ファン
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年04月12日

赤ちゃんの便秘






nattouIMGL3773_TP_V.jpg


赤ちゃんの便秘の症状と改善方法を見てみましょう。



母乳やミルクの飲みが悪くなる


お腹にいっぱいたまっているので、お腹がすかないので、あまり飲まなくなります。



 機嫌が悪い


すっきりしないので、ぐずぐずしています。



完全母乳だったが、ミルクも与え始めた


お腹の中の環境が変わるので、出なくなることもあります。



離乳食を始めた


今までは、母乳やミルクの消化しやすかったお腹に、固形物が入り、出にくくなることもあります。



水分量が足りない


うんちが固くて出にくくなってる状態なので、お茶やお白湯など水分を与えましょう。

水分補給で気をつけなければならないことは、糖分が入っているアルカリ飲料や果汁を与え過ぎないことです。

高熱が出たり、脱水症状で、とにかく水分補給が必要な場合以外は、お茶やお白湯を与えるようにして下さい。



低月齢だと、まだ腹筋が弱い


首がすわっていない、寝返りがまだの赤ちゃんは腹筋がなく、踏ん張る力が弱いので、月齢が上がるに従って改善されることも多いです。


赤ちゃんの便秘は、体質によることも多いので、3日に一度でも自然なお通じがあれば心配ありません。



改善方法



お腹、おへその回りを「の」の字にマッサージする。


肛門をベビーオイルをつけた綿棒で刺激してあげる。




習慣的な便秘で、ママが気になるようなら、お医者さんに相談してみて下さい。




逆に離乳食が始まったり、完全母乳だったのがミルクを足したりしたことで、便秘が改善されることもあります。


ミルクは母乳と近い成分でつくられていますが、メーカーによって、配合されている成分はさまざまなので、赤ちゃんの体質にあったミルクを見つけることも改善方法の一つです。




離乳食が始まっている赤ちゃんなら、発酵食品(ヨーグルト、納豆など)やスープなどをメニューに加えてみるのもいいでしょう。


お腹の腸内環境を整えてあげるためには、ビフィズス菌などの善玉菌を増やしてあげることが大切です。


そのためには、ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖がしっかり腸に届いて腸の環境を整えてくれます。


自然なお通じが一番です。
無理なく、赤ちゃんのお腹の調子を整えて、スムーズなお通じをさせましょう。


赤ちゃんのお腹の調子を整えるオリゴ糖はこちら






人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7542889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
まみいさんの画像
まみい
管理栄養士で赤ちゃんの育児栄養相談の仕事をしています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。