広告

posted by fanblog
新潟市江南区文化会館が、公益財団法人「日本デザイン振興会」が主催する2013年度のグッドデザイン賞を受賞した。新潟市の施設が同賞を受賞したのは初めて。

 同賞には今年度、家電製品やイベント活動など1212件が選ばれた。新潟県内では昨年、長岡市の市役所本庁舎などが入る複合施設「アオーレ長岡」が受賞している。

 同区によると、同文化会館は12年10月にオープン。旧亀田町の合併建設計画事業の文化会館に、既存の公民館、図書館、郷土資料館を移設した。十字路を挟んで4施設を配置し、複雑な形状のコンクリートで内部を覆うことで、視覚的なつながりを持たせた。

 審査委員は「この空間にたたずむと、気分が高揚し、特別な感覚になる。4つの施設のゾーンの連携やにぎわいが一体となるような仕掛けが素晴らしい」と高く評価した。(YOMIURI ONLINEより引用)


亀田縞の縞模様もイメージしているということです。どこまでも交わることのない直線は末永い幸せと繁栄の願いが込められているのでしょう。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。