2019年05月07日

父親は偉大

1周忌まではまだ時間がありますが

ふと父親を思い出すのですが
悪いところも確かにあったけど
なんだかんだ家族の為に頑張ってくれていた。
仕事は特に!
60で大工さんを定年退職して
そこから収入はガクンと落ちましたが
(もうすでに自分は結婚していた為別世帯)
頑張ってくれていました。

定年退職してから
離婚して

僕は結婚して
弟や妹も成人して
ここまで父親が稼いできてくれたお金で
大きくなりました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです

仕事がフリーになってからは
今まで仕事仲間くらいしかいなく
休みは退屈そうにテレビを見ていた光景が思い浮かびます

でも居酒屋へ
あのお父さんがたくさんの友達を作り
最後はみんなに見送っていただきました。

フリーになってやっとやりたい事やって
たくさんの友達を作り
最後に願いは叶ったんじゃないかな。
お葬式もお父さんの望み通りにはできたと思うし。

できればもう少し生きていてほしかった。
必死に戦って戦って
もう最後は見てられなかった…

お金がもしたくさんあったとしても
体が耐えられなくなっていたら
いくらいい薬でもダメで
お金で買えないものを実感した。

父さん。
天国でじいちゃんばあちゃんに兄弟で楽しくやってるかな

俺も弟妹も頑張ってるからね!
見守っててね。




応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します






【このカテゴリーの最新記事】

2019年03月26日

半年

父親が亡くなってから半年が経ちました
早いものですね。

腹部大動脈瘤破裂
これは自分達もなりうるので食事は気を付けないとです
おじいちゃんに父親に父親の双子の兄も
似たような病状で最終的には透析して
敗血症からの肺炎で亡くなってます
皆65から67だったので
かなり早いです。
遺伝はないとは当時父親が入院してた病院の先生には言われました
同じ食卓を囲むのでそれかもしれないと。

亡くなった3人が共通するのなら喫煙者・酒飲み・塩分高そうなのが好きくらいですね

自分はお酒は飲まないですが喫煙者。
塩分高そうなのは胃が受け付けないです。
あともちろん運動も大事。

自分も体には気を付けて
父親の分まで生きていかねば。



応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します






2019年02月28日

もうそろそろ

もうそろそろ半年が経ちます
早いものです。

やっと落ち着きました

そういえば先日母親が急に家にきました
父親の死を理解しているのか
してないのか分かりません
説明したのですが逆ギレされまして
精神疾患があるので
ボケてはいないのですが
妄想がかなりひどくて…
話合いにはなりませんでした…

今は母親の件がかなり精神的ダメージが大きいですね。

2018年12月13日

100日

本日で父親が亡くなってから100日
まさかの結婚記念日です。

落ち着いたと言ったら
落ち着きましたが
たまに父親との事を思い出すと
少しうるっとはきます。

49日が終わってからは
兄弟で会うのは1ヶ月に1回あるかないか
です

なかなか会う理由もないし
仕事が忙しかったりと予定が合わないのもありますが。

次回は1周忌です。

いつまでも忘れないでいよう
天国できっと楽しくやっている事でしょう

2018年09月10日

葬儀

2018年9月9日葬儀でした

告別式&火葬の1日コース
予算上これが限界でした。

20人ほどに連絡を入れ
告別式当日・・・
想像を遥かに超えた約50人

父はこんなにも人脈があったんだなと驚かされました
父が生前にもし葬式をやるならにぎやかにしてほしいというのが
叶い
とてもいい葬儀になったと思います。

僕・弟・妹・僕の嫁さん・弟の彼女さんと
かなり動きっぱなしで
挨拶などもとても忙しく
いい意味で良かったです

告別式はぐっとくるものがありました
挨拶は喪主の弟がやり僕は横でサポート。

告別式も終わり火葬は家族と親戚のみでやりました

僕の住んでいる関東では
骨を全て入れるので
骨を潰して何とが入りました。

やはり父親は骨太で
足の骨は特にしっかりしていました。

骨壺は想像以上に重かったです

そして家に帰りセットしてお線香をあげました。
やっと帰ってこれたね父さん・・・

本当に色々な方に支えられた1日でした
葬儀が終わり1日経ちましたが
気がずっとはっていたので
今は気が抜け気っています。

あとから一気にきた感じがあります。
次は納骨式ですが家族だけでやる事に。

ここでやっと全清算もしてやっと落ち着きます。

67歳と少し若い気はしますが
たくさんの友人にも恵まれていい人生だったのかなと思います

倒れてから1年1ヶ月・・・
物凄く苦しかった事も多かったと思います。
安心して天国で幸せに暮らして欲しい。

文才能力がない為全然うまく書けてないですが。

いつかは皆さん体験する事なんだろうと思います。

色々病院などでも教えてくれたりしたので助かりました。

このブログについてですが
閉鎖の形はとりません。

また何かしら書いていきたいと考えております。
葬儀の決めるまでの流れや納骨式など。

いつかは必要になる知識だと考えております。

それではまたいつか。




応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します






posted by aorticchichioya at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 葬儀

2018年09月06日

2018年9月5日午前3時24分

9月4日の午後5時頃に電話があり
お父さんがかなり危険な状態なので
すぐに病院に来てくれと言われ
弟と弟の彼女と自分と嫁さんで行きました。
妹はすでに病院についていたので。

病院について担当医師からの説明を受けました
現在人工呼吸機の酸素濃度はほぼ100%でやって
薬で血圧をなんとかあげている状態。
意識はなし。

敗血症に肺炎との事。
医師の説明が終わりICUへ。
お父さんの心臓の脈拍というのでしょうか
80
血圧は80/40

血圧を上げる薬を使うと一旦300以上まで上がりますが
そこから数分で125/65と普通の血圧まで
戻されます。

病院に泊まりという判断になりまして
夜中の2時頃
医師が部屋に来て懸命にやっておりますが
心臓はすでに2回止まり血圧の薬も投与しつづけて
人工呼吸機も。

心臓が止まる度に心臓マッサージや電気ショックで
なんとか心臓を動かしはじめた状態。

医師からは
これ以上痛めつけてまで少しでも命を繋ぐか
また危ない状態になっても処置をやめるかの
選択が出されました。

迷いがないというと嘘になりますが
もう父さんは十分頑張ったし
苦しい思いしてまで数時間命を繋ぐなら
もう楽にしてあげたほうがいいんじゃないかと

自分は弟と妹に言って二人も了承しました。

そして午前3時10分頃に呼ばれ
危篤状態に。
心臓が止まる瞬間を見届けなきゃいけないんだ…

血圧の薬の投与はやめて人工呼吸機のみ。
ICUの中に入り父さんのとこへ行ったら
血圧は70/38
心臓の脈拍80〜70
みんななんとか揃って
父さんの体に手をおいて祈る思いでした。

そしてどんどん弱まる心臓の脈拍…
21分頃に0と表示され止まってしまいました…
みんなめちゃめちゃ泣いてしまったら
また心臓の脈拍が少し動いたのですが
その後1分以内に0に。
血圧は60/32

そして医師が様々な確認をして
午前3時24分に亡くなりました。

我慢していた涙は溢れて人生で一番泣きました。

そして機械は全て外されて綺麗にしてから
また父さんのとこへ。

父さんに全く機械的な物がついてないのは
久々に見ました。

父さんの顔を見ると苦しみから解放されたからなのか
少し笑っているように自分には見えました。


感染症になってから抗生物質やらご飯食べれないやら
色々続いていて
その時の父さんを思い出すと大丈夫とは父さんは自分で言ってましたが苦しそうなのが続いていましたし。

手術して回復しては悪くなるを何回も繰り返していたので相当辛かったはずです。

そして丸1日が経ちました。
知らない事も多々あり昨日色々な手続きや
葬儀の手配などをしました。

葬儀は日曜日に。

書いてると色々思い出して涙が出てきますが
お父さんの闘病ブログはこれで終わりになります。

あとは葬儀後に書いていけたらと。

お父さん本当に今まで僕らをここまで育てるのに
一生懸命働いてくれてありがとう。
本当は辛かった事はいくらでもあった事でしょう。
それでもそれを見せないお父さん。
本当にお疲れ様でした。

ありがとう…

2018年08月31日

奇跡

本日手術という事で病院に行ってきました
人工透析する部分があと胸しか残されていない為
人工透析をするための手術を1時間ちょっとしました

手術が終わると毎回具合が悪い父ですが
今日はかなり体調が良くて
ご飯も食べてよく会話が出来ました
声量が今日はあったので聞き取りやすかったです

呼吸が苦しい事も減り
少し食欲もあったりなかったり
少しですが良くはなっています。

肝心の感染症はまだ最後の抗生物質を使ってます。
見た感じは回復はあきらかにしています
体の中身は特に変わりはありませんが。
でも大きな一歩だと思います。

問題としてはオムツと尿パッドを病院から
借りている状況なので
なんとか返しては借りてなので
借りている数が増えるばかりです。

金銭的な悩みがきついくらいですかね。



応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します






2018年08月07日

過去最悪

現在の父親の状態は
過去最悪です…

最近やっと担当医師に聞けたのですが

・血液にカビ菌がいる(普通ならありえない)
・尿の毒素が普通の人の10倍
・この毒素は人工透析でもどうにもできない
・現在最後の抗生物質投与

抗生物質が効かなければもう…
毒素などはやはり
前にやった大手術で腎臓が一つしかないため
処理しきれてないのかもしれない。

望みがあるとしたら
抗生物質が効いて
食事がとれれば状況は少し変わるようですが。

苦しんでる父親を見ると
何が正解なのか分かりません

今月で倒れてから1年が経ちます。
次ブログを書くときはいい報告をできれば
いいのですが…



応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します






2018年07月25日

・・・

現状を書いていきます。

現在父親は鼻のチューブを外してしまうため
手は縛られている状態です。
もちろん同意はしてます。

栄養が点滴と鼻のチューブからなのですが
全く食べれていません。

昨日弟から報告を受けたのですが
呼吸が何回か止まり
僕らの名前を大声で叫んでいたそうです。
自宅に帰りたいとも…
このままでは死んでしまうとも叫んでいたそうです。

明日再び病院へ。

やはり縛られているのは
精神的ストレスになるし
鼻のチューブも呼吸がしづらい…

でも解放してしまうと死んでしまう。

何が正解なのかは分かりません…

8月で1年になりますが

今が過去最大のピンチかもしれません。

少しでもまた回復するように
祈るばかりです。


応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します






2018年07月12日

父親の誕生日

火曜日は父親の誕生日だったので
兄弟全員で行ってきました。

病院について病室に行ったら
垂れ流しで…
急いで看護師さんを呼んで
片付けてもらいました。

感染症は相変わらずで
鼻に管を通して栄養を。
抗生物質の点滴もやりつつ。

食べる事が現状ほぼできなくて
水もあまりあげられない。
喋っる事は少し出来るのですが
息苦しそうで…

薬の副作用か分かりませんが
今日仕事してきたなど話するなど
夢と現実が区別がつかないのか
ボケてきてしまったのか…

担当医師がいなかったので
看護師さんに聞いたところ
今現状やれる事はこれくらいだそうです。

しまいには父親に感謝の言葉を言われて
泣きそうになりました。

あんなに頑固な昭和なお父さんなのに
初めて言われたので…

あと1ヶ月で倒れてから
1年が経ちます。

少しずつ良くなっていく事を
ただ願うばかりです。


応援して下さる方はクリックよろしくお願い致します



こちらもクリックお願い致します





ファン
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
にほんブログ村 病気ブログ 動脈瘤・大動脈瘤へ
にほんブログ村
応援して下さる方はクリックお願い致します
最新記事
(05/07)父親は偉大
(03/26)半年
(02/28)もうそろそろ
(12/13)100日
(09/10)葬儀
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
QRコード
最新コメント
タグクラウド
遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0
キレイを気にする女性が大注目!うわさのスッキリ青汁!