広告

posted by fanblog

うつ嫁 固形食を食べられる喜び

byouinshoku.jpg



まったく最近は、嫁の入院記録みたいな様相を呈しています。まあ、このブログじたい’うつ病ママの記録’と銘打ってありますので、まだ主旨から外れていない内容かと思います。


約1週間絶食のあとの食事の変化


もともと胃腸に違和感を覚えてからの入院という経緯もあって、嫁は入院当初から絶食状態でした。食べることがまずできなかったので、当然点滴暮らし。その間検査や診察等を挟み、ある大きな検査まで絶食は続きました。

何日も入院すると予想していなかった嫁は、最初の数日間むしろ衰弱していました。半分パニック状態になっていたのかもしれません。メンタル面で疾患を抱え不安のある嫁ですから、(用はないにしても)毎日とりあえず通って様子を窺うことは続けていました。

主だった検査も終わり、既に書いたようにこれといった原因らしきものも見当たらず、状態はよくなっているものの何ともモヤモヤした感じが残るという嫁。この頃からは、回復食的に流動食が開始されていました。

流動食開始初日から、既に嫁は「ガッツリしたものが食べたい」とか言えるくらいの余裕は出てきたようです。「おかゆくらいならイケんじゃね?」とここ数日言っていましたが、このほどようやく固形食を食べられるようになったそうです。嫁はたいそう喜んでいました。


普段から食にそこまで執着することのない嫁が、「食べられる」ということに喜んでいます。いい機会なので、固形食を食べられる喜びをかみしめてくれたらいいんじゃないかと思います。あとはやることがないので、おそらく退院はそう遠くないでしょう。といっても、原因が解明されたわけではないので、両手離しで喜ぶのも微妙ですが…ともあれ、嫁が固形食にありつくことができてよかったです。


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/3895527

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。