ファン
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年03月24日

赤ちゃんの泣きやまない理由がわかる泣くメカニズム

簡単に健康を手に入れたい方






PAK95_bie-nnanjyu_TP_V.jpg




赤ちゃんにとって泣くことはコミュニケーション一つ。


どうして泣くのか、どんな理由で泣くのか、月齢別の特徴とかかわり方をお伝えします。



どうしても赤ちゃんを泣きやませたいとき、最終手段でスマホを使っていませんか?


ダメですよ!



赤ちゃんが泣いている理由がわかれば適切な対応策ができてイライラしないし、ママも赤ちゃんもhappyになれるはず。




言葉がまだ話せない赤ちゃんは、泣くことでママに不快な気持ちやしてほしいことを伝えています。


ママがそれにこたえることで、赤ちゃんとの愛着関係ができるだけでなく、赤ちゃん自身の人間性を育てます。



月齢別の「泣き」の特徴とは?

■0〜4ヶ月ごろ
主に空腹や暑い、寒い、おむつが汚れたなど、不快なことを感じると泣いて伝えます。

■5〜8ヶ月ごろ
意思を持って泣くようになります。
かまってほしい、抱っこしてほしいなど甘えたい気持ちで泣くことが増えます。

■9〜11ヶ月
思いどおりにならないことや自分の意思や要求を言葉で伝えられないもどかしさで泣くこともあります。

■1〜2歳ごろ
わざと泣いたり、相手や雰囲気に寄って意図的に泣き方を変えることもあります。
「やりたくない」「もっと遊びたい」などの理由で泣くこともします。



注意する泣き方

■発熱がある、激しく泣く
■異常な泣き方をする
■顔色がいつもと違う
■手足に動かしがらない部分があり、触ると痛そうにする
■呼吸が苦しそうに泣く
■おっぱいやミルクの飲みが極端に悪い

体調が悪くて泣くこともあるので、いつもと様子が違って心配であれば受診して下さいね。




泣く事が赤ちゃんからのメッセージだとわかれば、ママはイライラしないし、赤ちゃんもリラックスしやすいはずです。


赤ちゃんを泣きやませるときはまず抱っこして「どうしたの?」と声かけをして、そのあとに泣きやませワザを試してみては?


泣いたら原因を探して、できる限り取りのぞいてあげることを繰り返せば、ママと赤ちゃんの絆が育って、泣くことも減ってくるはずです!


泣いたらあせっちゃうかもしれないけど、すぐ泣きやませなきゃと思わなくてもいいんです!

少しくらい泣かせたままでも大丈夫!

落ち着いて対処してくださいね!


食事だけでは不足する栄養素をしっかり補給【現役産婦人科医が考えた授乳期サプリ】






赤ちゃんの肌トラブル対策ベビーローション






子どもから大人まで中からスッキリ!くるポンタブレット






人気ブログランキングへ




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7470626
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
まみいさんの画像
まみい
管理栄養士で赤ちゃんの育児栄養相談の仕事をしています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。