2018年03月23日

父親が倒れた(去年のお話)

まずは家族構成の説明をします
長男(自分)結婚している為別世帯
次男 父親と同じ世帯
長女 父親と同じ世帯
父親 世帯主
こうなっています。

父親は現在66歳
去年の8月に妹が仕事から帰宅したら
父親の様子が少しおかしくうなってる感じでいたそうです
明らかにおかしいのでまず自分に電話がかかってきました
様子を聞くと熱中症だと感じました。

父親は40代の頃初めて仕事中に熱中症で倒れてから
気温が28度を超えるとたまに熱中症にかかる癖がついてしまっていたのです。
熱中症も甘く見たら死に至りますので気をつけさせていました。

話は戻りまして救急車を呼ぶ必要があると思い
弟に電話で伝えすぐに救急車を呼びました
妹はパニック状態でしたし自分は実家から少し離れていたので
連携くらいしか取れてませんでした

そして救急車が来て
恐らく熱中症・脱水症状だろうとの判断で
地元ではそこそこ大きな病院に運ばれ
弟からの連絡を待ちました。

その後弟から電話を受けた自分は呆然としました。
脳梗塞になっている!
しかも腹部を痛がっているとの事でした・・・

そして大きな病院にすぐさま移動していただき
即手術・・・

弟も妹も泣きじゃくっていましたが
自分まで泣いたらダメだと思いひたすら明るく振舞いました

手術は無事成功しました!
詳しく医師から話しを聞くと
脳梗塞は恐らく家で起きた
発見が早かったからまだ助かったとの事
そしてお腹を押さえていたのは
腹部大動脈瘤破裂・・・
ちなみに腹部大動脈瘤破裂の場合はいわゆる突然死や破裂したら
手術しても助かる可能性は5%もないとも言われています。

手術は成功したけれどもICUで3日様子見てみないと今後は分からない・・・
最悪覚悟はしておいてくださいとの事でした。

手術後の合併症が起きる確率が高いからです。

元々高血圧で
昔からのお酒飲みだったので検査は余裕のある時にさせていました
MRIだけやってなかったのが後悔がすごく残るとこです・・・

でも現状を受け止めなきゃいけないので切り替えました
そして帰宅しても大丈夫との事で

次の日から毎日ICUに通い父親の様子を見にいきました。
3日目に奇跡的に目が覚めましたが
妹や次男自分の認識ができてなかった。
悲しみがすごくありましたが
とにかく問いかけてうなずくだけしかできない父・・・

これからどうなるんだろと
最悪の事も考えてしまいました。
また次の日に予約投稿で書きとめておきます。

応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します








ファン
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
にほんブログ村 病気ブログ 動脈瘤・大動脈瘤へ
にほんブログ村
応援して下さる方はクリックお願い致します
最新記事
(05/07)父親は偉大
(03/26)半年
(02/28)もうそろそろ
(12/13)100日
(09/10)葬儀
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
QRコード
最新コメント
タグクラウド
遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0
キレイを気にする女性が大注目!うわさのスッキリ青汁!