広告

posted by fanblog

【うつ嫁の様子】いや本当に最近ネタがないので・・・

先日「嫁がうつ病だということを忘れてしまいそうになることがある。」なんてエントリを綴ったこともありますが、表題にもあるとおりにウチの嫁はこれといって問題なく、普通に過ごしています。せいぜい睡眠にかんして相変わらず不眠気味なくらいで、むしろわたくしJ氏が最近お疲れ気味なので逆に家事を手伝ってもらうという情けない有様になっているくらいです。


”ネタがない”なんて書いたら嫁に怒られてしまいます。が、くどく書いているようにこうした嫁の様子は、投薬のうえに成り立っているものです。なので、これで安心してはいけないということは重々承知しています。ただ今回ちょっと様子が違うのが、その投薬にかんすることです。

ウチの嫁は定期的に通院し、カウンセリングを経てその時に見合った薬の組み合わせで処方してもらってきます。で、ハマればしばらく調子が上がってくるのですが、所詮対症療法の薬ですので、身体が慣れてきてしまうと効果が落ちます。そうなると再びカウンセリングをして薬を替えて・・・だいたいこの繰り返しです。

こんな感じですので、もうそろそろ現在服用中の薬各種にも身体が慣れてきて・・・という頃を過ぎているのですが、一定ラインより調子が下がることが少ないように感じるのです。最も「!!」だったのが、先日嫁の知り合いに不幸がありまして、お通夜に出席することになりました。相手が誰であれ、人の死に立ち会うと感情的に深く沈むウチの嫁ですから、ちょっとばかり心配していました。が、アッサリ行って帰ってきました。その後引きずることもなく、今日は既にいつもどおり起きてきてダラダラ楽しそうに転がっています。


一時的なものとはいえ、相方である嫁が動けるというのは何と助かることでしょう。ただ嫁には「自分はうつ病である」という大きな前提があるようなので、まだまだ解放からは遠いと思われます。そのほか薬抜きも避けては通れない道です。なので油断することなく、注意深くしかし生暖かい目で嫁を見守っていこうと思います。


トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://fanblogs.jp/tb/2521981

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。