2019年12月25日

2019最後の紅葉を描く

振り返ると今年の紅葉期間は長がかった気がするが、単に紅葉の始まりが遅れたせいのようだ。絵は12月14日に描いたものだがこの時は夕陽に照らされたせいか、葉がやけに輝いて色が綺麗だった。
IMG_4741.JPG


ところが一週間後同じ場所に行ってみたら、すでには葉は落ち残りの葉も冬の枯れ色に姿を変えていた。雑木林全体が見通しの良い隙間だらけの風景に様変わりしていました。
IMG_5635.JPG


考えてみれば今日はクリスマス、雪が降ってもおかしくない季節なんだなぁ。関東の雪は1月か2月に1,2度降って終わりなので季節がゆっくりだ、地方のように季節の移りがはっきりしてないので下手をすると最高の場面を見逃してしまうことになる。


しかし今年の紅葉について言うととてもツイていた!11月中旬の札幌も11月末の京都も最高潮の時だった、そして東大構内の銀杏も今回の我が町の残り紅葉も見逃さずにかけた。

絵は今年最後の我が町紅葉
IMG_5652.JPG



posted by 泰華 at 08:40| Comment(0) | 透明水彩画集
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

あべとしゆき先生の最新情報です

【新品】【本】水彩画小さな光の音楽 あべとしゆき色彩ノート あべとしゆき/著

価格:2,200円
(2019/12/15 10:25時点)
感想(0件)

水彩 自然を描く 空・雲・山・木・霞・水・岩の描き方ガイド / あべとしゆき 【全集・双書】

価格:2,200円
(2019/12/15 10:31時点)
感想(0件)

静けさを聴くために あべとしゆき水彩詩画集/あべとしゆき【合計3000円以上で送料無料】

価格:2,530円
(2019/12/15 10:32時点)
感想(0件)

野村重存さんのご著書紹介です

風景を描くコツと裏ワザ たった10日でうまくなる「水彩画」の基本 / 野村重存 【本】

価格:1,760円
(2020/1/8 17:24時点)
感想(0件)

永山裕子さん著書

デッサンから見る透明水彩の基本 [ 永山裕子 ]

価格:1,980円
(2019/12/21 23:08時点)
感想(2件)

醍醐芳晴さん著書

線と色のレッスン 透明水彩の基本/醍醐芳晴/グラフィック社【合計3000円以上で送料無料】

価格:1,980円
(2019/12/21 23:10時点)
感想(0件)

ブログランキング
参加しています、ぽちっとお願いします。

水彩画ランキング にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
月別アーカイブ
カテゴリーアーカイブ
リンク集
タグクラウド