タグ / 感染症

記事
現在のお父さんの状況 [2018/05/29 20:00]
現在のお父さんの状況について 前に書いた時より かなり回復してます! 血圧は130熱は37度と安定してきて 今まで背中につけていた管が取れました 膿を取るためでしたが 大丈夫なようです。 なんとお風呂も入れたとの報告もされました! 今年に入って初めて入れたので 少し前は体をかきむしってましたが それもおさまってきました! 最近は携帯でテレビも自分で見れるように! テレビカードの枚数もかなり減りました かなりいい方向に回復してきてい..
今日のお父さんC [2018/05/13 20:00]
金曜日にお見舞いに行ってきました。 個室になったので 広かったです! ソファーもあるので 長い時は2時間はいるので 助かります。 現在新たな菌も含めて 菌を殺す為に抗生物質の投与をしています。 メリットとしては 悪い菌を完全に死滅させれば 次の段階へいけること。 デメリットは いい菌も殺してしまうことです。 ただこれをやらなければ他の臓器にも 感染してしまうので最悪亡くなってしまう恐れがあるので苦渋の選択でした。 新しい菌の説明は..
現状 [2018/04/11 20:00]
今のところ父親の現状は特に変わりはありません。 あえて言うなら背中のチューブを交換したことくらいです。 元気かといわれるとまた微妙ですが・・・ 色々予定もよく変わったりするので 首の左の血管の通りをよくする手術は見送られています 医師からも特にお話はないので。 何をするってわけでもないし 菌を殺す薬や点滴の投与が毎日続き 相変わらず熱は38度くらいが続いています。 感染症の影響で。 今日のブログは以上です。 父親にオムツなどのご支援はコチ..
感染元が判明 [2018/03/30 20:00]
そして今年の2月に再び電話がきて 精密検査をして感染元が分かり (菌は残り感染元だった為) 腕のシャント手術をしたとこではないことが判明 感染元は腹部大動脈瘤破裂したときに入れた ステントです。 人間の体はやはり体にステントなどを入れると 体が異物扱いしてそれを倒そうと働くようです 手術してから約半年が経ちましたし・・・ 仕方ないことなのかな・・・ そしてその後また病院から→弟→自分へと電話が来ました 2月下旬の事です どうやらステントの所から..
シャント手術その後 [2018/03/28 20:00]
シャント手術とは 主に腕の血管を繋ぎ合わせて透析の時間を早くするためです 自分の血管ですから自己血管ですね ただ医師がそこにシャント手術をしていいか念入りに検査して決めます 人工血管や腹部透析や腕にできなくて足の場合もあります。 医師に聞いたりネットで少し調べた知識と記憶なのであしからず。 話はシャント手術が無事終わり リハビリ病院に戻ってからです。 シャントが無事かどうかを3日後にまた通院 シャント手術が終わって次の日です・・・ 全ての連絡は..

ファン
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
にほんブログ村 病気ブログ 動脈瘤・大動脈瘤へ
にほんブログ村
応援して下さる方はクリックお願い致します
最新記事
(05/07)父親は偉大
(03/26)半年
(02/28)もうそろそろ
(12/13)100日
(09/10)葬儀
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
QRコード
最新コメント
タグクラウド
遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0
キレイを気にする女性が大注目!うわさのスッキリ青汁!