日記のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:日記

日記のカテゴリ記事一覧。山口県のasagoです。みなさまのお手回り品から無料・有料オファーまでお使いになる方の目線で吟味、展示致します。どうぞ御贔屓をいただきますようお願い致します。

2017-12-07日記
タイトルは、他国の話ではなくて日本のお話です。何処かの俄かコメンテーターが言った出まかせではなくて、人工問題研究所という国立機構が調査分析したデータの結果で信…

記事を読む

2017-11-25日記
父親の13回忌を12月に行います。父親の死んだときのことを思っていたら、当然死という言葉が頭に浮かびました。朝ごはんを食べている途中に、突然ものを言わなくなり…

記事を読む

2017-11-01日記
私が住んでいる下松市(山口県)でも、ドラッグストアーがたくさんできています。なかでも、「K」の店舗数拡大の勢いはすごく、「ここから出ていけ〜〜、おまいら!」と…

記事を読む

2017-10-12日記
ご訪問ありがとうございます。先日、娘夫婦と焼肉屋に行ってきました。もう、ジジイには肉は要らないから、お前たちで食べて来いと、言ったのですが、どうやらこちらの財…

記事を読む

2017-09-29日記
変わり身の速さは、知能指数の関数なのだろうか?流石に女・小沢一郎と呼ばれるだけのことはある。百の説明よりひとつの行動だ・・・と議会で野次が飛んだらしいが、寛容…

記事を読む

2017-09-24日記
朝晩がすっかり涼しくなって、ハイキングにはよい気候となりました。街を歩いていると、背中にリュックを背負っている人をよく見かけます。時間帯が朝・夕であれば、ほと…

記事を読む

2017-09-17日記
ニュースを見ていたら、河豚(フグ)の話しをしていました。ヨーロッパに日本の河豚を知らしめ、食用に広めようと日本人がヨーロッパ各国でいろいろ努力するのですが化学…

記事を読む

2017-09-11日記
いやー、またまたお騒がせ議員登壇(笑)下ネタの醜聞には事欠かない国会ですが、「蟹は自分の甲羅の大きさに合わせて穴を掘る」ということわざ、学のないワタクシがふと思…

記事を読む

2017-09-08日記
いつも、のんびりしてるワタクシですが本日、ふと思い立ち、のんびりらんど「うましま」に行ってまいりました。ここは、山口県の田布施町のある島なのです。田布施町と言…

記事を読む

2017-08-15日記
お盆になると、毎年先祖の霊をお迎えするのに「迎え火」を焚く。と言っても、夜に庭先で煌々と火を焚いていたのでは向かいのアパートの方から「火事だ! 119番」とな…

記事を読む

西暦3000年の人口が2000人?

  •  投稿日:2017-12-07
  •  カテゴリ:日記
タイトルは、他国の話ではなくて
日本のお話です。

無題.png


何処かの俄かコメンテーターが言った出まかせではなくて、
人工問題研究所という国立機構が
調査分析したデータの結果で信頼できる話です。

西暦3000年までいかなくても同研究所によれば、
100年後(西暦2117年)には日本人は5000万人強まで人口が減るそうです。
今の半数以下になるってことです。




少子高齢化という言葉は、しょっちゅう聞いて、
耳にタコが出来ていますが、具体的に
人工の推移を示されると、言葉を無くします。



100年単位の話しなら、私はもうすぐ、
黄泉のくにに移住になる身(笑)
どうなっても、かまへん、かまへん・・・
では済まないのです。

孫やひ孫の時代の話です。
かまへんではなくて、かまう話なのです。



ただ単に人口が少なくなるということではなく、
いろいろな社会的、経済的、政治的な
問題が起こるだろうと思われます。

諸々の難しい課題は、ここでは棚にあげておいて、
私がいちばん始めに思ったこと。

それは領土問題です。
これから、日本は人口が減少の一途を
走るのです。いろいろな分野で日本人以外の
国の人が入ってきます。

中国人、韓国人がコンビニのレジを打つだけではなくて・・・

あらゆる分野で人種が換わってきます。
だって、日本人はいなくなるのですから。



そういう事態になると、ある不気味さを覚えます。

いつの間にか日本にいる日本人と○○人の数を比較すると
○○人の方が多かったという状況になる可能性も出てくるわけです。



どこの自治体も、たぶん(大都市圏以外は?)人口を
増やそうと、魅力ある街づくりとかいうようなテーマで
似たり寄ったりの施策を打っています。

ところが、日本というひとつの国単位でみると
鉢のなかで豆つぶをぐるぐる回しているようなもので
全体が減少していくなかで、あっちにいったり、こっちに
きたり。
どこかに自治体の人数が増えた分、どこかの自治体が減ってる
だけの話しではないですか。



なにかやってることが、根本違う気がしてなりません?
じゃあ、どうすればいいのかは今の私には分かりません(^_^;)

皆さんはどう思われるでしょうか?





CLOSE YOUR EYES  長淵 剛さん
 カテゴリ
 タグ

突然死にも前ぶれあり?

  •  投稿日:2017-11-25
  •  カテゴリ:日記
父親の13回忌を12月に行います。

父親の死んだときのことを思っていたら、
当然死という言葉が頭に浮かびました。

朝ごはんを食べている途中に、突然ものを言わなくなり
そのままあの世に逝ってしまったのです。




ところで、この突然死にも前ぶれがあるという記事が
出ていました。

突然死で多いのは「脳卒中」「急性心臓疾患」「急性呼吸不全」
なんだそうです。
これらは、発症前に頭痛がするとか、肩がすごく凝るとか、
めまいがするなどの予兆がある場合が多いのだそうです。

突然死した人や発症から回復した人の7割が異常を
訴えていたと言います。


だったら、私の父親もそんな状態であったんだろうか?
だったら、なにか出来ていたのではないか・・・と
自分の至らなさに情けなさを覚えます。



いつもよりも、肩が凝るとか頭痛がひどいとか
そんな状態の時には、しっかりと休むことと
とりあえず、病院で検査してもらうことがだいじでは
ないかと思いました。

top.png




ちなみに
私は、いつも娘から「お父さんは休み過ぎ・・・」と
言われていますから、最近予兆はないです (笑)


ますます寒くなります。
高齢の体には堪える季節となりました。
お気を付け下さい。



.
 カテゴリ
 タグ

ドラッグストアーで缶コーヒー、カップめんが激安なのは何故?

  •  投稿日:2017-11-01
  •  カテゴリ:日記
私が住んでいる下松市(山口県)でも、

ドラッグストアーがたくさんできています。


なかでも、「K」の店舗数拡大の勢いはすごく、
「ここから出ていけ〜〜、おまいら!」という状態です(笑)

5万少しくらいの人口の小さな町に、そんだけ要らんだろう?
と思いますが、どこまでやるんでしょうか?


ま、会社方針でしょうから、K幹部のみ知る戦略でしょう。

top1.png



ところで、
ドラッグストアーで目につく缶コーヒー、カップめん・・・

これは、えらく安いですよね。
少なくとも、コンビニで買うよりは安く買えます。

入手ルートが違うのでしょうか?


ドラッグストアーは文字通り、薬屋ですから、風邪をひいたかなと
思えば、風邪薬。
食べ過ぎで胃の具合が悪くなれば、胃腸薬を買いに行くわけです。

で、
今晩はすこし暖かいものが食べたいな・・・
湯豆腐にでもしよう・・となれば
ちゃんと、豆腐が置いてあるわけです。

近くのスーパーに負けないくらいの安さで。


なので、
薬を買いに来た人は、あの店にいけばスーパー並、いや
それよりも安く売ってると印象付けられます。

こんどは、薬を買いに行くのではなくて、日用品や
食料品を買いにドラッグストアーに行くようになります。

そのついでに薬を買う(笑)


こういう企みではないかと思います。


日用品や食料品は客寄せ商品です。

ドラッグストアーがグループ企業の一角であった場合は、
同じ系列会社から、日用品・食料品を安く手に入れられるはず
ですし、系列会社がなくても、独自ルートはそれぞれ持っている
ようです。


まあ、買う側の私たちからすれば、安ければいいのですけど。


ちなみに、
コーヒー好きの私は
昨日、大量に缶コーヒーをドラッグストアーで買いました。

そこで、なんでこんなに安いのだろう??
と思ってしまいましたので、ついでに記事を書きました(^_^;)


たまには、こんなのもいいな^^






きょうも最後までお付き合いありがとうございました。
 カテゴリ
 タグ

高齢者ほど肉を食べるべき!?

  •  投稿日:2017-10-12
  •  カテゴリ:日記
ご訪問ありがとうございます。


先日、娘夫婦と焼肉屋に行ってきました。
もう、ジジイには肉は要らないから、お前たちで食べて来い
と、言ったのですが、どうやらこちらの財布をあてにしている素振り。

まあ、人の懐具合を聞くのも野暮で
さもしいので、黙って言うとおり付いていきました。
(ワシの懐もさびしいんよね(^_^;))


家でも、近頃は肉をほとんど食べないし、欲しいとも思わないです。
なので、結局すこし食べただけで、ギブアップ。


niku.png
     こんな高級肉喰ってません(笑)

これでも、
若いころは食欲旺盛で肉が大好きでした。

私だけでなくて、
高齢になると「年だから」「身体に負担がかかる」という理由で、
肉料理が好きな人でも控えてしまう人は多いといいます。


実際、日本では、
「生活習慣病の主な原因は食の欧米化による肥満」として、
肉の食べ過ぎや脂の摂りすぎを制限するように指導があった気がします。
そのためか、「粗食こそ長寿の秘訣」というイメージが定着していましたね。

しかし、そうした認識にはどうやら問題があると言われています。
米国で報告された研究結果によると、高齢者は生活に必要な筋肉量と
筋力を維持するために、タンパク質の豊富な食事が重要
だという。


米国のゴツイ奴らと日本人を一緒にするなよ・・・とも思いますが、
事実の誤認なのか、時代が変れば言うことが違うと言うことは、私たちも
よく経験していますよね。

緑青(銅につく錆)は猛毒だから、さわっちゃあだめ・・・
体調崩すから、運動してる時に水を飲んではダメ・・・

昔は大真面目に信じていたこと・・・
私はこんな根も葉もないことを真面目に信じて
子供の頃を過ごしました。(担任の先生も言ってたし・・・(笑))


だから、緑色の箱の中にいっぱいいる信念なき風見鶏に
希望や信頼感など、これほども感じなくなりました。
(おっとアブナイ・・・また話が飛躍しすぎ・・・(^_^;))




閑話休題
ですから、私のようなじじいでも、時には肉を食べないと
イカンということです。
聞くところによれば、70歳以上の高齢者で5人に
1人はタンパク質不足の栄養失調になっていると言います。



ワシは70歳までしばらくあるけど、すでに栄養失調気味では
あるまいか?
最近、畑にでて草刈りをする気にもなれんのです。

奥さんは「あんた、昔から、ただの怠け者じゃあ〜〜ね〜」ですって(笑)



ご同輩で、なにかにつけヤル気がでないって方は
たまには、こんなものもよろしいかと・・・
ご紹介している肉の産地の周防高森は我が家から
20kmくらいのところです。(スーパーでもとても高価な価格です)
↓↓↓画像クリックでお肉サイトに飛びます↓↓↓


 カテゴリ
 タグ

空蝉の術で天下取り

  •  投稿日:2017-09-29
  •  カテゴリ:日記
変わり身の速さは、知能指数の関数なのだろうか?

流石に女・小沢一郎と呼ばれるだけのことはある。

無題.png




百の説明よりひとつの行動だ・・・と

議会で野次が飛んだらしいが、寛容な都民の皆さんも

そろそろ、そんな思いではないのか?



話題造りと化粧は、とても上手(笑)

国事に一知事が首を突っ込んでどうするんだろう?


ここまでやれば、目指しているのは天下取りであろう。

パフォーマンスはピカイチ。

目立つことがお好きらしいから、今に都から国会に

鞍替えかな?



まあ、そんなことより、

今そこにある危機はどう考えているのだろう。

パンドラの箱よろしく希望を持つより、

避難訓練の旗でも持ってるほうが

現実に即してないか?

ご自分の逃げ道はしっかりキープされてるのだろうが、

都民の頭の上に向けてミサイルが発射されても

おかしくないご時世である。


であるからして、

そんなことより、

にわかづくりの希望を都民に持ってもらおうとしてるのか(笑)



いやいや、狙いは外国応援団員が多い民進党の解体だったかも・・・?


それで、名をあげ一気に国政の頂点をめざすのか?



パンドラの箱って、最後に希望が残るのでしたっけ?

自分が希望を放ちますって、訳ありげな高麗系の笑顔で箱をあけて

この世に混沌とか邪悪とか失望とかは

しっかり出したのでしょうね?



見事な女寝業師の空蝉の術でござるな・・(笑)
 カテゴリ
 タグ

リュックの背負い方

  •  投稿日:2017-09-24
  •  カテゴリ:日記
朝晩がすっかり涼しくなって、ハイキングにはよい気候となりました。

無題.png


街を歩いていると、
背中にリュックを背負っている人をよく見かけます。

時間帯が朝・夕であれば、ほとんどの方は仕事で
職場に向かわれているはずです。


そうではない、
私のような者(暇でブラブラしてる)もおりますが・・・(^_^;)




ハイキングや通勤で背負うリュック、
これにも疲れない背負い方があるのだそうです。


荷物をいっぱい詰め込んでいれば必然重くなり、
長い時間背負っていたら疲れるのは当たり前。


ところが、軽い荷物でも
リュックの上部が背中と離れて後ろに突き出るような
背負い方していると、少しの時間でも疲れると言います。


理由は身体が無理な姿勢となり、腰・肩を緊張状態に
させることにあるようです。




背負う状態も疲れを起こす原因となりますが、
荷物の詰め方も工夫次第で楽に背負える、
疲れないことになるようです。


それは、重いものを上に詰めるように配置するのだそうです。

なんだか、安定性も欠いてて大丈夫かいな?と思いますよね?
それから、背中にあたる部分は、柔らかいものを置く工夫を
するとよいそうです。





リュックを背負って楽に歩くには
・リュックと背中は出来る限り密着させる
・リュックの荷物は重いものを上にする
・リュックの背中にあたる部分には柔らかいものを置く




毎日、通勤・通学・お散歩?ごくろうさまです。

もし、あなたがリュックを背負っておられたら
上のことを気に掛けられたら、少しストレスが減るかもです



  *****


昨日も「お父さんはストレスのない性格と生き方よね?」と
娘に言われました。

ワシもいろんなもの、背負ってきたわい!!!
今は背負うものがないのでリュック背負ってるんじゃ〜〜〜

こんな方は、リュックの背負い方なんて必要ないかもです(笑)


私が持ってるリュックは2,000円くらいの安いものですが
こんなリュックなら疲れないのかなあ?
>>>フレドリックパッカーズ






.
 カテゴリ
 タグ

ヨーロッパ人は猛毒を持つ河豚を食べるのか?

  •  投稿日:2017-09-17
  •  カテゴリ:日記
ニュースを見ていたら、河豚(フグ)の話しをしていました。

フグ1.png

ヨーロッパに日本の河豚を知らしめ、食用に広めようと
日本人がヨーロッパ各国でいろいろ努力するのですが
化学物質の規制には、ことのほか繊細な土地柄であります。

なかなか、お役所も認可してくれない。

飲用水にしても、日本とかアメリカなどは殺菌剤に塩素を
つかって、「これで飲み水は安心だ」などと言っていますが、
ヨーロッパでは、塩素を飲み水に使うなどとんでもない話だそうです。

彼らは飲み水は殺菌剤を使わなくてもよいように
原水からきれいなものを飲用にしているのだそうです。
まあ、塩素が身体にいいものだとは思えませんけど。






河豚の持つ猛毒、テトロドトキシンという物質も当然
ヨーロッパは気に入らない。
こんなものをヨーロッパなんかに持ってくんなヨ・・・
というのが本音ではないだろうか?


でも、以前ヨーロッパでも、河豚を喰っていたのではないのかと
いうようなことを聞いた覚えがあるのです。
でも、おそらく河豚の文化があるのは一部の国とか地域の
人だけだろうな?


日本人は猛毒を持つものをなぜ喰らうのか?
と不思議がられたようですね。
まあ、文化がちがうのでそう思うでしょうね?
アジア圏には犬を喰う民族もいますからね・・・
毒はないけど、違う意味でエグイ(笑)

フグ2.png


ところで、この河豚
いまは料理人さんや役人たちの努力が実って
なんとか、ヨーロッパでも食べられだしたということです。


毒はあっても、河豚は喰いたし、お金はなし
私、山口県に住んでますけど河豚、安くは手に入りませんよ・・
よく他県の人に河豚が食べられていいですねと言われるので・・・(笑)




.
 カテゴリ
 タグ

「日本死ね」と言った国会議員は生きてていいのか?

  •  投稿日:2017-09-11
  •  カテゴリ:日記
いやー、またまたお騒がせ議員登壇(笑)

下ネタの醜聞には事欠かない国会ですが、
「蟹は自分の甲羅の大きさに合わせて穴を掘る」ということわざ、
学のないワタクシがふと思い付いたのです。

勉強はできるが人格はクソ(失礼)な人間を議員にしたのは
このクソ(失礼)に票をいれた国民です。
(私は幸いクソに投票していませんが(笑))

「日本死ね」と平気で言える馬鹿人間です。
こんな奴が国費を使って日本を解体しようと企んでいるかと
思うと
「蟹は自分の甲羅の大きさに合わせて穴を掘る」なのでしょうか?

国民の代表が下半身の節操のない蟹でしたとは
情けない話ではあります。

無題.png
この蟹なら喰えるけど腰のふらついたクソ蟹は喰えないよ(笑)


国会議事堂に入る前に永平寺で人間修行をして来いと
言いたいです。


五つ星国旗の下に日の丸がはためくのを
これ見よがしに放映するような自虐史観の毒が
たっぷりと廻ってる国営放送が
この国の実態であればさもありなん。


まあ、国費を使って日本を解体しようとしている
節操なき蟹はあんた一匹だけではないけどね?


色即是空


本日は言いたい放題でした。


最後まで、読んでいただきありがとうございます。



,


 カテゴリ
 タグ

のんびりらんど「うましま」に行く

  •  投稿日:2017-09-08
  •  カテゴリ:日記
いつも、のんびりしてるワタクシですが

本日、ふと思い立ち、のんびりらんど「うましま」に
行ってまいりました。


IMG_20170908_155031.jpg


ここは、山口県の田布施町のある島なのです。
田布施町と言っても、ご存知ない方が多いと思いますが
佐藤栄作、岸 信介氏といった歴代総理大臣を輩出した
土地柄なのです。


IMG_20170908_131506.jpg


で、港からこの船に乗ってわずか10分で到着する
くらいの距離にある島が「うましま」なのです。


じつは、いつか孫を連れてくるかなと今朝にわかに
思いたち、にわかに奥さんと来たのでした。



バンガローとか貸別荘、テントサイトなどもあるのです。

umasima2.png


貝掘り(潮干狩り)ができると聞いていたので
移動の邪魔になるような大きなビニール袋を、わざわざ持って行ったのですが
「去年、止めました」なのでした(泣)



貝掘りが出来ないからって、
島と往復する船の便数が少ないので、島に渡って
すぐに帰ろうと思っても、泳いで帰るくらいしかないのです(笑)



夫婦で来て、孫の遊びの候補地となるかどうかを偵察に来たわけです。
孫もだけど、ワシらも「じゅうぶん、のんびりできるな」と納得した
「のんびりらんど うましま」でした。

umasima3.png




ファーストラブ 宇多田ヒカルさん
 カテゴリ
 タグ

迎え火

  •  投稿日:2017-08-15
  •  カテゴリ:日記
お盆になると、毎年先祖の霊を

お迎えするのに「迎え火」を焚く。


迎え火.png





と言っても、夜に庭先で煌々と火を焚いていたのでは

向かいのアパートの方から「火事だ! 119番」と

なりそうなので、迎え火の代わりに提灯に明かりを灯す。



本来は蝋燭に火をつけるのが正しい?のだろうが

3日前に仏具屋で買い求めたものは単3電池2個が電源の

豆電球方式である。



「ご先祖様は、こんな電球じゃあ迷われるのではないかねえ」

と、奥様が冷やかし半分で言う。

「なーに、男なら迷わずに来られるって」と私。


男は昔、食糧を得るために狩りに出ていき迷わずに家に帰っていた。
でなきゃあ、家人を飢え死にさせるから・・・
自分も安住するところがないことになる・・・

ま、中には途中事情で帰ってこない浮気者も居たろうけど・・・
いまでも居るし・・・

だから、迎え火がなくても、ナビがなくても
男は本能として身についている方向感覚で家に戻るのだ。


などと、知ったようなことを言う私でした(笑)



すかさず、奥様から
「この前、ハウステンボスに行ったときにナビみてても
なかなか辿り着けなかったのは、どなたでしたっけ?」






ところで、

先ほどの迎え火用の提灯、

材質が絹で出来たものが、最近は多いみたいで

1本(数え方は正しい?)が2万いくら・・・

で、びっくり。



先祖様をお迎えするのに2万円以上の経費が掛かるなんて・・・


紙でできた提灯だと、雨に濡れたりすると劣化が早く、

すぐに使い物にならなくなるような気がしますが、絹製だと

長持ちするのかなあ?




何か盆特需を狙った仏壇業界の陰謀?のような気もするけど

みなさんのお宅では迎え火はどうされているのでしょうか?







もうじき送り火ですね。
>>>精霊流し
 カテゴリ
 タグ
プロフィール
asagoさんの画像
asago
ご訪問ありがとうございます。 山口県に住んでいますasagoです。 バイク、釣り、旅行が趣味です。 お客様目線で誠意あるアフィリエイトを目指します。 話題になってるニュースのこと、私が思った自分勝手な 思い?なども書き込みさせていただきます。 御贔屓をいただきますようお願い致します。
友達
リンク集
Copyright © 浅五商店(お手回り品から電化製品まで) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます