2017年12月27日

トヨタ スペイド オイル交換しました(5回目)100%化学合成油になった新しいキャッスルを入れてみました

今年の11月にトヨタ純正キャッスルオイル0W-20が刷新されました。

after_service_car_care_yohin_engine_room_engine_oil_02_a.png


驚いたのが値段据え置きで化学合成油になったことです。
化学合成油といってもVHVIベースだけれど、メーカー純正で100%化学合成油ってところが凄いですね。

キャッスルの特徴でもあるモリブデン配合に加え、ホウ素を追加したとのこと。
これにより、「金属面にまずホウ素が付着し、その上にモリブデンが付着するようになり、より効率的に抵抗を下げることが可能となった」そうです。

キャッチフレーズは「超こえてゆけ、純正。」
力が入ってますね。

交換してみると分かりますが、社外品を入れる必要は全くありません。
前回交換したelfのオイルが煩いというのもありますが、思いの外静かになります。
巡航中はレイズのホイールから発生するハウリングのようなノイズとタイヤによるロードノイズしか聞こえなくなります。
耐久性については交換したばかりなので分かりませんが、純正の域は超えていると思いますよ。

実は来年からオートバックスの株主優待改悪の影響で7,500円分が貰えなくなります。
最近のオートバックスはオイルの安売りをしないし、キャッスルの刷新は自分によってちょうど良いタイミングでした。

ディーラーによってはボトルキープ会員というものがあって、20L:12,960円で購入することができます。
1回あたり2,600円なので、以前のキャッスルなら躊躇しますが、刷新された化学合成油のキャッスルならおススメです。

posted by Take Five at 20:00 | スペイド

2017年12月12日

トヨタ スペイド スタッドレスタイヤへ交換しました 7シーズン目に突入です

今週、雪が降るかもしれないということで先週末にスタッドレスタイヤへの交換作業をしました。
昨年に比べると随分早い交換となりました。

夏タイヤへ交換する際はレイズのホイールを洗うため時間がかかりますが、純正の鉄チンホイールは洗わないため1時間ほどで交換終了です。

溝は十分残っているし、ゴムの柔らかさもまだまだありますよ。
タイヤの天敵は紫外線。
室内保管はタイヤが長持ちしますね。

あと3年ぐらいは余裕で使えそうです。

posted by Take Five at 20:00 | スペイド
ファン
検索
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリーアーカイブ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
記事ランキング
  1. 1. 新型インプレッサ(2.0i-L EyeSight )2WDに試乗して驚いた
  2. 2. レクサスでの洗車&ボディコート(コーティング)&メンテナンス(コンディショナー)について
  3. 3. マツダ アクセラスポーツ 22XD Lパッケージ試乗しました
  4. 4. レクサス車をキャッシュで買わない人が多いって知ってますか
  5. 5. no img ドアのデッドニングをやらない理由
  6. 6. マツダ 新型CX-5 25S Lパッケージ 2WD & 20S PROACTIVE試乗しました
  7. 7. トヨタ ハイブリッド(THS)におけるPTCヒーターの作動条件とは
  8. 8. レクサスボディーコートの施工業者はレクサスオーナーをナメているに違いない
  9. 9. no img レクサスボディーコートはおすすめしません
  10. 10. 1年を振り返る・・・ レクサスCT200hの気に入らない所
RSS取得
QRコード
最新コメント
プロフィール
Take Fiveさんの画像
Take Five
プロフィール