広告

posted by fanblog

2017年12月26日

「咲水」お試しセットが540円!ヒアルロン酸の5倍の保湿力で40代の乾燥肌は変わる?

 40代になると、20代の頃の化粧水では乾く乾く!

dd28ba106cc7a0ab81bf5c616c3da7f3_s.jpg


 「これ、本当に肌が潤って大好きだったのよね〜」なんて、若い頃の化粧水を久しぶりに使ってみると、驚くほど役に立たないことに気がつきます。
 
 やっぱり40代は乾いているんですね・・・。

 そこで試したのが、リバテープ製薬の【咲水お試しセット】



IMG_6731.JPG
可愛いポーチもついてます!


IMG_6739.JPG


 このお試しセットは「咲水」スキンケアローションとジェルのセット。

 それぞれ6包ずつ入っています。

 スキンケアローションとジェルが各6包ずつ入っていて540円なんて、安いですよね〜。

 あまり安いと効果を疑ってしまいますが、「咲水」のスキンケアは高保湿・低刺激で人気。

 口コミサイトでも
 
 
 ●しっとり感がいい。

 ●洗顔後すぐにつけると保護膜ができる感じ。

 ●肌のキメが細かくなってきた。


 と評判です。

019097119ca20ec3d864f8d74d3a15b2_s.jpg


 私自身、「咲水」を使ってみて「やっと何度もリピートしたくなるスキンケアコスメに出会えた!」と心からホッとしています。

 「咲水」とはどんなスキンケアコスメなのか。

 スキンケアローションとジェルを、レビューも含めって徹底リポートしちゃいますよ!







 

1.「咲水」ってどんな化粧水?



●40代・50代が「やっとたどり着いた」と言いたくなる保湿力!


 40代になると「何をやっても乾燥する・・・」と悩んじゃいませんか?

「咲水」は、そんな40代・50代が「やっとたどり着いた」と言いたくなるスキンケアコスメなんです。

 その秘密は「サクラン」。

 「サクラン」は「ヒアルロン酸の5倍」もの保湿力がある超高保湿成分です。



 ヒアルロン酸が1gで6リットルの水を抱えられるのに対し、「サクラン」は何と30リットルもの水を抱えることができるんです。

 ヒアルロン酸はセラミドやコラーゲンなどと同様、40代の美容・保湿には欠かせない成分ですよね。

 「咲水」はそのヒアルロン酸の5倍も保湿力があるというのですから、「ヒアルロン酸頼みの40代」にとって頼りになるのも納得です。

●製薬会社発ならでは!敏感肌でもバシャバシャ使えます。


「咲水」は敏感肌でもたっぷり使えるのが魅力。

「無香料」「無着色」「パラベン不使用」「合成ポリマー不使用」「アルコール不使用」なので、肌が弱い方でも安心して使えます。





 私も敏感肌で、少しでも合わないローションをつけるとピリピリしてしまうのですが、この「咲水」はドップリ顔に塗りたくっても全くピリピリしません。

 敏感肌だと、どうしても効果の高いスキンケアコスメは使いにくいですよね。

 効果が高いということは、それだけ多くの成分が高濃度に入っているということ。

 敏感肌だと「何が入っていて、何が自分の肌を刺激してしまうかわからない」とビクビクしてしまいます。

 「咲水」は確かに保湿力は高いですが、保湿以外はかなりシンプルな処方で、余計なものが入っていません。

 「何が入っているかわからない」と怯えてしまう敏感肌・アレルギー体質の方が、安心して使えるローション・ジェルなんです。

 「咲水」はリバテープ製薬という製薬会社が作っているので、「思うように保湿ができない」と悩む敏感肌にとって強い味方になってくれますよ。

0d875f42ba7ddecd8b7c579fb5a6e464_s.jpg


2.「咲水」の成分・効果は?



 「咲水」化粧水とジェルの成分・効果を見てみましょう。

 「咲水」のスキンケアコスメには「サクラン」が入っていると書きましたね。

 その後「サクラン」についてさらに詳しく調たところ、すごいことがわかりました。

●サクランは皮膜を作るからアトピー改善も期待できる!


 サクランは保湿力が高いだけでなく、高い粘度で皮膚に膜を作ってくれます。

 だからシンプルなのに「あ、潤ってる! 守られてる!」と感じることができるのですが、この「皮膜を作る」という効果が美肌効果を強力に発揮!

 外部からの炎症を抑えるため、アトピー肌にも効果が期待できるんです。

96cf93f33ccdba6e3c4f6f300b4afbcd_s.jpg


 その効果はステロイドをしのぐと言われていますし、何より安全ですよね。

 「サクラン」は皮膜の層を作り、肌を保護することで、保湿&抗炎症作用が望めるんです。

 「咲水」のスキンケアローションもジェルも、つけると確かに「肌にバリアができる」という感触があります。
 「気のせいかな?」なんて思っていましたが、本当に肌を守ってくれるんですね。
 これには驚きました。

●絶滅危惧種スイゼンジノリが肌を健やかに保つ!


 「咲水」の主成分サクランは、スイゼンジノリという海藻から抽出されています。

IMG_6747.JPG

IMG_6773.JPG


 スイゼンジノリは熊本県の一部地域でしかとれない希少な海藻で、九州では高級食材として料亭で出されています。

 スイゼンジノリの特徴は、高い保湿力はもちろん抗酸化作用もあること。

 40代の敵といえば、紫外線などによる肌の酸化ですよね。

 「咲水」のスキンケアなら、スイゼンジノリの効果で抗酸化も期待できるので、肌時間を巻き戻すことも可能なんです。 
 

3.「咲水」を使ってみたレビュー



 ではいよいよ「咲水」スキンケアローションとジェルを使ってみますね。

 スキンケアローションは、若干トロッとしたテクスチャー。
 肌なじみがよく、ゴクゴクと肌が飲み込んでいく感じです。

IMG_6745.JPG

IMG_6749.JPG

IMG_6759.JPG


 においはありません。

 肌にコックリと乗り、グイグイなじんでいくという感じですが、保湿力はどうでしょうか。

 「咲水」スキンケアローションを塗る前は、水分・油分は37

IMG_6761.JPG


 ちょっと乾いてますね。

 スキンケアローションを塗ると、46にジャンプアップしました!

IMG_6765.JPG



 さらに「咲水」のジェルを塗ってみましょう。

IMG_6769.JPG


 乳白色のサラッとしたテクスチャーです。
 ベタツキはありません。

IMG_6777.JPG

IMG_6779.JPG


 「咲水」のジェルを塗った後の水分・油分は48!

IMG_6786.JPG


 肌がしっかり潤っています。

 「咲水」の潤う感じって、なんか表面的じゃないんですよね。
 内側から肌がグーンと伸びをして潤う感じ。

 だからシットリの後にはふっくらがやってきます。

 ニオイもないシンプル処方なのに、春に花がどんどん咲くように肌がよみがえってくる感じはかなり快感!

 希少成分スイゼンジノリの力、恐るべし!です。


4.「咲水」の良かった点



 「咲水」スキンケアローションとジェルの良かった点は、次の4つです。

●しっかり潤い、持続する。
●肌の内側から力強くふっくらする実感がある。
●敏感肌でも刺激がない。
●少量で効果を感じられる。


e77b6cf8c1ab15fa3139c04fa1d07580_s.jpg


ベトベトしないのに、内側からググッとしっとりふっくらする力強さは「咲水」ならでは!

少量でも高い効果を感じられるので、コスパも高いです。

5.「咲水」の悪かった点



「咲水」スキンケアローションとジェルの悪かった点は・・・ローションの伸びが良すぎて手からたれやすいことです。

 効果の高い化粧水なので、1滴残らず顔に伸ばしたくなっちゃうんですよね。

 でもトロトロしたテクスチャーで、すぐに手から逃げてしまうのが非常にもったいない!

 まあローションの宿命かもしれませんがね・・・。

6.「咲水」はこんな人におすすめ!



●40代になり、今までのスキンケアコスメでは乾くようになった人
●ふっくらした若見え肌を作りたい人
●敏感肌だけどしっかりエイジングケアしたい人
●少量で効果の高いスキンケアコスメを探している人



7.「咲水」スキンケアローションとジェルのお試しセットが、今なら540円!



少量で保湿効果・抗炎症効果が高い「咲水」スキンケアローションとジェル。

今ならローションとジェルが6袋ずつ入ったお試しセットが、たった540円で購入できます。

送料も無料なので、「商品代金より送料が高かった!」なんて理不尽な思いもしなくてすみます。


40代になり、これまでの保湿ではとうてい足りなくなった方は、スイゼンジノリの高保湿パワーを試してみてはいかがでしょうか。
540円なら、一度試す価値はありますよ!

詳しくはこちら↓



 
このサイトはmimoreに掲載されています!
カテゴリーアーカイブ
最新記事
写真ギャラリー
検索
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。