2017年04月27日

旦那を追い出したあの日@

ほんの序幕。


私が離婚を考え出したのは…


この頃を境にだと思う。


旦那の借金が発覚してから…
(旦那の借金はこちら)


旦那は返済の為…本業後にバイトをしていた。


しかし…妊娠後期の頃から…


旦那はバイトへ行かなくなった。


そして…本業の給料で返済を始めた。


借金発覚時に…ちゃんとバイトして必ず返すから…


という約束も破り…


生まれてくる子供の出産準備にお金がかかるというのに…


旦那はその後も…行ったり行かなかったりを繰り返した。


しかし…お金を管理しているのは私。


いい加減ブチ切れた。


するとアホは…自分の親にお金を借りに行った。


そんなことを何度か繰り返していた旦那。


この時期(妊娠中)は…酷い毎日だった。


今ではアホのみの八郎だが…


この時期の八郎は…アホと悪態ばかりだった。


毎晩帰宅すると仕事と借金のストレスを…


全て私にぶつけてきていた。


玄関を開ける音…室内のドア音…


何から何まで深夜まで荒々しく…


最大限に大きな音を立て…


私が…お帰り…と言えば…


『ぁ?ぁぁ…』と既にキレた状態で答える。


そして毎晩…私の近辺をウロウロしながら…


『チキショー

『ぁぁークッソー

『んだよっ

『ぁぁームカつくなー


と何度も発し…全ての物にも当たっていた。


私が夕飯のことや何かを話出せば…


まず舌打ちから始まった。


何度舌打ちをされたことか。


私も黙ってはないので注意はするが…


何度…パニック地団駄を踏まれたことか。


これが毎晩となると…もうヘトヘトだった。


毎日…昼の12時を過ぎた辺りから…


ぁぁ…あと○時間後には旦那が帰ってくる…憂鬱だ。


今日の機嫌はどうなのだろう…憂鬱だ。


今日の夕飯は旦那の大好物にしようか。


今日はいつもより明るく振る舞ってみようか。


今日は絶対に言い返すのはやめよう。


どう接すれば…平穏無事に今夜が終わるのだろう。


と…日中は毎日そんなことばかり考えていた。


旦那を怖い(ある意味以外で)とは…


この頃も今までも一度も思ったことはないが…


これもある意味で…


毎晩旦那が帰宅する時間が差し迫るのが…


私にとっては恐怖になっていた。


旦那と過ごす時間が苦痛で息苦しくてたまらなかった。


夕方になれるにつれ…自分の呼吸が変わるのがわかった。


胸が勝手にドクドクするようになっていた。


何度もお腹をさすりながら一人で泣き悩んだ。


自分が何をしたんだろう。


何故一番楽しいはずの妊娠期間を…


自分は泣いてばかりなのだろう…と。


お腹をさすりながら何度も息子へ謝っていた。


今だからこそ…悩むことも少なくなったが…


この時期は妊婦とはいえ…まだ旦那と2人きりの生活。


初産で重たい体に…体中の変化や痛み…


そこに旦那からのストレス…


色々なことが不安だらけになっていた。


だからこそ余計に悩んでしまったのだと思う。


そして…そんな日々を繰り返す中…息子は誕生した。


息子が生まれたら…何かが変わるかな…


なんて少しは期待していたが…全く変化はなかった。


変わらずバイトへは行ったり行かなかったりで…


親に金を借りてくる旦那。


育児も何一つ協力せず…本業も遅刻ばかり。


そして…ついに事は起こった。
(というか…私が起こした)


ある日…旦那に聞いた一言で。


ねぇ…自分の親にお金借りてきてるけど…
何て言って借りてるの?ちゃんと借金返済って言ってるんだよね?


『……………………………………』


まさか…生活費として借りてきてるわけ?


『…ぁ?…ぁぁ…そうだな…』と答えた旦那。


私は凄い剣幕で激怒した。


借金はないと嘘をつかれ…借金はあった。


元カノに頼まれ…作ったと言い張る借金。


バイトで返済すると謝られ…バイトは行かなくなった。


癒されるはずの家が…恐怖の家になり…


幸せいっぱいの妊婦生活のはずが…毎日地獄。


それでも我慢してどうにか現状を変えようと…


毎日旦那の機嫌を伺いながら色々やってきたが…


生活費としてお金を借りていた旦那。


生活費として借りる…これがどういうことなのか…


このアホは何も考えていなかった。


ただ自分を守る為だけに…私も利用した旦那。


だから…爆発した私。


自分でも驚くけど…あまりの怒りに…


私はすぐ…自分の両親と旦那の両親に電話をしていた。


そして…自分の実家には簡単に話をし…


その週の土曜に来てもらうことになった。


旦那の両親には直接会った時にと思い…


話があるとだけ伝え…


その週の日曜に来てもらうことになった。


そして…その日はやってきた。


〜続く〜
(↑この記事の続きは…少し時間をいただきます)


話は変わり…


うまく伝えられるかわからないけど…


子供に対しての申し訳ない気持ちと切り離してみた時…


ずっと心に思っていたことを書いてみる。


結婚し旦那がこんな人間と判明してから…


周りに悩みを打ち明けると…


決まって聞かれることは…


何で…結婚したの?


自分の両親にも言われたこともある。


いや…こう聞く相手の気持ちもとてもわかる。


私だって逆の立場なら…同じ質問をするか…


心の中で問いかけたりするかもしれない。


勿論…自分が見抜けなかったのは事実なので…


そう答えている。開き直るわけではないが…


そうとしか答えようがないのだ。


ただ…ここは私のブログなので…


奥底にある気持ちを吐き出すのなら…こう答えたい。


こうなると分かって結婚したんじゃない。


幸せになりたいと思って結婚したんだ。


何で結婚したのか…


世の中…結婚する男女と同じように…


私も同じ気持ちを抱いたから結婚したんだ。


貴方と同じ。それだけ…ただそれだけ。


結婚後…


借金…浮気…DV…モラハラ…性格の不一致…発達障害…


世の中挙げればキリがない。


でもみんな…


結婚する時は同じ気持ちを抱いて結婚する。


悩みを打ち明け…


何で結婚したの?…


と聞かれる度に…


自分が重罪を犯したかのような気持ちになる。


当事者は…きっとそうなのではないだろうか。


↓↓応援よろしくお願いします
いつもありがとうございます


2017年04月25日

旦那の虫歯 その後

引っ張るつもりは全くなかったのだけど…


アホがアホなもんで。


今夜(月)帰宅した旦那が…


『歯が本当痛い…』


と独り言をブツブツ言っていた。


勿論シカトして…


息子と一緒に夕飯を食べていた私。


すると…テーブルの横までやってきて…


無言で数分間…


こちらをじぃ〜っと見ながら直立する宇宙人


そして…


『ねぇ…歯が凄い痛いからさ…』


『ガム…買い溜めしたいんだよねと。


全く言ってることがわからないアホ。


意味がわからないんだけど?…と聞くと…


『だからさ…虫歯が痛いから…』


『ガムを虫歯に被せようと思ってさ…』と。


だからさ…って…だからさ…に全くなってないし。


やっぱり言ってることが全くわからない。


何でガム?被せるって何?被せたら痛くなくなるのか?


『…たぶん…そうだと思うんだ…』と。


旦那の口癖をパクるが…


そうなの?…


まぁ何でもいいけど…


普通に…買い溜めは却下した。
(勿体ないから)


すると…


『ダメなの?…なら…どうしようと。


この期に及んでまだ…どうしようってお前…


いい加減…歯医者行けよっ…と結局言った私。


すると…


『…だな…行くよ…俺もそう思ってたんだ…』と。


いつからだよっ


お前…今…ガムを被せたいって言ってたじゃねーか


で…やっと歯医者へ行く気になったらしいアホは…


今度は歯医者歯医者と遠足気分のように…


ルンルンしながら…自室へ消えて行った。


旦那が自室のドアを閉める時…


私は念のため…


あのさ…歯医者行くなら必ず全部治せよ…
今痛い歯だけとかダメね…と言った。


すると…残り頭一つ分開いていたドアの隙間に…


顔を挟んだ旦那が…


『えっ…ぜ…全部…』


と言いながら…フリーズした。


フリーズしながら…


『…全部…えっ…全部…全部…全部…全部…』


と…ボソボソ呪文のように唱えるアホ。


んー。やっぱりか。


また1番痛い歯のみ治療…と考えていたらしい。


その後…夕飯を食べ終えた旦那が…


『なんか今…歯あんま痛くないや♪…』


『これくらいならな…ナンチャラカンチャラ…』


と独り言を言っていた。


歯医者へ行き…全治療を終えるのが先か…


全ての歯の神経が死ぬのが先か…


どちらにせよ…私にはどうでもいいことだが…


ずっと痛い痛いとうるさいのは…勘弁してほしい。


↓↓応援よろしくお願いします
いつもありがとうございます


2017年04月24日

素と冗談



前回の虫歯話を書いた後…


久しぶりに思い出した。


いや…思い出したというか…


決して忘れていた訳ではなく…


思い出さないようにしていた。


2年経ってようやく…私の心も落ち着いてきたので…


次回辺り…気が変わらなければ…


アホを追い出した時の話を…書いてみようと思う。


今夜(日)…旦那が息子の顔を見ながら聞いてきた。


『ねぇ…○○ちゃんの輪郭って…』


『誰似なの?…この辺り…』


と言いながら…息子の頬ラインを指差す旦那。


あまり口にしたくないが…息子の輪郭は…


頬は私だが…顎だけは旦那だと思う。


んー。本当言いたくない。


だから…シカトした私。


しかしアホはしつこい宇宙人。


また聞いてきたので…嫌々返した。


ほっぺ?…もちろん私似…と。
(顎は糞だけど言わない私)


すると旦那が…


『えっexclamation&question…ほっぺaporoなのexclamation&question…』


『えっexclamation&question…aporoほっぺの輪郭あるのexclamation&question…えっexclamation&question…』と。


はぁぁぁ…?どういう意味


『えっ…だって…ここのことだよ?…』


『ここの…カクカクしてるとこだよ?』


と…自分の耳下から顎までのラインを指差す旦那。


そりゃね…昔から丸顔だし…加えて肉もつきましたさ。


でも…輪郭あるの?って悪意に満ちてるだろ


私のここのライン…見えませんかね


とイラッとしながら聞き返したが…


『えっ…そうなの?あるの?…昔からあったっけ?』と。


イラつきながら…旦那の顔を見ると…


ぁぁ。どうやらこいつ…


こんな失礼なことを…素で言ってるらしい。


糞タチが悪い


しかし…宇宙人からのこういう話に…


このまま乗っかっていくと…


痛手を追うのは私だけ。


早めに軌道修正して終わらせた。


冗談でボケてるならまだつっこみようもあるけど…


素でボケられると…対応に困るし糞面倒臭い


危うく宇宙人ワールドに引きずり込まれるとこだったわ。


それでもやっぱり不快感だけは残るな。


ムカつくわ。


↓↓応援よろしくお願いします
いつもありがとうございます


カテゴリーアーカイブ
↓↓ポチッと応援よろしくお願いします いつもありがとうございます
最新コメント
旦那を追い出したあの日@ by aporo (04/27)
旦那を追い出したあの日@ by ピノ子 (04/27)
旦那の虫歯 by aporo (04/23)
旦那の虫歯 by 小春 (04/22)
変化なし by aporo (04/17)
変化なし by ゆうさん (04/17)
お知らせ by aporo (03/15)
お知らせ by ゆうさん (03/15)
プロフィール
ファン