広告

posted by fanblog
「ここにブログの名前を入れます」は更新を終了しました。記事はすべて新ブログ「Big Bang」に移転済みです。記事のタイトルをクリックすると新ブログの該当記事に移動します。そちらでお楽しみください。

GET送信とは?

インターネットでページを見るときに必要なのがURLです。

このブログのURLはhttp://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/465/0ですが、それに情報を含めて送る事が出来ます。

たとえば、http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/465/0にユーザーIDの「Tom」とパスワード「sexy」を含めて送る場合このようにします。(このユーザーIDとパスワードは架空のものです)

http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/465/0?user_id=Tom&password=sexy

上のリンクをクリックしてみてください。URLに架空のユーザーIDとパスワードという、余計なものが混ざっているのに、問題なくこのページが表示されたと思います。

これがGET送信です。GET送信でTwitterなどのAPIにパラメーターを送ることが出来ます。

GET送信
http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/465/0?user_id=Tom&password=sexy

URLの後ろに、?user_id=Tom&password=sexyという 部分があります。
これが送信するデータです。

最初は普通にアクセス先のURLを書きます。その後、URLに続けて?マークをつけます。
この?マークが「URLはこの左まで、ここから右は付加情報です」という意味です。

GETでの情報添付   URL?付加情報

送る情報は、左に名前、右に値、この2つの間を=(イコール)で結びます。

付加情報の添付方法  情報名=

URLがhttp://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/465/0、 送るのがuser_idという名前で、 その値がTomの場合は、   http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/465/0?user_id=Tom  となります。

さらに情報を複数送りたいときは情報の「名前=」を &で区切ります。

URLが http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/465/0
user_idが Tom passwordが sexy という2つの値を送信する時

http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/465/0?user_id=Tom&password=sexy

しかし、この送信方法だと、送ったユーザーIDとパスワードの値が丸見えです。
そして長い文字数は送れません。

GET送信では、簡単かつ、人に見られて問題がない情報を送ります。
つまり、TwitterなどのAPIに「情報の2ページ目を送ってください」などという時の通信方法です。

長い情報や、人に見られたくないデータを送るときには、POST送信というものを使います。

新ブログ「Big Bang」で続きを読む