検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2016年10月08日

太陽光発電実績 2016年8月分

ご無沙汰してます!アントレです。

色々とバタバタしてまして、更新が滞ってましたが、再起動します(笑)

まずは8月分の売電実績が出そろいましたので報告します!

<アントレの太陽光発電所>
1号機(茨城潮来):単価40円で売電中(2014年4月〜)
2号機(茨城鹿島):単価36円で売電中(2015年8月〜)
3号機(茨城牛渡):単価32円で売電中(2016年6月〜)
4号機(茨城水戸):単価32円で売電中(2016年2月〜)→増設予定
5号機(鹿児島) :単価36円で売電中(2016年2月〜)
6号機(茨城鉾田):単価32円で売電中(2016年5月〜)
7号機(茨城潮来):単価27円で売電予定(売電時期調整中)

※4号機の増設ですが、昨日無事完了しました〜!売電が実際どーなるのか、個人的にはものすごく興味があるので別途記事にしたいと思います〜!

んで、売電中の発電所の8月の売電実績です(黒が前月、赤が今月)。
1号機(茨城潮来):230083円→260064円
2号機(茨城鹿島):222151円→233625円
3号機(茨城牛渡):218777円→223637円
4号機(茨城水戸):204940円→199445円
5号機(鹿児島) :180480円→261662円
6号機(茨城鉾田):164678円→194469円
       合計 :1221109円→1372902 円

純利益合計(売電金額ーローン返済ー固定資産税ーメンテ費用ー保険料等)=418480円→570273 円

という結果でした。売上、純利益ともに過去最高を更新しました〜!
全体的に前月実績を更新しているのですが、4号機の水戸のみ、下がってしまっています。。。
これは、パワコン9台のうち、どうやら2台のブレーカーが落ちていたことが原因らしいです。増設の業者さんの指摘で気づきました。落雷等により、パワコン単位でブレーカーが落ちるケースがあるようです。定期的な監視をしないといけませんね・・・。

何がともあれ、最高記録ということで、8月につては大満足ですが、9月は台風ラッシュで恐らくかなり落ち込みそうです。まあ、仕方ないですね。。。

まだ検討中の方がいらっしゃいましたら、まだギリギリ間に合います。利回り10%以上の物件であれば余裕で利益が確保できます!アントレもそうでしたが、サラリーマンでも不労所得をゲットできます!チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

■おすすめサイト






【続報】埼玉の土地の件!

何度か記事にしてきている土地の件ですが、いよいよ最終局面です。

<過去の記事>
http://fanblogs.jp/antre/archive/132/0

簡単に言うと土地を安く仕入れて、経産省、東電、太陽光の業者ともろもろの調整をして、案件化して、土地を高く売ってしまおうという話なのですが、土地2000u越えの隣接3区画(32円、32円、27円)をアントレは合計100万で入手しました。そしてついに、、、

全区画売約済みとなりました〜!

売却金額は合計で、1180万でした。レバレッジは怒涛の、11.8倍です!

現在、各購入者さんと契約日の調整と登記の手続きの段取りを組んでいるところでございます。

不動産と太陽光の知識と経験をフル活用させて、親身な業者さんとの出会いも手伝って、無事ここまで来ることができました。とはいえ、まだ入金まで行ってませんので、もうちょいです!

それと、このままやってしまうと、土地取引の短期譲渡となってしまい、利益に対して税金が40%かかっちゃいます。つまり、1180-100=1080に40%なので、400万強を親方に持っていかれる計算になります。。。

これは、デカいっ!

節税対策については、新たに太陽光設備を購入し、即時償却(50%)を充てることにしました(あ、大前提として、全て法人で進めております。法人であれば土地の譲渡益と、その他所得との損益通算が可能)。

つまり、利益が1080万なので、簡単に言うと、2000万くらいの太陽光設備を親身な業者さんから購入すれば、2000万の半分の1000万を即時償却できるのでさっきの利益と相殺となり、納税はゼロ。そのうえで、今後太陽光からのキャッシュフローもゲットできるという話になります。

海外不動産や4年落ちの外車などで節税している場合じゃありませんねw

さらにこれに消費税還付などもからめると面白いかもしれませんw

いやー、サラリーマン卒業したのに相変わらず、忙しい(笑)

また続報します〜!







太陽光発電所の増設!!!

こんばんは、アントレです!

今回は水戸の低圧案件に対する増設について書いちゃいます。

ご存知の通り、太陽光の売電単価は40円→38円→36円→32円→27円→24円、と、年々下降の一途を辿っています。私も含めて、一度太陽光の ”うまみ” を感じてしまった投資家であれば、2基目、3基目と、何かにとりつかれたように追加購入を検討してしまうことになっています(笑)

ただ、上述した通り、売電単価が下がっていく中で、中々案件としての ”うまみ” も減ってきていてるのも事実かと思います。

そんな中、アントレが思いついたのが、既存設備の増設です。

例えば今であれば、土地を探して24円の単価で案件を探すことになるのですが(もしくはべらぼーに利益を載せられた30円台の単価物件)、既存設備、私の水戸の物件は32円単価ですので、それをその売電単価のまま増設できれば土地代もかからず、高単価での投資が可能となります。

で、ポイントとなるのは、既存設備に売電単価を維持しながら、増設する、というスキームです。

もちろん、アントレ個人ではできません。ノウハウのある業者と手を組んでだんどって行く必要があります。

このノウハウは細かく書くと長くなるので割愛(吞みながらでないと難しいです(笑))しますが、結果として以下のようになります。

■既存設備
パネル:55kw、パワコン:50kw

■増設後
パネル:68kw、パワコン:50kw

つまり、パワコンをフル稼働させて売電収入をかさ上げするということになります。
※かさ上げしすぎるとパワコンがオーバーフローしますので、パワコンの仕様を分析してどのくらいかさ上げするかが重要ポイントです。
※パワコンとパネル等の相性もあり、ココもノウハウですね。

で、業者のシミュレーションでは、増設によって、20年間で約700万の売電収入の向上でした。
月あたり3万くらいの向上となります。

これに対して、増設の投資額は、、、○○○円です。

まだ、実績が無いので、実績が出次第、○○○は別途UPしますね〜!


ps.増設工事を請け負ってくれる会社はホント少ないです。1区画売るよりも売り上げがたたず、認定取り消しのリスクや、技術的なノウハウの不足など、請け負ってくれる業者は中々いません。ただ、今後こういった業者がたくさん出てくることを期待します。既存設備を持っている方のニーズはかなりあると思いますので。

また、増設を検討されてる方は、いち早く対応することをお勧めします。売電単価は20年間の保証なので、遅れれば遅れるほど、優位な単価期間、うまみが減っていく、ということになります。

民泊

突然ですが、皆さんは民泊の運営してますか?

アントレの理解ですと、民泊には以下の3つのパターンがあると思います。

@賃貸物件を勝手に民泊
A自己所有物件を民泊
B自宅の空いている部屋を民泊

今の法律上、どうやら全てグレー(ほぼ?違法)になるようです。
@は論外として、Aも基本NGです。旅館業法に基づいた資格を取る必要がありますが、土地と建物の属性によって取れるor取れない場合があります。
Bについては、行政によっては特区があるようで、大丈夫な地域もあるようですね。

今後、外国人旅行者の来日を増やしたい政府と、既得損益を守りたい旅館業とのバトルが続くと思いますが、思い切った規制をすると、外人にそっぽを向かれちゃいますので政府としてのスタンス微妙ですよね。。。。

なんとなく、カニばってる感がありますね。この状況、しばらく続きそうですw