広告

posted by fanblog

嫁を助手席に乗せてオープンカーに乗った話

オープンカーのおもちゃ



すみません。
今回は、嫁のうつ関係ありません><
何となく、日常あまりない出来事だったので記録がてら。


嫁をオープンカーに乗せてみた


先日、用があってカーディーラーに出かけました。
そこには僕の兄が関係者としておりまして。
用事ついでに、展示車を色々触らせてもらったりしていました。

そしてそこには、僕の大好きなオープンカーがありました。
それがまた、試乗車ということで、試乗してきたというわけです。

ついでながら、僕が最も恋焦がれたクルマは、昔懐かしTOYOTA・MR2(SW-20)ですね。
アレはオープンカーではありませんが、頭の上だけがすっぽり外れる「Tバールーフ」が魅力でした。
まあ、自力でクルマを買えるようになった頃には結婚していたので、僕がオープンカーを所有することはありませんでしたが。何しろオープンカーといえば2シーターですので、家族には最も不向きなカテゴリーですからねw


話が逸れました。すみません。
せっかく久しぶりにオープンカーに乗る機会を得たので、せっかくだからと嫁を隣りに乗せてみました。


嫁の感想は


とりあえず、お店の周囲をグルッと回ってきました。
そのクルマはマニュアルミッションで、トラック以外でのマニュアル車は実に久しぶりに触るものでした。
ちょっとスピードを上げただけでも、風がゴゴゴゴゴ・・・と当たります。これが気持ちいいのダ。
まあ、晩秋の夕暮れ時でしたので、寒いほうが先立ちましたが。

僕はテンション爆上げでしたが、嫁はどうもあまりお気に召さなかった模様。
屋根がついていないと、ものすごく違和感があるそうです。なんだ、そんなことか。
慣れれば、昔ながらの単座戦闘機か何かに乗っているような気分で爽快なんですけどね。
にしても、慣れないものは慣れない、と。

ですが、嫁には珍しい体験だったのではないでしょうか。
僕は長いことバイク単車の類いにも乗っていませんし、嫁と一緒に風を切るということをしたことがありませんでしたから。なんだ、結婚する前に1回くらいオープンカーなりビッグスクーターなり乗っておけばよかったかな(二輪中免持っていませんがw)。



まあ、滅多にない体験をしたということで。
たまにはうつ病関係なく嫁との日常を書いてもいいんじゃないかと思って、勝手に書いてみました。
ちなみに嫁は、クルマの運転が大の苦手です。



トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/2981423

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。