広告

posted by fanblog

うつ嫁10周年。嫁の10年を振り返ってみた。

umi.JPG



かなり久しぶりに更新します。
うつ嫁を見ること10年。色んなことがありました。
何となく、振り返ってみようと思います。
自分の記憶の整理にもなると思いますので…


うつ嫁10年ダイジェスト(うろ覚え)


嫁がうつ病と診断されたのは、2005年。
時期は忘れたけれど、その年は息子が生まれて嫁が育児ノイローゼ気味になっていた頃。
嫁は当時、幼稚園教諭だった。けれども職場の方針で、妊娠・出産の場合は退職せよ!ということで退職が決まっていた。それでも意地で育休を取得してから辞めたけれども、個人経営の幼稚園なんてそんなものらしいです。

当時、僕とはいえば連日深夜まで無駄に働いていた時期だったのを覚えています。
しかし、新生児時代の息子の記憶が殆どない。これは今も変わらず、大変後悔しているシーンのひとつでもあります。
それから間もなく、何だか空しさを感じたので退職しました。転職するつもりでしたが、嫁がうつ病になってしまったので急遽元の職場に復帰しています。ずっと平社員やっていますが、この辺の選択にはそんなに後悔はないです。

2006年は、大変な年でした。
夏前に、嫁の母上が倒れました。何の前触れもなく突然からのくも膜下出血。
救急搬送され一命は取り留めたものの、その後夏いっぱいまで意識は戻らなかったし、重大な障害が残ってしまった。
嫁は当時まだ行動はまともで、連日見舞いに出かけていました。僕も休日ごとに付き合いました。
しかしこの出来事は、嫁に大きな衝撃を与えました。ここから、徐々に鬱々とした日が増えていったように覚えています。うろ覚えですが。

嫁は上記とは別の幼稚園に、パートとして就職していました。
小さい子どもがふたりいるので、時間に融通の利くパートを選択しました。まあ嫁曰く、30代子持ちはいくらキャリアがあってもなかなか幼稚園の正職員の座はむつかしい、ともボヤいていました。
しかしメンタルはだんだんおかしくなっていったようで、とても人間関係を重視する嫁が、この頃から人間関係のトラブルをちょいちょい起こすようになっていきます。
いつだったか、職場でモメて嫁が取り乱したことがあります。園長先生から連絡を受けて、僕は嫁を回収して園長先生に謝ってくる破目になりました。

また、近所でもモメごとを起こし、一時は大変面倒なこともありました。それまで仲良しだった奥さん連中とも険悪になった時期があり、その時期は何回か自殺未遂を起こしています。
いずれもおそらく、ガチで死にたい行為ではなかったと思いますが、僕は警察や消防の人に怒られて散々でした。
その後、ごく一部を除いて近所との関係は戻っています。なので現在は、我が家の周囲は平穏であることを一応付け加えておきましょう。

なおこの中間期に、嫁に気分転換がてらブログを勧めました。それがこのブログの原型です。
程なくして飽きて放置していたので、僕が引き継いで現在に至っています…

そして2012年、僕がこのブログにメモすることを始めた年です。
それまで、何とか働きたいと思って働いてきた嫁に、当時就いていた保育士の仕事を辞めさせました。やっぱりメンタルに支障があると、幼稚園にしろ保育園にしろ他人のお子さんの命を預かる仕事なので問題があるのです。嫁自身も、そこはわかっていたようです。

仕事を辞めたのを機に、ここでも述べたことがありますが療養生活に入ります。と言っても、嫁の好き勝手に過ごすのがメインですが。そして、途絶えがちだった精神科への通院も定期的におこなうようになりました。
これで嫁がどうなるか見当がつかなかったのですが、少しでも環境や生活スタイルを変えていきたかったのでチャレンジしたというわけです。

この間、狭心症などちょっとした病気を挟んでいますが、いずれも深刻なものには発展せずに済んでいます。
ただこの時点で既に、うつ病・パニック障害・統合失調症というなかなかのカードが揃っていますので、もう病名的にはお腹いっぱいです。
まあ今年に入って、新たに自律神経失調症が加わったわけですが…

その2012年から2015年にいたるまで、体調や気分の変化に合わせて薬の配分を変えたりしてしのいできました。
基本的に精神科では、投薬を減らす方向で調整しています。主治医の先生のホンネとしては、嫁に入院してもらってガッツリ薬を抜きたいようです。が、これは嫁が頑なに拒否している以上、実行できていません。

2014年までは比較的深刻な状態の変化はなかったと思います。でもまあ、この辺りになるとこのブログに書いていますので、何か重大なことがあったらスミマセンw(…と書きつつ気になったのでバックナンバーをザックリと確認してみる…)

今年はこのブログで既出のとおり、胃腸の不調で半分くらい無駄に辛い思いをする破目になったと思います。これは、選んだ病院もハズレだったんだと思います。

そして年々ちょっとずつ気になっていたのですが、嫁が段々家族イベントに興味を示さなくなってきたのが気がかりです。
今年は特にその傾向が強く、僕&子どもらを放置で遊びに行くことが多くなりました。このごろでは、勝手に出掛けていって外泊することもあるので、さあ何をしているんでしょうねぇ…? 


冒頭にサイパンの海中画像を置いてみました。
2014年夏に出かけたときのものですが、僕は個人的にもう一度サイパンに行くか、或いは未体験の沖縄に行くかしたいと思っています。それには、嫁にもうちょっとマシなコンディションになってもらわねば…

来年2016年はどうなることやら。
今から心配でしょうがないですネw
あんまりダイジェストになっていませんが、この辺でおわりにします。



トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/4525503

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。