ファン
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年04月08日

赤ちゃんとママにオススメのシアバター配合「ママバター」

赤ちゃんにもママにもぴったりな天然シアバター配合のスキンケア「ママバター」を紹介します。

天然シアバター配合ママバター










シアバターとはどんなもの?



アフリカ諸国に生息するシアの木の種子から採れる保湿力の高い植物性油脂です。


常温では固形のため、オイルではなくバターと呼ばれています。


アフリカのガーナでは新生児を紫外線や乾燥から守るために、生まれてすぐ全身に塗布する習慣があるそうです。


保湿成分としてだけではなく、傷や火傷、かゆみ止めな薬用としても使われていて万能薬としても知られています。



シアバターノキ
250px-Vitellaria_paradoxa_MS_6563.JPG
シアナッツ
250px-Vitellaria_paradoxa_MS4195.JPG
画像元:Wikipedia




赤ちゃんのアレルギー対策について



近年、アレルギーやアトピーの原因は、皮膚からアレルゲンが侵入するためだとも言われてます。


スキンケアをしっかりして、肌のバリア機能を整えましょう。


洗顔、保湿、お出かけ時の紫外線対策が必要ですね。


でも、皮膚の厚さが大人の半分しかないので、赤ちゃんにきちんとあったスキンケアを見つけてあげることが大切です。





「ママバター」のオススメポイント



収穫された中で高品質なシアの実を使用して、より安定性・使用感を追及。


乾燥や揺らぎが気になる肌への浸透力・保湿力を追求


不使用成分(×合成着色料、×鉱物油、×パラベン、×合成香料)


高品質でありながら、使い続けられるリーズナブルな価格


気分が楽しくなるような、エレガントなパッケージ




赤ちゃんとの里帰りや旅行用としても便利な約1週間分のスターターセットです!

まずはこちらのお試しセットを使ってみてね!


4560278234331.jpg
画像元:ママバター





ママにもトータルで使用できるように、「フェイスケア」「ボディケア」「リップケア」「メイクアップ」「バスケア」もあります。



天然成分の好きな香りを選んで、ママも赤ちゃんと一緒にスキンケア生活を始めてみませんか?


ママバターはこちらです







人気ブログランキングへ

2018年02月05日

赤ちゃんに多い皮膚トラブルを防ぐにはスキンケアをしっかりしましょう!

150809360948_TP_V.jpg






脂漏性湿疹…生後2ヶ月頃までの皮脂腺が活発な時期に起きやすく、頭や額や鼻を中心にニキビのような湿疹やかさぶたのようなものがつきます。
 


あせも…高温多湿の環境の中で汗がつくれらすぎると、汗腺のつまりを起こし、赤い小さな発疹ができます。

暖房の効かせすぎや洋服の着せすぎで、冬あせもも増えてます。



乳児湿疹…赤ちゃんの皮膚はデリケートで生理的変化がとても大きいので、どの赤ちゃんも湿疹やかぶれを起こしやすいのです。

赤ちゃんの湿疹の総称です。



おむつかぶれ…おしっこやうんちが長く肌にふれることで起こる炎症です。

おむつとの摩擦も炎症の原因になります。



アトピー性皮膚炎…体質的に皮膚のバリアが弱いため、そこからアレルゲンや刺激を起こす物質が入り込んで反応を起こし、皮膚に炎症が起こります。

かゆみが強い湿疹が慢性的に反復して続くこと(赤ちゃんの場合は2ヶ月以上)がアトピーの診断基準の一つになります。



やさしくていねいに洗って、しっかり保湿してあげて、赤ちゃんの肌を守ってあげて下さいね











2018年01月08日

赤ちゃんとママのオーガニックスキンケア

おもちゃ・ベビー用品の専門店、 トイザらス・ベビーザらス オンラインストア。





赤ちゃんの肌は大人の半分。
汗腺の数は大人と一緒。
だから、赤ちゃんの肌はデリケートで
汗かきなんですね!

きちんと洗う、そして保湿が大切なんです

産まれたばかりの赤ちゃんはベビーバスで沐浴しますよね。
その時、沐浴液を使用して洗うことが多いかと思います。
 
沐浴液はすすぎはいらないので、とても便利です。

汗かきな赤ちゃんは、時々石けんや泡のソープで洗ってあげないと汚れが残ってることもあります。
 
石けんや泡のソープで洗ってあげたときは、すすぎ残しのないようにしてあげて下さいね
 
頭のてっぺんから足の先までしっかり保湿してあげて下さい。

外からの刺激に弱い赤ちゃんの肌、しっかり守ってあげましょう






2017年12月25日

赤ちゃんのアレルギー予防は国産オーガニックスキンケア

おもちゃ・ベビー用品の専門店、 トイザらス・ベビーザらス オンラインストア。





昨日、食材の与え方の中でアレルギーについてお伝えしましたが、ちょっと補足したいと思います。
実は近年、食事からだけではなく、皮膚からアレルゲンが侵入して、アトピーやアレルギーになることがわかってきました。
低月齢のうちから、しっかりスキンケアしてあげて肌のバリア機能を高めてあげて下さい。
離乳食を食べたり、母乳やミルクを飲んだとき、お口回りが汚れて、かぶれたりすることもあります。
赤ちゃん用のスキンケアは安全性が高いのでお口に入っても大丈夫です。
食事や授乳の前にお口回りにローションやクリームを塗ってあげておくと、かぶれにくいですよ!






検索
プロフィール
まみいさんの画像
まみい
管理栄養士で赤ちゃんの育児栄養相談の仕事をしています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。