ファン
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年05月06日

赤ちゃんの体重や便秘、どうしたらいいのか知りたいママへ

TSU86_shizukugahakanaku_TP_V.jpg

欲しがるだけ母乳を与えていたり、母乳だけでは足りないかと思いミルクを足していたら、気がつけば体重が増えすぎていて、保健師さんやお医者さんから注意されたことありませんか?


まず、ミルクについてですが、ミルクの場合授乳間隔を3時間くらいあけないといけないと思っていませんか?


赤ちゃん用のミルクはちゃんと赤ちゃんの身体の消化吸収に合わせて加工されていて、母乳と同じように赤ちゃんが欲しがったときに与えて大丈夫なんですよ!


でも、そうしていたらいつの間にかぽっちゃりしてきたみたいで、母乳やミルクの量を減らした方がいいですか?との相談を受けます。


赤ちゃんはいつまでも今のペースで母乳やミルクを飲むとは限りません。


はいはいできるようになり、つかまり立ちできるようになり、歩くようになったら、身体の成長とともに脳の成長も著しい赤ちゃんは、興味がどんどんでてきます。


飲まなくなることも多いです。
この頃は離乳食も始めてると思うので、食べなくなったりもしますね。


なので、今はたくさん栄養を蓄えておくと思って下さい。


もちろん、あきらかに飲みすぎで吐いてしまうときは、飲ませる量を見極めてね。


飲ませすぎとアドバイスされ母乳やミルクの量を減らしたら、おしっこの量が減ったり、便秘になってしまっという相談もありました。


こういった場合、やはり減らしたことはよくなかったですよね。


ミルクを赤ちゃんの飲ませる量は、ミルクの缶や箱に書いてある月齢に合わせた1回に飲む量を守って下さい。


この量は月齢に合わせた赤ちゃんに飲ませても消化吸収が大丈夫な最大限の量になります。


また、母乳の赤ちゃんが便秘になったとき、ママの食生活を見直してみたりすることも大切ですよ。

【現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ】







ママと赤ちゃんの健康のために【葉酸サプリ 鉄・カルシウム+】







葉酸+DHAサプリ







ミルクにはお腹にやさしい成分が入っているので、飲ませてみるとお通じがよくなることもあります。


離乳食が始まってる赤ちゃんにならば、離乳食のメニューにミルクを加えるだけで、お腹か整うこともあります。




うんちが3日に1回でも自力で出れば、心配ないですよ!


赤ちゃんにの様子に合わせながら、子育てしてみてくださいね!


人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7626346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
まみいさんの画像
まみい
管理栄養士で赤ちゃんの育児栄養相談の仕事をしています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。