広告

posted by fanblog

2020年03月11日

温泉の臨時休業

昨日、野栗沢温泉のすり鉢荘に日帰り温泉に行こうと予め電話したらお休みだったと書きましたが、最近は本当に臨時休業に出くわすことが多いです。
すり鉢荘の場合はHPに臨時休業の場合も有るので予め電話するように書いてありましたし、電話に出られたご主人が本当に申し訳なさそうでしたので何の問題もないです。そもそも昨日秩父から上野村への往復で殆ど車が居ませんでしたし、ヴィラせせらぎも客は私一人。
そんな状況で営業したら赤字になってしまいます。



この前奥飛騨温泉郷の平湯温泉に行って、ネットに日帰り温泉をやっていると書いてあった宿に片っ端から電話をしましたが、ほとんどで断られました。
中には何人か聞かれて一人だと言うと断られたケースもありました。

コロナウイルス騒ぎで外国人観光客が悉く減り、日本人も外出を控える現状では私の様に平日休みの人間は何処に行っても空いているのですが、暇すぎて営業していないと言うケースも多い訳です。

DSC_0900.jpg
 
そういった状況なのに、お客がたとえ一人でもそのお客に合わせて準備しておいてくれて7時から20時まで500円で入浴させてくれる乗鞍高原温泉の美鈴荘のご主人と女将さんはとってもありがたい存在なのです。

DSC_0957.jpg

DSC_0960.jpg

でもこういうお宿は本当に少ないです。



DSC_0391.jpg

DSC_0396.jpg

新潟の松之山温泉に至っては12月でも観光協会が火曜、水曜休みといった具合です(゚Д゚;)。

これは働き方改革も影響しているという話ですが、やっているかどうかわからない所にわざわざ遠方から出向くのはリスクが多いので、益々観光客も減るように思います。

とは言え日帰り温泉の単価は高級旅館で1000円〜1500円、一般的には地方だと300円〜700円です。

宿泊料金に比べて入浴料金は低く、これでは日帰り入浴を休むのも仕方ないのかも知れません。



安く楽しめるのが温泉巡りの良さではありますが、多少の値上げは仕方ないかもと思う今日この頃です。

http://takashiapr22.com/

↑メインブログは此方です。ご訪問をお待ちしております。

posted by たかし at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9695486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
たかしさんの画像
たかし
幼少時代のトラウマが未だに抜けきれないアラフィフのおっさんです。それでもなお人生諦めずにもがいております。メインはhttp://takashiapr22.comです。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。