2019年08月08日

季節の節目、トレードの節目。


・非公開EAプレゼント実施中!! 詳細はコチラ
 (一般公開後も月利50%前後で推移し続けています。)

・その他、シェアリング中のシステム一覧はコチラ
 (バイナリーオプション神インジも大絶賛いただいています。)

take.jpg



技術の壁。

確率の壁。

心の壁。




などなど・・・

相場にはいくつものがあります。




そしてそれらの壁は、

一度クリアして終わりではなく、

上を目指す限り、幾度となく目の前に現れます。




数ある壁の中でも特に厄介なのが、桁の壁です。




多くのトレーダーがブレイクスルーできないのは、

この、桁の壁が最たる要因ではないかと思います。




「桁の壁」というのは文字どおり、

桁と桁との境界にある界壁で、桁が変わる節目です。




いわゆるダブルゼロとか、トリプルゼロとか、

ゼロが並ぶ瞬間のことを指しています。




チャートでも、

ゼロが並ぶ価格帯は大衆に意識されていますが、

ここでいう桁の壁というのは、

トレーダー個人の残高に生じる節目のことです。




数十万円の資金からスタートするトレーダーは、

残高が100万円に到達するかしないかのところで、

何故かたびたび不調に見舞われ、

100万円という桁の壁を突破できないかもしれません。




あるいは数百万円の資金からスタートするトレーダーは、

やはり同様に、

1000万円の壁を前に右往左往するかもしれません。




さらには、

1000万円の壁を難なくクリアできたトレーダーでさえも、

億の壁にやられてしまうかもしれません。




竹の中にも節があるように、

ゼロの並ぶ数字的な節目は繰り返し訪れます。

1つの節をクリアしたところで、全く油断できません。




この記事にも段落があって、節があり、

音楽にも、お金にも、あるいは季節にも・・・・

節は日常の至るところに存在する境界線です。




トレードをするにあたって、

その運用残高の節目は、

間違いなくトレーダーの心理に影響を与えます。

桁の節目が、心理的節目を生み出している状態です。




心に節目が生まれることによって、

少なくとも桁が変わる瞬間を意識することによって、

そのトレードは間違いなく、

いつもと違うトレードになってしまいます。




言うまでもなく、

多くのトレーダーはそこで不調に陥ります。

なぜか突然、調子が狂うんですね。




しかし冷静に客観視してみれば、

一個人の運用残高の節目など、

その本人は意識するかもしれませんが、

市場は全く意識していません。




というより、

市場は個人の桁事情など知りません。




そして桁の意味を冷静に考えてみると、

そこには何の意味もないことが理解できます。

意味を持たない「桁」という節に踊らされている状態です。




数百万円から始めたトレードが1千万円に到達すれば、

ある種の心理的節目が芽生えるかもしれません。




しかし現実として、

950万円が953万円になることと、

997万円が1000万円になることは、

3万円殖えたという点において何の違いもありません。




しかし多くのトレーダーは、

それを違う3万円として扱いますし、

少なくとも無意識に意識しているはずです。




そしてその意識は、間違いなくトレードに反映されます。

いつも以上に早く手仕舞ってしまったり。

普段はエントリーしない場所でエントリーしてしまったり。




お金をお金として意識してしまっていることが、

桁に振り回される最大の要因ではないかと僕は考えています。




お金とは一体何なのでしょうか・・・・?




その正体をよくよく考えてみると、

お金はただの「数字」でしかないことに気付かされます。




しかし多くの人は、

お金を数字として扱わず、

お金をお金として意識し、お金として扱っています。




その結果、

お金を取り巻くあらゆる雑念がトレードに反映され、

冷静な対処ができずに負けてゆきます。




どう考えてみても、

お金はただの数字でしかありません。




単なる数字。ただの数字です。

数字以上でも、数字以下でもなく、ただの数字です。




お金をお金と思っている内は、

それを数字として扱うことができません。

そういうプレイヤーは間違いなく、

いずれ何処かの桁の壁に押し潰されます。




お金に見えていたはずのお金が、

単なる数字にしか見えなくなる瞬間が、

誰にでも訪れます。




それは1000万円を超えた時点かもしれませんし、

1億円を超えた時点かもしれません。

その瞬間がいつ訪れるのかは、

全てその人のお金の器に由るかと思います。




9,999,999円が10,000,001円になったとき、

何か特別感のような心理が芽生えるかもしれません。




しかしそれは、

10,000,001円が10,000,003円になることと、

本質的には何も変わりません。




お金が2円殖えたのではなく、数字が2増えた。

ただそれだけのことで、そこに節目はありません。

このことが腑に落ちれば、桁の壁は消え去るはずです。




トレードはマネーゲームですが、

正確には、ナンバーゲームです。




動かしているのはモニター上の数字に過ぎません。




お金をお金として認識しなくなり、

それを単なる数字として認識できるようになって初めて、

ナンバーゲームの参加資格が与えられます。




「単なる」というのは・・・・




欲望であったり、恐怖であったり、

お金にまつわる雑念が、

そこに一切、入ってこないということです。







今日も最後までお読みくださり、本当にありがとうございます!!

僕の自作EAはこちらの記事にまとめています。

月100万ほどの副業もご紹介できますので、ぜひチェックしてみてください。

たった1歩を踏み出すことで、確実に人生は変わります。





今日の記事がおもしろいと感じていただけましたら、

応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 為替ブログへ






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9051376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
EAE8A9B3E7B4B0E381AFE38193E381A1E382893-8297e.jpg


よく読まれている記事
  1. 1. 【非公開EA】限定プレゼント企画
  2. 2. ここに書けない案件
  3. 3. 【かなり控えめに言ってネ申!?】バイナリーオプションインジケーターを " プロ " が作るとこうなる。
  4. 4. ゴミEAが氾濫するトレード業界の " 裏側 " を暴露
  5. 5. 【勝組トレーダー必見】高級鮨屋で絶対に言ってはいけないNGワード
  6. 6. シェアリング中のシステム一覧
  7. 7. 非公開EAの解放について
  8. 8. 自作EAのシェアリングについて
  9. 9. 【兼業トレーダー必見】9割のトレーダーが見落としている、致命的な判断材料。
  10. 10. 業者と、聖杯。
プロフィール
プロトレーダー Kenさんの画像
プロトレーダー Ken
プロフィール
最新記事
tool.jpg
FX計算ツール





mail.jpg
ご質問、ご相談、お仕事のご依頼はこちらまで、お気軽にどうぞ♪♪