日記のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:日記

日記のカテゴリ記事一覧。山口県のasagoです。みなさまのお手回り品から無料・有料オファーまでお使いになる方の目線で吟味、展示致します。どうぞ御贔屓をいただきますようお願い致します。

2018-11-29日記
先週、福岡県にある糸島に行ってきました。福岡市の西にある玄界灘に突き出た大きな半島です。最近、TVなどでここが良く紹介されています。魚介類、野菜、鶏卵などを売…

記事を読む

2018-11-23日記
今週、福岡に行ってきました。仕事半分、物見遊山が半分の旅です。出掛ける前から、咳が出ておりどうしようかと思ってはいたのですが、「ま、酒でも喰らって寝てりゃ治る…

記事を読む

2018-11-06日記
ある精神科医の話しを聴いておりましたら、歳を取ると耳が遠くなってくるということもあるけど、人と関わり合いが少なくなってくる。これはイケナイ兆候なのだそうです。…

記事を読む

2018-10-26日記
昨日、娘夫婦が隣街の徳山動物園に行ってきたようです。「ジイジもどうですか?」と誘われましたが、断りました。断った理由のその1入場料とか、アイスクリームとか、孫…

記事を読む

2018-10-05日記
今回は山口県でいま開催されている催し物についてです。「山口ゆめ花博」っていうのをいまやっています。山口から開花する、未来への種まき。 〜150年を振り返り、次…

記事を読む

2018-09-22日記
話題には、事欠かないのは日本も負けてはいないかも知れませんが、なかなか日本ではお目にかかれないニュースが多いのが中華人民共和国。ユニークで並はずれています(笑)…

記事を読む

2018-09-04日記
今朝のニュースで「置き勉」について取り上げていました。置き勉は以前から問題視されていますが、小学校(中学校も)に通う子供のランドセルの中身が多くて、重量があり…

記事を読む

2018-09-01日記
ご覧いただきありがとうございます。いやいや、スポーツ界はごたごた続きであります(-_-;)まだまだ、うんと出てきそうな予感。各スポーツ界のトップには、こんな人間と構…

記事を読む

2018-08-18日記
先日、山口で2歳になったばかりの男の子が行方不明になりました。大々的に全国版でニュースが扱われていたので、ご存知の方は多いと思います。みつかって本当によかった…

記事を読む

2018-08-07日記
今日もご訪問いただきありがとうございます。連日、孫の守りに少々疲れ気味の爺でございます^^このブログのカテゴリはたしか「アフィリエイト」じゃった・・・というの…

記事を読む

糸島半島にて

  •  投稿日:2018-11-29
  •  カテゴリ:日記
先週、福岡県にある糸島に行ってきました。

無題.png

福岡市の西にある玄界灘に突き出た大きな半島です。
最近、TVなどでここが良く紹介されています。
魚介類、野菜、鶏卵などを売りにしています。

もちろん、うまく編集をしていますので、コレを見た人はつられて
行くと思います。かなりの確率で。
私たち、じいじばあば夫婦も、その確率アップに協力しました(笑)



じつは、行く前から爺の咳がひどくなり、おんぼろマイカーで行くのを
急きょ中止して、新幹線で山口から博多駅まで行きました(^_^;)

で、博多駅からレンタカーを借りて糸島まで行くことにしたのです。
福岡市内なら、レンタカーは要らないのですが、糸島の観光名所を
巡るとなると車がないと困るのです^^


最初は二見ヶ浦というところに行ってみました。
日中の景色は悪くはないのですが、海を見慣れている爺には
「ふーーん」という感じでした。ただ、玄界灘の落日はキレイだろうなと
思いました。

二見ヶ浦.png


隣にすわっている奥さんなんかは、「どっか道の駅とかないの?」と
海なんか、そっちのけ。半島を紹介している地図をみている始末・・・
そうです。彼女は道の駅が大好きで、地元の珍しい品物を見て歩くのを
楽しみにしています。

「そんなものないない!」というと昼ごはん食べるところを探せと
言い出しました^^
で、海鮮が名物なはずなので、こんなところに入りました。

海鮮の店外観.png
  店名がもろ見えですが利害関係はありません

海鮮焼き.png
  二人前で締めて4000円近く払いました。


顔を写さないでくれとか奥様は、たしか言っていたように
思いましたが、はじめから、顔を写すつもりはございませんでした。
奥さんが着ているジャンパーは、牡蠣の殻とかが飛んでくるので、
着ている服が汚れないようにと店側の配慮です。
殻が飛んで来ようが、醤油が飛んで来ようが
まったく構わない服なのですが、いちおうジャンパー着ています。


牡蠣小屋は山口県内にもあるので、時々お邪魔していますが
ここは、食材の殻がよく手入れしてあります。
牡蠣などは、殻についたフジツボなどの付着物が熱で弾けて飛んでくる
ことが多いように思います。
それが、ワイヤーブラシか何かで擦ってあり、かなり外見が
きれいになっています。

それでも、うしろのテーブルの方で
「パチッ!!」「きゃ〜〜」と大きい音と声が
していましたが(笑)




腹が満たされたので、再び少し移動して天上卵という旗があがっている
ファームハウスというところで卵を40個買いました。
ここで、この天上卵を使ったプリンを食べたのですが、
とてもうまかったのです。
それで、即買いました。
卵がうまいのかどうかは爺の味覚ではよくわかりません(笑)
この店の隣では、卵かけごはんを客に出していました。
ファームハウス.png



糸島半島は相当広いので、やはりバスを待っていたのでは
拉致が開きません。おそらく、時刻表には1時間に1本くらいしか
バス発着が書いてないでしょう?
我家があるあたりもそうです。田舎はバス会社も走らせるだけ赤字なので
無駄はしません(笑)


もう時間がかなり経過したので、博多駅に向かおうとしていたら
一蘭の森という看板をみつけました。一蘭って、あのラーメンの一蘭?
そこが、なんで森を作っているのだろう?

一蘭の森.png

ここは、ちょっと覗いてみようということになりました。
ま、博多に来たんだから、ラーメンを食べるのもありか?
一蘭の森はすぐに分かりました。
駐車場には、観光バスまでが泊まっていました。
「ムムッ、嫌な予感」外国人団体客が着ているのか???


中には竹林に囲まれた小道が続いておりラーメン博物館みたいな
一覧の歴史を知らせるような展示場がありました。
この隣がラーメンの食堂になっていて、その入り口に40人くらいの
人が座っていました。こんなに並んでまでラーメン要らん・・・と
帰りかけると、「お客様は何名でしょうか?」と店員さん。
「こんなに並んでいるから、ラーメンは要らないよ」というと
カウンターでよければ、すぐにお召し上がりになれますと言う。
じゃあ、食べようかというと、カウンターがある間に通された。

なんとびっくり、鶏の檻のようになかがひとつずつ仕切られている。
となりと顔を合わせるのが、恥ずかしいから?
若い娘さんが、大口開けてチャーシューを頬張るのを見せない配慮?

恥も外見も、どうだっていいジイバアには冗長設計です(笑)

オーダーもこと細かく、好みを選択するようになっておりました・
こんなオーダーも初めてです。
ラーメンがでてきて、胡椒がないので店員さんに言うと、
「ウチ、胡椒を置いてないのです」

ひえ〜〜、胡椒がないラーメン屋なんて初めてだ。
ラーメンは好きなので、いろいろな店に食べに行きました。
でも、胡椒を置いていない店はなかったなあ??

スープを飲んでみると、ハハ―・・・と理由がわかった。
これ胡椒を入れたら、辛すぎて食えなくなるかも・・・という味。
いらないこと、よけなことはするな・・・
俺たちがつくったものをあるがまま受け止めろ・・・
というのがこの店の経営方針なのだ。




海産物や野菜、卵と糸島の特産品だけでなくて、ラーメンまで
食しましたが、いろいろ楽しませてもらいました。

ところで、台湾とか中国人は何処に行っても居ますね。
それも並の人数ではない。並んでる行列や2〜5人連れくらいの
ファミリーなど日本人かと思えば、中国語を話している。
一蘭の森は外国人の森でありました。台湾か中国に来たみたいな
気分になっていました(笑)


今回は特別、長文になってしまいました 謝〃(^_^;)



レンタカーを借りるなら各社の最安値を一気検索できる
ここで(最大で50% OFF、乗り捨てOK)↓ ↓


 カテゴリ
 タグ

せつない話し

  •  投稿日:2018-11-23
  •  カテゴリ:日記
今週、福岡に行ってきました。
仕事半分、物見遊山が半分の旅です。


出掛ける前から、咳が出ておりどうしようかと
思ってはいたのですが、「ま、酒でも喰らって寝てりゃ治るさ」と
軽い気持ちで出かけました。

その日の夜、熱が出ないのが幸いだったのですが、咳はひどくなりました。
酒は予定通り飲みました(笑) それも、久々の日本酒の冷や。
ご存知の方は多いと思いますが、あとからじんわりボディーブローの
ように効いてくるのが、こいつでございます。

ボディーブローってお前、喰らったことがあるのか?・・・
ありますとも!爺は20代の頃、ボクシングをやっておりました。ハイ



で、夜中に酔いがじんわり廻りはじめて、咳がだんだんと止まらなくなって
きたのです。それで、ほとんど寝られないまま夜明け。


これは、病院に行かないとこのままだとキツクて帰れないと思い、
近くの病院を探し検査を受けました。結果はまったくの異状なし・・・
咳が出てるんで、異状なんですけど???

採血、胸部レントゲン、触診で異常なしなので、なんとなく
気持ちが安らぎ、少し咳も治まりました。




そのまま帰りたかったのですが、人と会う約束があったし、
早く帰っても喜んでくれる人が待っている訳ではないので、
本屋で約束の時間まで時間を潰しました。

こんな時、福岡市のような都会は便利ですね。
大学病院のクリニックはあるわ、本屋はあるわ、レストランなんかは
これでもかってくらいあります。
ほとんど、ひとつのビルでこと足りてしまうのが凄いですね。



で、本屋で新刊のところを見ていると、「生まれたときから
せつない動物図鑑」というのがありました。


ぺらぺらめくってみてると面白い・・・



北アメリカに生息していると言うヘラジカ。
このヘラジカは自分の弟か妹が産まれたら、親に
「さよなら」を言われるらしいのです。

無題.png


年子だったら、あんまり可哀そうじゃん・・・
爺はすぐにそう思いました。1歳になったばかりの子供が
親と別れ別れの生活をしないといけない。

爺は自分の子供のことではなくて、もうじき1歳になる孫の
ことを考えました。
「おまいらには、親としての温かみは無いんかい〜〜」
「この子が路頭に迷って死んでもいいんかい〜〜」



ヘラジカは一緒に過ごす子供は常に1頭なのだそうです。

なかには、離れたくないよーとだだをこねる子供もいるそうです。
当たり前ですよね。
そっと、親の後を追いかける子供もいるそうです。
情景を思い浮かべると、ただただせつないですね。



こんな話をせつなく思える人間に生まれてきたことに
感謝です。1歳でおまえ出ていけ!っと放り出さなかった
親に感謝です。




Still Fighting It   Ben Folds
 カテゴリ
 タグ

イケナイ兆候

  •  投稿日:2018-11-06
  •  カテゴリ:日記
ある精神科医の話しを聴いておりましたら、

歳を取ると耳が遠くなってくるということもあるけど、

人と関わり合いが少なくなってくる。



これはイケナイ兆候なのだそうです。

なにがイケナイのか?
人と関わらなくなると、認知症の発生率が
ぐーーんと上がるのだそうです (ノ△・。)

この爺が関わっていると言ったら、ここにいる孫2人と
いつも爺を嫌な目で見ている奥様と娘2人です。
爺には、息子もいるのですが、普段はまったくのすれ違いの
生活してますから、顔見るの久しぶりだねって感じです (-_-;)


この5人には爺が、ほとんど一方的に喋っているのですが、
反応がきわめて悪く(笑)、見ようによっては爺がひとりごと言ってる
ような感じです。

ひとりごとが多くなったら、それあぶないんちゃうの?

そう知人から言われました。
あぶないちゃうの・・・と言われても、こちらは
いちおう人に向かって話しているんでしょうが・・・
そのうち、干してある洗濯物に向かって、
「きょうのご飯はなにかね?」とか言うかもしれないけれど・・・

ただ、反応がないから、ひとりごとみたいになっちゃうんですよ(━_━)ゝウーム



それで爺も自衛策として(対認知症の)、テレビのニュースとか
みて、それに対して自分の意見、考えをテレビに言うという
傍目やっぱりひどい認知症?にみえるかもしれないことをやってます。

これは、ひとりごとであろうが、なんだろうが脳みそに
刺激を与えるためです。
それでなくても、爺の脳みそは昔から動きが不活発です(笑)

なので、今朝もMCが2,3人でてガヤガヤ言ってる番組を
孫を抱えてみておりました。
TOPネタがバルセロナ五輪メダリストの不倫騒ぎ・・・

無題.png



いやはや、自分の意見を言うとか言う以前に
全国放送のトップネタが不倫か〜〜〜〜〜〜〜〜〜
爺の「怒」に火がつきました。

こんなクソみたいな話題がなんで全国放送で流れるんだ????

こんなバカ話題はどうでもいいんですが、なぜ殆どのひとには
関係もないことを全国に知らせなければならないのか??
これが、爺にはどうしてもわかりません。

もっと、他に考えないといけないことあるだろう!!!!
約束の概念がない●○○の国との関係や
南の島を乗っ取ろうとする◇◇との
関係なんかが!!!
餓鬼みたいな奴の不倫のはなしなんかどうでもいい。




で、爺はふと思いました。
それはテレビ局の思惑についてです。

朝からこんな番組をやっているのは、じつは局の番組編成が
牛耳れるやつらの中に、日本を何とかしてやろう。。。と
考えてる奴ら(複数)がいるのではないか??
でも、TBSじゃあないけどな・・・・(笑)

国会議員のなかにも反日と言われる奴らがいるように
彼奴らと歩調を合わせて
なにか得体の知れない大きなうねりを起こそうとしてるのでは
ないのか?

バカネタは国民に日本を腐らせる魂胆を見抜かれないための
隠れ蓑ではないのか?
下ネタがらみを流せば、スキャンダルが好きだから、
喰いついてくるさ・・くらいのことか?

爺の夢想は、だんだんと拡がるのでした^^



抱いている孫が「う〜〜む」とか「なんてこった!」とか
「ボケ!」「アホッ!」とかお下品な言葉の連発に
不思議な顔をしておりました。


今日は朝から十分、脳みその体操をしましたぞ!
 カテゴリ
 タグ

徳山動物園の思い出

  •  投稿日:2018-10-26
  •  カテゴリ:日記
昨日、娘夫婦が隣街の徳山動物園に行ってきたようです。

「ジイジもどうですか?」と誘われましたが、断りました。


断った理由のその1
入場料とか、アイスクリームとか、孫のおもちゃとかを
買うのは、たぶんジイジの役目ですから (^_^;)

たぶんというよりも、ほぼ100%爺です。
まあ、お金出すのを渋って、ケチ爺ね!と言われるかもですが、
そんなの気にしてたら、年金生活はやっていけないですよ(笑)

断った理由のその2
孫の世話から解放されたい、
最近、孫を抱いていると肩がすぐに痛くなってきます。
脳みその働きは悪いけど、力だけは自慢だったのですが
その力も歳には勝てません(^_^;)
で、たまには爺をひとりにさせてくれ・・・というわけです。

無題.png


ところで、子供や孫たちが動物園に行っているときに
一人の爺はふと、むかしのことを思い出しました。
爺も昔はよく子供を連れて動物園に行ったものでした^^

ほかに子供の世話を何かしたかと言われても、ほとんど
なにもしていなかったですね・・・

いまでも、奥様に「あなたは子供のオムツを一度も換えたことなかったよね」
と言われることからもわかります(^_^;)
やったことは、動物園によく連れて行ったことくらいです。
バカの一つ覚えみたいに・・・(笑)


3人子供がいますから、それはそれはたいへんです。
あとを追っかけるのが。

まあ、動物園の外に出たら、行方不明になるけど
見当たらなくても、この敷地のどこかにいるだろうと
悟りの境地になったのも子供たちのおかげです(笑)


それにいなくなった子供を見つけられる場所がわかったのです。
それは、露天でお面とか風船、オモチャとかを売っている
屋台お土産さんです。

居所がわからなくなった子供が3人のうちのだれであれ、
必ずこの露天にやってきます。

ただ単にお金がなかっただけなんですが、
普段、モノを買い与えるということをしなかった方なので、
子供は色とりどりのお面とか風船だとかみると欲しいらしいのです。

そうです。トラやライオンの檻の前で待っていたって、子供は
やっては来ません。爺に小便を掛けられるくらいのものです(笑)
(トラの檻には、おしっこを掛けることがありますので注意とかありましたね)



昔、動物園の中を走り回っていた子供たちが今は自分の子供を
連れて動物園に・・・・爺も歳を取るはずです・・・・


そんな30年も前のことが蘇ってきました。
子供が、久しぶりの動物園に面白かった〜、年間チケットを1500円で買った
とか言っていました。
何回も行く気でいるようです。ヤレヤレ(^_^;)

また、爺も誘われるでしょうが、とりあえず入場料は払わなくても済みそうです(笑)



Yesterday Once More カーペンターズ 
 カテゴリ
 タグ

山口ゆめ花博

  •  投稿日:2018-10-05
  •  カテゴリ:日記
無題.png


今回は山口県でいま開催されている催し物についてです。

「山口ゆめ花博」っていうのをいまやっています。

山口から開花する、未来への種まき。
〜150年を振り返り、次の150年につなぐ〜

これがテーマなんですが、なんのこっちゃ???
ですよね。たぶん。


今年は明治で数えると150年になるのだそうです。
平成30年(2018年)は、明治150年を迎える年であることから、
山口県が明治維新に重要な役割を果たしたことを振り返り、
その精神に学び、新しい日本と山口県のあり方を考え、
実現に向かうものとします。


どうぞ、勝手にお向かい下さいと言われると困るのですが
これは、爺が考えて書いたものではなくて、県が書いてるものを
調べてコピーしただけです(笑)

ま、会津地方の方は、いまだに長州に遺恨をお持ちのかたが
おられると聞きますので、面白くはないかと思います。
他県のかたには、信じられないでしょうがいまだに
山口と福島(会津)って、なんか150年前のわだかまりが残っていて
わざわざ、山口と福島で交流の場(もう、ぼちぼち水に流していいんじゃね?の意味で)
を毎年設けているのです。

また、話が違う方に行きそうなので、この山口ゆめ花博に戻します。
主旨はともかく、爺もまだ行っていないので、一度は行ってみたいと
思います。

ただ、入場者が予想をはるかに上回り、毎日大盛況らしいです。
で、明日あたりは台風25号が来ているので、あんがい狙い目かもしれません?

しかし、閉館(台風で)の可能性もあるわけで・・・(^_^;)
台風が来ているっちゅうのに、花博なんかに出掛けて
飛んできた鉢なんかで大けがをした・・・
というようなニュースが出ても、馬鹿丸出しですな(笑)


ご訪問下さった、あなたももし時間と都合がゆるせば
山口においでませ!!

>>>http://yumehana-yamaguchi.com//a>

靴底で作るタピオカの味

  •  投稿日:2018-09-22
  •  カテゴリ:日記
話題には、事欠かないのは日本も負けてはいないかも
知れませんが、なかなか日本ではお目にかかれない
ニュースが多いのが中華人民共和国。
ユニークで並はずれています(笑)



少し、古い話にはなるのですが、中国でタピオカを食べた人の
胃のCTスキャンをしたところ、たくさんの点が見えたそうなんです。

無題.png


この点、じつはゴムだったそうなんです。
  ⇒https://matome.naver.jp/odai/2144691070341462001

タピオカって、爺は口にしたことありませんが、美味しいんだそうです。
娘がそう言っていました。

だから、中国の人も好むのでしょうね?
で、このゴムタピオカを出してる店の店主曰く
「ゴム喰っても、なんの害もねえだ!」


爺は今は定年退職しましたが、ゴムを作る会社にいました(笑)
この店主はゴムに有毒なものが入っていないと言っていますが、
化学製品には、そもそも体に入って「滋養になったね」ってモノ
ほとんどありません。ゴムもしかり。

だいいち、一杯ゴムが身体に入ったら、腸なんかでなんかやらかしそう?

まさか、北京や上海のレストランなんかで、デザートがわりに
ゴムタピオカなんてこと、ないでしょうね?
外務省官僚のチャイナスクール経験のある方にお聞きしたいですね(笑)

ゴムを喰わせておいて「害はない」って日本人なら
決して言わないと思います。

文化が違えばこうも違うモノかと、このニュースをみたときに
思いました。

ちなみに、ここのアホ店主がゴムをどこから調達したかというと
古靴や中古タイヤからなんだそうです。
メードインチャイナのゴムなら、なにが入ってるかわからんぞ。
爺が勤めていた会社のゴムならわかるけど(笑)

この靴底で作られたタピオカの味はいかがだったのでしょうかね?
日本のタレントがこんな店に行って「う〜〜ん、とってもフルーティ」とか
目をぱちぱちさせて言いそう。
物笑いの種にされぬようお気を付けあれ!





 カテゴリ
 タグ

ウエイトトレーニング? 重すぎるランドセル

  •  投稿日:2018-09-04
  •  カテゴリ:日記
今朝のニュースで「置き勉」について取り上げていました。

置き勉は以前から問題視されていますが、
小学校(中学校も)に通う子供のランドセルの中身が
多くて、重量がありたいへん苦痛になっているのだそうです。

無題.png


いつだったか文部科学省が「ゆとり教育」をはじめたけど、
子供の学力が低下してきたことに大慌て。


対策として、教科書を厚くして教材を詰め込んだ。
授業時間を増大させた。

こうすれば、学力は上がるだろうと役人たちは考えた。
ところが、あまり成果がでない。
出てきたのは、教科書を厚くして、そのうえ各教科で使う
ランドセルに入りきらない補助教材の運搬で児童に対する
肉体的負担問題。


役人なんぞは、教科書が厚くなると子供の負担が大きくなる
なんて思いもしない(たぶん)
学力を、とにかくあげたい・・・の一心。



教科にもよるけど、ランドセル本体を含めれば6kgにも
なる曜日もあるという。
これで、学校から遠い子は30分、40分と歩く。


まるで、ウエイトトレーニングですな・・・これじゃあ。

無題1.png


将来、子供を海兵隊員にさせたいつもりなら、このくらいの訓練は
ありかも知れないけど、小学生ですよ。相手は。

すでに体の異常や不調を訴えている子が相当数いるとのこと。


この事実に気が付き始めた文科省はようやく腰をあげたらしい。
学校の教室に置いて帰っても問題がないと思われる教材を
学校に置いていても良いとする、「置き勉」を認めたらしいです。


「置き勉」と言えば、爺が子供の頃は、学校に教材とか置いていたら
鬼のような先生に怒られたので、毎日持って行っては、持って帰るの
繰り返し。

爺は勉強が嫌いだったので帰ったらすぐにランドセルを放って
遊びに出掛けた。勉強をしたという覚えがない(笑)

「置き勉なんて認めたら、学力が下がってとんでもないことだわ〜〜」
なんていう人が必ずいますよね(笑)

教材をどこに置こうが、やる子はきちんと勉強しますって。
爺が小さい頃のように、教材を持ち歩いていても馬鹿は馬鹿。
勉強しない子はしない。
でも、大きくなってこんな爺みたいにならないようにするには
勉強が必要かもですね(笑)






追)ところで、ランドセルが一番売れるのは何月かご存知ですか?

  2月とか3月あたりでは?
  と思いますよね。じつは8月なんですよ。
  なんでか?
  盆で里帰りしますよね。
  たいていは爺ちゃん婆ちゃんがいます。
  かわいい孫のためにランドセルはどんな色のどんなのがいい?
  という話になるのだそうです。

  やれやれ、あと何年かすれば、この爺もランドセル選びです。
   



 カテゴリ
 タグ

スパイ大作戦

  •  投稿日:2018-09-01
  •  カテゴリ:日記
ご覧いただきありがとうございます。



いやいや、スポーツ界はごたごた続きであります(-_-;)

まだまだ、うんと出てきそうな予感。
各スポーツ界のトップには、こんな人間と構造が勢ぞろいだよ、きっと(笑)
暇人には、いい話題ができそう・・・(笑)
 当事者には、不謹慎発言であることは承知です^^
 


まあ、これだけ次から次にいろんなことが出てくると
聞いている方も疲れますなあ。
まあ、何日か経ったら、すぐに忘れるけど・・・

それが証拠に日大アメフトの嘘つき元監督の名前、まだ覚えています??
思いだせないでしょう・・・
そんなもんですって、人間。





話しは、体操界のことに戻りますが、
この世界のトップの方は、じつに用心がいいと言うか、
用意周到と言うか、常に録音機を持ち歩いているんですかね?

無題.png


だって、選手との会話を録音していたようですよ。
それとも、体操競技の練習場とかいうところには、録音装置が
仕掛けてあるのでしょうか?


この用心の良さに、驚きと言うか、不自然さを感じてしまいます。
まるで、CIA、MI6の世界ですね。
日本人ゴッドマザー役で
トムクルーズからオファーが来ませんように。




女帝とか呼ばれてるらしい昔の名前で出ているおば様は、
A体操部に有力選手を引っ張ってくるのが
得意らしいですが、ご本人がCIAにトレードされないように
お気を付けくださいませ。



ロシアより愛をこめて  主題歌
 こんなに美しき方なら、今日の記事書きません(爆)
 カテゴリ
 タグ

恥ずかしい話し

  •  投稿日:2018-08-18
  •  カテゴリ:日記
先日、山口で2歳になったばかりの男の子が
行方不明になりました。


大々的に全国版でニュースが扱われていたので、
ご存知の方は多いと思います。
みつかって本当によかったと思います。

無題.png
 周防大島(屋代島)です

あの男の子が行方不明になった場所は爺がときどき
バイクでツーリングなどする島なのです。
(まだまだ、中型バイクのシートを跨げます(-_-;))


この爺の娘の旦那さんのお父さんが、この島に住んでいます。
一緒に呑気に大酒を喰らい、カラオケなどにも行きました(笑)
島と言っても、瀬戸内海で淡路島、小豆島に次ぐ面積がある島です。

バイクでこの島を周回するのに1時間半くらい掛かりますから・・・





また、前置きが長くなりました(-_-;)
なにが恥ずかしいのか???


あの行方不明になった子を発見した、あの人のことなんです。
いきなり、山に入って、すぐに子供を見つけたと聞いたときに
これは、怪しいと思いました。


あんたが、どこかに監禁してて、さも見つけたように
狂言ではないのか・・・
でなければ、食べるものがないのに山中で何日間も
生きて居られるはずがないだろ・・・とか

好き勝手な当て推量が爺の頭を支配していました。



2日間以上に渡って、警察官や消防関係者、地元の方たちが
探し回って分らなかったのに、なんで初めての地に入って
1時間も経たないうちに見つけるのよ〜〜〜〜
と思ったのです。



盆に仏前にお参りしてくれた妹夫婦たちとも
ずっと、この話していました。





で、反省しきり
よく状況を確認もしないで、人を疑うことなかれ。
あのボランティアをしているという方、大分のご出身だとか。

並の人では無いというのは、ボランティア仲間はよく御存じだった
ようですね。

不明になっていた子供の親御さんやご家族からすれば
文字通り命の恩人ですね。

こんな人に向かって、とんでもない失礼極まりないことを
思っていました。
本当に恥ずかしい話でした。

 カテゴリ
 タグ

Q&Aサイト

  •  投稿日:2018-08-07
  •  カテゴリ:日記
今日もご訪問いただきありがとうございます。

連日、孫の守りに少々疲れ気味の爺でございます^^

このブログのカテゴリはたしか「アフィリエイト」じゃった・・・
というのを忘れているわけではないのですが、過去記事一覧を
みるとズラッと日記です(-_-;)

お客様のためになると思われるよい商品、商材があったら
それをご紹介して、もしお客様が自分のサイトから紹介商品を
ご購入くださったら、爺になにがしかの紹介料が頂けるという
仕組みがアフィリエイトです。


なので、日記書いていたんじゃあ駄目じゃん・・・と先輩たちにも
よく怒られます。
物書きにでもなったつもりかい!! と言われたこともあります(-_-;)



いいんです、いいんです。
爺には先が短いですが、爺のやり方、生き方で参ります^^


アフィリエイトはお客様(他人)のためになっているかも
知れませんが、やっぱり自分にお金(紹介料)が入ってくるを狙ってる
わけです。

どんなきれいごとを並べても、最終的には紹介料が目的です^^
ボランティア精神でアフィリエイトしている人はいません(たぶん?)



で、ひとつだけ爺は努力していることがあります。
それは、Q&Aサイトで自分が答えられそうなカテゴリーの
Qに対してAを発信しています。

無題.png


なかには、あきらかにふざけたQもありますが、ほとんど真剣な
悩みがあるのでQに投稿しています。
そんな方の役に立てたら・・・と無い知恵の馬鹿頭で爺はがんばって
Aを投稿しています。

旅行サイトも運営しているので、カテゴリーが旅行なんかだと
比較的、時間も掛けずにAが書けます。
自分の知識の幅が広がるし、何より大切なお客様の気持ちに
寄り添えるという、お金を払ってもなかなか得ることができないことを
体験出来ているので、とても有り難いし、エキサイティングです。


ツールを使ってキーワードをさぐったり、記事の自動投稿をしたり
しまいには、記事の作成まで機械にやらせたり、爺もいままで、
いろんなことをしてきましたが、基本というか原点はパソコンの
むこうにいらっしゃるお客様の気持ち、悩みに寄り沿うことです。

そうすることで、お客様の求めているモノがみえてくる・・・と
いうことがわかってきました。
そういう意味でもQ&Aサイトを一生懸命みています。

爺の投稿したAにベストアンサーがついたり、ありがとうの一言が
頂けたときは、正直、紹介料が入った時よりもうれしいです(笑)

「ああ、この爺でもこの人の役に立てたな・・・」そう思えるときが
自画自賛であっても、幸せだと思えます。


ずいぶん歳を取りました。
このへん、ずいぶん丸くなったように思います(笑)
辛辣な記事も多いですが、これからもご訪問いただけると
とてもうれしいです。

本日もさいごまで、お付き合いありがとうございました。



 カテゴリ
 タグ
プロフィール
asagoさんの画像
asago
ご訪問ありがとうございます。 山口県に住んでいますasagoです。 バイク、釣り、旅行が趣味です。 お客様目線で誠意あるアフィリエイトを目指します。 話題になってるニュースのこと、私が思った自分勝手な 思い?なども書き込みさせていただきます。 御贔屓をいただきますようお願い致します。
友達
リンク集
Copyright © 浅五商店(お手回り品から電化製品まで) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます