広告

posted by fanblog

【悲報】うつ嫁に病名が増えた。

soranokeshiki.jpg



夏前から何かと不調に陥っているウチの嫁。
この画像のごとく、どんよりしていることが多いです。
しかし、Twitterに上げたように最近フィットネス通いを再開させたり、休日にはどこか出かけたりしだしています。なので、まあ底は打ったのかなというところです。


嫁に病名が追加された件


前回ちょっと出ましたが、自律神経失調が正式に追加された模様。うつ病・自律神経・統合失調ともう、わけのわからない状態になっています。というか、これで何とか日常生活を(曲がりなりにも)送ることができている嫁が逆にすごいと素直に思います。いや嫌味とかでなくて、自分がそうだったら生きていく自信がなくなると思うので…

直近で嫁の精神科に随伴していないので、詳しいことは聞いていません。が、どうも入院のキッカケとなった胃腸の不調から精神のバランスをさらに悪くさせた模様。そして、この胃腸をどうにかするために、一時的にうつ病関連のクスリを抜いたのも、やっぱりあまりよろしくはなかったようです。

今でもたまに検査等で胃腸系の病院には行っています。が、ここまで明確な病名はナシ。これには嫁も、かなりモヤモヤしているようです。いっそ、「●●が悪い」と言ってくれたらまだ楽だったと言っています。

胃腸の方は、万全ではありませんが完全に底を打った感じです。まだガッツリと食べられないので不満な嫁ではありますが、多分メンタル的なものなのでしょう。そのうちどうにかなると思います。


それなりに嫁は動けていたと思う


と、相変わらずな嫁ですが、8月はそれなりに精力的な活動をしていました。

ここに書いたようにモンストのイベントに徹夜で出かけたり、フィットネス仲間と旅行に行ったりと、身体の調子はよくないものの(旅行先では、美味しい料理を食べ損ねたそうで)、いくつかのイベントをこなしています。ついでに言えば、娘のバレエの発表会がありましたし(親は何気に体力を使うのです)、毎年恒例となりつつある親戚のところへのホームステイも実施しました。これは僕が行けないので、嫁は子どもらを連れてリムジンバスで空港まで行って関西方面へフライトしたのです。
このように、不調続きでありながら、嫁なりにやれることはやっていたと思います。

なお嫁は、自分ひとりで子どもらを連れて出かけることを苦手としています。僕は逆だしよくあることなので、残念ながら嫁の気持ちが今ひとつわかりません。ですが、疲れるのは理解できます。なので、上記ホームステイに参加はできませんでしたが、帰りは空港まで迎えに行きました(例年どおり)。我が家で一番フライトしたい僕だけが行けないというのは何とも残念な感じではありますが、僕は空港に行くだけでテンションが上がる特性の持ち主らしいので、喜んで迎えに行けるわけですが。

7月は、上旬に入院していてそこから退院後も不調続きでロクに動けませんでした。それから考えると、未だウダウダ言っていますが持ち直してきているんだと思います。フィットネスにも行けるようになったので、ここから上げていってくれたらいいんじゃないかと思います。




【病院・薬の最新記事】

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/4155079

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。