ファン
検索
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年02月02日

他の結婚相談所、婚活サイト、パーティについて

こんばんはです。
最近、AIスピーカーを買いまして、Alexaとお友達になろうと努力しています笑


オーネット以外に検討した、 他の結婚相談所、婚活サイト、パーティ(& 合コン)について書こうと思います。



●結婚相談所:
ツヴァイ、パートナーエージェント、サンマリエ、ゼクシィ恋結びなど

特にツヴァイは、規模の観点でオーネットに準ずる会員数がいるので検討しましたが、
会費システムが私に合わないなと感じたため、見送ることにしました。


成婚率を売りにしているパートナーエージェントもゴールを考えると、ありかもな、と思いました。
ただ、数が少ない分、非常に真剣な層が多く、かつ、年齢層は30代中盤以上と想像すると、自分の年齢や性格や活動スタイル(半年以内にプロポーズするなどは厳しい)に合わないと思い、見送りました。

サンマリエは、よく電車や雑誌広告で見かけましたが、なんか規模感的にも微妙だったので、なんとなくで控えましたw


ゼクシィ恋結びはリクルートが親会社ということを考えると、知名度もサービスも一定レベルだと思いましたが、
オーネット、ツヴァイに比べると規模感の点で劣るなと感じたので、見送りました。

#ちなみに、友人が ゼクシィ恋結びに 入って3か月くらいで婚約しました。




● ネット:
Omiai、Pairs、Tinder、Tapplesなど

Omiai、Pairs、Tinderをやっていました。
いずれにも共通して言えることがあります。それは、

男女問わず、理由が多種多様なので、婚活での活用としては微妙であることです。
実際に、オーネットと並列で10名ほどお会いしましたが、ネットワーク商法、ヤリ目、飲み仲間、お茶友達、オフ会などいろいろな目的の人がいて、
ちょっとだけ真面目に動こうと思っていた私には向いていないなーと感じました。
ライトに交友関係を増やす分にはいいサービスだと思います。

※ちなみに、男性だと既婚者も結構混ざっているみたいです。そんな男性にあったという女性に何人かオーネットで会いましたw



● パーティ:
PARTYPARTY、街コンなど

パーティ、交流会系も結構増えていますね!
こちらも参加しましたが、正直ネット系の高価版だと思います。
1日に10人以上会えるのは超短期集中型、仕事が激務な方には会うかもしれませんが、マッチングするか、でいうと微妙かもしれませんね〜。
ネット系同様に、ライトに交友関係を増やす分にはいいサービスだと思います。が、ちと高いっすね。。



● その他:
合コンも選択肢としてはありますよね。そして 相談所の社員は、 合コンよりも相談所の方が絶対よい!というスタンスをとっています。
オーネットでもツヴァイでも言われたのが、
「合コン1回1万円だとしたら10回行けば10万だし、将来的に良い人見つかるかは、幹事やその時の運なので非効率。だったら初期費用あるけど相談所の方が良いと思いますよ!」
です。




※以上、色々と述べましたが、 もちろん 個人差あるかと思います。私とは違う解釈の方もいらっしゃると思いますので、実際に確認してみてくださいね!



次回は申込の手続きと、開始までのオリエンや準備について書こうと思います〜。



ではでは!

結婚相談所に入ったきっかけ〜支社訪問まで

■きっかけ

オーネットに入ったきっかけは、「子供ほしいなら早いに越したことないかな」です。


実際、親からのプレッシャーや同級生の結婚が増えたのも後押しの1つではあります。
ただ、結婚自体は35歳くらいまでにできてれば御の字と思っていました。今現在もそう思っています。


ただ、子供が好きで、欲しいなと思った際に、若いに越したことはないかなと思ったのと加えてマッチング系のサービスを使うとなったら、選択肢の1つとして残してもらうためにも若い方が良いだろうと思いました。



■結婚チャンステスト
友人と話している際にそんな会話になり、オーネットの公式サイトを見ていると、チャンステストなるものがありました。
その場で診断後に結果がすぐ来るものだと思ったら、実際は2日後だったので、
その飲み会のトークネタには使えなかったのを今でも覚えています。笑



■支社訪問
診断結果の届いた週末に電話が来ておりましたが、取れなかったり、スケジュールが合わなかったりでした。
そしてまた翌週にも電話が来ました。寝ぼけ眼だったこともあり出てしまったのですが、本日空きが出たので、夕方お時間どうですか?という形でトークされ、予定がなかったこともあり、OKの返事をして都内某ターミナル駅の支社へと向かいました。


少し緊張しながら入ると、かなりにぎやかな声が聞こえ、びっくりしましたが、受付のチャイムを鳴らすと一人の50歳くらいの女性が出てきてブースへと案内されました。


自分の案内されるブースに行く途中のブースでもすべて(10席弱)埋まっており、結構相談来ている人多いんだな、というのが率直な感想でした。また、私の入ったブース裏のスペースでは、7対7くらいのパーティが開催されており、これが賑やかだった理由でした。


お茶を出され数分待っていると、先ほどとは違う同い年くらいの女性が出てきました。
※のちのアドバイザーになる方です。


簡単に自己紹介なり、来社きっかけやアンケートを記載していると、自分はどうしたいのか?みたいな記入箇所があったり、
逆に聞かれたりして、一方的なサービスの押しつけはなかったように思えました。
もちろんセールストークとして、悩んでいる箇所を聞き、それのカウンタートークを用意されていたので、いくつか突っ込まれましたが。。


支社訪問については、また改めて詳細は書くかもしれませんが、今回はここまでで。


次回は、他の相談所との比較を書く予定です!
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。