2018年03月30日

感染元が判明

そして今年の2月に再び電話がきて
精密検査をして感染元が分かり
(菌は残り感染元だった為)

腕のシャント手術をしたとこではないことが判明
感染元は腹部大動脈瘤破裂したときに入れた
ステントです。
人間の体はやはり体にステントなどを入れると
体が異物扱いしてそれを倒そうと働くようです
手術してから約半年が経ちましたし・・・
仕方ないことなのかな・・・

そしてその後また病院から→弟→自分へと電話が来ました
2月下旬の事です
どうやらステントの所から少し血が漏れ出しているみたいで
少しずつつ進行していっているようです・・・
その日に詳しい手術内容を聞かされました

緊急を要するので次の日に手術をするとの事

まず血管が細いので人工血管にして
それを体の皮膚(詳しくは忘れてしまいました)
でくくりつけ腎臓から内臓を通すところの血管も人工血管にできるとこはしていく
ステントも取り出し新しくする

内容はもっとありましたがとにかくとんでもない手術です。
体をあけてみないとなんとも言えないし
人工血管を通せなければその場で死もありうる
相当厳しい条件です・・・

ですがやらなければ父の命はどっち道数日・・・
決断せざえるおえなかった。

まだ父は66歳・・・
自分は32一番下の妹でさえ24。
成人は迎えていますが
あまりにも早いのでパニックにはなりました。

人間いつ何が起こるか分かりません。
苦しいこともたくさんあります
もちろん自分も・・・
でも親には少しでも生きてて欲しいのです。
例え過去がどうあれ。

応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7467207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
にほんブログ村 病気ブログ 動脈瘤・大動脈瘤へ
にほんブログ村
応援して下さる方はクリックお願い致します
最新記事
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
QRコード
最新コメント
タグクラウド
遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0
キレイを気にする女性が大注目!うわさのスッキリ青汁!