検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2019年01月27日

FIT14円に勝算はあるのか?

おはようございます、アントレです!

今日も天気イイっすね〜w
1月は絶好調ですねw

さて、先日、引っ越し作業の合間を縫って、東京ビッグサイトで開催された資産運用エキスポに参戦してまいりましたw
DSC_0346.jpg

会場では、イロイロ知っている方に偶然遭遇してしまい、この界隈では少々顔が広くなってしまったのかな、と思ってしまった次第でございますw

このイベントには去年も行ったのですが、まず目についたのが、仮想通貨関連の出店が激減してましたね。

ウン、健全、健全w

コインチェックとか言うゲーセンや、全世界に散らばっているマイナー君たちは一体今頃何をやっているんでしょうか。仮想通貨は恐らく後100年後くらいにその地位を確立するはずですので、未来の投資家の屍として、盲目的に日々ゲームに精を出している感じでしょうかね。大変ご苦労様ですw

一方、その他ですが、不動産については案の定、マダ生き残っているサンタメ業者的なニーチャン連中が散見されたものの、スルガショックの直撃を受けているせいか、サスガの彼らも去年よりは勢いが無かったですね。俗に言う、身から出た錆というヤツですね。ご愁傷様ですw

そして気になる太陽光ですが、コチラもFIT14円ショックの直撃を受けているせいか、若干勢いが低下した感じがしましたw

株等のトレーディング関連も昨今の株価下落の影響か、勢いナシw

ということで、去年と今年では、仮想通貨のみが急激にシュリンクした感じで、その他投資アイテムは勢いを落としたものの、全体のポートフォリオ的にはあまり変わらない、という感じでしたw

さて、ソロソロ本題に入りますw

今回の資産運用エキスポでは、当方の肌感では、太陽光業者は以下に2分されている感じです。

@仕込みまくったFIT18円を大量に売りに出している業者
AFIT18円を売り切ってしまい、14円で勝負をし始めている業者

@については、まだ市場には数百、いや千基程度の低圧発電所が滞留している気がしておりまして、18円案件を狙っている方はマダマダチャンスはあろうかと思います。

一方Aについては、14円でも利回り10%前後で頑張っている業者もおりましたw
DSC_0344.jpg

14円でもマダマダ行けますよ〜

ということで、コスト削減の目途が立ったんでしょうか、かなり強気の業者もいくつか出てきた感じですw

このFIT14円案件、一体どーなんでしょうか?

当方的には、経産省がIRRを1%下げてきたという事で、14円でもイケますよ〜っと、胸を張って言ってしまっては、コンサルとしての信頼性が失われてしまうんじゃないかな、と思ってますw

つまり、

FIT14円は18円以上の単価の案件よりは不利になった

という点は、まぎれもない事実でして、コレを解決するには業者サイドが利益率を削るしか手はないわけで、やはりそれが出来る業者と、出来ない業者で今後は優勝劣敗が鮮明になってこようかと思います。故に、現時点においては、業者サイドが勢いで言っているだけに過ぎず、やはり今後の動向は引き続き注視していく必要がございます。

それと、もう1点。FIT14円のポテンシャルについては言及しておきたいと思いますw

以前も本ブログで言及しておりますが、今後、RE100企業の攻勢や、発電所の脱FITという動きが加速化されることが予想されますw

我々一般的な電力需要家は、原発とか言う”汚い電源”が発電した”汚い電気”が混ざったモノを電力会社から1キロワットあたり概ね25円くらいで買ってきているんですが、今後、再エネという”クリーンな電気”を優先的に使いましょう、というムーブメントになって行くことは火を見るより明らかな感じでございますw

そんな中、我々の発電所もそーいったRE100企業から狙われてしまうわけで、

「あなたの発電所の電気を〇〇円で売ってください。モチロン長期契約を締結させていただきます」

といったよーな、素敵なオファーが届き始めることになろーかと思っていますw

これはどーゆーことかというと、FITのような国の固定買取制度と似たような契約を一般企業と結ぶ感じになることになり、いわゆる脱FITという感じで、途中からFITから離脱して、時価で企業に電気を売り始める、という事になりますw

当然時価という事は、金額は当事者間で相談の上決まるんですが、前述の通り、25円前後で買っている需要家達にとっては、それ以下の金額でないと旨みが無いわけで、例えば20円前後のオファーになるとした場合、40円、36円、32円、29円、27円、21円あたりの単価の発電所は折り合いがつかない、という感じになっちゃいますw

逆に18円の発電所は色めき立っちゃうんですが、ソコに今回の14円の登場ですw

ここまで書けばご想像の通り、こーなってくると14円パワーの炸裂ですw

18円単価など簡単に蹴散らして、RE100企業から長期契約をゲットできる、という世界が到来するはずですねw

コレは単なる皮算用ですが、利回り10%の14円の発電所が、RE100企業に対して18円で契約が成立した場合、その利回りは何と13%近くに跳ね上がる、という事になろうかと思いますw

コレはコレで中々旨みの出てくる投資なのではないでしょうかw

ということで、マタシテモいつもの通り長々となってしまいましたが、FIT14円の勝算について書いてみましたw

当然不確定要素も多々ある中で、当方の思惑通りに行くかどうかは分かりませんが、FIT14円、アリかナシかと問われると、結構アリなんじゃね?という感想を、現時点では持ってしまっている今日この頃でございましたw

ということで皆さん、今日も一日頑張りましょう〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw

※編集後記※
コノ資産運用エキスポですが、UATを出店したらどーなっちゃうんでしょうかw
恐らく、入場料10万円取っても、満員御礼、長蛇の列、という感じになっちゃいますね(笑)
デモ、歪みも瞬殺で溶けてしまい、既契約者さんからボコボコにされそうなので、モチロンやりませんが(笑)
少し遅れてますが、UATの手続きのご案内も順次していきますので、エントリー済みの皆さん、よろしくお願いします〜!

2019年01月28日

即時償却案件の底力!

おはようございます、アントレ@新幹線です〜!

今日・明日と大阪で同時買いキャンプが開催されますw
参加者の皆さん、ガンガン行っちゃいましょう〜

さて、話は変わって太陽光の即時償却案件のお話ですw

以前以下の記事を書いたのですが、

太陽光で100%即時償却可能案件登場!


大変ご好評を頂いているようで、70基あった内、既に半分以上、売れてしまっているとのことですw

今回はこの即時償却案件をサラリーマンが個人で買う場合について考察してみたいと思います。

その案件は概ね設備代が2000万前後、土地代が300万前後とか言う感じになっていて、総額で2300万前後で表面利回り7%とかの案件が中心となります。

普通に考えて、利回り7%何て箸にもボーにも引っかからんという事でスルーされちゃいそうですが、即時償却には損益通算という底力がありますw

例えば、年収1000万程度のサラリーマンがこの案件を個人で買ったとしましょう。年収1000万ですと所得は概ね700万。それに対する所得税、住民税は概ね毎年150万前後になろうかと思います。

で、仮にこの方が3年間、年収1000万を継続するとした場合、3年で合計450万を親方に上納する、という感じになっちゃいます。

そこでこの即時償却案件を購入すると、上物の2000万が初年度に一括償却できますので、700万−2000万という事で、ー1300万の所得という形になり、所得税、住民税はゼロ。故に年末の確定申告で、源泉徴収で納め過ぎていた150万が翌年に返ってくる、という感じになります。

さらに青色申告をしておくと3年間は赤字を繰り越すことができますので、つまるところ、3年間無税状態となり、納める筈であった3年分、450万円がキャッシュバックされる、という形になっちゃうんですよね〜

正確には太陽光発電所自体の所得も上がってしまいますので、ココは各種節税アイテムで封じていく、という事になります。

当方もグリーン投資減税時代に上記の状態を作り出したのですが、毎年所得ゼロになると、自治体からお尋ねが来たりします。生活保護のお話とか、給食費免除のお話とかw 当然やんわりとお断りしちゃいましたが、今までとは違う景色が見れて楽しかったですね〜w

という事で、太陽光の即時償却案件を年収1000万のサラリーマンが個人で買ったケースをシミュレーションしてみました。よく、4年落ちの外車を買って節税という話がありますが、即時償却という観点では似てますね。ただ、発電所は利回り7%とはいえ、実質5%くらいの利益を20年間上げ続けますからね、金食い虫の外車とはえらい違い、という事は一目瞭然ですねw

ただ、この案件、1つ欠点があって、融資付けがほぼ不可能という点です。つまり、現金やカードローン等でガツっとやれる方しか、買えません。ソコが難点なんですが、それを凌駕するメリットを享受できちゃうのではないでしょうかw

ご興味ある方は当方(tokyonomadclub@gmail.com)までご連絡をお願いします〜

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw

※編集後記※
実は当方もこの即時償却案件を狙っていて4基ほど仮確保しています。手持ちのキャッシュを仕込み済みの土地の上物に使うのか、この償却案件に使うべきか、そしてUATに更に投入すべきか、、、うーん、悩ましいぃw

2019年01月30日

太陽光業者が生き残るには?

こんにちは、アントレです!

大阪のキャンプを終え、無事東京に戻って参りましたw

さて、皆さん既にご存知の通り、太陽光業界にいわゆる”14円ショック”が走っておりますが、IRRがいじられてしまい、我々投資家サイドの旨みが減ってしまう部分は事実なんでしょうが、実はこの14円ショックで大打撃を被ってしまった方がいらっしゃいますw

そう、それは、、、

太陽光業者

ですw

そりゃそうですよね。自分達の飯のタネが経産省のとーだいクンたちの”数字のお遊び”的な計算で、勝手に決められてしまうんですからw

我々投資家サイドは、あーあ、旨みが減っちゃったなぁ、他の投資を考え始めるかぁ、っといった程度のお話なんですが、太陽光業者にとってはまさに死活問題w

設備価格の下落に応じてFIT単価を調整する、までは良かったんですが、IRRを1%も下げられてしまうとは寝耳に水だったかと思いますw 5%→4%ということで、下落幅は1%ですが、下落率は20%にもなっちゃいますw コレってある意味イジメですねw

ということで、最近業者から、どうしましょう?という、何ともアバウトな相談を受けてしまう場面が多くなってきておりますw
zenn.jpg

どうします?どうしましょう

というような、まるで禅問答のようなやり取りがアチコチで繰り広げられてしまっておりますw

ただ、ソコは一応、太陽光のコンサルというお仕事をさせて頂いている手前、無回答でやり過ごすわけにはいきませんw しかもいつもお世話になっている業者さんですし、見殺しにはできませんw

ということで、当方なりに考え抜いて導き出した最適な回答は、、、

自分たちでやりなさいw

以上

コレはどいういう事かというと、14円時代に突入し、もはや人に売っている場合じゃないでしょう、ということで、仕込んだ土地を売らずに全て自分でやってしまう。もうコレしか答えは無いと思います。

従業員たちの将来もありますしね。会社経営を安定化させる最も確実な手段は太陽光発電でして、20年間も収支が見えるのって実は奇跡なんですよ、奇跡w

ということで、一部の気の早い業者においては既に自社物件の囲い込みに入っている雰囲気が伝わってきたりしていますw

投資家のオトーサンの皆さんも、業者自身が発電し始めるという、思わぬ伏兵の登場となりそうですが、まだ何も対策を取っていない、恐らく取れないんだろうなぁ的なノー天気業者も一定量存在していますので、旨みのあるうちにガンガン買っていきましょう〜!

今日も一日、頑張りましょう〜!!!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw

※編集後記※
アントレ保険をご契約予定の方へ業務連絡です。2/1適用開始分は無事処理が終わっておりますのでご報告です。また、3/1適用開始分もソロソロ処理を始めようと思いますので、まだお申し込みでない方は以下のサイトにご入力の程、よろしくお願いします。

http://fanblogs.jp/antre/archive/983/0

2019年01月31日

車選びw

こんにちは、アントレです〜!

今日は寒いっすね〜、東京も雪が降りそうな感じですw

さて、最近かなりの時間を費やしている引越ですが、作業自体はほぼほぼ終息に向かってきましたw
いやー、長い道のりでしたぁ。

ただ、電話線やTVケーブルに不備があったり、イロイロ荷物の受け取りがあったりと、結局家に閉じこもっておかないといけないケースが多く、ちょっとした引きこもり状態になっちゃってますw

旧居の撤去やリフォームも業者と日程調整して、アイミツとって、、、とやってると、あっという間に時間が過ぎ去ってしまい、なおかつ、業者も引っ越しシーズンという事で、パツパツ状態w

遅々として諸々の作業が進んでいない今日この頃でございますw

そして、今回の引越しの大物タスクである、車の買い替え、という作業もソロソロ着手しないといけなくなってきました。やはり車が無いと不便ですからねw

以前乗っていた車は旧居の立体駐車場に置き去り状態w

新居には地下駐車場が付いていて、そんなん持って来ちゃえばいいじゃん、という話だったんですが、新居の方の高さ制限に引っ掛かり、アエナク断念w

ということで、車の買い替えが必要になって来てるんですが、ココはやはり、4年落ちを法人名義で買っちゃおうかと思っておりますw

初年度に一括償却出来ちゃいますからねw

ただ、この車選定がヒジョーに悩ましいぃ。

5人家族+犬2匹ということで、7人乗りを狙いたいところですが、当然大型車になると背が高くなるので、高さ制限に引っ掛かっちゃいますw

んでもって、節税を意識して、4年落ちでもソコソコの価格帯を維持している車、ということで、いやー、車種選びに難航しちゃってます。。。

思いっきり割り切って、2000万くらいのフェラーリでも買っちゃおうかしらw

冗談です(笑)

ということで、当方の引越しや車選びなど、一ミリも興味が無いネタかもしれませんが、ご容赦ください〜

今日も一日、頑張りましょう〜!

※応援クリックよろしくお願いします〜
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

卒業サポートご希望の方はココw
UATはココw
お勧め太陽光保険はココw
お勧め保険見直しはココw
お勧め減税対応はココw
お勧め不動産コンサルはココw
個別面談ご希望の方はココw

※編集後記※
ということで、先日ヤ〇セに行って参りましたw セールスマンと話していると、やはり当方のように、4年落ち狙いのオトーサンは多いようですねぇ。車って普通は試乗とかして買うと思うんですが、節税対策の方は現車確認もせずに高額案件をサクッと買っていくケースが大半だそうですw うーむ、やはりサラリーマン時代とは違った景色がソコにあるんですねぇ。当方も足を踏み入れてしまいましたw