2019年08月11日

休場が退屈な人と、そうでない人。


・非公開EAプレゼント実施中!! 詳細はコチラ
 (一般公開後も月利50%前後で推移し続けています。)

・その他、シェアリング中のシステム一覧はコチラ
 (バイナリーオプション神インジも大絶賛いただいています。)






非公開のEAを無料プレゼントさせていただいて、

はやくも1週間が経過しました。




非常に短い募集期間にも関わらず、

たいへん多くのご好評をいただき、心より感謝いたします。




この1週間で+7%ほどの利益を達成しており、

月利30%ほどのペースで淡々とトレードを重ねています。

今回は無料版として3通貨に制限させていただいていますが、

それでも十分すぎる利回りではないかと思います。




今回配布させていただいたEAは、

中長期運用向けに設計したEAとなります。

有料版に比べて取引頻度は下がりますが、

よりエントリーポイントを厳選しているので、

少ないDDで利確へ持ち込みます。

的確に天井と底を捉える安定感は、

既にご体感していただいているとおりです。




結果的に、

損小利大のトレードスタイルとなりますが、

これは意図して損小利大を狙いにいっている訳ではなく、

エントリーポイントを絞り込んだ結果として、

必然的にそうなっているだけです。




結果は後から付いてくる。という状況です。


L.jpg



多くのトレーダーは、

予めTPやSLを調整することで、

最初から損小利大を狙いにいっているように見えますが、

そういうトレード戦略に僕は違和感を感じます。




お金も後からついてくるように、

本物の結果は鼻から狙いにいくものではなく、

後から自然と付いてくるものではないでしょうか。




実際、上記のトレード結果も、

損小利大を全く意識することなく、

しかし結果的にはそうなっています。




ちなみに有料版EAのほうは、

1週間で+34%ほど利益が出ているので、

今月も+120%は超えてくるかと思いますが、

そもそも両者は全くリスク許容度が異なるので、

利回りも違ってきて当然です。


s.jpg





ポートフォリオの組み方については以前も少し触れましたが、

たとえばリスクレベルを3つに分けるとすれば、




ハイリスク・ハイリターン。

ミドルリスク・ミドルリターン。

ローリスク・ローリターン。




という分類になり、

これは僕の勝手な指標ですが、




ハイリスク型では月利100%、

ミドルリスク型では月利10〜30%、

ローリスク型では月利1〜5%。

を狙いにいきます。




もちろんリスクとリターンは常に等価なので、

リスクに応じて口座別に資金配分を行います。




たとえば、

月利100%を狙うハイリスク口座Aで10万円を走らせる一方、

月利10%を狙うミドルリスク口座Bで100万円を走らせます。




前者は狙うリターンが10倍である分、

当然リスクも10倍になるので、

そこに充てる資金は10分の1にすることで、

全体としてはバランスが取れます。




100%のリターンを狙いにいくということは、

口座残高の100%をリスクに晒すことになります。

10万円運用の口座Aで強制ロスカットを喰らった場合、

損失は10万円ですが、その一方、

100万円運用の口座Bで手堅く10万円ほど利益が出ていれば、

全体のダメージはゼロになります。




或いは口座Aで月10万円の利益を出すことができれば、

利益分を口座Bへ移動させることで、

より強固に基盤を固めることができます。




そういった、

ポートフォリオ内での資金配分、

資金移動等も全て含めたものが資金管理です。

トレードそのものをどこまで自動化させようと、

結局は裁量の腕が求められることになります。




ところで多くのトレーダーは、

ただのポジポジ病患者だったりするので、

相場が閉じている土日は残高が動かず、

ある種の退屈さを感じているかもしれません。




早く月曜日にならないかな・・・ と。




しかし常勝トレーダーは、

休場のときほど、を動かしています。




頭だけ動かすのではなく、

しっかり手を動かしていることが、

常勝トレーダーの習性で、

たとえチャートが動かない土日であろうと、

そこに "退屈" という2文字はありません。




むしろ土日のほうが忙しいほどです。

一週間分のトレードの振り返り、

データ分析、考察、反省、フィードバック。

毎週毎週、それが続きます。




そしてこの習慣の必要性は、

たとえそのトレードが裁量だろうと、

自動売買だろうと、何も変わりません。




多くのEAトレーダーは、

完全にEAを野放しにして、手放しで、

つまりラクしてお金を殖やしたいのかもしれませんが、

ほったらかそうとしている時点で既に、

常勝トレーダーとは逆の道を歩んでいると言えます。




チャートが動いていない時こそ、

実は、やるべきことに溢れています。




むしろ、平日がオフ。




という感覚ぐらいが丁度いいのかもしれません。

フィードバックを繰り返していくことで、

ポートフォリオ全体のパフォーマンスは確実に向上します。




少なくとも僕は、

チャートが動いている時よりも、

チャートが止まっている時にこそ、

チャートのことを考えています。

そしてよりも、を動かしています。







今日も最後までお読みくださり、本当にありがとうございます!!

僕の自作EAはこちらの記事にまとめています。

月100万ほどの副業もご紹介できますので、ぜひチェックしてみてください。

たった1歩を踏み出すことで、確実に人生は変わります。





今日の記事がおもしろいと感じていただけましたら、

応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 為替ブログへ






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9059835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
EAE8A9B3E7B4B0E381AFE38193E381A1E382893-8297e.jpg


よく読まれている記事
  1. 1. 【非公開EA】限定プレゼント企画
  2. 2. ここに書けない案件
  3. 3. 【かなり控えめに言ってネ申!?】バイナリーオプションインジケーターを " プロ " が作るとこうなる。
  4. 4. ゴミEAが氾濫するトレード業界の " 裏側 " を暴露
  5. 5. 【勝組トレーダー必見】高級鮨屋で絶対に言ってはいけないNGワード
  6. 6. シェアリング中のシステム一覧
  7. 7. 非公開EAの解放について
  8. 8. 自作EAのシェアリングについて
  9. 9. 【兼業トレーダー必見】9割のトレーダーが見落としている、致命的な判断材料。
  10. 10. 業者と、聖杯。
プロフィール
プロトレーダー Kenさんの画像
プロトレーダー Ken
プロフィール
最新記事
tool.jpg
FX計算ツール





mail.jpg
ご質問、ご相談、お仕事のご依頼はこちらまで、お気軽にどうぞ♪♪