ファン
検索
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
タグクラウド
月別アーカイブ
プロフィール

2019年03月10日

働くママは子供との時間をどうやって作る?平日と休日でメリハリを!

PicsArt_03-11-02.11.16.jpg

子どもが小さいのに働くなんて大変ね、子どもも可哀想に。


よく、こんなことを言われてきました。
でも、できないことを嘆くより量より質で考えましょう。


私も最初は3歳までは自分で子育てするべきだと思っていたので、大変で可哀想に見える気持ちも分かります。


しかしながら、子だくさんになるにつれて、働けるなら働こうと考えるようになりました。正社員として働くことで、2回育児休暇を取得しています。


働くことは収入があることはもちろん、外に出ることで気分転換になったり、メリットは少なくありません。


なぜ、可哀想だと思うのでしょう。それはやはり、子供との時間が少なくなってしまうからではないでしょうか。


ゆっくり寝ていられるはずなのに起こされ、せっかくママがお迎えに来てくれたと思ったらバタバタと忙しそうで、夜になれば早く寝なさいと怒られる。。。。


母親の都合で振り回してごめんよと、心の中で謝ることもしばしば。


時間は待ってくれないですものね。私は手際よく動けないタイプなので、残念なことに、バタバタ常習者です。


そんななかで、平日と休日でメリハリをつけて子供との時間を作るようにしてきました。
平日は、とにかく早く寝かさないと次の日、自分が困ります。


だから、一緒にお風呂に入ることと寝る前の絵本の読み聞かせを親子タイムにしていました。ご飯やお風呂の中で、1日の出来事を聞いたり明日の予定を確認します。


布団に入る前に、みんな1冊ずつ好きな本を選んで読み聞かせます。そのあとは、部屋を真っ暗にして「おやすみ〜!」です。


実際は、暗い部屋の中でしばらく子供同士でおしゃべりしてますが、私はその間に洗濯物を干したりしていました。金曜日は2時間で完結のテレビがあれば、まったりテレビ観賞を楽しみます。


お菓子やジュースを買って、ちょっとしたイベントみたいです。
土曜日は晴れてたら、みんなでお弁当を持って公園に行くのが好きでした。


あまりお金は使えなかったけど、公園でアイスを食べたりしたことは、嬉しかったのか覚えているようです。大きくなるとバドミントンやバレーボールが楽しいです。


日曜日はまた次の日のことを考えて、特に予定がなければ、お昼ご飯が終わってからのんびり餃子やコロッケを一緒に作ったり、クッキーなどのおやつを作ったりしていました。


雨の休日は特別で、カラオケの日。
少し歩けばジャンカラがあったので、子ども達と3時間はこもっていたような気がします。


働くママの子供との時間は、量より質!
ずっと一緒に過ごしていても、怒ったりイライラしているばかりでは意味がありません。


量が少いぶん、質を意識して子供と一緒に笑顔を増やせるように、楽しいことを考えましょう♪


あなたの毎日がたくさんの笑顔で彩られていますように(*´ω`*)
読んでくださりありがとうございます。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村



育児ランキング



**♪*もうひとつのブログ*♪**

夫婦のカタチ
https://kazokunokatati.com



posted by あさ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8627455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック