広告

posted by fanblog
「ここにブログの名前を入れます」は更新を終了しました。記事はすべて新ブログ「Big Bang」に移転済みです。記事のタイトルをクリックすると新ブログの該当記事に移動します。そちらでお楽しみください。

「ロリポ」と「さくら」とPHP

肉体労働系引きこもりのアフィリエイト日記」のコバヤCがレンタルサーバを借りるそうで、
ロリポップ!と「さくらのレンタルサーバのどちらがよいか悩んでいます。

わかる範囲で、その比較をまとめておきます。

私自身は、Web初心者の時に「ロリポップ!を使ったことがありますが、とても満足でした。
さくらのレンタルサーバは使ったことがないのでわかりませんが、評判はいいです。

ロリポップ!の「コロリポプラン」が月額105円、「さくらのレンタルサーバ ライトが、月額125円と安いので、将来性を考えなければ、それで充分だと思います。

ただし、将来性を考えた時には、次の点を考慮に入れるべきです。

サーバーサイドスクリプト言語

毎回、同じ内容のHTMLを送信するのであれば、スクリプトは必要ありません。

HTMLファイルを作って、サーバーにアップロードしておけば、サーバーは
それを送信してくれます。

たとえば「ごま・ゴマ・胡麻アレルギーぼちぼち生活」というのは、かこが、
ゴマアレルギーが世の中に知られて、発症する子供が減るようにという目的で作ったサイトです。
サイトの更新が必要な時はHTMLを変更して、サーバーに再アップロードしています。

このようにサーバー上のHTMLファイルをそのまま送信する場合はスクリプトは必要ありません。
しかし、状況に応じてページの内容が変化する事があります。
そのような時は、スクリプトが必要です。

たとえば、この記事のURLは、http://fanblogs.jp/ayzfqir5/archive/354/0です。
この記事にいくつのコメントがあってもURLは同じです。

今、この記事にコメントを書き込んで、もう一度このURLを開くと、書いたコメントが記事の下に、
表示されます。つまり、コメントを書く前と、書いた後では、ページの内容が変わるわけです。

コメントを書く前には、そのコメントのないHTMLをサーバーは送出し、
コメントを書いて「送信する」を押した後は、そのコメントを含めたHTMLを送り出します。

同じURLなのに、なぜ違う内容をサーバーは送信できるのか?
それは、送出する直前に毎回、サーバーでHTMLを作り出しているからです。
それを行うのが、サーバーサイドスクリプトです。

HTMLの初心者が、最初からそんな、サーバーサイドスクリプトを使うこともないので、
別にどうでもいい事のように思われます。

しかし、将来サーバーサイドスクリプトを使うつもりならば、次の点に気をつけてください。

サーバーサイドスクリプトにも種類がある

サーバーで動かすスクリプト言語には有名なもので、
PHPPerl (パール)Python(パイソン)Ruby(ルビー)などがあります。

ここでは、どの言語が、どのような特徴を持っているか?どれが良い言語か?などを比べるつもりはありません。それぞれに長所があります。

問題なのは、レンタルサーバーによって、使えるスクリプト言語と、使えないスクリプト言語があるということです。

ロリポップ!では、すべての料金プランでPHPPerl PythonRubyが使えます。

しかし、「さくらのレンタルサーバ ライトでは、PHPが使えません。
(料金が上のコースでは使えます)

ならば、「さくらのレンタルサーバ ライトでも使うことが出来るPerl PythonRubyのどれかで
スクリプトを書けばいいでしょう。

それで、サーバーを移転しなければ、なにも問題ありません。
ただ、レンタルサーバーを変更する場合は、話が変わります。

私は現在、海外の無料レンタルサーバーを複数使っています。
そのどれもが、無料で、何の広告も出ずに使えます。後述しますが、データベースも使えます。

ところが、残念なことに多くの無料サーバーはPHPしか、使えないのです。

何を言いたいのか?つまり、PerlPythonRubyのスクリプトを
書いた場合、海外無料サーバーへは移転できなくなる。正確に言えば、移転は出来ますが、
すべてのスクリプトをPHPで書き直さなければならなくなる。ということです。

では、はじめからその、海外無料サーバーを使ったらどうか?
ある程度のスキルが身につくまでは、おすすめしません。
ヘルプもサポートもすべて英語です。

もちろん、最初のサーバーを、そのまま使い続けるのであれば、何の問題もありません。
さくらのレンタルサーバで将来、どうしてもPHPが必要になったら、コースをライトから、
他のコースへ変更すれば、使えるようになります。

ただ、私のようにサーバーを移転しても使い続けるスクリプトを書くなら、PHPが無難です。

しつこいようですが、これはどれが優れたスクリプト言語かを論じているのではなく、
いちばん対応サーバーが多いのはPHPだという説明です。

データベース

さらに言うと、「ロリポップ!の、月額105円「コロリポプラン」と、
月額125円の「さくらのレンタルサーバ ライトでは、データベースが使えません。

先ほど説明した、コメントなどはたいていの場合、データベースに格納されるのですが、
それが使えないのです。

データベースを使う場合、「ロリポップ!も、「さくらのレンタルサーバも、コースを変更すれば、
使えるようになります。

最初は、いちばん安いコースを使って、サーバーサイドスクリプトデータベースを使いたくなってからコース変更する。あるいは、サーバーを変えるという方法もあります。

ドメイン

それから、ドメインについても参考までに。

これは、自分用の独自ドメインを持っていれば問題ないのですが、
初心者の場合、大抵は独自ドメインをもっていないでしょう。

その場合、レンタルサーバーのドメインを借りて、ページを使うことになります。
そのドメイン使用料は「ロリポップ!と「さくらのレンタルサーバ、どちらの場合でも
基本料金に含まれています。ですから、基本的には何の問題もありません。

ただ、将来サーバーを引っ越す場合は、そのドメインを使えなくなることは覚えておいた方がいいです。

言っていることは、ブログでも同じなのですが、
例えば、このブログ「ここにブログの名前を入れます」はファンブログのサービスを利用していて、
URLは「http://fanblogs.jp/ayzfqir5/」です。

もし、ブログをアメーバブログやFC2などのサービスへ移す場合、「http://fanblogs.jp/ayzfqir5/」のURLはもう使えません。

同じことは、レンタルサーバーを変更する場合にも起こります。
それを避けるには、独自ドメインをひとつ取得することをおすすめします。
独自ドメインなら、引っ越しても同じURLを使い続ける事が出来ます。

値段も、安いものなら1年間で1千円未満です。

ドメイン取得サービス
ムームードメインロリポップ!の系列会社のサービス)
VALUE DOMAIN バリュードメイン
ロリポップ!には、「ライブヘルプ」と言って、チャットでヘルプをしてくれるサービスがあります。一度だけ使ったことがありますが、とても便利でした。初心者にはおすすめです。

今回は紹介しませんでしたが、海外で使える無料サーバーには有料でもおかしくないサービスのものがたくさんあります。もし、ご希望があれば、今後ご紹介したいと思います。

新ブログ「Big Bang」で続きを読む