広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年06月11日

早いもので

早いもので父親が亡くなってから9ヶ月が経ちました。

父の日などの特集があると
これまた結構辛い…

弟の家に父親の仏壇があるので
先月行って来ました。
お線香あげて
手を合わせて。

兄弟揃ってもあまり父親の話はしません。
父親が倒れた時のショックで
弟はパニック障害になってしまいましたので。

今回は以上です。


応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します






2019年05月07日

父親は偉大

1周忌まではまだ時間がありますが

ふと父親を思い出すのですが
悪いところも確かにあったけど
なんだかんだ家族の為に頑張ってくれていた。
仕事は特に!
60で大工さんを定年退職して
そこから収入はガクンと落ちましたが
(もうすでに自分は結婚していた為別世帯)
頑張ってくれていました。

定年退職してから
離婚して

僕は結婚して
弟や妹も成人して
ここまで父親が稼いできてくれたお金で
大きくなりました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです

仕事がフリーになってからは
今まで仕事仲間くらいしかいなく
休みは退屈そうにテレビを見ていた光景が思い浮かびます

でも居酒屋へ
あのお父さんがたくさんの友達を作り
最後はみんなに見送っていただきました。

フリーになってやっとやりたい事やって
たくさんの友達を作り
最後に願いは叶ったんじゃないかな。
お葬式もお父さんの望み通りにはできたと思うし。

できればもう少し生きていてほしかった。
必死に戦って戦って
もう最後は見てられなかった…

お金がもしたくさんあったとしても
体が耐えられなくなっていたら
いくらいい薬でもダメで
お金で買えないものを実感した。

父さん。
天国でじいちゃんばあちゃんに兄弟で楽しくやってるかな

俺も弟妹も頑張ってるからね!
見守っててね。




応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します






2019年03月26日

半年

父親が亡くなってから半年が経ちました
早いものですね。

腹部大動脈瘤破裂
これは自分達もなりうるので食事は気を付けないとです
おじいちゃんに父親に父親の双子の兄も
似たような病状で最終的には透析して
敗血症からの肺炎で亡くなってます
皆65から67だったので
かなり早いです。
遺伝はないとは当時父親が入院してた病院の先生には言われました
同じ食卓を囲むのでそれかもしれないと。

亡くなった3人が共通するのなら喫煙者・酒飲み・塩分高そうなのが好きくらいですね

自分はお酒は飲まないですが喫煙者。
塩分高そうなのは胃が受け付けないです。
あともちろん運動も大事。

自分も体には気を付けて
父親の分まで生きていかねば。



応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します






2019年02月28日

もうそろそろ

もうそろそろ半年が経ちます
早いものです。

やっと落ち着きました

そういえば先日母親が急に家にきました
父親の死を理解しているのか
してないのか分かりません
説明したのですが逆ギレされまして
精神疾患があるので
ボケてはいないのですが
妄想がかなりひどくて…
話合いにはなりませんでした…

今は母親の件がかなり精神的ダメージが大きいですね。

2018年12月13日

100日

本日で父親が亡くなってから100日
まさかの結婚記念日です。

落ち着いたと言ったら
落ち着きましたが
たまに父親との事を思い出すと
少しうるっとはきます。

49日が終わってからは
兄弟で会うのは1ヶ月に1回あるかないか
です

なかなか会う理由もないし
仕事が忙しかったりと予定が合わないのもありますが。

次回は1周忌です。

いつまでも忘れないでいよう
天国できっと楽しくやっている事でしょう

2018年04月18日

今の心境

今の心境について語りたいと思います

正直なところ・・・
見えない毎日が続いていて
精神的にも金銭的にもかなりきつい状況が続いています。

よく介護疲れと聞きますが
今なら分かる気がします。

回復の見込みはあるのか?
この先退院できるのか?

答えはないですね

すでに5回手術をしていますが
菌の再発が続き
完全に消え去ることがない状況です

手術を続けるにしても
お父さんの体力や精神面がいくら強いとはいえ
さすがに時間をおかないといけません。

それにリスクの方が高いです
菌さえ再発しなければある程度
先の回復は見えてくるのですが・・・

父親自身もこの先どうなるのか
回復できるのかは疑問に思っているのかもしれません。

今出来ることをしていくしかないですね。


応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します



タグ:再発 心境

2018年04月17日

幼馴染のおじいちゃん

父親のお話とは別なんですが
一昨日幼馴染のおじいちゃんが92歳で亡くなりました
老衰だそうです。

小さい頃結構お世話になったりしていて
厳しいおじいちゃんだったのを覚えています

ご冥福をお祈り申し上げます。

15円から支援できるサイトに登録させていただきました。



応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します


2018年04月15日

自分語り

自分語りになってきたので
カテゴリーをここから変えました

そういえば前の倒産した会社で
よく社長が銭湯に連れて行ってくれて
僕の父親にも会いたいとの事で一度顔合わせをしました

お互い酒飲みなので話は合ったようです
その後社長があとは出しておくから親子水入らずで風呂入ってきなといって
社長は帰っていきました。

それが恐らく父親と入ったお風呂が最後ですね。
あの無口な父親が結構喋ってくれたのを覚えています。

社長にもお世話になり新しい場所で頑張ると誓って
新しい職場
ひたすら頑張りました!
自分の自律神経の病気にもなんとか負けず負けずと
家には10万入れて。
(かなり借金が家にはあったので)

2年でバイトリーダーになり
5年間やって社員になれなきゃ辞めようと思いながらやりましたが
現実は厳しく社員にはなれず辞めてしまいました。

そういえば仕事見つかるまでのニート期間は
父親のお弁当を毎日作っていました
結婚したら役に立つとは思いませんでしたが。

お父さんの好きな味をひたすら研究して作っていったら
お父さんもおいしい弁当だなと褒めてくれました

その時母親は自律神経の病気がひどくあまり動けず
ほぼ寝ていたので妹に勉強を教えたりは自分がしてました
弟は僕の背中を見てか
知り合いのとこで無事社員になり今でも頑張っています。
弟には勝てなかった・・・。

そして今の自分の嫁さんと出会い
結婚へ。
父親には反対されてました
もちろん自分の病気の事もだけど
社員じゃなきゃだめだと強く言われました。

今思えば父親の言ってる事は正しい。
誰が見ても正しい。

今は新たな目標を立てて頑張っている最中です。

母さんは諸事情によりもう会えるかは分からないけど
父さん・・・
まだまだ生きてね!
まだ親孝行足りてないんだからさ・・・。

父親に必要な物のご支援をしてくれる方はコチラをクリックお願いします


応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します



ファン
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
にほんブログ村 病気ブログ 動脈瘤・大動脈瘤へ
にほんブログ村
応援して下さる方はクリックお願い致します
最新記事
(06/11)早いもので
(05/07)父親は偉大
(03/26)半年
(02/28)もうそろそろ
(12/13)100日
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
QRコード
最新コメント
タグクラウド
遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0
キレイを気にする女性が大注目!うわさのスッキリ青汁!
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。