2017年11月08日

ホットな梅酒で心もほっと





ume-nigoriume.jpg

日本酒で漬け込んだ梅酒を飲まれたことがありますか

アルコール度数20度の日本酒の中で約8か月 
紀州和歌山完熟の南高梅を漬け込んだ梅酒は梅の風味が豊かです。

寒い季節にはお湯割りがおすすめです。

梅の香りがさらに豊かになって体も心もほっとします。

都美人では2種類の梅酒を販売しております。

梅の実を取り出した透き通った梅酒と 
磨り潰した梅の果肉をたっぷり入れたにごり梅。

濃厚な梅酒がお好きな方は 「にごり梅酒」がおすすめです。

冬はホットであったまろう!





梅酒 梅の恋     http://miyako.shop-pro.jp/?pid=8405390    1404円税込み



 
梅酒 にごり梅    http://miyako.shop-pro.jp/?pid=14255914    1728円税込み

  
にごり梅酒の

2017年06月12日

夏に楽しむ純米吟醸









夏には夏の純米吟醸









2016年11月18日

お歳暮全国発送たまわります



お歳暮の準備はされていますか



お世話になったあの方へ 日本酒ファンのあの方へ

都美人のお歳暮は発送準備が整いました。

ご用命をお待ちいたしております。


ffff-gift-sss.jpg



2016年07月02日

ご家庭で梅酒を漬けますか



梅雨の晴れ間の日差しがきつい淡路島です。

みなさん、お元気にお過ごしですか!


umesyu-2.jpg

今月のアンケートテーマは 梅酒を漬けますか?

http://ws.formzu.net/fgen/S67036300/


都美人酒造では
今年は1200キロの完熟南高梅を日本酒に漬け込み完了しました。

ご家庭では一般的にはホワイトリカー、ブランディーなどに
漬けるのですが 日本酒の醸造メーカーですから日本酒に漬けています。

ume20160702.jpg

梅の実がタンクのそこに沈むまで朝夕2回の櫂入れ実行中です。


梅酒 梅の恋 500ml  にごり梅 500ml 発売中です。

http://miyako.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=373207&csid=0


2016年05月15日

うまい本場の鱧 今が旬だぞ!



淡路島の夏の風物詩 本場の鱧がうまい!

淡路島の南方に浮かぶ沼島(沼島)が有名でシーズンを 迎えると、
淡路島特産品の玉葱も旬を迎える。

醤油ベースのダシで 鱧と玉葱を一緒に煮込んで味わう「鱧すき」が大人気!



料理と相性の良い純米吟醸がおススメ




純米吟醸 精米55% アルコール分15.0〜15.9
酒造好適米で人気の高い 兵庫県産の五百万石



2016年02月01日

純米吟醸の生酒誕生



まもなく立春

暦の上では春ですがまだまだ寒い日が続きそうです。

酒蔵は仕込みの真っ最中。


PIC_0897.jpg

しぼりたての純米吟醸です。


2015年12月27日

丁寧な仕事の積み重ね


読者の皆様 いつもありがとうございます。
年の瀬は何かとお忙しいことだと思います。

お陰さまで今年もたくさんの方との出会いがありました。

また 淡路島へお越しの節は是非どうぞ!

新酒が誕生しました。本数に限りがあるためネットでの販売はしてません。

純米吟醸の 薄っすら滓を含んだフレッシュなお酒です。

天秤棒に吊るした石の錘で丁寧に搾りました。

良い仕事は味に出る! 蔵元限定発売です。

酒蔵でお会いしましょう!

nama-jyungin720.jpg


2015年12月05日

しぼりたて 「薄にごり」 試してみました。



すっかり冬です。 吹く風が冷たいですが
この冷え込みは酒造りにはありがたい!

しぼりたての発送準備が整いました。

私も試飲しました。 旨いです!

20151206SH3J0613.jpg

20151206SH3J0612.jpg




2015年11月10日

2015冬ギフト発送準備整いました



11月10日 冬ギフトの発送準備が整いました。

たくさんのご予約ありがとうございます。

2015-ms-55555.jpg

本醸造純金入りの瓶詰も完成です。

1800ml 2,700円 720ml 1,600円がございます。


2015年09月03日

お待たせいたしております







山廃純米の ひやおろしは 平成27年9月10日発売を始めます。

生詰 要冷蔵のお酒です。クール便、チルド便で発送させていただきます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  秋には秋を楽しむお酒 ひやおろし

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


  ひやおろしとは

  今年の冬に仕込んだお酒を 春先に一度、火入れ殺菌(加熱処理)して
  ひと夏の間を ひんやりとした酒蔵の中で熟成を深めます。

  秋風が吹き始めたら 2度目の火入れをせずに「蔵出し」するお酒です。

  お米の旨みが生きてるお酒だからこそ、
  季節の移り変わりとともに 熟成した旨みが生まれてきます。

※ お待たせいたしました。

         ひやおろしは 9月10日より発売開始予定です。

2015hiya.jpg


――――――――――――――――――――――――――


☆  特別純米 「山田錦」 ひやおろし  ( 秋季限定品 要冷蔵 ) 

    山廃仕込ならではのふくよかな香りが広がる 個性的な一本。
    兵庫県産の山田錦の米の旨みと 熟成されたまろやかさが楽しめます。
    喉ごしの切れがいいお酒です。 <やや辛口> 

    「山田錦」ひやおろし  http://miyako.shop-pro.jp/?pid=93025693


――――――――――――――――――――――――――

☆  山廃純米 「五百万石」 ひやおろし ( 秋季限定品 要冷蔵 )

   山廃造りのふくよかな香りと奥行き、力のある濃醇で豊かな滋味。
   酒米でもっとも人気の「五百万石」で醸した純米酒です。 
   秋の味覚とも相性のいいお酒です。 <やや辛口>

   「五百万石」 ひやおろし http://miyako.shop-pro.jp/?pid=93025622





∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2015kkkk.jpg





2015年06月18日

木桶仕込の純米酒あります



今年の春、瓶詰した木桶仕込の純米酒は
マイナス2度の冷蔵庫の中で穏やかに熟成いたしました。

しぼったままの無濾過生原酒でふくよかな旨味と
芳醇で優しい香りの純米酒となりましたので発売を始めます。

生酒です。 要冷蔵のお酒ですのでクール便でお届けいたします。



息をする木桶だから醸し出せる味があります。

木桶に住み着く微生物が旨さを造り上げます。



木にこだわった純米酒は木の槽の中で無理な加圧をせず
天秤棒に吊るした石の錘で搾ります。

垂れ口から滴るフレッシュな味わいをそのまま瓶詰、冷蔵保存。


2015年06月12日

冷酒あります


店先に「冷酒あります」の張り紙を見かける季節になりました。

冬から春に掛けて造られた「しぼりたて」は夏には荒々しさが
和らいでまろみを帯びます。 汗ばむ季節に嬉しい味わいです。


むろか.jpg

伝承の山廃仕込の純米原酒は 米本来の旨さと伸びやかな味わいで
氷が解けても薄くなりすぎず ロックで楽しむならおすすめです。

――――――――――――――――――――――――――

◎ 特別純米 無濾過生原酒 「 山田錦 」

清涼感あふれるスッキリとした辛口の純米酒です。ふくよかな旨味と
酸味のバランスが良く溶け合った深みを楽しめます。
   山田錦(兵庫県産) アルコール分 17.5  
   精米歩合 60% 日本酒度+6  酸度 2.7

――――――――――――――――――――――――――

◎ 山廃純米 無濾過生原酒 「五百万石」

ふくよかで伸びやかな広がりと深みのある力強い純米酒です。
酸とアミノ酸のバランスが良く濃醇で豊かな味わいです。

   五百万石(兵庫県産) アルコール分 18.6
   精米歩合 65% 日本酒度+5 酸度 3.0

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



2015年06月11日

今日も雨の淡路島で



梅雨ですね。じめじめとした季節です。

雨や曇りの日が続く梅雨時は、自宅でのんびり晩酌がいいですね。

新鮮な淡路島の玉葱をスライス。
冷奴にたっぷり乗せてポン酢とマヨネーズを少々。

純米吟醸が良く似合うマヨポン奴です。



2015年05月29日

夏の料理と楽しんでみましょう



例年より暑いようで 本日の気温は7月中旬と同じくらいだとか・・!

夏にはき〜〜んと冷やした純米吟醸がおすすめ。

辛さも香りも控えめで様々な料理との相性が良い!


natuginjyou720.jpg

6月1日発売始めます。 夏の純米吟醸720ml 1,728円(税込)



2015年04月29日

お待たせしました。にごり梅あります






お待たせいたしました。

予想よりはるかに多いご注文をいただき売り切れておりましたが
4月30日より 販売を再開いたします。

紀州の南高梅をしっかり8ヶ月漬け込み すりおろしの果肉入りの梅酒です。





2015年04月21日

昨日の嵐が嘘のような


今年は強風と長雨でお花見の期間が短かった淡路島です。

昨日は青葉、若葉を叩く風雨でしたが今日は快晴!



PIC_0182.jpg

春の景色と純米吟醸を楽しんでみませんか!

薄味の料理にもほんのり香る純米吟醸がお似合いです。

PIC_0202.jpg



こいのぼりの元気に泳ぐ季節となりました。



2015年04月18日

薄っすらと白く滓を含んだ 「薄にごり」



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  大吟醸 薄にごり  (季節限定品)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

搾ったまんまの 薄っすらと白く滓を含んだ 「薄にごり」。

昔ながらの 天秤棒に吊るした石の錘でお酒を搾りました。





 大吟醸 薄にごり 720ml → 3,240円 (消費税込み)

発売しています →  http://miyako.shop-pro.jp/?pid=30099414


精米歩合40%の兵庫県産山田錦の 大吟醸無濾過生原酒は
通常は行われる加水調整をしていない「原酒」というタイプです。

米の旨みが最大限に生かされていて、華やかで深い味わいと香りが特徴。

5℃から15℃程度に冷やして飲むのがベストですが、
アルコール度数が少し高いので、ロックで飲むのもオススメです。



無濾過生原酒は要冷蔵のお酒です。

クール宅急便、ゆうぱっくチルド便でのお届けとなります。

 


大吟醸の酒粕です。 一味違います。 風味豊かです。 


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


2015年04月02日

旬酒くらべ   しぼりたて無濾過生原酒





旬酒くらべ   しぼりたて無濾過生原酒のご案内


桜も咲き始め いよいよ春めいてまいりました。

山内杜氏と蔵人たちが愛情と情熱で醸した新酒が誕生しました。

おのころ通信をご愛読の皆様への特別企画です。


       http://ws.formzu.net/fgen/S2058271/


SH3J1894-thumbnail2.jpg

メルマガ読者限定 100セット 

新酒搾りたて3本セット6,372円 (税込み)

商品代引きチルド便でご自宅へお届けします。(送料・代引き手数料は弊社が負担)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


◎ 大吟醸 凜美 「薄にごり」

ビーズ玉のように磨き上げた 兵庫県産の山田錦で醸した大吟醸です。
昔ながらの石の錘でお酒を搾る「槽掛け天秤搾り」のお酒です。
淡雪のような やさしい味わいをお楽しみいただけます。


◎ 純米吟醸 「若宮の雫」

淡路島の米どころ洲本市五色町の水田で合鴨を放鳥して栽培した
有機農薬栽培米 「兵庫夢錦」を使用しております。
控えめな香りで料理との相性も良くきめ細やかな味わいの純米吟醸です。


◎ 山廃仕込 「純米五百万石」

酒米で人気の高い 兵庫県産の五百万石を使用しております。
本格派に好まれる 山廃仕込の奥行きと伸びやかに広がる香味が
特徴です。生まれたままの純米生原酒、ロックでもお楽しみいただけます。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
都美人酒造株式会社 656-0424 兵庫県南あわじ市榎列西川247
 http://www.miyakobijin.co.jp/    magazine@miyakobijin.co.jp
広報室長 武内亮司   TEL 0799-42-0360  FAX 0799-42-4899
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2015年03月23日

花みどりは連日大盛況


花みどりフェアーで淡路島へお越しの方が毎日わんさか

美菜恋来屋さんも連日大入りのご様子で
早朝農家さんが納品した野菜もその日のうちに完売が続く。

酒蔵へのお立ち寄りくださる方も多くなりました。

――――――――――――――――――――――――――


しぼりたて

今が旬のお酒も 試飲が出来ます。

合鴨農法で栽培した兵庫夢錦が 若宮の雫になりました。

酒米で人気の高い 五百万石は 山廃仕込の生原酒になりました。

すっきりしたお酒がお好みなら 若宮の雫がおすすめ!

しっかりとした味わいで喉越しと余韻を楽しむなら山廃純米がおすすめ!

若宮の雫と純米無濾過生原酒

試飲ができるのは 運転しない人 二十歳以上の方です。




2014年12月02日

フレッシュなお酒をどうぞ






2014.12.02 Tuesday  しぼりたて





フレッシュなお酒をどうぞ



今年は早々と新酒が誕生した。

薄っすらと滓を含んだ「しぼりたて 薄にごり」

口中で弾けるような若々しい酒だ。

昔ながらの石の錘で搾る 槽掛け天秤搾り。

垂れ口から滴る雫をそのまま瓶に詰めた 無濾過生原酒。

usunigori-haikei.jpg


平成26年12月3日より発売開始

搾ったまんまの生酒は 品質保持のためクール便での発送です。

1800ml 2,538円  720ml  1,188円



石の重さは1000キログラム

宙に浮かんだ石の重みで天秤棒にじっくり荷が掛かる。

やがて

槽の垂れ口からフレッシュなうっすらオリを含んだ原酒が滴る。

2014年06月27日

山廃仕込の本醸造 新発売



2014.06.27 Friday 山廃仕込の本醸造を発売します



純米酒には醸造アルコールは一切加えていません。

米本来の深い味わいが楽しめるお酒です。





本醸造には少し醸造アルコールを添加しています。

醸造アルコールとは何だろう?

トウキビなどを原料とした蒸留酒を連続蒸留することにより
100%に近い純度の高いアルコールを作ります。

清酒に添加するときは、通常アルコール分30%に調整します。
醸造アルコールは味や香りはほとんど無く極めてクリアなものです。

アルコール添加することで、酒質が安定する、クリアになる、
香りを引き出すなど 添加によって得られる効能があるからです。




山廃仕込の本醸造を発売開始です。

バランスの良い酸とアミノ酸。深い味わいとキレを楽しめるお酒です。

アルコール度 15.5%  日本酒度 +4 酸度 1.8 アミノ酸 1.6

原材料 兵庫県産の五百万石 精米歩合70% 米麹 醸造アルコール

焼き鳥、天ぷら、焼き魚など 味のある料理とよく合います。





2014年05月27日

ラインナップ充実 300ml





2014.05.27 Tuesday  ラインナップ充実



純米酒の300ml瓶詰商品が6月1日より発売を開始します。

兵庫県産の五百万石 65%精米 (酒母・掛米)

アルコール度数 15.5 日本酒度 +3.5 酸 1.8 アミノ酸 1.5

yamahai300.jpg

山廃純米 五百万石 300ml

兵庫県産の五百万石で醸した奥行きと幅のある山廃仕込の純米酒です。

米のふくよかな香りと深みのある香味が特徴で冷でも燗酒でも楽しめます。



N30.jpg



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

大吟醸凜美  300ml 1,080円 
純米吟醸薄絹 300ml  648円
山廃 純米  300ml  540円 
冷酒 生麗  300ml  389円
山廃上撰辛口 300ml  410円

(消費税8%を含む)



2014年04月07日

桜の季節に新酒揃いました





2014.04.07 Monday   新酒が出揃いました



春といえば桜の季節

ここ数日気温が低く満開の桜はもうしばらく楽しめそうです。

昨日は仕込み中の醪を全て搾り終え
新酒が続々と誕生しております。

20140405SH3J1344.jpg

純米酒、純米吟醸酒もご予約いただけましたら試飲ができます。

20140405SH3J1354.jpg

大吟醸も新酒が誕生しました。
昔ながらの石の錘で搾った薄っすらオリを含んだ大吟醸です。




ご希望に添えない場合もございますが

まずは・・・・ご予約をお待ちいたしております。

お申し込みは平日昼間 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P78898159



2013年08月27日

ひやおろしは9月10日から発売始めます



9月10日から発売始めます


春先に仕込んだお酒が真っ暗な貯蔵庫の中で熟成してまいりました。

春には新酒でフレッシュさを楽しんでいた純米酒ですが

ひと夏を越して秋風が吹き始める頃には熟成した旨みが生まれてきます。

今年の中秋の名月は9月19日

月見のお供に「おだんご」と「ひやおろし」を楽しみましょう。

2013hiya720.jpg


特別純米「山田錦」ひやおろしは
山廃ならではのふくよかな香りが広がる個性的な純米酒です。

山廃純米「五百万石」ひやおろしは
日本酒ファンに根強い人気の五百万石の純米酒で濃醇で豊かな滋味。


ご期待ください!


秋の味覚と相性のいい純米酒は9月10日より発売を始めます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

御礼とお詫び

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

この度は都美人酒造株式会社のホームページをご覧いただき、 誠にありがとうございます。

ご好評いただき、おかげ様で発売開始前のご予約だけで
山田錦「ひやおろし」1800mlは完売いたしました。

ご予約いただいた数量は確保いたしておりますので9月10日ごろ発送できる予定です。



追加瓶詰を行う予定です 

山田錦「ひやおろし」1800mlをご希望の場合はメールでお問い合わせください。

magazine@miyakobijin.co.jp 0799-42-0360


2012年10月15日

秋を楽しむ酒  「ひやおろし」




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


さすがの猛暑もどこへやら 吹く風もさわやかな頃となりました。

秋の涼しさとともに食欲が湧いてきた方も多いのではないでしょうか。


寒暖差による体調変化にも要注意

肌寒いなって感じたら燗酒も楽しまれてはいかがでしょう!!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  秋を楽しむ酒  「ひやおろし」   好評発売中

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


   ひやおろしとは 

   今年の冬に仕込んだお酒を 春先に一度、火入れ殺菌(加熱処理)して
   ひと夏の間を ひんやりとした酒蔵の中でほどよく熟成を深め、
   秋に風味をそのままに 2度目の火入れをせずに「蔵出し」するお酒です。

豊穣の秋にふさわしい 旨味たっぷりのまろやかで
   しっとりとした円熟の味わい。





   お米の旨みが生きてるお酒だからこそ、
   季節の移り変わりとともに 熟成した旨みが生まれてきます。

   冷でよし お燗で楽しむもよし 
   夏のなごりを感じつつ、秋めく夜に旬のお酒を楽しんでみませんか!!


☆  特別純米 「風のまゝ」 ひやおろし ( 秋季限定品 要冷蔵 ) 

    山廃仕込ならではのふくよかな香りが広がる 個性的な一本。
    兵庫県産の山田錦の米の旨みと 熟成されたまろやかさが楽しめます。
    喉ごしの切れがいいお酒です。 <やや辛口> 

    

☆  山廃純米 「雲のごとく」 ひやおろし ( 秋季限定品 要冷蔵 )

   山廃造りのふくよかな香りと奥行き、力のある濃醇で豊かな滋味。
   酒米でもっとも人気の「五百万石」で醸した純米酒です。
 
   秋の味覚とも相性のいいお酒です。 <やや辛口>



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞













検索
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
タグクラウド
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
れいこっぷ でる 改造車・チューニングカー高額査定 77
ファン
最新コメント
リンク集
検索
最新トラックバック
淡路島は、国生み神話の舞台として、古事記、日本書紀に登場する、古代歴史ロマンの島で、おのころ、いざなぎ神社をはじめ各所に史跡、名刹が残されています。

江戸時代には阿波藩主蜂須賀氏の支配下に置かれ明治9年に兵庫県に編入されました。   蔵は昭和20年、島の南部の10軒が志を一つに合併。

酒銘『都美人』はその中の一軒で、 もと伏見の酒造家の商標でした。

創業当初に存在した様々な銘柄から一番響きの良い名前を採用したいわれがあります。

古来より多くの人々に詩情やロマンをかきたててきた淡路島。

平成10年には世界最長の吊り橋・明石海峡大橋がかかり華やかな脚光を浴びました。

今でも高速道路を下りて行きますと、懐かしく素朴な濃漁村の風景画が続いています。

山や丘が多いこともあって、清らかな水、澄んだ空気、深い緑、穏やかな光、 そしてそれらを包む瑠璃色の海・・・・。

そこには書き尽くせないほどの『山の幸』 『海の幸』に恵まれています。

古来『御食津国』(みけつくに)と呼ばれたこの島に、 それらを際立たせる銘酒が育まれてきているのも自然の理かも知れません。

米の持つ滋味を味と香りにどう生かすかを課題とし、酒造りの基本である山廃仕込みを創業以来かたくなに守り、時代に媚びない正統派の蔵であると自負いたしております。

山廃と速醸を併用する事により、やや厚味の酒質ながらスッキリとした中にも奥行きの深い味わいをいかし、特に燗上がりのする酒質は昔ながらの酒の神髄との評価をいただいております。

是非、淡路島の銘酒をお楽しみ下さい。

淡麗主流の時代にも時の流れにおもむかず、酒造りの本流である手間ひまかけた山廃仕込をかたくなに守り続けてまいりました。独特の奥深い味わいとキレは、特に燗上がりのする山廃ならではの旨味が湧出します。

数年前から『数を求める蔵から質を求める蔵』に大きく方向転換をはかっています。

その中には全国的にも数件といわれる「天秤搾り・てんびんしぼり」 味にまろやかさが出るといわれる「木桶仕込」にも取り組み好評をいただいております。

日本の伝承された技を大切にしながら、新しい技術を加え珠玉の酒造りに取り組んでいます。