ファン
検索
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール

広告

posted by fanblog

2018年02月02日

結婚相談所に入ったきっかけ〜支社訪問まで

■きっかけ

オーネットに入ったきっかけは、「子供ほしいなら早いに越したことないかな」です。


実際、親からのプレッシャーや同級生の結婚が増えたのも後押しの1つではあります。
ただ、結婚自体は35歳くらいまでにできてれば御の字と思っていました。今現在もそう思っています。


ただ、子供が好きで、欲しいなと思った際に、若いに越したことはないかなと思ったのと加えてマッチング系のサービスを使うとなったら、選択肢の1つとして残してもらうためにも若い方が良いだろうと思いました。



■結婚チャンステスト
友人と話している際にそんな会話になり、オーネットの公式サイトを見ていると、チャンステストなるものがありました。
その場で診断後に結果がすぐ来るものだと思ったら、実際は2日後だったので、
その飲み会のトークネタには使えなかったのを今でも覚えています。笑



■支社訪問
診断結果の届いた週末に電話が来ておりましたが、取れなかったり、スケジュールが合わなかったりでした。
そしてまた翌週にも電話が来ました。寝ぼけ眼だったこともあり出てしまったのですが、本日空きが出たので、夕方お時間どうですか?という形でトークされ、予定がなかったこともあり、OKの返事をして都内某ターミナル駅の支社へと向かいました。


少し緊張しながら入ると、かなりにぎやかな声が聞こえ、びっくりしましたが、受付のチャイムを鳴らすと一人の50歳くらいの女性が出てきてブースへと案内されました。


自分の案内されるブースに行く途中のブースでもすべて(10席弱)埋まっており、結構相談来ている人多いんだな、というのが率直な感想でした。また、私の入ったブース裏のスペースでは、7対7くらいのパーティが開催されており、これが賑やかだった理由でした。


お茶を出され数分待っていると、先ほどとは違う同い年くらいの女性が出てきました。
※のちのアドバイザーになる方です。


簡単に自己紹介なり、来社きっかけやアンケートを記載していると、自分はどうしたいのか?みたいな記入箇所があったり、
逆に聞かれたりして、一方的なサービスの押しつけはなかったように思えました。
もちろんセールストークとして、悩んでいる箇所を聞き、それのカウンタートークを用意されていたので、いくつか突っ込まれましたが。。


支社訪問については、また改めて詳細は書くかもしれませんが、今回はここまでで。


次回は、他の相談所との比較を書く予定です!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7273651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。