2019年11月27日

【暴露します】メチャクチャ控えめに言って神EA。期待値の鍵はゴールド!?


・非公開EAプレゼント実施中!! 詳細はコチラ
 (一般公開後も月利50%前後で推移し続けています。)

・その他、シェアリング中のシステム一覧はコチラ
 (バイナリーオプション神インジも大絶賛いただいています。)

gold.jpg



一見すると完璧に思えるEAの、

いや、完璧にしか思えないEAの、

バックテストやフォワード実績に隠された落とし穴について、

これまでスプレッド、DD、取引回数について見てきました。





今日もシリーズ編として、

エクスペクタンシーについて触れておきたいと思います。

アホEAに騙されないために目利き力を高めるこのシリーズですが・・・

情報を捉える視点が180度変わったというお声を数多くいただき、

非常にご好評いただいているので、

もうしばらく同シリーズを継続して書いていきたいと思います。





スプレッド編の記事で、

スプレッド耐力を測るためにはエクスペクタンシーを見ればいい。

という話を書きました。





ただしこれはあくまで、単発トレード、固定ロットの場合ですので、

ロットが変化する仕様のEAの場合には、

単純にエクスペクタンシーだけでEAを適正評価することはできません。





とはいえ、

スプレッド耐力を知る上で、

エクスペクタンシーの数値をチェックすることは必須です。





この数値は単純に、

1トレードあたりに期待される獲得pips数という理解でOKです。





負けトレードも含め、

全てのトレードの獲得pipsを平均化した値ですので、

固定ロット仕様の場合には当然、プラスでなければなりません。

どれだけプラスであるかによって、

そのシステムが有するスプレッド耐力を知ることができ、

悪質なスリップといった業者からの作為に、

どこまで耐えられるかを端的に把握することが可能になります。





世に出回っているEAのエクスペクタンシーはせいぜい、

2pipsとか、3pipsとか、その程度です。

下手すると1.5pipsとか、0.5pipsとか・・・・

実質スプレッド条件が僅かでも悪化すれば、

一瞬にして完璧な右肩下がりのEAに変貌するものが、

実際のところ大半を占めています。





ブローカーによって明暗が分かれてしまう・・・

ブローカーを選ぶEAというやつです。





0.5pipsとか、

本当に僅かなエクスペクタンシーによって、

ギリギリのスレスレで、

辛うじてプラス推移しているというEAが殆どです。





それで、

テスト上のスプレッド設定値は全くあてにならないので、

エクスペクタンシーを確認する必要がある訳ですが、

実はエクスペクタンシーさえも全くあてにならないというのが、

今回の内容です。





結論から言って、

エクスペクタンシーにも罠が含まれまくっているので、

エクスペクタンシーを確認したところで無意味です。

今回もまた絶望的な話になりますが、

情弱層が入手できる情報には基本的に絶望しかありません。

それが相場です。





こちらは前回の記事でご紹介した、

世界トップに君臨する超優秀システムですが、

エクスペクタンシーをみると54.2pipsです。



expectancy2.jpg





冒頭に触れたとおり、

相場の歪みは本当に絶妙なので、

エクスペクタンシーはせいぜい1〜3pips程度です。

3pipsを超えてくる時点で疑う必要があります。

このケースでは50pipsを超えてきています。





しかもこれは負けトレードも全て含んだ数値なので、

トレードする度に、

毎回50pipsの利益を獲得できる期待値があることになります。

これはメチャクチャ控えめに言って、神EAです。





いや・・・  神を超えています。

神の神レベルなので、界王神クラスです。

界王神クラスの領域になると、

基本的に人間が立ち入ることはできないので、

人間界に神EAは存在したとしても、

界王神EAが降臨することは先ず有り得ません。





そこで、

取引通貨ペアの比率をチェックしてみると・・・

メジャー通貨を中心に、

複数の通貨にリスク分散されているので、

SYMBOLSを見る限りでは、尚更に魅力的なEAとして映ります。


symbols.jpg




しかし、よ〜〜〜く見てみると・・・

取引回数が少なすぎるあまり、

引き出し線が表示されていない銘柄がいくつかあります。





そこで取引履歴を具体的にみていくと、

142ページまでめくった時点でゴールドを取引しています。

Symbol項目の、XAUUSDです。


XAU.jpg




数千回もの取引の中で、何故かここだけゴールドですwww

しかも、他通貨ペアに比べロットも20倍近くぶっ込んでます。

これはもう、確信犯です。

ゴールドの現在レートは1460前後です。

ちなみにドル円レートは109前後です。

ゴールドはそもそも、pipsの桁が10倍違います。





この取引をみても、

たった1回の取引で95pipsを獲得しています。

しかも20倍の数量をぶっ込んでいるので、

ザッと2000倍ほどの効果を発揮して、

エクスペクタンシーに影響をもたらします。

エクスペクタンシーを算出する場合、

通貨も資源も関係なく、

ゴールドも他の通貨ペアと同列に扱われます。





この影響で、

エクスペクタンシーは簡単に爆上がりします。





ちなみに僕だったら、

SYMBOLSの円グラフを見るまでもなく、

エクスペクタンシーが50pipsを超えている時点でゴミ箱直行です。

いちいち取引履歴を確認するまでもなくゴールド関連を想像します。





ゴールドに限らず、

レートの桁違いな銘柄を意図的にポートフォリオに混ぜ込んで、

明確な悪意でもって、

エクスペクタンシーを向上させるというトリックです。

あくまで見かけ上の数値なので、これもやはり錯覚です。





ちなみに今回のケースでは、

エクスペクタンシーが50pipsを超えているので、

あからさまに違和感を感じられるはずですが・・・・

エクスペクタンシーには騙されない自信がある人ほど、

実は注意が必要だったりします。





今回のケースのように50pipsといわず、

これがもし、5pipsとか、8pipsとか、

絶妙に「凄い」と思えるエクスペクタンシーとして、

ほどほどに調整されていたとしたら・・・・





つまり、

もう少し控えめにゴールドを織り込んでいたとしたら・・・





おそらく大多数のトレーダーは、

そのエクスペクタンシーに騙されるのではないでしょうか。





初心者は逆に、

そもそもエクスペクタンシーなど見ないかもしれません。

中途半端に知識を蓄えているトレーダーほど、

こういった項目を教科書どおりにチェックするはずです。





相場の中では、

中途半端な知識ほどリスキーなものはありません。





もっと言えば、

このシステムのエクスペクタンシーが50pips超に設定されているのは・・・

(フォワード成績を設定するという言い方もおかしいですが・・・)

その凄さが派手なほど、無知なトレーダーを釣れるからです。





無勉強なトレーダーは、

エクスペクタンシーだけをみて界王神EAを盲信します。

おバカなEAに、それを上回る超おバカが群がるという現象です。

実際、世界トップのユーザー数なので・・・・





ちなみに、

この円グラフは直近のものだけが表示されます。


symbols.jpg




いま現在でいえば、「NOV」の表記があるとおり、

2019年11月の取引履歴だけがSymbolsに反映されます。

つまり、10月以前にゴールド取引されていれば、

そもそもグラフ上には一切表示されることなく、

エクスペクタンシーの数値だけが跳ね上がるということです。





数千にのぼるストラテジーから優秀なものだけを抽出しようとした場合、

フィルタリング項目をどんどん厳格化していくはずです。

当然そのとき、エクスペクタンシーも1材料になります。





そうやって、

高エクスペクタンシーを誇るシステムだけが生き残ります。

悪質なものほど、高確率で生き残る。

それが相場という世界です。





ゴールドと通貨ペアのレートはスケールが10倍ほど違います。

別にゴールドのボラが際立って高いという訳ではありません。

単純に、ゴールドレートがそもそもデカいというだけの話です。





レートを体重に喩えた場合、

体重100キロの人間が1キロ痩せるのと、

体重50キロの人間が1キロ痩せるのとでは難易度が違います。

ゴールドで100pips獲得するのは訳無いということです。

今回のトリックもやはり、

トレードシステムの欠点ではなく、

サービスシステムの欠点を突いた作為です。





当然こういった内容も、ほんの一例に過ぎません。

エクスペクタンシーを調整する方法は無数にあります。

スプレッドも、最大DDも、取引回数も、

エクスペクタンシーも・・・・・





なにもかも、あてにならない。





このときあなたは、何を信じますか?

あなたが信じられるのはきっと、あなた自身です。

それ以外の情報には常に、トラップが内包されています。





こうして記事を書いている間にも、

またまた嬉しいメッセージをいただきました。


【Kenさま

お世話になっております。〇〇です。
先日は、優秀なMAMを紹介いただきありがとうございました。
当方のエンドユーザーサポート担当は〇〇さん(および〇〇さん)、
その先が運営本部、という仕組みのようですが、
サポートの質は問題ありません。

そして本MAMシステムのパフォーマンスはかなりのものと感じました。

私もニューヨークのVPS(〇〇 NY4)を借りてEAの運用も試しているのですが、
現実にはWindowsServer2016のメンテにも手間がかかり、結構神経も使うものです。
そのような自分からの視点では、MAMは、単なる利殖というよりは、
MT4自動売買システム&オペレーション要員丸ごとサブスクリプション、のようなサービスにも感じます。
自身によるEA運用と優秀なMAMサービスは、共存できるものだと理解できました。

開始資金量につきましては、
666667JPY入金で
ボーナスが1333334JPY
2000001JPY
相当になりました。
(実際は口座開設ボーナスも20000JPYありますがこちらは30日間で消滅します)

〜中略〜

口座を追加開設せざるを得ないほど利益が出てくれることを願っております。

ちなみにKenさまも、〇〇の口座を追加開設していく方向でいらっしゃるのでしょうか?
ともあれ、取り急ぎ御礼まで。
MAM運用開始後正味2日間の運用履歴を添付PDFにて。】


mam20191127.jpg





あまりにもメッセージが多く対応が追い付けていませんが、

いただいたメッセージは全て本気で読ませていただいています。

皆さん着実にプラスのループに入られていて本当に嬉しいです。

ちょうどいま現在、

MAMのブローカーは200%ボーナスを実施しているので、

入金額は実質的に3倍になります。

500万円まで対応しているので、

500万の入金でいきなり1500万から開始できてしまう、

いわば完全チートゲーです。





もちろん僕も口座が足りなくて仕方ないので、

ボーナス発生の度に追加開設していますwww

資金が殖えるというレベルを通り越して、

口座そのものが増えていくというループに入っています。

1人10口座まで取得できますが、その先はここではオフレコです。

ユーザーの皆様におかれましては、

これからもどうぞよろしくお願いいたします!!!

一緒にガンガン稼いでいきましょう!!!




今日も最後までお読みくださり、本当にありがとうございます!!

僕の自作EAはこちらの記事にまとめています。

月100万ほどの副業もご紹介できますので、ぜひチェックしてみてください。
(月10万レベルであれば超楽勝、あとはヤル気次第です。)

たった1歩を踏み出すことで、確実に人生は変わります。





今日の記事がおもしろいと感じていただけましたら、

応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 為替ブログへ


ハイリスク仕様のEA1も爆速で突進中です!!!

20191127.jpg









この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9458287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
EAE8A9B3E7B4B0E381AFE38193E381A1E382893-8297e.jpg


よく読まれている記事
  1. 1. 【非公開EA】限定プレゼント企画
  2. 2. ここに書けない案件
  3. 3. 【かなり控えめに言ってネ申!?】バイナリーオプションインジケーターを " プロ " が作るとこうなる。
  4. 4. ゴミEAが氾濫するトレード業界の " 裏側 " を暴露
  5. 5. 【勝組トレーダー必見】高級鮨屋で絶対に言ってはいけないNGワード
  6. 6. シェアリング中のシステム一覧
  7. 7. 非公開EAの解放について
  8. 8. 自作EAのシェアリングについて
  9. 9. 【兼業トレーダー必見】9割のトレーダーが見落としている、致命的な判断材料。
  10. 10. 業者と、聖杯。
プロフィール
プロトレーダー Kenさんの画像
プロトレーダー Ken
プロフィール
最新記事
tool.jpg
FX計算ツール



検索


mail.jpg
ご質問、ご相談、お仕事のご依頼はこちらまで、お気軽にどうぞ♪♪