広告

posted by fanblog

2020年03月10日

ヴィラせせらぎ

DSC_1384.jpg

今日は国道299号線を北上しました。
途中の道の駅果樹園芦ヶ久保から野栗沢温泉の一軒宿『すりばち荘』に日帰り入浴をやっているか電話したら、ご主人らしき男性が申し訳なさそうに『今日はやっていないんです。済みません。』と返答されたので向屋温泉のヴィラせせらぎに電話してみました。
国民宿舎だから営業を自粛してるかと思っていたらこちらは営業しているとの事で向かいました。


DSC_1386.jpg
秩父神社の脇を抜け、小鹿野町を抜けて志賀坂峠。工事中の志賀坂トンネルを抜けると群馬県神流町です。
神流川を溯ると上野村。上野村に入ると程なくヴィラせせらぎが有りました。

DSC_1387.jpg
DSC_1388.jpg
DSC_1389.jpg

オシャレで綺麗な建物です。

DSC_1396.jpg

一般料金は600円です。

DSC_1397.jpg
DSC_1398.jpg

館内も綺麗です。



DSC_1399.jpg
DSC_1400.jpg

加水、加温、消毒すべてありです。

DSC_1401.jpg
DSC_1404.jpg
DSC_1403.jpg

あいにくの雨なので露天にはちょっとだけ入り、内湯に浸かりました。

塩素臭はしますがアルカリ性のヌルスベ感を感じます。

DSC_1408.jpg

洗い場も綺麗です。



惜しい事に上野村は風光明媚な山村なのに良い湯が無いのです。

御巣鷹の尾根に向かう途中にある『しおじの湯』も温泉法で温泉になるかどうかの微妙な湯です。

国道299号は長野の佐久穂町に抜けるのですが冬季は通行止め。途中看板が立っていて『長野方面には当分通行できません』と有ったので昨年の台風の影響がまだ残っているのかも知れません。

上野村は日航機123便墜落現場です。村を上げて慰霊されています。

それで観光客を誘致するようなことはなく、真摯に慰霊されています。

だからこそ観光産業で潤って頂きたいのです。



ヴィラせせらぎのお湯も湯冷めしにくい良いお湯ではありました。

でももっと良い湯が出て上野村が潤ってほしいと、慰霊登山を今まで2度した私は思うのでした。

http://takashiapr22.com/

↑メインブログは此方です。ご訪問をお待ちしております。


posted by たかし at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9693203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
たかしさんの画像
たかし
幼少時代のトラウマが未だに抜けきれないアラフィフのおっさんです。それでもなお人生諦めずにもがいております。メインはhttp://takashiapr22.comです。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。