検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/11〜
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2020/9〜
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2020/11〜
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2021/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
㉑福島県いわき市  80Kw 21円 2021/3末まで
㉒福島県いわき市  80Kw 18円 2021/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→26.5万/月(表面7.2%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年11月19日

再生可能エネルギー主力電源化制度改革小委員会(第4回)B

どもども、最後です〜!

B再エネ特措法で検討すべきその他の論点

コレは、FIT認定を取ったものの、中々稼働しない案件について再エネ特措法上でどう扱っていくのか、というテーマでして、エア発電家としては非常に気になるお話となりますね!

まずは未稼働問題についておさらいしてみましょう。

再エネ小委員会9.png
2012〜2015年度のFIT認定において、約1,784万kW(35%)もの未稼働案件がある、というコトですね。一方で、2016/8/1以降接続契約については3年ルールが適用されているので、問題となっているのはソコよりも過去の案件となります。

コレらの案件が滞留すると、

@ネットワークをエア確保されるので後続の参加者が困る
A設備代の単価が下がりきって工事をするので、ズルい

というのが当方の理解でございます(笑)

ただ、経産省も指を咥えて見ていたワケではなく、
再エネ小委員会10.png
ただ、ただですねぇ。当方も適宜ウォッチしてきたんですが、既存認定事業者に変に気を使ってきたんでしょうか、その施策がまあまあ中途半端だったんですよね。で、未だにエア発電家を決め込んでもオッケー的な認定事業者が存在しちゃうというザルザルな状況も一部ございます。

で、出たきた案が以下です。
再エネ小委員会11.png
つまり、何を言っているかというと、一定期間経過した案件は一律で認定を失効する、というコトを言っているようです。今までの施策は中途半端でしたからね。でも、

え?最初からそーしておけば良かったじゃん。

っと思ってしまったのは当方だけでしょうか。コレも突貫工事で法整備されたFIT特措法の象徴的なバタバタ劇ですね。法律って、本当はものすごく念入りに設計して、パイロット運用とかして、世の中にリリースする必要がありますよね。って当たり前か(笑)!

次、低圧の分割案件の件です。

再エネ小委員会12.png
率直な感想を言います。アレ?こんなコトまだやっている奴らがいるんだぁ、です。
分割案件については本ブログでも散々周知徹底してきておりまして、多くの事業者さんが認定の断念や単価落ちの苦汁を飲んできた経緯がございます。こんなコトやってる奴らがまだいるから真面目にやってる発電家がとばっちりを受けちゃうんですよね。現に「特に登記簿上の地権者の同一性について、申請日から1年以内に限らずに、厳格に審査することとしてはどうか」とか書いてあります。

ほらぁ、1年ルールすらなくなっちゃうじゃないですか。

アノですね。太陽光は他の投資や事業に比して、様々な面で優位性の高い投資、事業となります。そりゃそうですよね、国が20年間も事業者の利益を法律で保証している投資や事業何て、他にあるんでしょうか?コレに群雄割拠、様々な投資家、事業家が群がるのはわかるんですが、分割をやられている皆さん、大人ですよね?ルールは守りましょうよ。ルールは。

本当に怒り心頭なお話でございます。

ということで、長くなりましたが、再生可能エネルギー主力電源化制度改革小委員会(第4回)編をコレにて終わります。

昨日も書きましたが、今回の小委員会はイロイロ決定事項(もとい、決定しそうな事項)がてんこ盛りでございました。低圧のFITの門は閉じてしまいますが、既存案件の運営者の我々としては、今後20年間、イロイロ決まっていくであろう、法令やルールにしっかり則って、再エネ発電家として事業を進めていきたいところですよね。皆さんもよろしくお願いします〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
アレ?なんだか天気が晴れてきましたね!今日も一日頑張りましょう〜!!

2019年11月20日

分割案件が早速厳格化に!!

おはようございます、アントレです〜!

いやー、昨日の記事3連発はインパクト大でしたね〜
もしやと思い、我々のオフィシャルサイト、なっとくを覗いて見たところ、早速分割案件禁止の件のルール改正が載っているではないですか!うーむ、お役所仕事なのにこのスピード感は何か意図を感じますね〜。

「再生可能エネルギー発電事業計画の認定における設備の設置場所について」の更新について

さっそく見てみましょう。
分割.png
なるほどなるほど。では一番下の資料(ココ)を開けてみましょう。

気になる部分を抜粋しました。赤線部をご覧ください。
分割2.png
ほえ?1年ルールが撤廃されているどころか、2014年まで遡るだとぉ??

でも、コレ、いつのやつが適用になるのよ?

という部分は、
分割3.png
きょ、今日以降だとぉ?

た、確かFIT14円単価の経産省への申請期限は以前記事にした通り(ココ2019年12月20日(金)に設定されております。つまり今日以降、12/20までの申請分が適用、というコトになると思います。

な、なるほどぉ。でも、オレ関係あるの?

と思われる方もいらっしゃると思いますので、影響分析しました。

■今回の規制が適用される案件
FIT14円でまだ経産省に認定申請が済んでいない案件

■分割と認定されるとどうなるか?
認定取り消し(FIT売電不可)

■特に危険なケース
業者が販売しているFIT14円案件でまだ経産省に認定申請が済んでいない案件は要注意です。分割案件に該当する場合は案件として成立しませんので、該当される方は業者に速攻で確認ください。

という感じです。
とにかく、FIT14円の案件を契約済みの方は、

@経産省の認定申請が済んでいるか(YESなら問題なし)
A(@がNOの場合)購入予定の土地が上記の分割案件に該当するのかしないのか


につき、確認をお願いします。

かくいう当方も、栃木の案件で大きめの土地があったので、分筆の上1年寝かせて14円申請しようと思っていた案件がございました。この案件が経産省申請まで進んでいるかいないのか、超絶に気になりますので、速攻で業者にアクセスしてみたいと思います。

このゴタゴタ感は一体何なんでしょうか。ってか昨日も書きましたが、当方のように、メガを分割するようなお話ではなく、単なる隣接している土地を分割して、1年待ってと、ルールに則りやっている人間が、一部のルール違反をやってきている人間のとばっちりを受けるって、何とも不条理なお話でございます。

このお話、結構業界にインパクトあるのではないでしょうか?駆け込み申請しようとしている業者もヒヤヒヤモノですよね。

本当にイケてない。。。

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
イケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてないイケてない〜!

【続】分割案件が早速厳格化に!!

スミマセン、先ほどの記事の補足です。

経産省通知の資料(ココ)をよく読むと、今回の分割案件の厳格化に際して、以下の気になる文言がございました。

分割4.png

コレは、何を言っているかというと、例えば、14円案件ですでに認定取っていたとして、その名義が業者名義であった場合、今後どこかで購入者名義に変更するんですが、その変更の際に、分割案件だったら変更申請は認めない、と言ってますよね??

つまり、一度認定が下りていても、名義変更やパネルの変更も認めない!というコトになろうかと思います。

こ、こ、コレはインパクトデカすぎじゃないですか???

つまるところ、経産省は過去分も遡及して認めない、というようなコトを言っているようです。

コレがどいういうコトかというと、、、、

14円以上、つまり、18円、21円、24円、27円、29円、32円以上も対象になる!

というコトになりますよね???

コレは寝かしているエア発電案件はすべて対象になるというコトですよね。

特に名義変更ができないのが影響デカいですし、パネルも旧パネルを引っ張り出してやらざるを得ない、という感じになろうかと思います。

コレ、業者死んじゃいませんか??

け、経産省、、、、本気出してきた。。。。

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
コレはちょっとインパクトデカすぎやしませんかねぇ。って、上記は経産省通知の文章を精査した当方の見解でございますので、当方の見解が間違っている場合もあるやもしれません。正しくは、JPEAに何度も電話してご確認をお願いします。JPEAは担当者によって回答が違ったりしますので、3人くらいと話した方がいいです。

2019年11月21日

地元の信金に行ってきた!

おはようございます、アントレです〜!

今日は寒いっすね〜本格的な冬到来ですね!

さて、昨日は地元の信金に行ってまいりました〜

太陽光の設備4000万分の融資につき、東京信用保証協会から追加の質問と追加資料の依頼があったとのことで、その内容を確認してきました。

また、個人で所有している不動産ですが、今回は初回というコトでやはり一気に借り換えというワケにはいかないようです。所有する2物件、残債6000万分が金利3.5%のス〇ガ銀行案件なので、こちら2件をマルっともっていってもらう感じになります。

にしても、今まで不動産はメガバンク中心に回っていたのですが、なんだか信金の方がとっつきやすくていいですね。それと、支店はいつも閉店ガラガラなので(失礼)、アンマシ盛り上がってない感じ。

つまり、如何に大口の融資先を獲得するかというテーマが年中ある感じがしました。貸し出さないと仕事になりませんからね、銀行は。

太陽光は信販中心で買ってきましたが実績積み上げればコチラもどこかでマルっともっていってくれるかもしれません。

ということで、ココまでは割と感触がいい感じで進んでおります。

引き続きガンガン行っちゃいます〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
ここまで結構いい感触ですが、実はマル秘テクを使っておりまして、3000万ほどの見せ金を突っ込んでおります(笑) そりゃ感触良くなるはずですねw

あ、それと明日の初心者向けセミナーin東京ですが、現時点で2名の参加と少々寂しい状況です。ドタサンOKですので、よろしければエントリーよろしくお願いします!

2019年11月22日

賃貸契約なるか?

おはようございます、アントレです〜!

今日も寒いっすね〜春が待ち遠しいです。

さて、当方所有の不動産(以下)ですが、
2仮申し込み.png

賃貸契約の仮申し込みを頂いてしまいました〜!!
仮申し込み.png

この物件ですが、もともと当方が住んでいたタワマンでして、9000万ほどで売却中なものの、少し高めの賃料設定で40万で賃貸にも出しておりました。つまり、売却と賃貸の両睨みという形になります。

ただ、他にも検討中のマンションがあるようで、まだ仮申し込みの状態とのことです。

申込人は、なんとなんと、世界に誇る、あのグローバル企業!!!

法人契約って、特に上場企業は絶対に滞納等無いので、不動産業界的には超優良顧客、というコトになります。

来週月曜日には正式回答いただくことになっておりますが、いやー、コレが成約すれば太陽光2基分の収入が毎月チャリチャリしていくことになろうかと思います。

果たして結果はどーなるんでしょうか。楽しみです〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
本日18時半〜@品川駅の初心者向けセミナーですが、現時点で2名のご参加となっております〜!ほぼほぼプライベートセミナーになっちゃいそうですが、ご興味ある方はドタサンOKですので、以下よりエントリーのほど、よろしくお願いします〜!!

http://fanblogs.jp/antre/archive/1406/0

Twitterをブログに埋め込んでみた!

度々アントレです〜!

本日より、本ブログのPC版でTwitterをブログの左サイドに埋め込んでみました!

Twitter2.png

当方の呟きが常に最新表示される設定となっております。

是非ともご覧ください〜!

そしてフォローにつきましてもよろしくお願いします〜

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
毎日ガンガン呟いてますのでよろしくお願いします〜!

2019年11月23日

【開催しました】初心者向けセミナーin東京〜!

おはようございます、アントレです〜!

東京は2日連続の雨模様です。太陽が恋しいですね〜。

さて、昨日は第132回アントレセミナー太陽光初心者向け編 in 東京でございました〜
その模様をUPしたいと思います。

1122セミナー.png
いやー、盛り上がりましたね〜
いい夫婦の日にも関わらずw、今回は4名のサラリーマンの方にお集まりいただいちゃいました〜!

当方のセミナーの特徴は単なる呑み会、という点(笑)

一般的なセミナーは会議室でパワポをパチパチやって一方通行。その後懇談会で盛り上がる、というパターンが多いと思いますが、当方のはイキナリ乾杯からロケットスタートというコトで主催者サイドとしてこんなに楽なセミナーはございません(笑)

パワポのパチパチの部分はブログを読んでいただければ終了しているはずという理解のもと、いきなり懇親会がスタートするという感じでしょうかね。

やっぱりサラ卒を狙っている方は隠れキリシタンのように活動していて、よき相談者がおらず、孤立無援で戦っている方が多いので、いきなり呑み会でものっけから盛り上がっちゃいますよね〜

ということで、今回は太陽光経験者2名、初心者2名というコトで、ざっくばらんにいろいろなお話が飛び交って大盛り上がりでございました〜!!

低圧太陽光はFIT14円で試合終了ということですが、案件自体は3年ルールのもと、最大で3年は市場に出回っていくことになりますので、この1,2年がラストチャンスです。本日お集まりいただいた皆さんが引き続きガンガン買っていってもらえますよう、当方も引き続きイロイロ発信していきたいと思いますのでよろしくお願いします〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
分割ショックに揺れている業界ですが、実は分割案件は野立て太陽光全体の10%にも満たない規模かと思います。フツーの案件は全く大丈夫ですので(契約の際には注意が必要なものの)、引き続きガンガン行っちゃいましょう〜!

2019年11月25日

サラリーマンを3年で卒業する手法!

おはようございます、アントレです〜!

最近ツイッターでイロイロ呟いてますが、サラ卒を3年で達成する方法を整理してみたいと思います。

サラ卒.png

完全なる個人的な見立てですが、30〜40代で年収1000近くな方でしたらかなり再現性が高いと感じてます。

@法人設立(太陽光発電事業)
A個人事業の開設届(太陽光発電事業)
B法人で太陽光を同時買い(信用レバMAXで買えるだけ)
C個人で小規模太陽光を1基購入
D太陽光関連の経費は全て個人に投入し所得税、住民税を還付
E法人、個人で設備代の消費税を還付
F還付金を再投資
G法人の3期分決算をピカピカに
H銀行融資でさらに再投資。個人1000万、法人1000万ほどの課税売上を目標
Iサラリーマン卒業(退職金をさらに再投資)

どーでしょうか、皆さん。

個人+法人で課税売上2000万くらいあれば、あとは経費コントロールを上手くやれば試合終了でノマド生活に突入できちゃうと思います。

当然その軌跡をブログにコンテンツとして書き上げたりして色んなマネタイズもできますし、他の投資にも多少浮気しても構いません。

ポイントは20年間収益が保証されている太陽光発電というアービトラージを活用する部分と、給与所得中心の個人から巧みに税還付を受けながら同時並行的に法人サイドの決算をピカピカにして、個人→法人に自然な感じで信用を移転していき、卒業後もスピード感を落とさずに投資してくスキームという感じですかね。

繰り返しで恐縮ですが、ソコソコの給与収入のあるサラリーマンの方でしたらかなり再現性が高いスキームかと思います。

後は、嫁ブロックをどうするか?そのくらいが残課題ですかね。一番大きな課題カモですが(笑)

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
といったようなスキームを二人三脚でサポートさせていただくコンサルをやっております。
ご興味ある方は以下でエントリーのほど、よろしくお願いします〜!

http://fanblogs.jp/antre/archive/448/0


2019年11月26日

【質問にお答えします】サラ卒スキーム

こんにちは、アントレです@東海道新幹線でございます。

DSC_0505.JPG

大阪での同時買い打ち合わせ&セミナーに向かい中です。

さて、先日記事にした以下の件ですが、多くの反響をいただいておりまして、いくつか質問も来ましたのでこの場を借りて回答したいと思います。

サラリーマンを3年で卒業する手法!


【質問@】個人事業の開設届(太陽光発電事業)の部分で、個人で事業して売上が上がるとお勤めの会社にバレませんか??

【アントレ回答】
所得税や住民税は確定申告でご自身で申告、還付を行うため、会社バレはほぼ無いです。ほぼ、と書いたのは、住民税で会社が税額に違和感を感じることが起きるケースがございます。ご心配でしたら、念のため住民税の徴収方法を特別徴収から普通徴収へ切り替えれば大丈夫です。そうすることによって給料天引きから自分での納付になり、バレません。一方、会社によっては普通徴収にしたこと自体で怪しんでくる可能性はあると思いますが、このサラ卒スキームは住民税が少なくなるイメージなので、副業で収入アリとはみなされにくいです。普通に特別徴収のままで行って会社から何か聞かれたら、親族の不動産等の売買で損失が発生したとか言っておけばよいです。会社もさすがにそれ以上は突っ込んでこないでしょう(確定申告書だせとか)。以下の記事もご参考ください。

サラリーマンの法人設立って?


【質問A】太陽光関連の経費は全て個人に投入し所得税、住民税を還付とありますが、その場合の経費は例えばどんなものがありますか?

【アントレ回答】

経費については多少グレー?で進める必要があります。固定資産税や減価償却等、物件が特定されてしまう経費を法人から個人に移すのは無理がありますが、その他経費(家賃、水道光熱費、車経費、通信費、書籍代、会議費、交際費、交通費、備品代(PC等)等)を全て個人サイドに付けちゃいます。例えば高級店で食事をしても、太陽光の話題を結構話せば立派な会議費、という理解で個人に付けます。仮に税務調査が入ったとしても、将来脱サラして太陽光1本で活動しようと思ってるので経費がかさんだと言えば、ぶっちゃけ事実ですので、胸を張って回答できますし、怪しい部分もなかろうかとおもいます。それと最後に、法人の太陽光を個人に高値で賃貸するという荒業もあります。例えば1基当たり年間300万位で個人に貸せば、個人サイドに大赤字を作ることが可能になるんですが、コレは流石に上級者編なので税理士さんと入念にご相談ください。

【質問B】個人側にもやはり太陽光発電所は必要でしょうか?税務署対策として気を付ける点は?

【アントレ回答】
必要です。厳密に言うとゼロでもいいんですが(準備費用がかさんだとして経費化)、1基あると完全にエビデンスになるので税務署対策としては買った方が良いでしょう。それと税務署対策としては、経費の理由付けをしっかりしていれば、何も悪いことはしてませんので、大丈夫です。税務署は個人と法人で部署が違うのでその両方の経費アロケーションはまったく気にしてきません。(この経費は法人で、こっちの経費は個人でしょ、とかは言ってこないのです)
当方も過去に何度も税務調査入られましたが、全て根拠を伝えたので、1円も跳ね返されたことはございません。こちら側が根拠を明確にすると、逆に税務署は反証する必要があり、証拠集めが必要になります。この規模の個人事業に対してぶっちゃけ彼らはそこまで動きません。彼らもそんなに暇じゃないので。それと仮に運悪く否認されても、3割減とかそういう話になりますので、残りの7割はつけておいてよかった〜となります。経費処理における認識の違いというコトで、修正申告のみで悪質性も問われませんし。

以上となります。

※要注意点※
上記は当方の経験に基づく当方の勝手な見解でございます。税務署によっては全く違った結果になる可能性も十分ございます。みなさんが見よう見真似で実行されて失敗しても当方は一切の責任を負いませんので、完全自己責任ということで、ご了承のほど、よろしくお願いします。


Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
本件、かなり攻め込んだ内容を書いちゃいましたが、税理士さんと相談の上、進めてくださいね〜!!

地元の信金に行ってきた!

たびたびアントレ@新幹線です〜

乗車前に1億円の融資相談している地元の信金に立ち寄りましたのでUPしたいと思います。

話は主に、個人で所有している区分マンションの借り換えの件。
現在は金利3.5%で借りているんですが、2.65%での提案が出てまいりました。
早速見てみましょう。

物件A
DSC_0506.JPG
条件:2553万、32年、金利2.65%
現在:毎月110,611円の返済
提案:毎月100,843円の返済
差額:トータルで2,815,132円の減額


DSC_0507.JPG
条件:3400万、32年、金利2.65%
現在:毎月147,309円の返済
提案:毎月133,811円の返済
差額:トータルで4,023,432円の減額


どーでしょうか、皆さん。

この取り組みによって、700万近くのコストセービングが可能となります。
しかも保証料はナシというコトで内諾を頂き、切り替えコストは30万強程度でございます。

太陽光融資の相談に行ったらヒョンなことから不動産の借換えのお話がメインになってきましたw

今回は支店決裁の範囲内の2.65%スタートですが、実績が積み上がれば金利ダウンと他の案件の借換えもテーブルに乗ってくる、とのことでございました。

とはいえ、マダマダ余談は許しません。最後のうっちゃりも考えられるので、引き続き気を引き締めていきたいと思います〜!!

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!


※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw
UATはココw
大好評のUAT2はココw
融資コンサルタントはココw
太陽光融資希望の方はココw
日本ノマド倶楽部はココw

※編集後記※
やはり、残債が減ってきたり、返済実績が積み上がると、特に地銀信金系は食らいつきがいい感じですね〜。
借金の洗い替えも十分利益の出る投資活動になりますよね〜。引き続きガンガン行きましょう〜!