最新記事
-Blog Hacks- 完全サポート付きブログ講座
カテゴリーアーカイブ
Hulu
プロフィール
Digital Nomadさんの画像
Digital Nomad
プロフィール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マイクロソフト オフィス Microsoft Office Home &...
価格:48980円(税込、送料無料) (2019/1/29時点)


アクセストレード パートナーサイト募集



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FJX-00031 Surface Pro マイクロソフト【送料無料】【新品】
価格:118500円(税込、送料無料) (2019/1/28時点)


2019年01月25日

Microsoft Office2019超速レビュー!

financial-2860753_1920.jpg


今回はMicrosoft Office2019の超速レビューをお届けします。

それではいきましょう!

Office2019には様々な新機能が付いており従来のものに比べて改善されているのが特徴になります。

まずサポート期間がどの程度になっているか問題になりますが、10年間サポートしているのが特徴です。

そのあいだ、データを更新したりすることができますのでそこから多くの新しい情報を得ることは決して難しくないでしょう。

それが使いやすくなった理由の一つともいえます。

新しい機能としては、仕事の質を高めるためにさまざまなものが装備されているのが特徴です。

その地の一つが通訳機能と呼ばれるものです。

通訳といっても、文法を丸ごと通訳することは難しいですが単語や語句のレベルであればある程度わかりやすく通訳してくれるのが魅力です。

日本人の場合には、英語に集約することが多くなっていますが、世界は英語だけではなく中国語やフランス語といったものも使われていますので、それらの単語や語句なども通訳することができます。

ビジネス使う場合には、わざわざ辞書で調べるのではなOffice2019があれば大抵のことはこと足りてしまいますね。
プレゼンテーションを行う場合などは、新しい機能を使うことでより多くの人に自分が表現したいことを訴えることが可能です。

人間は、見た目を重視する傾向がありますので例えば新しいアイコンなどを使うことでより印象深く脳の中に刻み込ませることができれば、成功率が上がります。

そこで、Office2019ではおよそ500種類のアイコンを利用することで様々な表現をすることが可能になっています。

例えば、これをスライドなどに利用して多くの人に訴えることができれば、そのプレゼンは半分以上成功したといっても過言ではないですよね。

それ以外にも、学習ツールと呼ばれるものがあり、音節や読み上げなどを学習させることで文章を読みやすくし、理解しやすくすることが可能です。

気になるOffice2019の価格は、\16800と\23800の2種類が存在しています。


まとめ

Microsoft Office2019の発売を心待ちにしていた人も多かったのではないでしょうか。

参考していければ幸いです!
-Blog Hacks- 完全サポート付きブログ講座


2019年01月24日

Surface ProとiPad Pro比較レポート ー2019年にあなたが手に入れるべきデバイスはどれ?

bricks-2181920.jpg


今回は、Microsoftの「Surface Pro」とAppleの「iPad Pro」を比較をしてみました。

どれを購入しようか迷ってる人は参考にしてくださいね。

それではいきましょう!

MicrosoftのSurfaceとAppleのiPadは、どちらもタブレットPCとして優れた魅力を有している競合製品です。
厳密にいえば、前者はタブレット型PCで、後者は純粋なタブレットという位置づけに分類されます。

仕様面の比較を行うとSurfaceのProはWindows10搭載で、第8世代のIntel製CPUを採用するなど意欲的です。
メインメモリは最大16GBで、パソコンとして見ても十分に通用するスペックです。

内蔵ストレージはSSDで最大1TBですが、最低でも128GBを搭載しているのが印象的だといえます。

外部メモリにMicoroSDを採用していますし、13時間以上の動画再生に対応するなど、かなり攻めていることが分かります。
画面は12.3インチと絶妙で、ワイドな比率が横持ちの動画鑑賞や縦持ちのWebサーフィンを楽しませてくれます。

価格は最安の構成だと119,800円で、着脱可能なキーボードが使えたり、4096段階の筆圧を感知するSurfaceペンといった機能が楽しめます。

対するiPadのProはOSがiOS10で、圧倒的な性能を誇るA12XCPUや、4GBと6GBのメインメモリを搭載するモデルがラインナップに並びます。
ストレージはSurfaceと同じく最大1TBのSSDですが、最小64GBという点に違いがあります。
また、バッテリーはWiFIモデルだと最大10時間で、3G・LTEモデルなら9時間となります。

iPhoneと同様に、外部メモリの機能はありませんから、ストレージの拡張性に関してはないです。

しかし、クラウドストレージが使えるので、特に問題となることもないでしょう。
画面は12.9インチとやや大きく、正方形に近い4対3の比率を採用しているのが特徴的です。
上位モデルはApple自慢のRetinaディスプレイ搭載ですが、下位モデルはIPSタイプの液晶ディスプレイです。
機能的には、LTEモデルが各種のSIMに対応していたり、3D顔認証やGPSも搭載している充実具合です。
最低価格は64GBの111,800円ですから、こちらも手頃で選ぶのに迷ってしまうほど魅力的です。

-Blog Hacks- 完全サポート付きブログ講座




2019年01月23日

パソコンを購入する時に気をつけたいチェックポイントまとめ

students-99506.jpg


今回はパソコンを購入する時にチェックポイントについてお話します。

それではいきましょう(^o^)

パソコンを購入するときには、最初に使用目的をはっきりさせてからそれにあった性能のマシンを選ぶことが大切です。
スペックが必要なゲームを遊びたかったり、動画編集を行おうとしているのに性能の低いものを選んでは用途にあっていませんし、逆にネット閲覧やオフィスソフト程度を使えれば十分にもかかわらず高性能なものを選んでもパワーを持て余してしまうだけです。

それだけに最初はパソコンを、何に使うのかをはっきりさせて選ぶようにしましょう。

使用したいソフトがはっきりしているのであれば、推奨スペックはどのぐらいかを確認して、その条件を満たすものを選べばいいということになります。

基本的に使われているパーツが同じであれば、メーカーによる差というのはほとんどありませんから、その場合には価格は安いに越したことはないので、比較をしてよりお得な方を選ぶようにすると良いでしょう。

最近はパソコンが安価になったとは言っても、何万円もするものだけに購入をするときには事前にしっかりとチェックポイントを抑えておきたいところです。

チェックポイントさえ抑えておけば大きく失敗をしてしまうことはありませんから、大事な部分だけはよく頭に入れておくようにしましょう。
また、実際に購入をするときにはいくつか候補を決めた上でパソコンに詳しい人についてきてもらって、一緒に選んでもらうというのも効果的な方法となります。


まとめ
Surfaceは自信を持ってオススメできるオールインワンPCです。
迷ってる人の参考になれば幸いです!
-Blog Hacks- 完全サポート付きブログ講座

2019年01月22日

Surface Studioはクリエイター向け?

pencil-3091204_1920.jpg


今回はSurfaceシリーズの中でも王様的存在のSurface Studio(スタジオ)についてご紹介。

建築事務所を経営している知り合いが持っていたので、少し触らせてもらいました。
28インチの大画面は迫力あります( ゚Д゚)

「マイノリティ・リポート」というSF映画で、主演のトム・クルーズが両手を使ってコンピューターを操作するシーンがあるんですが、まさにそれ!w
未来感満載!

建築やデザインの分野で重宝しそうなデバイスですね。
個人的には新聞を読むときにも、紙面と同サイズで表示される上に、拡大・縮小まで可能なのでおすすめです。