ファン
最新記事

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年04月17日

勝駒 純米酒

今年の十二本目。
+++ 勝駒 純米酒 +++

IMG_4078.JPG



富山県の清都酒造が醸す、銘酒。

味わいの柔らかさとキレで、食事との相性が非常によく、

小さな蔵ですがここ数年で人気が急上昇しております。

ラベルに書いてある蔵のコメントが非常に印象的。

++
“造り手、僅か五人で、こつこつと一心に醸っています。これまでもそうでした。これからも、そうです。年に少量。でも、量産では出せないうまさを醸り続け、守ってゆきたい(「真の贅沢を知る酒」――そう評して下さった方がいました。)誇りをもって――「わたし達は、富山でいちばん小さな造り酒やです」。”
++


この酒は、驚くほど体に馴染みます。

毎日飲んでも飽きないと思います。そして、和食ならなんでも合いそうです。

非常に入手困難ではありますが、

見つけたら是非。

〜スペック〜
使用米 五百万石50%精米
使用酵母 金沢酵母
日本酒度 +3
酸度 1.3
アルコール度 15.0度以上16.0未満


【超幻の銘酒】勝駒 純米 720ml【清都酒造】【29年詰】

価格:8,640円
(2017/4/21 12:54時点)
感想(0件)


2017年04月16日

願人 山廃純米吟醸原酒

今年の十二本目。
+++ 願人 山廃純米吟醸原酒(ねがいびと) +++

img_0_m.jpg



新潟県のお酒は淡麗辛口で有名。

有名なのが、久保田、八海山、山間あたりでしょうか。

越淡麗(こしたんれい)という酒米は、新潟オリジナルらしく、

私も飲むのは初めてです。

山廃仕込みは、口に含むとドーンとくる重さがありますが、

この願人は、割とソフトでコクがありました。

この辺りは、新潟のお酒だからですかね。

燗にするのがベストです。私は上燗(45度)ぐらいが

好きです。熱燗にすると辛さが目立ち、

ぬる燗では、膨らみが足りない気がしました。

燗酒としてはおすすめです。


〜スペック〜
原材料:越淡麗
精米歩合:60%
日本酒度:+3.5
酸度:1.9
アルコール度数:18〜19%
酒類:山廃純米吟醸

2017年04月15日

醸し人九平次 黒田庄に生まれて

今年の十一本目。
+++ 醸し人九平次 黒田庄に生まれて +++

aa6eeba7-s.jpg



愛知県名古屋市緑区、萬乗醸造の日本酒。

この蔵の当主のことを代々「九平次」と呼ぶそうです。

現在、15代目の久野九平治は、ライバルはワインと豪語するだけであり、

香りがとにかく綺麗。実際にフランスにワイン作りの勉強をしにいった

そうです。その時持ち帰ったワイン樽で今日本酒を熟成させているらしく、

恐らくいずれ新商品として発売されると思われます。


この黒田庄は、九平次の中でもグレープフルーツのような酸味が

特徴です。今回は2015年仕込みの物をいただきましたが、

個人的には2014年仕込みの方がバランスが良く美味しかったです。

2014年仕込みは、あくまで主は日本酒でグレープフルーツを彷彿といった

感じでしたが、2015年仕込みは、グレープフルールジュースの日本酒版といった

ところでしょうか、、ちょっとエグミがありました、、

ちなみにここで米を作ったようです。

スクリーンショット 2017-04-15 15.29.52.jpg


〜スペック〜
生産者 萬乗酒造(愛知県)
使用米 兵庫県西脇市黒田庄町産 山田錦100%(自家栽培米)
精米歩合 50%
使用酵母 --
アルコール度数 16度
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
日別アーカイブ
検索
sim.gif



1095.gif
yuki.gif
みんなでつなごう相互リンクの輪

ブログランキング・にほんブログ村へ
新宿駅ホテルならShinjuku-Stay.com
相互リンクSEO対策サーチ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。