2022年05月17日

Vコミで連載

loveholic008.jpg

Vコミさんで連載をすることになりました。

Vコミ「彼氏にもこんなことしたことないのに…」



Vコミとは、主に実話、体験談が多い(強い)サイトのようで、
ずっと前からちょくちょく読んでいました。

以前LINEマンガで読んだ「美人が婚活してみたら」がすっごくおもしろくてハマって、
それができかっけで「Vコミ」で検索してみると
他にもたくさん「実話」「体験記」を漫画化した作品があって、
読んでみると、おもしろい…

なんというか、絵は(素人?)みたいな人も多いんだけど
それがまたリアルな感じがする…というか。

こういう「実話」「体験談」の漫画って、おもしろいなーと
私も描いてみたいなーと、思い、
知人に原作を考えてもらい、(「らぶほりっく」というペンネーム)
「ちょっとオシャレなカンジ」の体験談漫画を描いて
Vコミに応募したというわけです。

「らぶほりっく」が原作の漫画は
これからも少しずつ描いていきたいです。

全くの実話、というわけではなく、
知人の友人の体験談、願望、妄想なども混ぜて
「女性ならこんな体験したことあるかも?(したいかも?)」という風に
してあります。


それで、このお話とは別に、別の方の原作で(それも実話)
連載をさせていただくことになりました!

連載のスタートは来週(5月24日)です!

その連載は、編集の方が「こんなの合いそうですよね、どうですか?」と
いう感じでシナリオをいただきました。

それだけでもういきなり原稿を描き始め…
原作者も知らないし、結末がどうなるかもわからない…
こんな仕事は初めてです!(笑)

でも、こういうのもおもしろいなーと思っております。

とりあえず念願かなってVコミでのお仕事ももらえたことだし、
合間に自分の漫画に打ち込む時間も確保できました。

BlackLilyの続きも進めています!

いやー、でも、Xコミの連載だけでは
ちょっと、生活費等など、足りないんだけど…
もっと他にも描かせてもらえるとこ見つけなきゃね!
どうなることやら…

まーでも、とりあえず…
連載やもんね!
長く続けさせてもらえる連載はやっぱり嬉しい!
ありがたい!

うまくいくようにがんばります!



















2022年05月05日

BlackLily黒百合短編集「交換」の続きを描いています

blacklily koukan 04.jpg


やっと続きにとりかかれました。

8ページ出来上がるごとにLINEマンガインディーズに

投稿しています。


はやく完結させなければ!とちょっと焦ってます(笑)。

短編集といいながら、短編じゃないじゃん!と言う感じなので…


まあしかし、せっかくなのでこの「交換」の中に

今までの漫画家生活での悩みや疑問点なども

全部書いちゃおう!

と思いました。

自分でも描きながら、びっくり…しています。

こんなことまで、私、描いてええんかい?と…。

ああ、もう大手の出版社からの仕事はできないな…

(ま、いいか!どうせ依頼来ないし!)


これを平行して、仕事の原稿もあるので

あまりサクサクと進まないけど、

これだけは描き切りたいです。


「人魚姫」の続きもまた描きたいし、

「BlackLily」が終わったら

「whitelily」も描きたいな!











2022年04月19日

「人魚姫」続編をkindleインディーズマンガで配信した結果

ningyohime2 41.jpg

「人魚姫・亜子2」は、おかげさまでたくさんダウンロードしていただけました!

(*‘∀‘)読んでくださった方、ありがとうございます!!


とはいっても、いつもより多めに…に過ぎないので、

これを「よく売れている」と言っていいのかはわかりません。

kindleインディーズマンガに投稿している友人知人は一人もいませんから…(*´Д`)

参考になるかはわかりませんが、結果です!


「亜子2」は配信して一週間たちました。

売れた(ダウンロードされた)のは、180冊くらいです。


今回、良かったことは、あまりダウンロードされないまま

眠っていた「人魚姫・亜子」も同時に読んでくださった方が

多かったこと。

おかげでこちらも100冊以上は売れました。


あとは、アダルトとして申請したからかな。

配信が始まって3日目くらいから急に伸びました。

たぶん、アダルトの新着のところに表示されたからでしょう。


内容はアダルトというわけではないけど、性的な表現があるため

アダルトのカテゴリーにしたのは、

実はこういう狙いがあって。

一般の新着のところではすぐ埋もれてしまって

あまり見てもらう機会がない。

アダルトのインディーズなら、まだ書いてる人が少ないので

わりと目立つかも?という魂胆です。


しかし、ぐんぐん伸びたのは3日〜4日くらいでした…。

甘かったな〜(*´Д`)


効果的に宣伝する方法が思いつかないので

インディーズの新着のところで見つけてもらうしか

ないんですよ!


まあ、理由はそれだけではないだろうけど、

それにしても、もっと売れたい!のが本音です(笑)


それでも、やっぱりインディーズマンガの可能性はどんどん広がっているような

気はしています。


相変わらず私は、毎月せいぜい200冊くらい…

新刊出したときは500冊近くいくだけですので

多分「売れてない」方なんだけど、

売れてる人はめっちゃ売れてる。

ユーチューバーみたいなものかな。


kindleインディーズマンガで私が好きなのは

川尻こだまさん。

好きすぎて毎日読み返して

LINEスタンプも買いました(笑)


それまでは特に、インディーズマンガを読むわけではなかったんだけど、

川尻こだまさんの登場で、なんかインディーズマンガの世界が変わったような気がします。


私も、もっと本気でインディーズマンガに取り組まなくては!と思いました。

kindleインディーズマンガの良いところは、

他の投稿サイトとは違って、本格的な電子書籍として

販売(無料ですが)できるところです。


自分次第で、ちゃんとした電子書籍ができちゃうのは

今でも信じられない画期的なことです。

あとは、もっと頑張って

もっと読んでもらえるようになること!


がんばります!









posted by 蒼乃シュウ at 12:39 | TrackBack(0) | 日記

2022年04月12日

「人魚姫・亜子2」ができました!

人魚姫2 (2).jpg





1巻から2年ほどあいてしまいましたが、やっと続きが描けました!

「亜子2」は、高校生に成長した亜子のお話です。


「亜子1」はこちらです!両方無料です!






今回、改めて1巻のほうもアダルトコンテンツとして

申請しなおしました。


なので、通常のストアには反映されない…のかな?

でも、あまり違いはないと思って

アダルトにしました。


内容はアダルトコンテンツではないし、エロマンガではないけど、

性的なシーンも出てくるし、

LINEマンガでは削除されたくらいだし、

もう開き直って「エロ漫画だ!」と自分で言ってしまおう!ということで…。


でも、やっぱり「アダルトだ」とか「エロ漫画だ」と

言われると、ちょっとへこんでしまう。

「わいせつです」といわれ削除されたときも、悔しかった。


恋愛を描こうとすると、性的な表現に必ず

ぶち当たってしまうし、

世間での間違った性的な知識を

認識するためにも、

ちゃんとはっきりと、漫画の中で書いていかなきゃいけないと

思うんでんですよね、私は!


商業のTLとかだと、結局「女は男に愛されてナンボ」というオチに

なっちゃうし。


私が好き勝手描けるインディーズは

これからも頑張っていきたい!














posted by 蒼乃シュウ at 12:43 | TrackBack(0) | 電子書籍

2022年03月25日

今日も私は漫画を描く!

ningyohime2 17.jpg

「人魚姫」の続編「亜子2」は24ページまでできました!

アルファポリスという漫画投稿サイトで、8ページ仕上げるごとに

公開しています!

LINEマンガは、エロはNGなので「人魚姫」は削除されてしまうんですよぉ〜

だから、投稿できません。

一区切りつくまでには、あと16ページいるなぁ…。

40ページ仕上げたらkindleで電子書籍にします!



こうやってせっせとインディーズマンガを描いているけど、

原稿料でないので不安はあった。

でも、今はどうしても描き上げたい!という気持ちしかない。


画家だって、報酬があるから描く、のではなく

自分が描きたい!と湧き起る気持ちで絵を描くでしょ?


だったら漫画家だって同じです。

心から描きたい!

とおもうものを描き続けるべきだ!


だからようやくインディーズで漫画を描くことが

生活の一部になったし、

前よりも自由になった気持ちがします。


インディーズがあるからこそ、依頼があったときも

ちゃんと仕事として取り組めるし。


私はやっぱり、漫画を描くのが好きなんだなぁ…と

わかってはいたけど、本当に、しみじみ思います。


小説を書く、というもう一つの夢もあるけど、

小説を書くように漫画を描いていこうと思う。

それと、小説は自分のZINEの中で書いていこうと思う。

自分の雑誌だから、当然、私の好きなものを書いて載せれる!(笑)

ボツはなし!落選はなし!(笑)


私が長いこと好きなはずである「漫画」の中で

悩んで苦しんでいたのは、

描いたものを編集者、出版社という他者によって

ジャッジされてしまうこと。

どうしても、編集者にOKもらえるもの、出版社は求めるもの、を

描こうとしてしまう。

そういう「大きなもの」に媚びてしまう自分も嫌だった。


それって、ぜんぜん、本来の「描く」という意味とは違う!と

思う。


だから、漫画家になりたい、とか小説家になりたい、と

言っている人が、編集者によって自信を奪われてしまう姿を見ると…

つらいなぁ。


自分の描きたいものを、描こうよ!








2022年03月10日

これからは私の時代!(言い過ぎか?)時代が私に追いついた!(言い過ぎだろう)

ningyohime2 06.jpg

やっと「人魚姫」の続きを描き始めました!

2年も間が空いてしまった…けど、今、描く!描くしかない!

と思い奮い立っております(笑)


物語は、高校生になった亜子が教師の長谷川と

いろいろ…なんやかんややっちゃっているところから始まります。


前半だけ見ると、これはアカンやろう!問題行動ですよ、けしからん!怒!

てなるかもしれないけど、最後まで…どうか最後まで読んでほしい…


まだ若い女の子が、SNSで出会った大人の男性にそそのかされて

裸の写真送ったり…みたいな事件が多いけど、

そういうことに興味持ってしまう女の子のことを

どうか責めないでほしい…

(悪いのは大人であり、男である)

それに、大人の女性であっても、

平然と、当然のように「男性から求められたらうれしい」だとか

「プロポーズされて感動した」とか、「30までには結婚したい」とか「専業主婦になりたい」とか

そういうことをサラリと言ってしまう社会に

疑問をもってほしい、という気持ちで描いています。


仕事がない今こそ、これを描いておこう!と

思いました。


仕事がない…て、それ、アカンやん…

と、焦ってはいたのですが、

とりあえず、次の仕事は決まりました。


マンガの仕事、だけどしかも今までとは全然違うシステム!


まったく新しいタイプのマンガの仕事です。

不安は、ないです。

がんばります!

がんばるしか、ない!


で、その仕事が始まる前に、インディーズで描きたいものは

描きまくっておこう!というわけです。


とはいっても、1週間に8〜10ページ仕上げるのが限界だけど…。


今月は「人魚姫」の続きを仕上げる!

そして同時にコミックエッセイも、1巻分描く!

そして来月はBlackLilyを完結させる!


最近あまりリアルに友人知人とは関わってないので

「たいへんですねー」とか「最近どう?」と

言われることはないのでラクです。

心置きなく、描きまくる!


がんばるぞ〜

















2022年03月07日

マンガ描きます!ココナラに登録してみたよ!

シュシュキッキ 完成_LI.jpg

こんな感じのマンガを描きます!






↓くわしくは、コチラへ!

女子向けのかわいい1ページマンガをお描きします 商品の説明や自己紹介などにどうぞ!


登録はしたものの…

まだココナラのシステムがよくわかっていない…


どうやら、やり取りはココナラの中だけでしか行ってはいけないそうで、

じゃあどうやって納品するんだろ?

とか、謎な部分はたくさんあるのですが、

とりあえず、募集のページはできました!


ここまでが結構めんどくさかったりするので…


そんなにすぐ依頼はこないだろうし、

ゆっくりプロフィールのページなども作り込みながら

やり取りの仕方を覚えていこう!と思います。


サンプルのマンガは、以前友人が依頼してくれたものです。

月に1回ほど描いてたけど、結局、最後に描いたこのマンガだけは

料金もらってない…(;´Д`)


だけど、「料金はまとめて払うね!」と言われたから…

友人だから請求もしにくいし…

まあ、いいか!と言う感じで放置しています…。


と、やっぱり友人と仕事をするにはいろいろ難しい。

お金のことでなんかあったら疎遠にもなりやすいしね。

気を付けよう!


と、いうわけでココナラで募集をかけることにしたのですが

もちろん、ちょっと不安です。


なぜなら、イラストをお願いする人って

結構、自分勝手な要望をしてくる人が多くて

私もあまり絵が上手というわけではないので

困ったことも数回あったからです。


だから、怖い…

散々、勝手な要望を言っておきながら

結局、「この仕事はなかったことに!」となってしまったことは

普通にあります。


その点では、この友人のマンガはなんでもオッケーしてくれたから

やりやすかったんだけど…。


と、不安な要素はたくさんあるけど、

とにかく今は



やってみよう!





という気持ちです。



正直、「ココナラ」は怪しいイメージがあったんだけど(すみません)

時代に合ってきたシステムだな!と思うのです。

なんせ時代は風の時代!個人の時代!


こうやって個人で仕事をとれるのが普通になるのも

時代の変化にあっていると思います。


なにも、ちゃんとしたルート(どっかの会社)からきた仕事だけが

仕事というわけではありません。


個人からきた仕事だって、立派な仕事です。

要は、お互いが満足すればいいのです。


依頼がきたら、頑張ります!

おもしろい漫画描くよ!


あと、登録した理由はもう一つあります。


今、どうしても描きたい漫画がいくつかあって、

なかなか進まないという悩みがあります。

インディーズなので、描きたいものばっかり描いても

収入につながるのは難しい。


なので、バイト感覚で、細かい仕事を受けて

(バイト感覚でもちゃんとしますよ!)

本当に描きたい漫画を描く時間を確保しようと思ったのです。


いずれ、本当に描きたいもので充分稼げるようになればいいけど。

すぐには無理なので。

コツコツ頑張ろう!頑張るぞ!












2022年03月02日

読んで美味しいお酒のコミックエッセイができました!

呑みにいったはなし3タイトル.jpg

「呑みにいったはなし」3巻ができました!

「呑みにいったはなし 3」


↑kindleインディーズですので、無料です!

ぜひぜひダウンロードして読んでみてね!

よろしくお願いいたします!!


今回は、いつもよりも丁寧に描いてますよ!

(お酒とか、お料理の描写とか…)


おいしい!

が伝わればいいな!


あとは、読むだけで、呑みにいった気分になっていただけたら

いいな!

と思いながら描きました!


行先は「大阪・新世界」と「兵庫県明石市」です。


串カツ、どて焼き、スパワールド、

明石焼、明石蛸、明石の日本酒…
などなど


頑張って描いたので、読んでほしい〜!!










posted by 蒼乃シュウ at 14:48 | TrackBack(0) | 電子書籍

2022年02月24日

私がおもう、「女のエロ」とは何ぞや?

loveholic008.jpg

思ったよりも時間がかかりましたが、やっと完成!

久しぶりに女のエロ漫画を描きました!


以前はTL(ティーンズラブ)というジャンルでたくさん描きまくって

いたんだけど、長いこと、そういうジャンルの漫画からは遠ざかっていた。


でも、やっぱり、思い残す部分もあるし、

エロは結構、自分でも好きで描きたいし、

ちゃんと「女のエロ」というものに向き合って

ちゃんと描きたい!という気持ちはずっとあって、

百合でもエロはいれたいけど、

男女のエロ、大人女子のための日常的なエロ、を

ちゃんと真面目に描こう!と思いました。


ティーンズラブというジャンルは、嫌いじゃない、けど、好きでもない。

今まで、おもしろいティーンズラブを読んだことはないし、

エロくとも感じなかった。


だったら、じゃあ、自分がエロいと思うものを描けよ!って

いうことで、考えてみた。

「何がエロいのか」ということを。


完璧ではないけど、

とりあえず読み切り33ページ完成しました!

先月から構想とネームをはじめて、

作画は今月に入ってから。

1週間に8ページは仕上げる目標でせっせと描きましたが…。

今は他に仕事が入ってなくて無職状態なんだし、もう少し

ピッチを上げないとだめだなぁ〜と感じました。

なにしろ原稿料が入らない趣味漫画なんだから、

はやくkindle化しないと〜!と焦ります。

あともう1本描けたら、またkindleで電子書籍化します。


で、私がおもう「女のエロ」とは、なんぞや?


なんですけど、


まず、「体験漫画」風がいいんじゃないかな、と思いました。

とはいっても、自分の体験談、てわけじゃなくて

あくまでも体験談風、なんですけど。

リアリティ、あるある、

もしかしたら、あるかも…

が、女の妄想を掻き立てる!(ような気がします)


そのためにも、前戯は丁寧に!

「いきなり」を好むのは男だけだ!



前戯は、あの前戯のことではなくてですねー、

ここまでに至る道のり。

女のエロには「理由」が必要なんですよ!!!

めんどくせぇ!とは思うけど、

AVとかが「つまんない」と感じるのは、

あまりにも簡単にしてしまうから。

それに至るまでの葛藤や期待や欲望の高まり…とかが

必要!なんだと思うんですよ。


あからさまなエロ映画よりも、普通の、ロードムービーとかの

中にエピソードとして挟まれるちょっとしたエロのほうが

めっちゃエロくて萌える!!!


あと、今回私が描いたもの、ラストがあっさりしてて

多分、エロ好きには物足りないと思うし、

ロマンス好きな女性にも、多分、ウケはしないと思う…。


でも、エロ漫画といえども、


自立した女性の気持ちを生み出したい。


エロで女性として強くなりたい…


というのが、私がエロを描く理由です。



と、いうのも、

最近、雨宮まみさんの「女子をこじらせて」をはじめて読んで

ものすごーい感銘を受けたんですよ。


そこで、まみさんの魅了された「男目線のエロ」というものに

意識しはじめました。

そういえば、「男のエロ」というものが

今までの普通のエロであって

私たち女性も、男目線のエロで、ムラムラしてきた…こともあったと思う。


男目線のエロを取り入れるのも、また大事なことだな、と感じました。

それをふまえて、私にしか描けない女のエロってものを

考えて描いていきたいな!





惜しまれながら、2016年に急逝した雨宮まみさん。

この本は、本当に素晴らしい!と感じました。


でも…後半は、ちょっと意味不明な主張が続きました。

それは「こじらせている」という証明でもあるんだろうけど…。

前半から中盤までは、夢中で貪るように読みましたよ!

まだ読んでない人は、読んでほしい!



後半、かなりモヤモヤしたのは、

雨宮さんは、やっぱりどうしても美人だし、才能があるし、魅力のある

すごい人なんだけど、それを徹底的に否定しているという

ところ。

どうしてなんだろう…と思います。

女としての自分の魅力を、のばしたいのに、 拒否もしていて、

複雑な気持ちになります。

すごく、悔やまれるなぁ。




あと、こうやって自由に描かせてくれる仕事先が見つかればいいんだけど、

(出版社を通すと自由なエロは描けない)

無理だったら、こうやって、自由に思うものを描いて

kindle等のインディーズで発表することに

絞っていこうと思います。

作品がたまったら、取次先を探して、電子書籍ストアで配信してもらう

ことにして…

そうすれば、自由に、いくらでも自分の描きたい漫画が描ける!


でも、そうすると不安で心配なのは収入です。

今、考えているのは、前から気になってた「ココナラ」とかを利用して

バイトとして漫画を描かせてもらえるところを探すことや、

イラストレーター、漫画家を募集している

ところに営業してみること。






仕事は仕事、とわりきって、広告マンガも頑張って描こう!と

思います。


私は私の漫画を描きたいんだから。

漫画を描いて生活していくと決めたんだから。




頑張るぞ!










































posted by 蒼乃シュウ at 12:16 | TrackBack(0) | 日記

2022年02月02日

2022年、私の目標は、コレだ!

人魚姫 表紙 タイトル 72.jpg


今年も引き続き…

オリジナルの漫画を描きまくって、kindleインディーズマンガで電子書籍化

していくことにします。


描きまくって…とはいっても、毎日描いても、せいぜい1カ月に仕上げられるページ数は

限られていて、(32ページが限界)

目標はコンスタントに月1冊は必ず出していくこと!


いまのところですが、「Black Lily」と「呑みにいったはなし」シリーズは

自分でも満足の出来だし、好調です。

しかし、まだまだ目立たないので、充分な収入を得るところまでは

いってない!!

ここがつらいところ!

自分としては「たくさん売れた」と思っても、

kindleのシステムとして、分配金として、なので、

やっぱり他の人気のある作品には負けてしまうし、埋もれてしまう!

ここはもう、自分ではどうにもできない。

Twitterのフォロワーがもっと増えるといいんだろうけど

今の100倍くらい増えないと、どうにもこうにも…という感じです。

辛いなぁ…。


まあ、しかし!

焦ることは焦るけど、

せっかく自分の漫画を自由に描ける土壌ができたのだ!


今はせっせと作品を増やしていくしかないと思う。

売る方法は、もっとまとまってから考えるとして…。



私は描きたいものを描く!



仕事もほしい…当然、ほしい…。

連載、ほしい…。ほしいよぉ!


しかし、依頼された仕事の漫画は、

私の勝手で描くことはできない。

また自分の漫画を描くことが先延ばしになってしまう!


でも、やっぱり、ほしい!

仕事ほしいー!!

両立できるように頑張るから、仕事ほしい!!



で、今年の計画です。


仕事につながるかもしれないので、

「Black Lily」シリーズは少しお休みして、

もう一度、エロをちゃんと描こうと思います。

大人の、女性の、エロ漫画を!


ティーンズラブでは私は失敗したんだけど、

私のエロを「おもしろい」と言ってくれて好きになってくれる人は

いた。確実に、いた。

そういう人に向けて描けばいいんじゃん!自由に!と

思ったので、

エロ漫画を描いて、kindleインディーズのアダルトで

勝負しようと思う。



その流れで、「人魚姫」の続編を描こうと思う。


そもそも「人魚姫」はLINEマンガインディーズでは削除されるなど、

「卑猥だ」と言われてきた作品なのだ。


だったらもう開き直って、真向からエロ路線にしたろうじゃん!!

と、思っています。




私が描きたいエロとは




エロは長年男のためのものだった。


でも、男のためのエロって、ただの支配だったり、

幼女を思い通りにしたい、だったり、

自分だけの欲望を満足させるだけのものなのではないかと思う。


じゃあ、女のエロは?


と、いうことを考えるきっかけにしたい。

それが私の思う女性のエロだ。


本当の純粋な愛し合うセックスって、

女同士…百合の世界でしか描くのは難しいのかも?

とも、思う。


だから、私が描くエロは、

性別も年齢も身分も

すべて取り払ったもの、にしたい。


打算が何もない、真っ白なエロ。


女性が強くなれるエロ、

自分自身になれるエロ、にしたい。



私はいつでも(ティーンズラブのときも)

そう考えて描いていたけど、

そういうの、まったく、人気でない。

「エロくない」と言われる。


でも、ちゃんとエロく描けるように頑張るし、

ストーリーとしてもちゃんとおもしろいものにしたいんだ!



あとは「呑みにいったはなし」シリーズも月1回は描くぞ!

(飲みに行かなきゃ)


ぜーんぶ、無料だよ





















posted by 蒼乃シュウ at 13:10 | TrackBack(0) | 日記
ファン
検索
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
蒼乃シュウさんの画像
蒼乃シュウ
ティーンズラブを主に描いておりました。以前は本名でミステリーや普通の少女漫画も描いていました。 Twitterは @pinokodoaonoshu ぴのこ堂
プロフィール