ファン
検索
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
最新コメント
タグクラウド
月別アーカイブ
プロフィール

2019年03月10日

働くママは子供との時間をどうやって作る?平日と休日でメリハリを!

PicsArt_03-11-02.11.16.jpg

子どもが小さいのに働くなんて大変ね、子どもも可哀想に。


よく、こんなことを言われてきました。
でも、できないことを嘆くより量より質で考えましょう。


私も最初は3歳までは自分で子育てするべきだと思っていたので、大変で可哀想に見える気持ちも分かります。


しかしながら、子だくさんになるにつれて、働けるなら働こうと考えるようになりました。正社員として働くことで、2回育児休暇を取得しています。


働くことは収入があることはもちろん、外に出ることで気分転換になったり、メリットは少なくありません。


なぜ、可哀想だと思うのでしょう。それはやはり、子供との時間が少なくなってしまうからではないでしょうか。


ゆっくり寝ていられるはずなのに起こされ、せっかくママがお迎えに来てくれたと思ったらバタバタと忙しそうで、夜になれば早く寝なさいと怒られる。。。。


母親の都合で振り回してごめんよと、心の中で謝ることもしばしば。


時間は待ってくれないですものね。私は手際よく動けないタイプなので、残念なことに、バタバタ常習者です。


そんななかで、平日と休日でメリハリをつけて子供との時間を作るようにしてきました。
平日は、とにかく早く寝かさないと次の日、自分が困ります。


だから、一緒にお風呂に入ることと寝る前の絵本の読み聞かせを親子タイムにしていました。ご飯やお風呂の中で、1日の出来事を聞いたり明日の予定を確認します。


布団に入る前に、みんな1冊ずつ好きな本を選んで読み聞かせます。そのあとは、部屋を真っ暗にして「おやすみ〜!」です。


実際は、暗い部屋の中でしばらく子供同士でおしゃべりしてますが、私はその間に洗濯物を干したりしていました。金曜日は2時間で完結のテレビがあれば、まったりテレビ観賞を楽しみます。


お菓子やジュースを買って、ちょっとしたイベントみたいです。
土曜日は晴れてたら、みんなでお弁当を持って公園に行くのが好きでした。


あまりお金は使えなかったけど、公園でアイスを食べたりしたことは、嬉しかったのか覚えているようです。大きくなるとバドミントンやバレーボールが楽しいです。


日曜日はまた次の日のことを考えて、特に予定がなければ、お昼ご飯が終わってからのんびり餃子やコロッケを一緒に作ったり、クッキーなどのおやつを作ったりしていました。


雨の休日は特別で、カラオケの日。
少し歩けばジャンカラがあったので、子ども達と3時間はこもっていたような気がします。


働くママの子供との時間は、量より質!
ずっと一緒に過ごしていても、怒ったりイライラしているばかりでは意味がありません。


量が少いぶん、質を意識して子供と一緒に笑顔を増やせるように、楽しいことを考えましょう♪


あなたの毎日がたくさんの笑顔で彩られていますように(*´ω`*)
読んでくださりありがとうございます。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村



育児ランキング



**♪*もうひとつのブログ*♪**

夫婦のカタチ
https://kazokunokatati.com



posted by あさ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児

2019年03月05日

子育てにおける父親の立場。育児参加できない父親はどうすればいい?

PicsArt_03-05-02.29.44.png

男性も育児休暇をとれるように!
イクメンになりましょう!


このように聞くことが増えました。社会全体が、早くそうなればいいなと思っています。


トイレに行きたい!と思った時に行ける、あたたかいご飯が冷める前に食べ終われる、こんなことが当たり前にできるだけで、嬉しいですから。


しかしながら、どうしても難しい場合あるのではないでしょうか。旦那の職業も難しいです。


そんなときに、なぜ旦那は協力してくれないんだろうと腹をたてたり、よそのイクメンパパと比べたりしたところで解決はしません。


比べられる旦那様も、会社との板挟みになり疲れきってしまうでしょう。
夫婦の関係も疲れきってしまうことになりかねません。


忙しいとはいえ、我が家にも子育てでの父親の役割はあります。子どもにとって良い子育てをふたりでする!だと認識しているので、少し世間とは違うのですがご紹介します。


【いざというときは確実に家庭優先】

子どもと関わるのは妻である私の方が多いです。観察していて気がついたことは、私がイライラしていたら、子どもたちも何故かイライラするのです。


反対に、のほほ〜んとしていたらケンカは少なく、宿題の仕方やお菓子の分け方などアイディアをだして考えて楽しんでいます。
その「のほほ〜ん」の源は旦那様。


なにか善くないことがあっても、矢面にたってくれるのはいつも旦那。
普段の育児に参加できないからこそ、なにか重要な場面ではとても心強く感じます。


子どもの事故や入院、お友達とのトラブルなど予想外のことがありますよね。困ったとき、本当に困ったときに、確実に味方になってくれるという安心感は大きいものです。


【子どもたちの絶対的な存在】

なにかあるときは、「パパに聞いて」「パパに言うよ」「パパがダメって言ってる」など三種の神器のような単語。
普段いないけど、このようにすることで「パパ」が子どもにとって身近になります。


絶対的な存在があると、「バレなければいいや」というような発想はしにくいようです。
バレたら怖いし。。。。と踏みとどまることができるみたい。


さらに、パパが怒る役をしてくれるので私は怒らずにいられるのです。
なにか買う時は、「パパにありがとうしてね」と伝えます。


【社会を教えてくれる】

仕事の話をしたり、社会情勢の話をしたり、子どもの世界観を広げてくれます。
切り口や視点が私とは違うので聞いていても楽しいです。


そもそも、難しい話はあまりしない。。。。
また、進路についての考え方も理論的に分かりやすく話してくれるのでありがたかったです。


普段はいない父親と、子どもたちをつなぐ橋が私。
非日常でパニック状態になった時の精神安定剤が旦那。


我が家の育児における父親の立場、育児参加の方法としては、こんな感じです。
食後の洗いものはパパの役割!と分担を決めたこともありましたが、待ってることがストレスになるのでやめました。


一般的な分担ではなく、家族とってのベストな形が見つかるといいですね。
あまりに自分が大変、旦那も大変というときは働き方を見直すのもひとつ。


今さらなんてことはありません。今がいちばん早い時だから。
私がブログを書き始めるきっかけのひとつに、だいぽんさんのブログがあります。


旦那になにか働けなくなるようなことがあっても、安心して療養して欲しいし、安心してご飯を食べていたいし、安心して育って欲しい。
兄弟がいっぱいだから諦める、なんてことはさせたくありません。


こんな想いがあるから、本当の自由に興味がありました。


そんなこと、まったく興味がなくても、学べることもあり読むだけでも楽しいです。
サクッと読めるので、

・本を読むことが好き。
・新しいチャレンジがしたい。
・自由が欲しい。

こんな方は、ぜひ
手にとってください!

自由な人生を手に入れる教科書
無料で読める、人生に必要な教科書です(*^-^*)

読んでくださりありがとうございます。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村



育児ランキング


**♪*もうひとつのブログ*♪**

夫婦のカタチ
https://kazokunokatati.com


posted by あさ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児

2019年02月28日

子育てとは?私の子育てについての考え方はまず自分が楽しむこと!

PicsArt_03-02-04.42.42.png

子育てとは、自分と向き合う作業といっても過言ではありません。
子育てを通じて親も育つといいますが、本当にそうです。


大げさに聞こえるかもしれませんが、自分の育て方次第で子どもは、大スターにも犯罪者にもなれてしまうのです。


慣れない子育てに、そんな大役があると思えば緊張しますが、楽しむことが何よりです。
もしも今、あなたが子育てを楽しいと思えないのなら試してみて欲しいことがあります。


子どもと一緒に、あなたの好きなことをしてみませんか?


もしかしたら、子育て情報にあるような、公園に行ったり絵本を読んだりが苦手なだけなのかもしれません。
だからといって、子どもとの時間が苦痛というわけではないはずです。


自分が好きだと思えることなら、時間を忘れて夢中になれてしまうのです。
子どもと一緒なら難しい場合もありますが、工夫はできるのではないでしょうか。


私は料理が好きなのですが、肉まんや餃子を包んだりコロッケやハンバーグ、パンなど一緒に作っていました。

ひとりで作るときより、時間もかかるし大変で、ストレス発散のお菓子作りが、反対にストレスを感じることにつながった経験もあります。

しかしながら、それ以上に得られるモノは大きかったと確信しているのです。


美味しい粘土遊びでした(*^-^*)


ワイワイと楽しく、自分で作って食べることの喜びを知ります。
思春期や反抗期になっても、共通の思い出があるので、話題がなくて困るなんてことにはなりません。


子どもたちが大きくなった今も、一緒に料理をすることもあります。
子どもは、「親がなくても子は育つ」というように、しなやかさとたくましさを備えています。


そこに、愛情をプラスすることで、無限の可能性が花開くのです。
子育てとは、自分の成長でもあります。子どもを通して人としての器を大きくしましょう。


自分が楽しむことで心にゆとりがうまれ、周りに優しさをお裾分けできます。
あなたの周りが、笑顔に包まれていますように!!


読んでくださりありがとうございます。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村



育児ランキング



**♪*もうひとつのブログ*♪**

夫婦のカタチ
https://kazokunokatati.com



posted by あさ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児

2019年02月24日

誕生日のサプライズ!ケーキまで嬉しい!ありがとう♪

PicsArt_02-24-10.58.57.png

おめでとう〜!

先日、私のお誕生日でした。
パパが単身赴任だったり、忙しくていなかったりで、子どもが気を遣ってくれるのでしょうか。


長女を筆頭に毎年サプライズを準備してくれます。もったいない(*´ω`*)
サプライズって、わくわくして何歳になっても嬉しいものですね。


とはいえ毎年、「リビングには入ってこないで!」とか、「何時に帰ってくる?」とか予定を聞かれます。


ずっと、何も知らないフリをしていたのですが、ある時SNSに、「あからさま過ぎて、知らないフリするのがしんどい(笑)」と載せました。

そうしたら今年は、「ご飯作ったりするから、帰ってこないでね!」と、娘のバイト代からお小遣い1000円と共に出ていけ通告。


嬉しいような、申し訳ないような。もったいなくて使えない!


そして、「バレてたのがショックだった〜!」と言われました。
無理矢理でも、知らないフリをするべきでした(。>д<)


メニューは、
・オムハヤシライス
・チキン南蛮
・サラダ
・コンソメスープ
・チョコケーキ


作らずに食べれるだけで嬉しいのに、大好きな手作りタルタルソース&チキン南蛮に、ケーキまで!!
プレゼントもいろいろ悩んでくれてました。


可愛いワンピースあったけど、太ったって言ってたから妊婦ちゃんに間違われないようにやめたよ!(笑)って。


ところで、あなたは知っていますか?

手作りケーキも嬉しいですが、ケーキそのものでサプライズを演出することができるのを。
好きなキャラクターや写真が、ケーキ一面にあるんです。


箱を開けた瞬間のサプライズは予想以上で、注文した人も鼻が高くなります。
もらった相手も贈った自分も、忘れられない、何年たっても記憶に残るケーキになりますよ(*^^*)


ご飯を作ったり、プレゼントを用意していると、ケーキを取りに行くのを忘れることありませんか?
ちゃんと届くので、忘れる心配もないし手間もかかりません。


ポチっとするだけなのに、
わぁ〜!すご〜い!と感動されます。


合格おめでとう!と、お誕生日おめでとう!
近々あるタイミングで、どんなサプライズケーキにしようかなって、今から私がわくわくしています。

ただし、遅くても3日前までにはご注文を!
できれば余裕をもって頼むと安心です。







子育ては一瞬。
イライラもバタバタも楽しんでいきましょう♪

読んでくださりありがとうございます。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村



育児ランキング


**♪*もうひとつのブログ*♪**

夫婦のカタチ
https://kazokunokatati.com



posted by あさ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児

子育ては孤独になりがち。育児が一人で寂しいのはあなただけじゃないよ。

PicsArt_02-26-06.47.42.png


世界中から置いてきぼりで、ひとりぼっち。
寂しいなぁ。。。


子育てをしていると、孤独を感じることがありませんか?
子どもと一緒にいるのに、感じるのは孤独。


そんな時は、思いきって外に出ましょう。ベビーカーは迷惑と言われることもありましたが、子どもは次世代を担う宝物。


結婚をきっかけに、新しい土地に引っ越して身近に頼るどころか、挨拶をする隣人さえいないことがあります。
結婚のタイミングが友達と違っていて、生活リズムや話の内容があわなくなり疎遠になることがあります。


実家が近いといいね、と周囲から言われても苦笑いしかできない場合も。。。。
近いからといって、頼れるとは限りませんね。


さらに、いちばんの味方になってほしい旦那様は仕事三昧で朝早く夜遅く、話しかけることさえ遠慮してしまう。
初めての育児に戸惑い、あれは無理これは無理と思い込んで、選択肢がなくなっていきます。


その結果、家にこもって孤独になる。


ママ友達が欲しい!と思って公園や児童館に連れて行ったら、我が子がお友達のものをとったり、叩いたりすることがあります。
多くの場合、自己主張ができるんだね〜!とは、なりません。


しつけが悪いとか、乱暴だとか言われるのが怖くて関わるのが億劫になることがあります。子どもは親の真似をすることが多いので、子どもの姿を通してどんな親なのか想像されそうで怖い。


なんだかよく分からないけど、不安で孤独ということもあります。自分でもうまく説明できません。


睡眠不足や産後のホルモンバランスの関係で孤独な気分になります。。
どうしたの?と聞かれても答えられなくて、心配してくれてるのは分かるのに、質問すらイラッとしてしまったり。


大丈夫だよ。


泣き叫ぶ赤ちゃんに、泣かなくても大丈夫!ってあやしながら、自分に言い聞かせていました。
泣いて泣いて泣き止まない時は、自分が泣きたくなりますよね。


お天気がいい日は、家の周りをぶらっと散歩するだけで、大きな気分転換になることがありました。
普段は車で移動をすることが多い方なら、さらに効果は大きいと期待できるでしょう。


家の周りなので、準備に気負うことなく思いついた時に手軽に出られます。イヤイヤと帰りたがらなくても、ご近所なので気がラクです。


可愛いねと知らないおばちゃまに話しかけてもらえたり、ちょくせつ肌で季節を感じたりできます。
お母さんがイライラしていると、子どもも落ち着きません。


児童館は保育士がいて、安心して連れて行ける場所でした。
無料で遊ばせてもらえるし、毎日の日課にしていた時期もあります。


つまり、今回伝えたいことは、家にこもっていたら、どんどん社会と切り離されていく気分になるので、思いきって外に出るといいということ。


子どもの体温調節には気をつけてくださいね(*^-^*)

読んでくださりありがとうございます。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村



育児ランキング



**♪*もうひとつのブログ*♪**

夫婦のカタチ
https://kazokunokatati.com



posted by あさ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児

2019年02月22日

育児を楽しむための余裕のある子育てとは?3つのポイント!

PicsArt_02-23-12.47.48.png

いつもニコニコしてるし、何があっても動じないし、怒るところを想像できない!
と、いろんな人に言われます。


怒らないなんてことは、ないのですが…。
なんで、そんな風に見えるのかなぁ〜って考えてみました。


自分がどんな時にイライラするのか。
心に余裕がなくなると、イライラするのは勿論ですが、心に余裕がなくなる原因は主に3つ。


・時間
・体力
・お金


この3つがなくなると、イライラします。


【時間がない】

幼稚園は8時半までに登園すること、って決まってるのに遅刻するとか。

早めに準備してても、おかあさんといっしょに負けたり、ぐずって、また服を脱ぎだしたり、トイレにこもって出てこなかったり。。。。


とにかく、今日はお散歩しながらゆっくり幼稚園行ける♪と思っていても遅刻になることもしばしば。


ま、しゃーない。
と思えるまでの数分間、イライラします。


【体力がない】

風邪気味でしんどくても、抱っこは待ったなし。鞄に布団に、買い物袋で手がふさがっていても、抱っこ。
下の子抱っこしてても、お兄ちゃんも抱っこ。


腕にはもりもり筋肉がつくのは必然。
体力がないと、疲れてイライラしやすくなりますね。


【お金】

以前、借金があり辛い時期がありました。優しくなりたくても、何かしよう、してあげたいと思っても、お金が必要になるのでギスギス。


これって、いくらするんだろう。
まずお金の心配から入る自分に嫌気がさして、心が荒んできます。


このように、3つのうちいずれかに余裕がないと心にも余裕がなくなるのです。


ただ、開きなおることも大切。


・ちゃんとしなきゃ!という責任感。
・ちゃんとしてる!と見られたい欲望。

イライラするのは、こんな気持ちになるから。
うんち!ってトイレから出てこなければ、いくら準備万端でも幼稚園には行けません。


「ちゃんとしてる」つもりなのに、育児放棄の可能性があると医師に言われて悔しくて泣いたことがあります。


どう頑張っても、仕方のないこともある。
それが分かってから、ずいぶん楽になりました。


「良い母親」じゃないかもしれないけど、子どもの味方でいたい。
母親って、自分が思っている以上に子どもから愛されてます。


子どもが小さいほど、世界が狭いので更にです。
だから、家庭のなかでイライラしていると子どもにとっては良いことありません。


私は、深呼吸をして、元気でいてくれてるからこそのイライラだな♪って感謝で受け止めるように意識を変えました。


時間は、夜のうちにできることは済ませて昼間は自分の時間と、子どもと過ごせるように工夫。
ワンオペは大変だとよく耳にしますが、自由に時間を使えるので、旦那の単身赴任にも感謝なのです(*μ_μ)♪


体力的に辛いときは、小さいから言っても分からない、ではなく素直に「ごめんね」と話すと分かってくれて、申し訳ないくらい心配して優しくしてくれたりします。


ひとりの人として、尊重して接するように心がけるようになりました。


【時間・体力・お金】がないとイライラしやすい。
そのために、
【開きなおる・感謝・個人として尊重】
ということを大切にする。


あなたの毎日が笑顔で包まれていますように!
読んでくださりありがとうございます。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村



育児ランキング



**♪*もうひとつのブログ*♪**

夫婦のカタチ
https://kazokunokatati.com





posted by あさ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児

2018年12月31日

育児休暇の期間が終わって復帰!不安なこと3つとは?手放すのが怖い!

DSC_0853.JPG

年明け4日から、仕事が始まります。私の育児休暇も残すところ50時間を切りました。。。


男の子ふたり、園に預けるまでの時間が毎日イライラタイムにならないように頑張ります。
というのも、4歳と1歳のふたりと出かけると「目的地にたどり着かない!!!」ということが多くあるのです。


時間は大切。
だからこそ、焦ったりイライラしたりするのですが。


育休が終わって復帰するにあたって、不安なことをまとめました。
みんな同じなんだな〜って気が楽になれば嬉しいです。


【生活リズムの変化】

私は育休の間あまりストレスなく、生活していました。しばられるものがなく自由だからです。


必須といえば、子どものお弁当と送り出しくらいなものでした。それが、定時出勤するとなると。。。。想像するだけで嫌になります。


化粧もテキトーでは済まされないし、保育園の準備物は多いし、朝起こすことから既に大変。かといって、夜早く寝かせることが難しいのです。


それとあわせて、家事のリズムも変える必要がでてきます。


【仕事に対する不安】

いくら戻るだけといっても、2年近く休んでいれば、環境は変わります。新しい人が増えたり、上司が変わったりするのです。


さらに、業務上のノルマ・定時出勤・資格試験など、「案ずるより産むが易し」と思ってみても気分は沈みます。


【子どもへの不安】

最初は泣いて当たり前とはいえ、慣れるまで可哀想で申し訳ない気持ちになります。
かわいくて、離れたくないという寂しさも大きいです。


どうしても集団生活をしていると、病気にもかかりやすくなります。(個人的に感じるだけですが。)



大きく、この3つで不安を感じています。
今回は2回めの育休でした。前回の経験から、「始まればなんとかなるもんだ」ということも分かっています。


でも、ジェットコースターが上がって落ちるまでの一瞬がドキドキするのと同じ。
分かっていてもドキドキ不安なのです。


良い意味での、開き直りは大切なスキルです。家事ができない時もある、子どもが熱をだして休むこともある、と割りきっていきましょう。


施設に預けるのは可哀想だと考えるタイプでしたが、発表会や運動会などで張り切る姿を見ることができるし、苦手なことも「○○ちゃんが頑張ってたから自分も頑張ったよ」と頑張れることもあります。


収入が増えると、楽しいことも増えます。
あなたの子育てが笑顔で包まれていますように!


現状を手放すのは怖いものですが、手放した先に、新しい可能性を秘めているかもしれません。
お互い楽しみながらぼちぼちいきましょう。

読んでくださりありがとうございます。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村



育児ランキング


**♪*もうひとつのブログ*♪**

夫婦のカタチ
https://kazokunokatati.com



posted by あさ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児

2018年07月06日

育児を楽しむ!あなたの育児が楽になる方法!それは習慣化すること。

PicsArt_02-23-08.48.15.png

雨の日は、のんびりしよう!
とゆったりした気分になります。
多くの場所で避難情報がでることがある雨。


生き物にとって恵みの雨とはいえ心配になる時があります。ほどほどにお願いしますm(_ _)mと出来たらいぃのですが、自然相手にそんなわけにもいきませんね。


我が家の住む市内も、近くに大きな川があり、避難準備や避難勧告がでることがあります。


普段は山あり海あり川あり、おまけに夜は星がキレイなのです。
ど田舎だけど自然を満喫できて、子育てしやすいところ。


でも、ちょっと何か非常事態があればすぐに陸の孤島になりそうなのは怖いところです。((;゜Д゜))
地震も多い日本。


防災士オススメの防災グッズは、もう準備をされていますか?
使わずに使用期限が過ぎるのがいちばん理想ですね。


家族の人数分はなかなか用意できませんが、1つでもあれば心強いものです。





ところで、育児が楽になる方法としては、家事なら簡単なメニューにしたり、コインランドリーを使ったりして自分の負担を減らすことができますよね。


育児でのコツは、最初が肝心なんです。三つ子の魂100まで、なんて諺もありますが最初が肝心。


なぜなら、歯磨きや挨拶言葉など、習慣として身につけてあげられたら自分からすすんで歯ブラシを持ってくるし、挨拶もしてくれるからです。


習慣になるまでがお母さんの頑張りどころ。
とはいえ、我が家も失敗しています。


上の3人年子にちびっこ2人だった時、とにかく毎日がバタバタでした。旦那は帰りが遅いし朝が早く、産んでもいないのに大きな子どもがいるよう。。。


朝は「早くしなさ〜い!」と始まり、夜は「早く寝なさ〜い!」で終わるかんじです。
子ども達が寝てから洗濯を干して、明日の準備をするというように、常に忙しい日々でした。


ついつい後回しになるのが、仕上げみがき。
だんだんと、「ママ仕上げしてくれない」と子どものモチベーションが下がりますよね。


習慣になりかけていた芽を摘んでしまいました。今は仕上げみがきが必要ないほど大きくなりましたが、未だに声かけしないと歯を磨きません。


反対に、現在1歳や4歳の方がすすんで歯ブラシを持ってくるのです。いちど習慣にしてしまえば、自分が楽になります。


これは、宿題など他のことにも当てはまります。


私は10年以上、保険の仕事に携わってきました。仕事の影響もあって、子供達には「行ってきます♪」と家を出て、そのまま万が一のことがあって命がなくなることもあると教えています。


当たり前の日常が過ごせるということは、とても幸せなこと。


我が家の子ども達は、ざっくりなら料理や洗濯、掃除もできます。今はまだ上の5人だけですが、みんな自分でできるようになるでしょう。


現在4歳の3男は、ハンカチやズボンをたたんだり、玉ねぎの皮をむいたり、卵を割ることができます。ピーラーで皮を剥くのも好きなようですが、たまに爪が危ない( ̄□ ̄;)!!


実際に、夕飯を前にして、「いただきまーす(^^)/」と手を合わせたタイミングで、旦那の上司から電話がきたことがありました。「熱中症で倒れて病院にいるからすぐに来て!」とのこと。


あの時はかなり動揺しました。動揺はしたけど子供達には、それを見せたらいけないと思ったのです。


パパの状況と、もしものことがあったらママの実家に引っ越すことになることを簡単に説明しました。テレビでも連日、熱中症で亡くなられた方のニュースが流れてたので子供達もなんとなく理解できたようでした。


結果、事なきを得たのでほっとした経験があります。ほんとに、いつ何があるか分かりません(/-\*)


だから、生活に必要なことを教えるのは大切なことだと考えています。そして、上の子に教えることで、自然と下の子に教えてくれます。


子ども同士で教えあうことで遊びながら学べるのです。いますぐ育児を楽にする方法ではないですが、1年後の育児は習慣が身についていて今より楽になっているでしょう。


外はまだ雨模様。
警報で予定がキャンセルになったり、延期になったり、なんだかそわそわ。


こんな日もマイペースのおちび達。ぷにぷにのほっぺたと笑顔に癒されます!
ありがたい!!今日も感謝で過ごす♪
ヽ(´▽`)/


読んでくださりありがとうございます。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 家族ブログ 明るく楽しい家族へ
にほんブログ村



育児ランキング


**♪*もうひとつのブログ*♪**

夫婦のカタチ
https://kazokunokatati.com



posted by あさ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児