ファン
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2018年03月22日

ママが生き生きと過ごすための家事代行サービスのキャットハンドとは?

madofukiIMGL2165_TP_V.jpg
育児に追われているママが生き生きと過ごすための「家事代行サービス」についてご紹介します。



日経DUALの読者アンケートではなんと80.1%が家事代行サービスを利用しているという結果が出ています。



家事代行とは

研修を受けたプロのスタッフがお客様のご自宅に伺い、お客様の代わりに普段されている家事(片づけ、掃除、洗濯、等)から窓ふきや靴磨き、庭掃除、アイロン掛け、クリーニングの受取、お料理の作り置きなどを行うサービスのことです。

ちなみに、エアコンの掃除や洗濯機の分解掃除など、専門的なことを行うハウスクリーニングとは違います。

日常的な家事全般をお客様に代わって行うのが家事代行サービスです。



キャットハンドの家事代行サービス
「お客様の影武者でありたい」


お届けしたいのは「心」と「時間」のゆとりです【家事代行サービスキャットハンド】



家事代行サービスを利用して、これまでできなかった趣味や家族との時間、ゆっくりと体と心を休め整える時間を持ってほしい。
そして、新しい日常の活力を充電する。

「キャットハンド(猫の手)」のサービスはこのようにお客様のお役に立ってほしいという気持ちから名付けてられています。



家事代行で具体的にできるサービス


お料理買い物掃除機がけ、雑巾がけ、窓ふき、トイレ掃除、洗面所、キッチンまわり、洗濯、お風呂掃除、ゴミだし、片づけ、アイロン、布団干し、ベッドメイク、靴磨き、郵便受取、クリーニング出し/受渡、部屋の換気、庭掃除、草むしり、水やり、お料理、買い物 など。





キャットハンドが目指すのは「100%の完成度」と「120%の満足度」です!


サービス提供には細心の注意を払っていますが、万が一物損事故などが発生してしまった場合に備え、損害保険への加入をしています。


キャットハンドのスマイルスタッフは全員女性スタッフです。
女性だから安心ですね!


そのほとんどが主婦経験者でマナー研修から実技研修まで人材派遣会社として培ったノウハウのもと教育されたプロのスタッフです!



対象地域:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県



家事代行をお願いしたら


@材派遣会社として20年の実績から、選びぬかれた質の高いスタッフが対応。

Aご利用に関しての不安も担当プランナーがスタッフと共にお伺いし、お客様のご要望をヒアリング。

B気になる点の微調整や最適なプランをご提案します。


【家事代行サービスのキャットハンド】




まずは、初回限定
「猫の手トライアル」プランのご紹介


【サービス内容】


仕上がりが確認しやすい、人気の5つのサービスの中から3つの作業を選択することが可能です

@お風呂掃除:浴槽、壁、排水口、鏡、ふたなど・・・約40分

Aキッチン周り:食器、シンク、コンロ、棚、壁拭きなど・・・約40分

B洗濯A:洗濯機回す→干す・・・約40分

C洗濯B:取り込む、たたむ、しまう・・・約40分

D部屋:掃除機掛け、床拭き、片付けなど・・・約40分


余った時間で、その他作業をしてくれます!


2.5時間、4980円で試して下さい!







お客様の声


●専業主婦、子供1人(2歳)

【利用プラン】猫の手パーフェクト

元気のいい2歳児の世話をしながら家事をするのはかなり難しい状況でストレスが溜まり子供にあたってしまうこともありました。

キャットハンドを頼んでからは家事を任せられるので子供に絵本を読んであげたり近くの公園にお散歩に行ったりなど子供とちゃんと過ごす時間ができました。

心に余裕もできたせいか夫婦中も良くなり2人目もできちゃいそうです!(笑)




キャットハンドでは家事代行サービスとは別に「猫の手大掃除パック」で普段できないカーテンやじゅうたん、エアコン、レンジフード等の掃除を行うサービスもご用意してあり、あわせてご利用できるんですって!



料理も作って欲しいけど、味付けが気になる、味付け等を細かく指示できるといいけど…。
もちろん大丈夫です!打ち合わせの時点でお好みは言えば、対応OKです!アレルギーや好き嫌いもしてくれます。



DUAL調査でみた家事代行サービスの利用状況


利用時間は約2時間が一番多く(42.3%)、頻度は週1回(24.4%)と月2回(16%)が多数。利用曜日はすべての曜日での利用が15%前後でした。
以前は土日利用が最も多かったことを考えると、今回の調査では週末の“特別利用”ではなく、平日も含めた“日常利用”が増えてきたことが分かります。

家事代行スタッフの作業開始時間は「朝10時から」が最も多く(26.3%)、家族全員が仕事や保育園などに出発した後、家事代行スタッフが家に入るという様子が想像できます。
まさに、“逃げ恥”スタイルですね。

家事代行を頼むときに重視する点を聞いてみると、「利用料」(60.9%)がダントツ1位。
そして、「企業やスタッフが信頼できる」「急な利用申し込みにも対応してもらえる」が続きます。

では、家事代行に対して何の不満もないかというと、決してそうではありません。

利用者の44.2%が、「不満を感じた経験がある」と回答。中でも多いのが「スタッフが依頼内容を十分にこなしてくれない」(23.1%)という不満です。

しかし、こういった不満を感じた経験があると昨年回答した利用者は52.8%。

それと比較すると、今年は8.6%改善しています。スタッフも利用者も、お互いうまくコミュニケーションできるようになっているのかもしれません。

ちなみに、アンケート回答者のうち、男性回答者の割合は昨年が7.1%、今年が10.3%。

比較すると、3.2%とわずかながら増加しています。この数字はもしかしたら、DUAL読者の夫婦間の家事分担比率の変化を表しているのかもしれませんね。

引用元:日経DUALお試し隊


お試しすることで、スタッフとコミュニケーションが取れ、納得して始められますよ!








人気ブログランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7465393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
プロフィール
まみいさんの画像
まみい
管理栄養士で赤ちゃんの育児栄養相談の仕事をしています。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。