2019年12月30日

【FX業界の闇がエグすぎる件】デモ口座とリアル口座の違い。実は〇〇!?


・非公開EAプレゼント実施中!! 詳細はコチラ
 (一般公開後も月利50%前後で推移し続けています。)

・その他、シェアリング中のシステム一覧はコチラ
 (バイナリーオプション神ツールも大絶賛いただいています。)

yami.jpg



世の中には様々なトレードシステムが溢れていて、

トレーダーにしても、ストラテジーサイトにしても、

あるいは商材屋にしても、

皆さんこぞってフォワード実績を打ち出している訳ですけれど、

その公開実績が果たして、

デモ口座なのか? リアル口座なのか?

という部分は、

多くのトレーダーが重要視しているポイントかと思います。





実際のところ、

掲示板やらQ&Aコーナーやらで、

この不毛な遣り取りは必ず見受けられます。

「本当にリアルですか?デモじゃないんですか?(-.-)」

みたいな遣り取りですねwww





残念かもしれませんが、

まず結論から言ってしまうと・・・・

「リアルなら信憑性が高まる」と短絡的に考えている時点で、

それがもう既に、負組入り確定というか、

相場のリアル(実態)を知らなすぎと言わざるを得ません。





多くのトレーダーは、

リアル口座の実績であれば安心感が持てるから、

そういう質問を繰り返しているんですよね?

ストラテジーランキングサイトなんかでも、

フォワード成績の口座種別がデモなのかリアルなのかは、

必ず表示項目の中に含まれています。





一般ユーザーがデモかリアルかを気にしているのだから、

一応は口座種別を明示しているのでしょうけれど、

この現状がまさに、9割以上が負組であることを物語っています。





ウザがられるの覚悟で繰り返しますが、

「リアル口座なら信憑性が高まる」と考えている時点で、

その発想が既に負組一直線です。





「本当にリアルですか?デモじゃないんですか?(-.-)」

みたいな遣り取りは、

あなたも一度は目撃したことがあると思います。

デモか、リアルか。という論点が低レベルすぎて、

傍から見ていて悲しいくらいです・・・・。

トレーダーの9割以上が負組であることがよく解ります。

質問者も、回答者も、どちらも負組なんだろうな・・・。

と思ってしまわざるを得ません。





僕からしてみれば、

デモだから何? という感じですし、

リアルだから何? という感じです。

別にどっちでもいい話というか、どうでもいい話というか・・・

両者に違いなんてありません。





こんなことを言うと、

「いやいや、リアル口座だと業者の作為が介入してくるだろ!」

と反論してくる輩もいるに違いありませんが、

そんなトレーダーは中途半端に相場を齧っているプレイヤーで、

やはり負組であることに変わりありません。





僕が話しているのはあくまで、

実態としての相場であり、リアルな相場です。

僕の周りにはブローカーオーナーをはじめ、

あらゆる金融のプロが犇めいているので、

ここに書けない話ばかりが耳に届くと言うか・・・・・

書けない話しかないので、正直なところ何も書けませんwww





業者の裏側、その実態を知れば知るほどに、

普通にやっても勝てない世界であることを突きつけられます。

聖杯さえ手にすれば勝組入りできると信じている無知なトレーダーは、

壮大な夢を抱ける分、ある意味で幸せかもしれません。

ちなみに僕の自作EAは公開してまだ数ヶ月ですが、

コピートレードに関しては1年以上に渡る実績を公開しています。





1年以上の取引履歴を動画で示せるのは、

おそらく僕ぐらいじゃないかなと思います。

少なくとも僕は僕以外に知りません。

もちろん出金実績もあるので当然リアル口座です。





しかし正直なところ、

デモかリアルかというのはどうでもいい話です。

どうせ負組トレーダーはそういう部分を気にするだろうから、

あえてリアル口座を載せているというだけの話です。





デモもリアルも同じです。

なぜなら、リアルはデモだからです。

これだけでピンとくる方は、

既にかなりの利益を出されているプレイヤーに違いありません。

リアル口座がデモということは、全てがデモ口座ということになります。

これが、リアル(実態)ということです。





つまり業者の裏側、真実です。

書いても差し支えない範囲で書いていますが、

これだけでも衝撃を受ける方もいらっしゃるかもしれませんし、

リアル口座さえもデモと言われても、

きっと多くの人は信じられないでしょうが、

別に信じてもらう必要はありませんし、

信じてもらうために事実を書き連ねるつもりもありません。





リアル口座がリアルだと思っている方は、

それをリアルだと思ってトレードすればいいだけの話なので。

そういう枠組みの中でトレードしている限り、

たいした利益なんて出せませんよという話です。





それから、

AブックかBブックか? という論点も、

デモかリアルか? の議論と同じレベルで低級です。

AかBかを気にするトレーダーは多いようですが、

これもやはり、

中途半端に相場を齧っている無知なトレーダーが気にしている部分です。

相場において、中途半端な知識ほど危ないものはありません。





そもそも真のAというのは運用資金最低1億円〜です。

中には500万円から相手にしてくれるPBもありますが、

それはかなり例外というか、強力なコネが必要になります。

なので基本的には1億〜です。

運用資金数十万とか数百万のレベルで、

AかBかを気にしている時点で笑えますwww





Aと公言しているブローカーも、

実体としてはBと思っておいたほうが無難です。

一般トレーダーのデスクに表示されるレートは、

真のレートから5重ほど手数料が上乗せされています。

真にLPを介さない環境は極々一部のPBのみです。





デモ口座とリアル口座の違いについて、

いちおう一般論的な話も書いておこうと思います。





デモ口座で裁量トレードをやって勝てる人は、

リアル口座でやっても勝てませんが、

デモ口座でEAトレードをやって勝てる人は、

リアル口座でも勝てる可能性があります。





ウザすぎますが、

ここ大事なのでもう1度書かせてください。





デモ口座で裁量トレードをやって勝てる人は、

リアル口座でやっても勝てませんが、

デモ口座でEAトレードをやって勝てる人は、

リアル口座でも勝てる可能性があります。





ここまで書いてピンとこない人は、

裁量でも勝てないし、EAでも勝てない人です。

もしくは、裁量で爆益更新し続けている億トレーダーです。





そもそも相場は、自分の感情との闘いでしかありません。

恐くなって損切したり、恐すぎて損切できなかったり、

チキン利食いしてしまったりwww

プロフィットファクターが感情に振り回されているのなら、

もはやシステムもロジックもクソもありません。





ロジックに優位性があるのは大前提として、

如何にロジックのままにトレードできるか?

その忠実性、再現性の勝負だったりもします。





過去検証によってどれだけパーフェクトな必勝法を見出せたところで、

それ自体には別に大した意味はありません。

デモ口座は仮想マネーですから、何の痛みも感じません。

痛みが無いということは、そこには恐怖も無く、

つまり感情起伏がなく、

感情と無縁のデモ口座上でどれだけ裁量の腕を磨いたところで、

殆ど無意味というか、逆に鈍ってしまう可能性すらあります。





裁量の腕を磨いてデモ口座で勝ちまくって、

リアル口座へ移行した途端にパフォーマンスが著しく低下し、

歳月をかけて育て上げたロジックを捨てるのがオチです。





一方でEAにトレードを任せる自動売買は、

もともと人間の感情が介入する余地はなく、

感情とは無縁にトレードを重ねられることが最大の強みです。

この場合、デモ口座とリアル口座との間に大した違いはありません。

業者の悪質な作為すらも上回る期待値があれば、

ハウスエッジを超えられる可能性は十分にあります。

唯一、EAに人間の感情が入る可能性があるとすれば、

ロット設定であったり、オンオフ管理などの手動操作です。





オーバートレードで資金を溶かしたり、

危険な相場でも欲を張って稼働させてしまったり、

ちらちらスマホを気にして、意味不明なところで裁量を加えたりwww

結局は人間の感情によって、ロボットをダメにするパターンですね。





結局のところ実現損益としてのパフォーマンスは、

それを動かすヒューマンを含めたトータルパフォーマンスなので、

システムそのもののパフォーマンスは大して重要ではありません。





実際、

優秀なシステムを台無しにしてしまうトレーダーもいれば、

しょぼいシステムで爆益を出し続けているトレーダーもいて、

僕はその両者を見続けてきました。





しかし多くのトレーダーは、

システムそのもののパフォーマンスばかりを追って、

それを第一に気にしているのではないでしょうか?

それがもう、負組一直線ということです。





それでも尚、

裁量のデモ結果に比べれば、

EAのデモ結果のほうが望みは有ります。

と、ここまでがリアル・デモをめぐる一般論なんですが、

ここから先は、

プロトレーダーの視点から少しだけリアルを書いておきます。





先にも書いたとおり、リアル口座は全てデモです。

いやいやそんなバカな・・・・  と思われるかもしれませんが、

あなたがもし本気で億トレーダーを目指している場合、

嫌でもその壁に突き当たる時が来るんじゃないかなと思います。

逆に言うとこういう話って・・・・

既に億単位で稼いでいるプレイヤーにしか伝わらないので、

書いても仕方ないのかもしれません。





ちょっと脱線しますが、

あなたの銀行口座はもちろんリアルですし、

あなたの入出金操作に応じて口座残高も動くと思いますが、

それは別に、リアルマネーが実際に動いている訳ではありません。

そこに映し出されている数字が変化しているだけです。

実際、億単位の現金を速攻で出金させてくれる銀行は少ないです。





数字遊びをしているだけで、

現金は必要最低限にしか持ち合わせてないんですね。

あなたの口座に表示される残高が動いたとしても、

現金は1円も動いていません。

完全に数字の世界です。





これってつまり、デモです。





出金する段階になって初めて、リアルマネーが重い腰を上げます。

物理的にリアルマネーを流動させることは完全に非効率ですし、

電子的に流通させたほうが遥かに流動性は上がります。





更に脱線すると、

Aさんが銀行からお金を借り入れた場合、

銀行は利息で儲かり、その儲かった分を更に別のBさんへ貸付できます。

銀行は更にBさんからも利息が入り、加速度的にCさんへ貸付けます。

Aさんは銀行にお金を返済しているように見えますが、

実際にはBさんへ貸し、

あるいは間接的にCさんへ貸しているようなものです。

もうこうなると、銀行は有って無いようなものですね。





初回貸付の種銭こそ必要ですが、

その後は数字遊びだけでどんどん膨らませることができます。

銀行は銀行でありながらリアルマネーを必要としていません。

数字遊びでお金は殖えていきます。





後は焦げ付かないように、フライパンに目を見張るだけです。

ティ〇ールの焦げ付かないフライパンみたいなのは最強ですwww

焦げ付く心配もなく、いつでも綺麗な目玉焼きを味わえる訳です。

万が一焦げ付いたとしても、

その時はUber〇atsが美味しい目玉焼きを運んできてくれる担保付です。

ということで、負けようがありません。





脱線しまくりですが、

要は利益を上げ続けている過程の中で、

リアルマネーは殆ど動いていないということです。

おまけにAさんはBさんのために働いています。

そうして最終的に銀行サイドには、

莫大な数字が利益として積み上がっています。

市場効率は常に最大化されているようです。





メダルゲームともよく似ています。

メダルが増えることで、

まるでリアルマネーが殖える快楽を得られるのか、

子供に限らず大人にも人気のようです。

それをリアルマネー版に置き換えたのが、

カジノ、スロット、パチンコでしょうか。

しかし場内で動いているものは、

チップも、メダルも、パチンコ玉も、全て仮想。

つまりデモ、ただの数字です。





換金窓口で初めて、リアルマネーは動きます。

どれだけチップを蓄えたところで、

リアルマネーとして出金完了しない限り、

利益確定できているとは言えません。

たとえばカジノでボロ儲けしたところで、

換金窓口では対応できない金額で別室へ案内されたかと思えば、

そこで袋叩きにされて虫の息で帰宅するのがオチです。





つまり場内でどれだけ爆益上げようが、関係ないんです。

最終的に換金窓口で一元的に取り締まれるので。

これをブローカーに喩えれば、

無知な一般トレーダーは、

リアル口座という名のデモ水槽で泳がされているということです。

さんざんデモで泳がせておいて、

万が一、爆益を出したトレーダーがいれば、

出金時に出し渋って、そこで潰すというプロセスです。





プレイヤーの損失がブローカーの利益となる場合、

リアルといいつつ、提供しているのはデモなのだから、

プレイヤーがどれだけ爆益を上げたところで、

ブローカーのリアルマネーは無傷ですし、

一切リスクに晒されることはありません。





ここから先が更にグロテスクなんですが・・・・

これ以上書くとマズいのでここまでにしときます。





繰り返しますが、

リアルは、デモです。

つまり、全てデモです。

リアルかデモかに論点を当てる時点で終わってます。





多くのトレーダーは、

デモ(仮想)か、リアル(現実)かを気にしていると思います。





しかし僕は、

一般に与えられるものが全てデモであることを知っているので、

リアル(現実)よりもリアル(実態)を気にし、

実態の中でトレードを重ねています。





相場の実態。


業界の実態。


トレードの実態。


ブローカーの実態。





それらはおそらく、

あなたが想像しているよりも遥かに、遥かに残酷なものです。





「本当にリアルですか?デモじゃないんですか?(-.-)」

この遣り取り、不毛に見えませんか?





リアルだったら信憑性が上がる?

リアルもデモですよwww というお話でした。





わざわざリアルマネーを動かす理由なんて、どこにもありません。

それを知った上で、どう仕掛けていくかです。





世の中には知らないほうが幸せなことも多々あります。

自分がトレードしているリアル口座がリアルだと信じている内は、

幸せなトレーダーです。





デモ口座とリアル口座の違い。実は〇〇!?

〇〇に入るものは、無い。それが答えです。

なぜならリアル口座というものが存在しないからです。

違いの生まれようがありません。





たとえば、

デモ口座では起こらないスリップや約定拒否が、

リアル口座では日常的に起こりますが、

それはリアルをリアル然と見せているパフォーマンスに過ぎず、

リアルがデモであることに変わりありません。




2019年も爆益で締め括ることができました。

2020年も一緒に数字ゲームを攻略していきましょう!!

今年もたいへん多くの方々にお読みいただき、心から感謝いたします。

新年も皆様にとってより良い1年となりますように☆





今日も最後までお読みくださり、本当にありがとうございます!!

僕の自作EAはこちらの記事にまとめています。

まずはEA3で僕の実力をお試しください。

たった1歩を踏み出すことで、確実に人生は変わります。





今日の記事がおもしろいと感じていただけましたら、

応援クリックしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村 為替ブログへ






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9525278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
EAE8A9B3E7B4B0E381AFE38193E381A1E382893-8297e.jpg


よく読まれている記事
  1. 1. 【非公開EA】限定プレゼント企画
  2. 2. ここに書けない案件
  3. 3. 【かなり控えめに言ってネ申!?】バイナリーオプションインジケーターを " プロ " が作るとこうなる。
  4. 4. ゴミEAが氾濫するトレード業界の " 裏側 " を暴露
  5. 5. 【勝組トレーダー必見】高級鮨屋で絶対に言ってはいけないNGワード
  6. 6. シェアリング中のシステム一覧
  7. 7. 非公開EAの解放について
  8. 8. 自作EAのシェアリングについて
  9. 9. 【兼業トレーダー必見】9割のトレーダーが見落としている、致命的な判断材料。
  10. 10. 業者と、聖杯。
プロフィール
プロトレーダー Kenさんの画像
プロトレーダー Ken
プロフィール
最新記事
tool.jpg
FX計算ツール





mail.jpg
ご質問、ご相談、お仕事のご依頼はこちらまで、お気軽にどうぞ♪♪