検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2017年11月23日

21円ファイナルアタック〜!

こんにちは、アントレです!

今日は勤労感謝の日w

発電家の方はいつも安定した仕事をしてくれる発電所に改めて感謝、ですねw

さて、既にご存知の方も多いと思いますが、21円の単価申請の手続きが大詰めを迎えております。

どういう状況か整理してみましょう。

21円.png

まず、東電管内に太陽光に適した土地を見つけたとしましょう。

次のステップは、施工業者による調査依頼となります。地目は大丈夫か、電柱からの距離、整地の必要性、近隣建物、接道状況、等々、いろいろなチェック項目がありますが、ここはプロに任せましょう(アントレも出来たりしますが)。

で、これ以降から、各種手続きの期限が待っています。

@電力会社への接続契約の申請
電力会社に、この土地で太陽光発電をしたいと思います。大丈夫ですかね?大丈夫なら負担金の算出をお願いします。的な申請です。かなりざっくりですみません(笑)

で、電力会社はその発電所に電線を引くために電柱の配置や変電所のキャパシティの確認をしたりと、所定の手続きを取ることになります。その結果、電柱の新設が必要になったりしてコストが発生することになり、それを負担金という形で事業者に請求することになります。

で、ポイントはこの接続契約の申請期限が平成29年12月15日(金)と発表されています(東電管轄)。

ということで、期限までに接続契約の申請手続きができない場合は、自動的に次年度単価となってしまう。というわけですw

因みにすべての電力会社の申請期限は以下の通りですw

【 各電力会社の申請期限 】
東京電力:12月15日(金)
中部電力:12月26日(火)
関西電力:12月26日(火)
東北電力:11月30日(木)
中国電力:12月15日(金)
四国電力:12月22日(金)
九州電力:11月30日(木)


まあ、なんていうんでしょうか。受験で言うと願書の提出期限って感じでしょうかねw
これを逃すとえらいことになります。東北と九州は今月末ですねw


A経済産業省への申請
次のステップはコレです。まあ、@よりも前もってやってもいいんですが、パネルやパワコンのKW数や型番等を設定して、この土地で、こんな発電所を作りたいんです。といった申請をすることになります。こちらもざっくりで恐縮です(笑)

ただ、この時点では@の電力会社の許可や負担金が出てない場合が多いですので、仮申請みたいな感じですかね。

で、この手続きの申請期限が、経産省のお達しにより、平成30年1月12日(金)となってますw

また、電子申請に加え、紙での申請も必須とのことで、結構大変ですねw


B経済産業省への再申請
で、上記の状態で、晴れて電力会社の接続許可と負担金(概算)が出てきたら、Aの申請に変更を加え、正式な申請として経産省に提出するという流れになります。申請内容や書類等に不備が無い場合は、晴れて認定、つまりFIT21円単価での事業権利の取得。となります。もちろん、ここにも以下の期限がありますw

申請締切日:平成30年2月16日(金)


以上、ざっと書いちゃいましたが上記が21円単価の取得プロセスとなっています。
期限が迫るとミス(書類不備)なども起こってくるわけで、まさに事業者も業者もドキドキなプロセスを進めていくことになります。

<皆さんへのお願い@>
皆さん自身、ご親族、ご親戚、ご友人等で太陽光発電ができそうな、ざっくりですが300坪、1000u以上の土地をご所有の方は、買い取ります。是非ご連絡をお願いします(tokyonomadclub@gmail.com)。また、ご自身で太陽光発電をやりたい!という方は上記の申請手続きのサポートをいたします。こちらも大至急ご連絡をお願いします。東電であればまだ間に合います。また、うーむ、親族と話ができていないからやれるかやれないかわからないなぁって方も取り急ぎ申請するだけでもしておいたほうが良いと思います。結果、やらないとなっても全然大丈夫ですので(ただやらない場合は手続きの手数料が発生すると思います)w

<皆さんへのお願いA>
上記のようなアナウンスをしちゃいますと、「もう21円単価の物件は無くなってしまうのか?」と感じてしまう方もいるかもしれませんが、市場には既に上記プロセスを踏んで申請済み、手続き済みの案件が多数ございますので、当分の間は大丈夫です。これは完全な想像ですが、来年の夏前位までは21円の案件が中心になるのかと。去年の24円がそんな感じでしたのでw

ということで、21円の太陽光を買うなら、来年の夏前位が期限と思っていただければと思いますが、毎年毎年、単価の切り替えタイミングでは前年度単価がプレミアム感が出て来ちゃうのも事実ですので、21円は夏までとはいえ、なる早で取得するべし、となると思います。

そうですか、21円もプレミアム単価になっちゃうんですね。毎年毎年同じことの繰り返し(笑)

ということで、どうやら今年の年末年始もアクセル全開で突き進むしかなさそうですね〜!

皆さん、頑張りましょう!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2017年11月24日

固定資産税 3年間限定でゼロへ?

おはようございます、アントレです!

今日もお天気最高〜!検針メーターフル回転でお願いします〜!

さて、今回の記事は読者さんから情報を頂いた太陽光の節税ネタを1つ。

テーマは固定資産税w

平成28年3月31日までに太陽光発電設備を取得した場合は、「再生可能エネルギー発電設備に係る課税標準の特例措置」により、設備に係る固定資産税は最初の3年分が2/3となる軽減措置がとられていました。

ちょっと前まではこれが主流だったんですが、次に登場した節税アイテムが「中小企業等経営強化法」です。

これは、平成29年4月以降に取得する設備に対して固定資産税への減税措置で、設備取得した翌年から3年間、固定資産税が1/2になる軽減措置を受けることが可能です(設備を取得後、60日以内に経営力向上計画の申請が受理される必要がある)。

今ではこの1/2が主流になってたんですが、そんな状況の中、以下のニュースが舞い込んできましたw

中小企業 設備投資の固定資産税 3年間限定でゼロへここをクリック

政府が平成30年度税制改正で、中小企業が購入した新しい機械にかかる固定資産税を32年度までの3年間に限ってゼロにする方向で検討していることが20日、分かった。

おぉぉぉぉ!

今、卒業サポートでサポートさせていただいているお勧め案件は概ね30年度の取得になると思いますので、これは朗報ですね〜!

固定資産税の細かい計算は省きますが、一般的な低圧過積載案件で固定資産税は初年度13万くらいなイメージがあります。それが償却期間である17年でちょっとずつ減って行って、最後はゼロになるんですが、当初3年間なので、13万、12万、11万となるイメージなので、合計36万円が、ゼロになる。ということですねw

因みに、ざっくり計算ですので、ご容赦ください(笑)

30年度からの適用との事なので、平成30年4月以降と以前で、18万円の差が出る。という感じになりますねw

3年で割ると6万/年。月5000円程度のCFインパクトとなります。

設備の取得=売電開始と思いますので(違ってたらごめんなさい)、来年の4月前後の連携が予想される場合は業者に相談して、4月以降に調整してもらうことをお勧めします。あ、ただ業者は今年度に売上計上したいと思うと思うので、設備の設置は今年度、売電開始は来年度みたいな形が理想と思いますw

ということで、節税アイテムのご紹介でした〜!


注意@
まだ、政府の素案発表の段階です。確定では無いので、よろしくお願いします。

注意A
詳細については担当税理士さんにしっかりと確認をお願いします。アントレ、ちょいちょい間違えます(笑)


※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2017年11月25日

11/28初心者向けセミナーは締め切りました!

おはようございます、アントレです!

今日も快晴ですね〜!!気持ちの良い土曜日ですね。
今日も懲りずに土地の視察にGOしてきますw

さて、先日ご案内した、初心者向けセミナー(ここをクリック)ですが、おかげさまでご参加人数の定員(10名)に達しましたので、本ご案内にて締め切りとさせていただきたいと思います。

11/28セミナーに参加予定の方へ
ご参加表明いただき、ありがとうございます。当日をより濃密な会にすべく、参加者向けの事前アンケートをこしらえました! 参加予定の方は現時点でのご質問等を箇条書きで構いませんので列挙お願いします。

当日は酔っぱらわないうちに(笑)、アンケートのご質問についての確認会を開催したいと思います。質問内容の参加者による相互確認・理解も、とても参考になると思ってます。

ご協力よろしくお願いします〜!



※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2017年11月27日

地主さんと話してきた〜!

おはようございます、アントレです!

今日はお天気最高〜!
週末は同窓会で朝まで盛り上がってしまい、昨日は仮死状態でしたww

さて、そんな中、狙っている土地の地主さんにお会いしてきました。

まずは土地の再確認w

DSC_0293.jpg

うーん、素晴らしいw
まさに太陽光発電のためにあるような土地ですね。
40円時代からの激戦で売れずに生き残ってきたのがまさに奇跡ですw

仲介業者の方から土地の境界やら売却に至る経緯やら、イロイロ説明を受けます。

ポイントは、地主さんが売り急いでいるかどうかという点。

確認したところ、「どーしても年内に売却したい」とのことw

お、ラッキー〜!

こちらも早めに登記移転して分筆等の悪だくみをしていたので、思惑が合致していますw
(ただ、そのような話は内緒です。あくまで地主さんの売り急ぎをこちらが受け入れ、尊重する感じで進めます)

DSC_0290.jpg

次に、いよいよ地主さんのご自宅に向かいますw

仲介業者の方にいざなわれ、応接室にw

地主さんはやはり地元の大地主さんのようで、代々農家を続けてきたものの、最近はご高齢ということもアリ、あまり動けてないとのことでした。

東京からワザワザ人が来たということで、温かく迎えてもらいました。

いつもの通り、世間話に花が咲くんですが、この段階での会話で、アントレが特に気にしているのが、土地の由来です。

この土地にはどういう歴史があって物語があって、先祖代々どういう形で受け継がれて来て、、、という土地の由来をとにかく聞きまくりますw

太陽光発電の単なる土地という見方もあるとは思うんですが、地主さんが先祖代々大切に維持管理してきた土地であることは確実です。

購入者の責任として、その土地の由来をしっかり確認して、アントレ自身も後世にしっかり受け継いでかねばならぬと、勝手な責任感がありまして、とにかく聞きまくっちゃいました〜ww

ということで、和やかな雰囲気の中、価格や決済時期等の折り合いも付き、地主さんの家を後にしました。

後から聞いたんですが、仲介業者と地主さんは小・中学校の同級生との事w

その仲介業者さんからの土地の購入はアントレ、今回で3件目w

うん、これは盤石に進めて行けそうですw

ということで、次はいよいよ契約・決済となりますので、ミスや粗相の無いように進めて行きたいと思います〜!

DSC_0292.jpg
最後に地元で採れたミカンを頂いちゃいました。いろんな意味で美味しかったです〜(笑)

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

原電の原発w

度々アントレです!

週末の日経新聞から原発関連記事を2つお届けします。

まずはコレw

原電「原発ゼロ」脱却 道険し

DSC_0297.jpg

中々いい感じの見出し記事ですねw

「道険し」ではなく「道無し」でも良かったと思います。

この原電という会社。正式名は「日本原子力発電株式会社」(ここをクリック)といって、大手電力会社の陰に隠れていて一般の人にはあまりなじみのない会社なんですが、1957年5月に、電力会社9社が出資して『原子力発電振興会社』を設立する案が打ち出されたのがその始めとされています。ちなみに、アメリカと日本の日米原子力協定(ここをクリック)の大元である、日米原子力研究協定が締結されたのが1955年。その2年後に設立された会社ということで、その目的は容易に想像できます。原発専門の発電会社ということで完全なる黒い奴らの外郭団体ですねw ってかこの正式名称は、ドストレート過ぎて吐き気がしちゃいますね。何のひねりも無いw

こんな危険な団体が茨城県の東海村に原子力発電所を所有しています。築40年のオンボロで、福島第一原発と同じ「沸騰水型」w 都心に一番近いところに一番危険なヤツがいます。

車で言ったらかなりのクラシックカーですね。
しかも超危険で旧式なアトミックエンジンを搭載しちゃってますw

この外郭団体はそんな危険なモノを再稼働させようとして、申請書を出したそうで、原子力規制員会が受領しちゃいました。いやー、マッチポンプですね。まさにw

記事には以下の記載がありました。
・安全対策費1800億の目途が立っていない
・地元の慎重論は根強い
・全国の電力会社も電源のかじ取りを固唾をのんで見守る
・稼働断念となれば、電源だけでなく、株主の電力大手9社やJパワーにも影響が及ぶ


ということで、皆さん、再稼働は全力で阻止しましょう!
(こいつが稼働されると東電管轄の再エネにも少なからずの影響が出ちゃいます)

以下、個人的なつぶやきですw

毎回思うんですが、今この瞬間、我々って電気に困ってますかね?
ソモソモ何で危険な原発を再稼働する必要があるんですかね?
火力と再エネで大丈夫ですよ。コストが高い?それも噓でしょう。
原発の専属会社なら再稼働の申請よりも、核のゴミの処分方法を決めるほうが先ですよね?
CO2排出も各国と調整して甘くしてもらいましょうよ。福島は国家的危機でしたよね?菓子折り持って各国を行脚すれば十分調整できますよ。
日米原子力協定は破棄してウランはアメリカに返却しましょうよ。
世界で唯一の被爆国の日本、未曾有の原発事故を経験した日本に何故かウランが集まってきて、余っているから燃やさないといけないというロジックって完全に破たんしてますよね?我々大人たちは未来を担う子供たちにきちんと説明できますかね?

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

無限ループwww

度々アントレです!

週末の日経記事の第二弾w

融解燃料 回収後の壁 処分の方法・場所 全て白紙

DSC_0298.jpg

ご存知の方も多いかもですが、事故から6年半が過ぎた今も、福島の原発では溶解燃料、いわゆるデブリといった核のゴミ中のゴミ、我々人類にとって最低最悪の物質がまだ880トンも放置されたままになっていますw

そこから発生する強烈な放射性物質は、地下水に乗って、凍土壁という、全く役に立っていない壁のようなモノをいとも簡単に通過して、毎日太平洋に放出されている状況ですw

加えて、洗っても洗っても無害化するまで10万年もかかるというそのデブリを無計画に水で洗い続け、洗った後の処理水、いわゆる汚染水の処理方法も決まっておらず、原発の周辺に無造作に汚染水タンクが設置され続けているという、無限ループが展開されていますw

一部タンクは老朽化により、古いのから順に汚染水が漏れ出しているようで、その汚染水を再度処分するためにまた更に新しいタンクを設置する、といった作業が並走しているようです。また凍土壁という壁のようなモノも勝手に凍ってくれるわけではないので、電気を使って毎日凍らせていて、普通に考えて今後10万年間凍らせ続けていく必要があります。南極大陸などの氷河地帯も真っ青な期間ですねw

この状況は、、、、

まさに無限ループwww

周辺住民の方や現地で対応されている作業員の方のご苦労・ご心労はとてもとても小生などにはお察しできない事態であると思うんですが、このような危機的状況にもかかわらずその情報を国民にあまり漏れないようにしながら原発再稼働にアクセルを踏んでいる、某従属政権にはいつもながらに怒りや失望を通り越した何とも言えない感情を持ってしまう今日この頃です。なぜなら彼らは先日、我々日本人が自ら選挙で選んだ政権与党ですからねw

タンクや凍土壁からは放射能汚染物質を漏らしまくっているのに、情報は鉄壁ガードで漏らさないw

はぁ、ため息しか出ませんねw

で、ようやく記事の内容ですが、ざっくり以下な感じですw

・デブリの処理方法や場所が決まってない
・処理する技術も発展途上
・つまり、苦労して取り出しても、処理方法や保管方法・場所が決まってない
・上記は政府や東電が検討することになっているが、議論した形跡もない


つまり、容易に想像できることは、処理方法の研究や検討が進んでしまうと、その危機的状況が国民に知れ渡ってしまい、現在進めている原発再稼働や核のゴミの処分場の話を進めずらくなってしまう。だから、ワザと議論などはせず、ほとぼりが冷めるまで放置しちゃえ。って感じですかねw とても大の大人のやる所業ではありません。

もしくは、単なるノータ〇ンという説もあって、思考放棄というか、思考が及んでない、及ばせることができない集団という説でもありそうですね。

まあ、どっちでもいいんですが、

・福島は依然として危機的状況である
・出口は全く見えてない
・何故か従属政権が福島の反省無く、原発再稼働に躍起になっている


という事だけは事実のようですw

何でマスコミはこれらの事象を正確かつ詳細に報道はせず、ゲーノージンの不倫や相撲の暴行などを大きく取り上げるんでしょうかね。国民の正しい理解が必要なテーマとしての問題の質やレベルがもう、10万レベルくらい違う気がするんですが。殴った凶器がビール瓶だったかリモコンだったかどうかなんて、我々の生活には、我々の未来には、1ミリも関係ないので、貴重な放送枠をそんなのに浪費しないでくださいよ。マスコミさんw

皆さん、立ち上がりましょう!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2017年11月28日

福井県がヤバいwwww

こんにちは、アントレです!

今日はあいにくの曇天。。。
天気に呼応するように日経新聞にいやーな記事が載ってましたw

いやー、マジですか。福井県知事、西川さん。合意しちゃいましたか。
DSC_0305.jpg
あなたのことは存じ上げませんが、福井県は原発銀座と言われており、原発まみれの県ですよね。

確か高浜原発も合意しちゃって、既に再稼働中www

これまでに再稼働にこぎつけたのは、

鹿児島の川内原発1,2号機
愛媛の伊方原発3号機
福井の高浜原発3,4号機


でしたので、ここに福井県の大飯の2基が来年あたりに追加されるということになりますw

つまり、福井県、原発レースのぶっちぎりの先頭ランナーですwww

知事のコメントに「日本にとって意味のあること」とありました。

一体どんな意味があるんでしょうかね?

一応、県知事というお立場なんで、謎かけトークはまずいでしょうw
キッパリとその具体的な意味を表明してもらいたいですし、全国の皆さん、県民の皆さんもそれを直視していただければと思いますw

また、関電の「原発再稼働で収益改善するから電気代を値下げします」も姑息ですよね〜

再エネ普及すればするほど賦課金で電気代がUP
原発は再稼働すればするほど収益改善で電気代がDOWN

という構図をとっても姑息な感じで、アピールしていっているようですw

そもそも、原発のコストも電気代や税金にわからないように散りばめられていて、10万年間の核のゴミの処理方法も全く決まってないし、言及すらしないw

再稼働すればするほどゴミが増えるわけで、その分多大なコストが掛かっちゃうって話は知ってるんでしょうかね、いや、ソモソモ知らない、知りたくない、知ってはいけないって感じなのでしょうかw

因みにですが、アントレは昔は再稼働は別にいいのかな、と考えてました。
その後、イロイロ調べて、やっぱり反対論者になっちゃいました。
ご参考までに以下の記事をご参照ください。

http://fanblogs.jp/antre/archive/498/0

上記記事内容に加えて、核のゴミも出ますしね。ゴミ箱無いのにw

いやー、それにしても、日本って変な国ですね。

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2017年11月29日

初心者向けセミナー開催しました〜!

おはようございます、アントレです!

今日はお天気最高! 太陽ガンガンですね〜!

さて、昨日の初心者向けセミナーの模様をお届けしますw

1128初心者.png

総勢10名の方にお集まりいただき、大盛り上がりな会になっちゃいました〜!

やはり、太陽光パワーは凄いですねw

他のどんな投資系セミナーよりも盛り上がれる自信があります(笑)

しゃべる側も、聞く側も、単純に「儲かる」という、なんていうんでしょうか、凄くシンプルなんですが究極に重要なキーワードで繋がっちゃいますので、これは盛り上がらないはずはありませんw

最終的に、「今でしょ!」となるしかないですからねw

新幹線や飛行機で遠方からもお越しいただいてしまって、本当にありがたい限りですが、太陽光投資をやってなければ絶対に出会えない皆さんと思っておりまして、そういう意味でも太陽光に感謝感謝ですw

お集まりいただいた皆さんが、立派な発電家となってもらえるようにアントレも微力ながらサポートしたいと思ってますので、引き続きよろしくお願いします〜!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

2017年11月30日

土地の視察@千葉

おはようございます、アントレです!

今日の天気は冴えないですねw
まあ、こういう日もありますねw

さて、先週末ですが、土地の視察に行ってきたのでその模様をUPしたいと思います。

千葉県に強い不動産業者からの紹介で、730坪ほどで坪単価5000円!!!

これは中々良いのでは?ということで、アクアライン経由で現地に行ってみました。

DSC_0299.jpg

スマホのマップ片手に現場付近をウロウロ。どうやらあの奥の方にあるようですw

DSC_0300.jpg

こ、こんな場所に???

DSC_0302.jpg

到着〜(笑)

いやー、なんていうんでしょうか、電柱が50本くらい必要になりそうですw

360度、周りは木々がしっかり生い茂っていただいておりましたw

しかも、謎の軽トラwww

うーん、やっぱり土地探しは一筋縄では行きませんねw

でも、懲りずに探していきたいと思います〜!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

神戸製鋼所の乱

度々アントレです!

今日の日経に中々素晴らしい記事が載ってましたのでUPしますw

DSC_0307.jpg

最近話題になっている神戸製鋼所のデータ改ざん問題w

九州電力の玄海原発にてその部材を使っているということで、再稼働が数か月延期となった模様ですw

加えて先日記事にした(ここをクリック)、福井の大飯原発も2カ月程度遅れる方向になった模様ですw

神鋼部品使用で再稼働遅れ

ってか、全国の原発の再検査が必要ですよね?

普通に考えてw

特に、稼働中の以下の原発は即刻に緊急停止して再検査しないとまずいですよね??

鹿児島の川内原発1,2号機
愛媛の伊方原発3号機
福井の高浜原発3,4号機


もちろん、稼働中の原発は当然として、再稼働の審査OK出た原発や申請中の原発も、総チェックしてください!

当然、炉心や格納容器などに使われていたら、廃炉しか選択肢がないですよね。

そんな原発を稼働させるなんて、核爆弾のスイッチを押すようなものですのでw

ということで、個人的には中々面白い展開になってきましたw

ってか、神戸製鋼さん、GJ!!!!!!!!!!

※応援Wクリック、お願いします〜!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ