2019年12月02日

【暴露します】" 個人 " 投資家でも " 機関 " 投資家を出し抜ける!?


・非公開EAプレゼント実施中!! 詳細はコチラ
 (一般公開後も月利50%前後で推移し続けています。)

・その他、シェアリング中のシステム一覧はコチラ
 (バイナリーオプション神インジも大絶賛いただいています。)

dubai2.jpg



最近は割と普通に、

個人でも時速300kmほどで飛べるみたいです。


Jetman Dubai
http://nextchapter.jetman.com/


もはや何でもアリの時代になりつつあります。

イギリスの百貨店では普通にジェットスーツが売られています。

飛び方の解説動画付きでwww





個人が飛んでいる空と、

旅客機が飛んでいる空は、同じ空です。

個人投資家がトレードしている市場と、

機関投資家がトレードしている市場も、

やはり同じ市場です。





当たり前すぎる話なんですが、とんでもない事実です。

ジャンボジェットに衝突すれば、個人は木端微塵に消滅します。

そんなトレードが目まぐるしく交錯し、

実際、多くの個人トレーダーは死んでいます。

相場は、戦場でしかありません。





戦場であることと、戦場でしかないことは、

似ているようで違います。

後者のほうが遥かに厳しい環境です。

戦場ではなくて、

戦場でしかないので、

1歩でも入った瞬間に命を狙われるということです。

これは比喩ではなくて、実際にそれが事実です。





どこまで武装しても十分過ぎることはないので、

十分に十分を重ね、

徹底的に武装した上で相場へ乗り込むのが大前提ですが、

裸で戦車にケンカを売りにいくトレーダーが後を絶ちません。

前に倣え状態です。





資金力も、情報量も、ハード環境も、頭脳も、

全ての面で機関投資家が上手です。

どれも1万倍ほど上手なので、比較対象にすらなりません。

単純に、どの角度からみても勝ち目がありません。

戦車はそういうふうに作られています。

ほとんど絶望的です。





そこで気の狂った個人投資家らは、

竹ヤリで戦車を突きにいって消え去ります。

資金に乏しいが故の、オーバートレードです。

なぜ、勝てないと解っていながら体当たりを挑もうとするのか・・・・

人間の不可解な行動パターンのひとつです。

下手すると、勝てると勘違いしているきらいすらあります。





たしかに、

難攻不落を思わせる戦車にも弱点はあります。

しかしその弱点を完璧に理解しているのは、

やはり全トレーダーの1%に満たないようです。





ヘッジファンドの仕事は、

トレードで利益を出すことはもちろんですが、

トレードすることそれ自体が仕事です。

ディーリングがなければディーラーの仕事は成り立ちません。

顧客から手数料をとろうと思えば、

絶対的にトレード頻度そのものを上げる必要があります。

トレードの中身は関係ありません。

そこが機関投資家の最大の強みであると同時に、

最大の弱点です。





常にポジっていく必要があり、

たとえ入る局面がなかったとしても、入らなければなりません。

このことがまさに、唯一の弱点です。





そこに「トレードしない」という選択肢はありません。

上司からは「早くポジション建てろ」と急き立てられます。

したくなくても、しなければならない。

これはほとんど拷問に近いものがあります。

ひとえに、手数料を積み上げるためです。





一方で個人には、

「トレードしない」という選択肢が与えられています。

ポジるかどうかは完全に個人の自由です。

つまり個人投資家は、

無闇にポジションを建てる必要がありませんが、

ディーラーにはその自由がありません。





このことが、

個人の持ち合わせている唯一にして最大の武器です。





個人の武装手段は、

残念ながらこれだけですが、これで十分です。

見送るべき局面では、見送ることも許されます。

このアドバンテージは計り知れません。

個人は待てるということです。



dubai1.jpg





待てないトレーダーは、市場の養分になって終わりです。

トレードの本質は、我慢比べです。

バイナリーオプションなんか特にそうです。

待って、待って、ひたすら待って、

どこまで自分が得意とする間合いまで、

チャートを引き寄せられるかです。

我慢できないトレーダーはどんどん脱落していきます。

待てないということは、

個人のアドバンテージを理解していないということです。





ポジることが大切なのか、

利益を出すことが大切なのかです。

資金力に欠けるトレーダーは、

利益に飢えているので、

利益を取るためにポジションを取りにいきます。

オーバートレードで、しかもフライングで。

目も当てられません。





利益は取るものではなく、残すものです。

取った利益は奪われるので、コツコツドカンで終了です。





常勝トレーダーは、

「待つ」という選択肢が、

個人の持てる唯一のアドバンテージであることを知っているので、

利益を取りにいくことなく、利益を残すことを優先できます。

利益は、積み上げていくものではありません。

残していくものです。





この違いを理解していないトレーダーは、

不要なトレードによって積み上げた利益を飛ばします。

長い時間をかけて積み上げた利益を一瞬で消し去り、

また振り出しに戻るということの繰り返しです。

コツコツドカンであればトントンなので、

別にお金は無駄にはなっていませんが、

そこに費やした時間を無駄にしています。





命はいつまでも続かないという事実が、

腑に落ちていないトレーダーは、

何時まで経っても行ったり来たりを繰り返しています。

時間が有限であることを知らないようです。





死ぬ頃になって、

トレードで利益を出しても遅すぎます。

お金は遣うためにあるので。





焦れば焦るほど、その分だけ必ず遠回りになります。

自分の命の有限性を悟った瞬間、

ポジりたいという欲求は消えるはずです。





長期的な視点で運用できないトレーダーほど、

何時でも何処でもポジりたがりますし、

数量を増やしたがります。

利益を取りにいこうとしている証拠です。





利益は取りにいくものではなく、

積み上げていくものでもなく、

残していくものです。





利益をしっかり残せたトレーダーだけが、

更に武装するための資金力を手にします。

とても単純な、戦場です。





今日も最後までお読みくださり、本当にありがとうございます!!

僕の自作EAはこちらの記事にまとめています。

月100万ほどの副業もご紹介できますので、ぜひチェックしてみてください。
(月10万レベルであれば超楽勝、あとはヤル気次第です。)

たった1歩を踏み出すことで、確実に人生は変わります。





今日の記事がおもしろいと感じていただけましたら、

応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 為替ブログへ


非公開仕様のEA2も順調に伸びています!!!

公開後のトレード履歴です。

20191202.jpg







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9468964
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
EAE8A9B3E7B4B0E381AFE38193E381A1E382893-8297e.jpg


よく読まれている記事
  1. 1. 【非公開EA】限定プレゼント企画
  2. 2. ここに書けない案件
  3. 3. 【かなり控えめに言ってネ申!?】バイナリーオプションインジケーターを " プロ " が作るとこうなる。
  4. 4. ゴミEAが氾濫するトレード業界の " 裏側 " を暴露
  5. 5. 【勝組トレーダー必見】高級鮨屋で絶対に言ってはいけないNGワード
  6. 6. シェアリング中のシステム一覧
  7. 7. 非公開EAの解放について
  8. 8. 自作EAのシェアリングについて
  9. 9. 【兼業トレーダー必見】9割のトレーダーが見落としている、致命的な判断材料。
  10. 10. 業者と、聖杯。
プロフィール
プロトレーダー Kenさんの画像
プロトレーダー Ken
プロフィール
最新記事
tool.jpg
FX計算ツール



検索


mail.jpg
ご質問、ご相談、お仕事のご依頼はこちらまで、お気軽にどうぞ♪♪