2019年10月27日

収入が増えてもお金は殖えない、最大の理由。


・非公開EAプレゼント実施中!! 詳細はコチラ
 (一般公開後も月利50%前後で推移し続けています。)

・その他、シェアリング中のシステム一覧はコチラ
 (バイナリーオプション神インジも大絶賛いただいています。)

baketu.jpg



MAMを公開してまだ一ヶ月足らずですが、

皆さん既に十分な利益を出されているようです。

もちろん参加者の全員がプラスです。





こうして同じシステムを使って、

同じ利益を共有できることを本当に嬉しく思います。

過去にコピートレード等を経験されている方が殆どですが、

それらとは全く異なる動作感・安心感を、

既に十分に感じ取っていただけているかと思います。





それはひとえに、

ファンダメンタルを踏まえた人的操作を介入させているからです。

EAの守備範囲には限界があります。

その不足部分を人間の手で補うことで、

圧倒的な安定推移を実現させています。


IMG_5489.jpg

MAMユーザーさんのトレード状況




それと並んで、

副業案件のほうも皆さん着実に成果を出されていて、

僕自身もとても嬉しく思います。

早い方だと早速来月から報酬受取が始まりますね^^

来年からは全く違う世界が拓けるのではないかと思います。





僕のお手伝いできる範囲で、

これからも全力で後押しさせていただきます。





言うまでもなく、投資の基本は再投資です。

生み出した利益を再び、利益を生み出す別の何かへ充てていく。

という単純作業の繰り返しになります。





こうした考えのもと、

副業収入を再びトレード運用に回していただくことで、

圧倒的な加速度で資金を膨らませることが可能になります。

そのポテンシャルは既に肌身で感じていただいている通りです。





副業のほうも真面目に取り組まれている方は、

全くの資金ゼロから始められたとしても、

早ければ来年中には「億り人」になっていただけるかと思います。





全く絵空事ではなくて、

そのための必要環境は全て共有させていただいているので、

あとは全て、ご本人のヤル気次第、本気度次第です。





本気で億が欲しい人は、短期間で億を手にしますし、

お金に興味がない人は、依然として億とは無縁です。

世の中、本当にシンプルにできていて驚かされます。





しかし、投資益を再投資に回すという発想は、

それこそ10年先、20年先を見据えなければならないので、

目先の利益に振り回されるトレーダーには難しいようです。





トレードで勝てないプレイヤーは論外ですが、

トレードで勝ち続けているプレイヤーであっても、

なかなか資金が殖えない悩みを抱えているようです。





せっかくリスクをとって勝ち得た利益を、

再投資に回す前に、消費、浪費してしまうんですね。

収入を生まない、別の何かに・・・・・

一方で億プレイヤーは、お金の遣い方を徹底しています。

お金を生み出さないものには1円も遣いません。

この判断は物凄く厳格です。

時間経過と共に価値が下がっていくものに対しても、

やはり1円も遣いません。

逆に、時間が経つほどプレミアが付くものについては、

資産保全のためのリストに組み入れたりもします。





億った経験のない人は、

このあたりの判断が緩々なので、

結果的に、いつまで経っても億れません。

水を汲むためのバケツの底に、

いくつも穴が開いてしまっている状態です。





ブランド品を買い漁ったり、

家を建ててみたり、

女を抱いて酒を飲み歩いてみたり。

利益が出ればついつい、欲望のままに遣ってしまう。

それが人間の性なので仕方ないのかもしれませんが、

真剣に億ろうと思った場合には、

それらの欲望をほんの少し我慢してみてもいいかもしれません。

当然ですが、億った後ではトレード益の桁が違います。





様々な欲望があるのなら、

億った後で桁違いの豪遊をしたほうが断然たのしいので、

僕はこちらのほうをオススメします。





ただ、多くの人はこれができません。

どうしても我慢できないようです。

お金があれば、お金に手を付けてしまうんですね。

10年先のリターンが見えていない証拠ともいえます。

これはいわゆる、パーキンソンの法則です。





個人の支出額は限りなく収入額に近づくという・・・





例のアレです。

人は収入が増えれば、財布の紐も緩んでしまうようです。

多くの人は、

財布の紐を緩ませたいがために、

頑張って働いているといっても過言ではありません。

消費することが目的化してしまっているようです。

そんな人は、ストレス発散のためにショッピングします。

概ね99%の人がこれに該当します。





パーキンソンの法則に抗える人は1%しかいません。

どれだけ稼いでも、生活水準を変えずにいられる人です。

だいたい、100人に1人ですね。

そういう人はあっという間に億って、

更にその上のステージを目指します。





大多数のトレーダーは、

投資ありきで考えてしまっているようです。

実際には、投資は無いものとして、投資する必要があります。

利益は全て再投資に回して、一切手をつけないということです。

そこに微塵の期待もしないということです。





たとえばサラリーマンは、

ボーナスありきでローンを組んだりしています。

ボーナスが滞らないことを大前提としてローンに組み入れることが、

どれほどリスキーであるか、あまり実感がないようです。

最大限までパーキンソンの法則に従っている状態です。





専業トレーダーの僕には給料日という概念すら無いので、

毎日が給料日ですし、毎日がボーナスだったりする訳ですが、

しかし対峙しているのは未来なので、

明日がどうなるかなんて、そんな保証など何処にもありません。





人は誰でも、所有欲を持ち合わせています。

しかし生きるために必要不可欠なものに着眼した場合、

世の中に溢れているモノの大半は、

本質的に無意味であることを理解できます。

言ってしまえば、全て不用品です。

何ひとつ荷物を抱えていない動物たちをみても、

それは明らかです。





しかし多くの人は、

不用品を所有することに喜びを見出しているようです。

自分へのご褒美といって、自分に何かを買い与える行為です。





そして、

こういった所有欲(物欲)をモチベーションとして働き、

あるいはトレードに臨んでいるひとは多いはずです。

欲望を満たしたいが故に相場を始めたというのが、

多くのトレーダーの動機ではないでしょうか。

たとえば憧れの高級腕時計を買ってみたり。





しかし実は、

所有した瞬間に訪れる快楽は「獲得」によるものであって、

決して「所有」によるものではありません。

確かに、獲得直後はしばらく余韻に浸れるかもしれません。

しかし「所有」は、余韻が消え去った後に訪れるものです。





たとえば借金返済や投資回収といった「獲得」行為は、

そのまま報酬に直結しますが、

「所有」は何の報酬ももたらしません。

お金を生み出すどころか、むしろ支出を強要するものです。

つまり「所有」は、リスクでしかないんですね。





何かを所有している間じゅう、

それを喪うかもしれないという不安に駆られたり、

維持管理に膨大な手間暇を必要としたり、

手間暇だけでなく、

所有しているだけで出費が発生したり。





多くの人は「所有したい」という欲望に駆られ、

その所有実現のためにお金を欲しているようですが、

それは単純に、

「獲得」の喜びと混同してしまっているケースが殆どのようです。

「所有」の喜びに浸られるのは、ほんの一瞬です。





すぐに飽きては、

また更に上ランクのものが欲しくなるという、

不毛なサイクルの繰り返しです。





そして気が付けば、

それを集めることそれ自体が目的化してしまい、

何かのコレクター、何かのマニアになるのがオチです。





お金を殖やすことにフォーカスした場合、

それらは極めて非合理的と言わざるを得ません。





本当に、必要不可欠なもの。

もっと言えば、お金を生み出すもの。

お金の使い道をそれらに限定することで、

あなたの資産推移は一瞬にして豹変します。





バケツの底に不要な穴が開いていないか、

定期的に見直してみるのも有益かもしれません。





もし僕がどうしても趣味をやりたくなった場合には、

先ずはバケツを水で溢れさせることに専念し、

溢れ出た水だけを使って趣味に没頭します。





縁から溢れ出る水と、

穴から漏れ出る水とでは、

その水の持つ意味があまりにも違い過ぎるからです。







今日も最後までお読みくださり、本当にありがとうございます!!

僕の自作EAはこちらの記事にまとめています。

月100万ほどの副業もご紹介できますので、ぜひチェックしてみてください。

たった1歩を踏み出すことで、確実に人生は変わります。





今日の記事がおもしろいと感じていただけましたら、

応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 為替ブログへ






2019年10月15日

トレードルールは " 後回し " にしたほうがいい理由


・非公開EAプレゼント実施中!! 詳細はコチラ
 (一般公開後も月利50%前後で推移し続けています。)

・その他、シェアリング中のシステム一覧はコチラ
 (バイナリーオプション神インジも大絶賛いただいています。)

reigi.jpg




いや〜・・・・

ツイッターが凍結されてしまいました。笑

フォロワーの皆様にはご心配をお掛けしてしまい、

本当に申し訳ありません。




昨日より新たにアカウントを作成しまして、

旧アカウントのフォロワーさんを順次フォローさせていただいております。

新アカウントはこちらになりますので、

ぜひフォローいただけると嬉しいです^^




ツイッターでは、

EAやMAMなどのフォワード実績を頻繁にアップしていたんですが、

あまりにも高頻度過ぎることが凍結要因だったようです。

ツイッターの優位性はリアルタイム性にあります。

そして最もリアルタイム性が求められるのは、

やはりトレードの世界ではないでしょうか。




今まさにチャートが動いているという中で、

リアルタイムにトレード状況を公開していくことで、

そこで初めてエビデンスたり得るのだと、

僕はそう考えています。




逆にいえば、高頻度でないと意味がないんですね。

ですので、

今後も懲りずにツイッターで実績公開していきますので、

ご参考いただけたらと思います。




ツイッターはあくまで実績公開用なので、

フォローやフォロバ、ツイートなど、

動作の9割近くをロボットに任せていて、

極稀に生身の僕が呟いている感じです。

僕は時間そのものの価値を最優先しているので、

トレードスタイルもEAやMAMに落ち着いています。

同様の考えでツイッターのほうも自動化しているので、

あくまでトレード成績確認用として、

割り切った上で御参考いただけたらと思います。




特に投資業界では、

その情報が本物であるほど、外部から圧力が掛かります。

本当に想像もしない形で圧力が生じます。




もちろんそれは、

敵対的圧力の場合もあれば、友好的圧力の場合もあります。

本当に優秀なロジックの場合、

5億とか10億とか、

そういったオーダーで個人が買収されることもあります。

その場合は独占使用権をそのまま譲渡することになるので、

実質的に、そのロジックは表から消え去ります。

場合によっては東証なんかが買収に乗り出すこともあります。

取引所が買い取るって面白いですよね。笑

これ以上は言えませんが、しかしそれが現実です。




そんな具合に、本物が表に出ることは滅多にありません。

僕の周りにいる億プレイヤーも、

かつては今の僕のように情報発信している方が数多くいましたが、

そういった、

本物ほど埋もれてしまう社会構造に失望し、

今では極々限られた仲間内だけで、

ひっそりと必勝ロジックを共有している人が殆どです。




どちらにしても、

一定のラインで必ず制限が掛かるので、

無制限に流出することは先ず有り得ません。

最近だとYoutube等で有益な情報を発信している方も多いですが、

どれだけ質の高いコンテンツであろうと、

必ず一定数のアンチ勢力が発生します。




質の高さに関係なく

アンチの占める割合は常に一定というのが興味深い部分で、

これが正に社会構造です。




アホなコメントを書き連ねた挙句、

低評価ボタンを連打する人種です。




ちなみに、

世界で低評価ボタンを最も多く押している国は、

この日本なのだとか。

それだけ暇人が多いということです。

わざわざ興味の無い動画を観て、

丁寧にコメントまで書き込んで、そこでもまた時間を遣うという・・・

暇人以外の何者でもありません。




というより彼らは・・・

命である「時間」に価値を見出していないのかもしれません。

あるいは現実逃避するための場所として、

ネットがストレスの捌け口になっているのでしょうか。




少し話が逸れてしまいましたが、

圧力の話はさておき、

必勝法はどこにあるのかというと、

礼儀作法のある場所にのみ、それは流れています。




トレードに礼儀なんて全く必要ない。




と思われる方が多いかもしれませんが・・・・

実はトレードの世界にこそ、礼儀が不可欠となります。

トレードで優秀な成績を残し続けているプレイヤーほど、

腰が低く、礼節を重んじています。




この腰の低さは、その方の収益と殆ど完璧に比例しています。

中には月収数百万レベルで威張っている人間もいますが、

所詮その人は、その程度どまりです。

月収数千万、数億という世界になると、威張っている人間など皆無です。

ヘリから降り立った瞬間からペコペコされるので、

本当に頭が下がります。

お互いの礼節が淀みなく行き届いているので、

その場の全員が気持ちいいんですね。




それで、

ことトレードに関していえば、

完全なる個人競技と思われがちですが・・・・

実際、真に独りで勝つことは殆ど不可能で、完全無理ゲーです。




トレード技術を磨き上げていく中で、

必ずどこかで自分以外の誰かの影響を受けて、

それが自身のトレードスキルへ反映されます。




そういう意味では、完全なチームプレイです。

スポーツにはスポーツマンシップがあるように、

トレードにも礼節があります。




必勝法は、人間の脳ミソの中に保管されています。

少なくとも現代技術では、奪われる心配が無いからです。

ロジックが文書化(もしくはデータ化)されることは滅多にありません。

文書化することは、リスクでしかないからです。

文書化した瞬間に、漏洩管理という新たなタスクが生じます。




となれば、

その脳ミソは誰が運んでいるのかというと、





人が運んでいます。




そして人は、礼儀の無い人を嫌います。

逆に、気持ち良く礼儀が交わされている場所を好みます。

そこで初めて、脳ミソが開示されます。




つまり必勝法は、

礼儀のある人にのみ流れ込んできます。

礼儀のない人からは、どんどん遠のいていきます。




少なくとも僕の中では、

トレードルールよりも大切にしたいルールのひとつです。




ちなみに僕の場合、

礼儀のない人は完全スルーしています。

無礼には無礼を返すことが礼儀だからです。

お互いに無駄な時間を遣わないための配慮です。




トレードというのは、

個人プレーのようで、実はチームプレーです。

トレードパフォーマンスは、

礼儀と無関係のようで、実は礼儀が全てです。




多くのネットユーザーが礼節を喪ったのは、

フェイス・トゥ・フェイスを必要としなくなった、

ネット社会の弊害かもしれません。




そして多くのトレーダーは、

まさかトレード結果が礼儀に比例するとは思っていません。




しかし現実として、

優秀なプレイヤーほど、礼儀も丁寧です。




さて、

先日公開させていただいた副業案件では、

たいへん多くのご応募とご好評をいただき、

僕自身もとても嬉しく思っています。

本当にありがとうございます。




MAMのほうも全員が着実に利益を積み重ねられています。

まだ数週間足らずですが、

既に他との違いを十分に感じ取っていただけているのではないかと思います。




ちょっと予想外だったのは、

副業参加者の殆どが既に十分な実績を出されている方である点です。

数百人、数千人といった単位で生徒さんをお持ちの方々が、

このブログの読者層に数多くいらっしゃるようです。

逆にいえば、

そういう方々にしか僕の記事は響かないのかもしれません。

勿論そういった方々は今回の副業案件でも既に、

一般サラリーマン以上の副収入を確立されています。




ここでもやはり、

その成果と礼節は完璧に比例しているようです。




あなたの一生涯のトレード益は、

間違いなく、その礼節度に比例します。



これからトレードを重ねていく中で、

そのロジックを見直されることも多々あるかと思いますが、

その際にはぜひ、

ご自身の礼節を見直してみるのも有益かもしれません。





僕にとって、トレードルールなんて二の次です。






なぜなら・・・・・


その前に、人としてのルールがあるからです。









どれほどのお金を手にしたところで、



そこに礼節を喪っていれば、



その瞬間に人生はそこで終わりです。









今日も最後までお読みくださり、本当にありがとうございます!!

僕の自作EAはこちらの記事にまとめています。

月100万ほどの副業もご紹介できますので、ぜひチェックしてみてください。

たった1歩を踏み出すことで、確実に人生は変わります。





今日の記事がおもしろいと感じていただけましたら、

応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 為替ブログへ







2019年10月04日

その人の "稼ぎ力" を一瞬で見極める方法


・非公開EAプレゼント実施中!! 詳細はコチラ
 (一般公開後も月利50%前後で推移し続けています。)

・その他、シェアリング中のシステム一覧はコチラ
 (バイナリーオプション神インジも大絶賛いただいています。)

patek.jpg




プライベートにおいても、

そしてビジネスにおいても、

付き合っていくパートナーを選ぶにあたって、

その相手の将来的な「稼ぎ力」を見極める技術は、

欠かせないスキルになってくるかと思います。




いま現在の「稼ぎ力」ではなくて、

あくまでも将来的な「稼ぎ力」の話です。

いわゆる、その人の生涯収入ですね。




お金の器に関して、

その潜在能力を見極める "スキル" です。

スキルと言っても全く難しい話ではなくて、

一瞬にして、しかも極めて正確に、

その人のポテンシャルを見極める方法があります。




将来的に、どれほど稼げる人間になるのか?

それは、たった1つの問いに対する答えで決まります。




その問いとは、


「どの距離で、未来を考えているか?」


という、非常にシンプルな問いです。

その "距離感" こそが、実は全てです。




言うまでもなく、

より遠くを見ている人ほど、稼げます。

近くを見ている人は、稼げません。

近くを見ているというより、近くしか見えていない。

と表現したほうが正しいかもしれません。




人は誰しも頭を休めることなく四六時中、

考えたり、悩んだり、思いを馳せたりしています。

それらの考え事、悩み事、思い事が、

果たして今日中のことなのか、

来週のことなのか、来月のことなのか・・・・

5年後のことなのか、10年後のことなのか。

或いはもっと先、自分もこの世にいない次世代のことなのか。




この距離感を "視力" とするなら、

「視力」と「稼ぎ力」には完璧な相関があります。

その人がどれだけ先のことを視ているのか?

目先のことしか視えていないのか?

遥か彼方を見据えているのか?




その人のお金の器は、その距離で決まっています。




稼げない人(一発屋)は、

自分のステータスのために高級腕時計を買います。

結果、その時計は本人に全く似合っていません。

稼げる人は、次の世代のために高級腕時計を買います。

たとえばパテックフィリップなどは、

世代を超えて引き継がれるためにあります。

時計の中に、祖先の想いが詰まっているんですね。

数世代を渡り継いできた想いに価格は付けられません。





同じ時計を買ったところで、

見据えている距離感が全く違います。

これが、未来のポテンシャルです。




もっと分かり易い例でいえば、

稼げない人は給料日を指折り数えています。

もっとヤバイ人は、今日中にお金を工面しなければなりません。

そういう人が飛ぶのは時間の問題です。

沈められるか、埋められるか、夜逃げするか、死ぬかです。




ただ、

稼ぐ人の上には、めちゃくちゃ稼ぐ人がいます。

月収億単位で稼ぐプレイヤーです。

そのレベルになると一周回って、

逆に目の前のことしか考えていません。

考えているというより、何も考えていません。




それだけ、

その瞬間に全力集中しているということです。




自転車を漕ぐにしても、

車を運転するにしても、

平均台を渡るにしても、

初心者ほど目線が下を向いています。

失敗を想像して、恐怖に怯えているのかもしれません。

下を向くことで、バランスを取ることがより難しくなります。

目線を上げて、遠くを見据えたほうが遥かに安定します。

直近に怯む(ひるむ)ことが無くなるんですね。




勿論これは、トレードにも同じことが言えます。

稼げないトレーダーは、目先しか見ていません。

そういうトレーダーは、

毎月勝たなければならないし、毎日勝たなければなりません。

下手すると、全てのトレードで勝たなければなりません。

負けを受け入れられないトレーダーですね。




目先の損益に振り回されるので、

優秀なEAであっても直ぐに手放すでしょうし、

優秀な裁量手法であっても、

たった数回の負けトレードでロジックを変更するはずです。

そういうトレーダーは、永遠に必勝法とは巡り会えません。

いつまで経っても、同じことの繰り返しです。




その解決方法はとても簡単で・・・・




目線を上げる。


ただそれだけで世界が違って視えるはずです。





自分が今、

どれほどの距離感で、どれほどの視力で、

未来を見据えようとしているのか?

それを問いかけてみると、

自分自身のポテンシャルまでも見極められるだけでなく、

そこに修正舵を与えることができます。




人間はつい、

油断すると視線が下がってしまいがちです。

気が付けば目先の損益に振り回されてしまうんですね。

そうならないためにも、

自身の視線の角度を常に意識することが大切だと、

僕はそう考えています。






「どの距離感で、未来を考えているのか?」






それを問いかけることで、相手のポテンシャルが判ります。

しかし実を言うと・・・・

問いかける必要すらありません。




いくつかの会話を重ねるだけで、

相手が見据えている距離感は自然と感じ取れるからです。




あなたがもし、

1年先のことしか考えていないのなら、

やはり同じように、

1年先のことしか視えていない人間が集まってきます。




あなたがもし、

10年先のビジョンに向けて今を努力しているのなら、

やはり同じように、

10年先を見据えている人間が集まってきます。




あなたの周りにいる人々を観察してみてください。

実はそれが、あなた自身の姿かもしれません。







今日も最後までお読みくださり、本当にありがとうございます!!

僕の自作EAはこちらの記事にまとめています。

月100万ほどの副業もご紹介できますので、ぜひチェックしてみてください。

たった1歩を踏み出すことで、確実に人生は変わります。





今日の記事がおもしろいと感じていただけましたら、

応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 為替ブログへ






EAE8A9B3E7B4B0E381AFE38193E381A1E382893-8297e.jpg


よく読まれている記事
  1. 1. 【非公開EA】限定プレゼント企画
  2. 2. ここに書けない案件
  3. 3. 【かなり控えめに言ってネ申!?】バイナリーオプションインジケーターを " プロ " が作るとこうなる。
  4. 4. ゴミEAが氾濫するトレード業界の " 裏側 " を暴露
  5. 5. 【勝組トレーダー必見】高級鮨屋で絶対に言ってはいけないNGワード
  6. 6. シェアリング中のシステム一覧
  7. 7. 非公開EAの解放について
  8. 8. 自作EAのシェアリングについて
  9. 9. 【兼業トレーダー必見】9割のトレーダーが見落としている、致命的な判断材料。
  10. 10. 業者と、聖杯。
プロフィール
プロトレーダー Kenさんの画像
プロトレーダー Ken
プロフィール
最新記事
tool.jpg
FX計算ツール



検索


mail.jpg
ご質問、ご相談、お仕事のご依頼はこちらまで、お気軽にどうぞ♪♪