大阪市中心部に残る大正や昭和初期の「レトロ建築」が街づくりの起爆剤として脚光を集めている。産業都市として繁栄を極め、「大大阪」と呼ばれた往時をしのばせる歴史建築物が、地域のランドマークとして人気を集めたり、外観を生かした建物に再生されたりしている。市は「新たな観光の柱にしたい」と期待を寄せ、空き施設の有効活用に乗り出した。

 1925年(大正14年)に建築された鉄筋コンクリート造りの「船場ビルディング」(同市中央区淡路町)。かつて荷馬車を引き込んだ空間が中庭として広がる。随所に施されたステンドグラスの装飾が華やかだ。建物は国の登録有形文化財だ。

 バブルがはじける頃までは入居者の大半は繊維関係だったが、現在はデザイン関係者が多くを占める。

4階に広告制作事務所を構える中島公次さん(52)は「ここは都会の真ん中にある別世界。歴史の流れを感じながら仕事ができるのは幸せ」と話す。

 周辺には、時計台が印象的な「生駒ビルヂング」(同区平野町)や、丸みを帯びた外観が目を引く「芝川ビル」(同区伏見町)など、当時の大阪経済の勢いを伝える建築が集中する。

 また、解体や建て替えの際に往時のデザインを残す取り組みも始まっている。

 7月に商業ゾーンがオープンした「ダイビル本館」(同市北区中之島)。低層階には1925年建築の旧本館解体時に手作業で取り外したレンガ約18万個のうち大半を使い、往時の威容を復元した。

 担当者は「関西を代表する近代建築で、地域から『残してほしい』という声が多く寄せられた」と言う。

 同市中央区今橋のマンション「グランサンクタス淀屋橋」は、東京駅を設計した辰野金吾らが手がけた旧大阪農工銀行(1918年建築)の外壁を保存して活用した。不動産会社は「レトロ建築が多い地域での調和を第一に考えた」とする。

 大阪城天守閣のそばの一等地にそびえる旧第四師団司令部庁舎(1931年建築)。2001年まで市立博物館として使われたが、その後は空いたままだ。

 大阪城公園の北西角にあるレンガ造りの旧大阪砲兵工廠化学分析場(1919年建築、財務省管理)は94年まで自衛隊が使用したが、長年、空き家となっている。

 両施設について、市は、観光資源として再生する方針で、7月から民間のアイデアを募り始めた。担当者は、「カフェや土産物の販売などで人の集う施設にできないか。地域の魅力を増やしたい」としている。

 市によると、市中心部に残るレトロ建築は約120棟。大阪の近代建築に詳しい大阪歴史博物館の酒井一光学芸員(44)は「関東大震災の教訓を踏まえ、頑丈な鉄筋コンクリートが採用された時代。焼け野原になった大阪大空襲でも多くの近代建築が生き残ったのではないか。神戸の異人館のような観光資源になれば」と期待する。(読売新聞より引用)

歴史建築物は魅力的ですから、いつまでも人の心に残り続けますよね。

"東京・神奈川・千葉・埼玉の賃貸店舗・賃貸オフィスをご紹介するサイバー店舗サービスでは、
飲食可・物販可・居抜き・ロードサイド・商店街・商業施設物件など様々なご要望にお応えするサービスを提供しております。"

エリアクエストコーポレートサイト
エリアクエストコーポレートサイト 
エリアクエストごあいさつ 
エリアクエスト会社概要 
エリアクエスト事業概要 

エリアクエストの株価
エリアクエスト bloombreg
エリアクエスト Kmonos


関連リンク
エリアクエストブロガー 
エリアクエストLivedoor 
エリアクエストDTI 
エリアクエストエキサイト 
エリアクエストココログ 
エリアクエストフルーツブログ 
エリアクエストみぶろぐ 
エリアクエストQblog 
エリアクエストsublimeblog
エリアクエストのブログ 
エリアクエストアメーバ
エリアクエストはてなブログ
エリアクエストyaplog
エリアクエストMARUTA
エリアクエストスタブロ
エリアクエストWXO
エリアクエストウェブリブログ
エリアクエストseesaa
エリアクエストファンブログ
エリアクエストエムブロ 
エリアクエストSITEMIX 
エリアクエストみて書いてブログ 
不動産ニュース配信teacup 
不動産ニュース配信信州FM 
不動産ニュース配信ポイントブログ 
不動産ニュース配信Wordpress 
不動産ニュース配信blog.com 
不動産ニュース配信百度 
不動産ニュース配信xanga.com 
不動産ニュース配信jigsy.com 
不動産ニュース配信own-free-website.com 
不動産ニュース配信ja.wix.com 

この記事へのコメント