広告

posted by fanblog

うつ嫁が、うつ系のクスリを抜いた

ドラッグ



先月7月に入院して以来、どうも嫁の調子がパッとしません。が、只今嫁は仲間うちで泊まりで旅行に出かけています。旅行に行ける体力気力があるんだから、まあ大丈夫でしょう。


うつ系統のクスリを抜くことに


今回このようなタイトルですが、別に嫁の状態がよくなったわけではありません。

入院前後あたりから、特にどこも悪くないのに胃腸が痛んだりするなど、原因がハッキリしない不調に見舞われている嫁。どうやら、自律神経失調だと思い込んでいるらしく、精神科への通院日に主治医の先生に診てもらいました。その辺よく話して、必要なら検査をし、とにかくできるだけハッキリさせた方がよいかと。

その結果、自律神経失調症とまではいかないものの、ちょっと自律神経の具合がよろしくないのは確かだとのこと。ここで、嫁のクスリに自律神経に作用するものが追加されました。

ところがどうも、既存のクスリとの相性がよろしくなかった模様。不眠がひどくなり、夜中にドタドタするわ、昼間は今まで以上に死んだように転がっていたりと、どうも状態が酷くなったようです。

次の通院日に、先生にその旨を伝えた結果。ひとまずうつ病系のクスリ(抗不安薬など)をカットしようということになったらしいです。もともとあまりクスリの種類を増やすことにいい顔しない先生です。うつ病系統のクスリをカットしてマズイことは、なくはありません。が、今は自律神経を整える方が先決、ということになったようです。


こんな事情で、嫁は現在うつ系のクスリは服用していません。ここのところ、毎日不調そうな顔をしています。今は睡眠とか胃腸などの不調にいっぱいいっぱいで、うつの症状は影をひそめているようです。ですがまあ、冒頭にも書いたように現在旅行中ですし、それに先週はニュースにもなったモンストのイベントにも行っています。だから、気分の問題で基本的には体調そのものは悪くないんだと思います。ああ、気分障害…

☆参考:嫁がイベントに徹夜で出かけてしまった。

たまには子どもらも連れていってやればいいのに。しょうがないので、子どもらは僕が引率してどこかに遊びに行きましょう。「ママンばっかりズルい!」と不満も出ておりますので…だって、勝手に決めて勝手に出掛けるんだからしょうがないじゃん…まあ、子どもらと旨いモノでも食べてきます。


【病院・薬の最新記事】

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/4036509

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。