広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

えほんのはらっぱ

7月27日 大盛況でした
遊びに来てくれた皆さま
暑い中、本当にありがとーございました
160728_100241_COLLAGE-1.jpg

絵本を集めてきて 次々にページをめくって楽しむ子、紙ひこうきを作って飛ばしたり、折り紙に熱中する子、自分の背丈以上の大型絵本を広げて読んでる子などなど、かわいらしい子どもたちの姿を見ることができました。

そして、今年のメインは、なんと言ってもペープサート劇
小学生の子どもたちの手作りです。
大人は一切口出しナシ。
全て子どもたちだけで一から作り上げたんですよ。

ほんと子どもってスゴイ
「なにか出し物してくれへん?」の一言から始まった この企画。快く引き受けてくれた子どもたち。
何をしようかアレコレ考えてくれました。

ペープサートとは、簡単に言えば 紙で作った人形劇です。
子どもたちは、絵本「のっぺらぼう」をペープサートにして演じてくれました。

ほんとサイコーでした。

皆さまあっての「あしびき文庫」
これからもヨロシクお願いいたします。



夏休みです

夏休みに入りましたね。
ワクワクしているのは子どもたちだけ?(笑)

文庫も夏休みです。しばらく子どもたちに会えないのは寂しいです。

そこで夏休み企画
毎年恒例の
「えほんのはらっぱ」開催しま〜す( ≧∀≦)ノ

日時♡7月27日(水)10時〜16時
場所♡東石切会館別館
この日は1階にも絵本をたくさん並べます。

おはなし、大型絵本、紙芝居など みんなで楽しみたいと思っています。

スタッフ一同 心よりお待ちしています。

6月8日『“梅雨入り”しました』

空は薄曇り…
降りそうで なかなか降らないですね。
なんとなくムシっとしています。
それでも まだ過ごしやすい気候ですかねぇ。

今年の夏は猛暑になるとのこと。
いったい どんな対策を練ればいいのやら…
サマーヴァケーション!! 避暑地に逃げたいっす(笑)

そうそう、こないだインドで50度を記録したと聞きましたあせあせ(飛び散る汗)
想像できない暑さです。
いったい地球はどうなっていくのだろう。

それとも それなりに人間は環境に順応していくんでしょうかねぇ。


さて今日の文庫は途切れ途切れにお客さんが来ました。

年中さんのKちゃんは、すっかりお姉ちゃんになりました。弟くんも7ヶ月。
初めて文庫に来たときは、あんなにママにベッタリだったのに( =^ω^)
もう慣れたもんで、スタンプも上手にペッタン( ´ー`)
子どもの成長って早いなぁ♡

小さいとき、お母さんと来ていた子どもたちも、小学生になると お友だち同士でやってきます。
みんな大きくなったよなぁ。自分の歳は数えないようにしてますが(笑)

大人になってしまう前に、たくさん通って たくさんお気に入りの本を見つけてね。

水曜日は文庫の日
6月8日の今日も開いてましたよ〜
20160608_170350.jpg

これから天気が悪くて、家を出るのが大変だと思いますが…
家でジメジメするんなら、濡れるの覚悟で雨の中を、お散歩するのも新たな発見あるかも。
文庫は濡れたまんまでもOK( ≧∀≦)ノ
あまやどりにどうぞハート

こんな絵本は いかが



ずぶぬれで帰ってきたブタくん。どうしてかな?
いろんな動物たちが登場して…それはそれは素敵なあまやどりになります。
後半にあっと驚く大きな見開きのページもあり、優しい絵の雰囲気も楽しめます。
この時期、ぴったりのおすすめの絵本。思わず笑顔になっちゃいますよ(*´∀`*)




新年度 初の文庫の日

2016年度 3月13日
春休みも終わり、記念すべき第1回目( ≧∀≦)ノ

しぶりの賑やかな子どもたちの声にワクワク( ^ω^ )

進級してクラス替えがあって、誰と誰が同じクラスで…などなど報告してくれる小学生。
ますます元気いっぱいの子どもたち。
おばちゃんたちも負けてられない(笑)

常連さんが来る中、初めて遊びに来てくれたママと男の子の親子さんが。(^o^)
この親子さん「つどいの広場ピッコロ」さんで あしびきのことを聞いて
来てくれたとのこと。何回か文庫の前の道を通ったことあったそうですが…
全然、気付かなかったそうです( ̄▽ ̄;)

あしびき文庫は“東石切会館別館”の2階にあるんですが…少しわかりにくいようです。
ご近所でも「知らない」って言われちゃいます(笑)

この日、この初めて来てくれはったママさんと常連ママさんから、嬉しいこと言ってもらっちゃいました。
「あしびき文庫は厳選された良い本が多い」って。
( ≧∀≦)ノいや〜ん、もっと言ってぇ〜♡

なるべく偏らないように良い本を選書してるつもりですが…
スタッフそれぞれの好みが、つい出てしまいます(^_^;)
まだまだ勉強が必要です。

スタッフ一同これからも頑張りま〜す。

みなさま気軽に遊びに来てくださいね。

年度末の大掃除

小学校が春休みに入りました。

文庫には たくさんの思い出が詰まっています。
そして、その思い出たちは雑多な感じで保管されています。

いや~_(^^;)ゞヤバい。
このままじゃ文庫が絵本以外で埋もれてしまう~

そこでっ!! ようやく重い腰をあげました。
この春休みを機会に大掃除!!
20160330_090935.jpg
思っていた以上に 出てくる出てくる!Σ( ̄□ ̄;)

工作の材料やら、イベントで使った小物たちやらが…
アッチからもコッチからもわんさか出てきます
20160330_091400.jpg
「お~懐かしいぃ~」
スタッフの子どもたちが幼いとき、
文庫のイベントのために一生懸命 作ってくれた小物たち。
20160330_092107.jpg
ずっと残しておきたいところですが…
思いきって涙をのんで処分することにしました(>ω<。)

片付け始めて、かれこれ3時間
ビフォーの写真を撮っておけば良かったです(^-^;

゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚「なんということでしょう」
20160330_112623.jpg
雑然と乗っかっていただけの物たちが整理され
一目瞭然!!ドコに何が入っているか もう迷いません(^_^)v
20160330_112744.jpg
本棚前もスッキリ(*´ω`)人(´ω`*)♪

新年度の初文庫は
4月13日(水)午後2時半からです
みんな待ってるよ~

もう春ですねぇ( ´∀`)

額田から石切方面に向かって(左側)歩いていくと、
少し土手っぽいところに つくしんぼがいっぱい生えています。

今日なんとなく通ってみると おじさんが…
知らないおじさんですが(笑)一生懸命、摘んではりました。
それを見て「春」を少し感じました。

春といえば…定番のロングセラー


「はるがきた」
ジーン・ジオン/文 マーガレット・ブロイ・グレアム/絵
主婦の友はじめてブック

⇑まちどおしい春は すぐ そこ。でも今年の春は なかなか やってこなくて…
みんな まちの色と同じように暗くてしずんだ気持ちに。
そのとき おとこのこが「まちを春にしようよ」と。
そして みんなで まちを春にするために…?

20160309_160900.jpg

文庫でよんでみてね。

さあ春は すぐ そこ(*^^*)
お散歩がてら 遊びにきてね

今日は雨・・・

2016年に入って、はじめての更新です(笑)
あまりのご無沙汰に怒りの声が聞こえてきそうです_(^^;)ゞ

さて
久しぶりに何を書きましょうか。

そうそう今日は子どもたちにリクエストされた
青い鳥文庫の「黒魔女さんが通る」シリーズを図書館から運んできました

20160309_155322.jpg

あいにくの雨で・・・文庫は閑古鳥が鳴いてます(^^;

あ~あ残念。
朝からずっと降っていて、いまだ やむ気配なし。
この雨じゃ出にくいよねぇ。
20160309_160900.jpg

もうすぐ春ですね

つ〜きがぁ〜で〜た で〜たぁ つ〜きが〜 で〜たぁ〜

とっても きれいな お月さま

本日9月27日 日曜日 中秋の名月
空を見上げると、なんとも明るい お月さま(^^)
DSC_0132.JPG

この時期、紹介したい絵本たち

もちろん定番!! これは はずせない
「おつきさま こんばんは」↓

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)



赤ちゃんから楽しめる この絵本。
毎年この時期に読んでるような気がします(笑)
表紙から裏表紙まで楽しめる絵本ですね。
この絵本とセットで わらべうた
  
  ♪おつきさま えらいの
   かがみのようになったり
   くしのようになったり
   はる なつ あき ふゆ 
   にほんじゅうを てらす♪

わらべうたのリズムは 子どもたちの鼓動のリズムだそうです
自然に体が揺れてしまう わらべうたのリズムって 心地よいですよね〜

次に紹介したい絵本は…
私は年中さん、年長さんに読んでいる絵本「ぼく、おつきさまとはなしたよ」

ぼく、お月さまとはなしたよ (児童図書館・絵本の部屋)



クマさんがお月さまに話しかけます。やまびこという自然現象が物語を面白くさせています。
次はどうなるのかしら…と子どもたちはワクワクドキドキ。
この絵本も毎年 引っ張り出してきてますねぇ(^^;

そして、もう少し物語を楽しめる 子どもたちに。
ウチの子たちは、人形たちがリアルで怖い…と言ってましたが(笑)

おつきさま、こんばんは! (講談社の創作絵本)


夢のある絵本です。市川里美さんの絵本は人気ありますよね。

最後に…
これまた毎年はずしたくない 私の好きなアンソニー・ブラウン
「すきですゴリラ」
昨年 ココでも紹介しています。月夜のシーンがキレイすぎる(^^) 

すきですゴリラ (あかねせかいの本 (12))



もちろん おはなしも素敵。小学生低学年、高学年にも読んであげたい絵本です。

文庫について 語ります

そもそも…素朴な疑問。
文庫ってなに?

このご時世「文庫」って馴染みがないのかもしれないですね

あしびき文庫
簡単にいえば… 地域密着の小さな図書館。
絵本・児童書が たくさんあって もちろん貸出オッケー。
gqCCtYLRgquDdINIg2eMKA.jpg

あしびき文庫は…
始まりは1978年。37年目に突入です。
自治会館に間借りした 小さなスペースの文庫ですが 3,000冊以上の本があるんですよ。
東大阪市には このような文庫が10あります。
いずれも地域に根付き それぞれの色で活動されています。
gqCCtYLRgquDdINIg2c0wOg.jpg

文庫は東大阪市の市立図書館の協力で
成り立っています。
そうなんです!! 決してワケのわからん怪しい団体では ございません(笑)
その辺は ご安心を黒ハート
gqCCtYLRgquDdINIg2czv-c.jpg

しかし
近年 どこの文庫でも子どもたちが減っています。
特に小学生の子どもたち。

原因は…?

・習い事とか 昔に比べて 子どもたち忙しそうだ。
・本より面白いものが いっぱいある。

…などなど?

手っ取り早く楽しめるDVD だったり、ゲームだったり…
時代なんでしょうかねたらーっ(汗)

私たちは時代の流れに逆行しているのでしょうか?

あしびきスタッフの思いとしては…
子どもたちには「想像力」と「創造力」をつけてほしい。
何にもないところから想像して楽しむ。
何にもないところから工夫して創造する。
そんな力をつけてほしい。

そんな思いも…これからの時代 必要ないのかしら。

いえいえ
新しいものは新しいものとして受け入れ、
先人たちの古き良きもの
しっかり伝えていきたいと思います。

とにかく 気軽に遊びに来てほしいです。
学校帰りに…っていうのは問題ありかな?(笑)
遊びに行く前に寄ったり、遊んでる途中に休憩しに来てくれたり。
毎週水曜日 午後2:30〜5:00

待ってるよ〜!!

あしびき文庫の春イベント

更新が遅くなりましたあせあせ(飛び散る汗)

3月25日(水)に行われたスプリングフェスタ。
「くみどり」さんによるおはなしライブ
IMG_20150329_103859.JPGDSC_0807.JPG

春休み 1日目の当日、それなりに子どもたち 集まってくれましたよ。
満員御礼!!…とはいきませんでしたがあせあせ(飛び散る汗)和やかな雰囲気で楽しかったです。

くみどりさんの作り出す不思議な空気は とても素敵。
おはなし「おだんごパン」はテーブルの上での人形劇。
民族楽器の不思議な音色は どこか懐かしく そして優しい。

子どもたちは すぐに おはなしの世界に引き込まれていきます。
パネルシアター「たまごがころん」↓
IMG_20150329_103706.JPG
なんのたまごかな?
子どもたち、思い思いに声を出してくれて 盛り上がりました。
6年生の子たちには 少し幼児向けかな?と心配しましたが、全然そんなことはなくて
一緒に声を出してくれて楽しそうでした。
sketch-1427592369639.jpg桜が咲いたら歓声がおこりました(*´ω`*)

おしまいに 見たことないような珍しい民族楽器に触れさせてもらえて、子どもたち興味津々。
sketch-1427665556793.jpg

とっても いい笑顔を載せられないのは残念あせあせ(飛び散る汗)
sketch-1430524701838.jpgsketch-1430524809459.jpg

「面白かった」「楽しかった」とのことで、満足感はサイコーです。

くみどりさん、お忙しい中 東大阪市のはしっこまで来ていただいてありがとうございました。
また ぜひあしびき文庫に来てくださいね。
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。