検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして!2016年3月末でサラリーマンを卒業し、太陽光、不動産、節税を中心に継続活動中です〜。
ここ1,2年は太陽光が熱いです!以下の2つのサイトで勝ち組発電家達のブログを是非見てみてください〜!
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール
卒業サポートご希望の方はココw
お勧め保険はココw
お勧め税理士さんはココw
お勧め草刈り業者さんはココw
お勧め新電力はココw
お勧め減税対応はココw

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市  90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/3末まで
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2021/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2021/3末まで
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田 80Kw  21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
合計       1535Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@東京都港区港南  タワマン区分 89u
A東京都港区港南  タワマン区分 32u
B東京都港区港南  タワマン区分 58u(売却済)
C東京都港区海岸  低層区分   51u
D東京都港区海岸  低層区分   37u
E東京都港区芝浦  タワマン区分 84u
F東京都港区白金  タワマン区分 48u
G東京都目黒区大橋 タワマン区分 30u
H東京都渋谷区鶯谷 低層区分   49u
I東京都足立区皿沼 低層区分   39u(売却予定)
J神奈川県横浜市  RC一棟   600u
合計家賃収入 約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
Dガチャガチャ     検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

ファン
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
記事ランキング
  1. 1. no img ウルトラスーパー過積載(低圧) vs メガソーラー(高圧)
  2. 2. 凄いぞ!スーパー過積載!!!
  3. 3. no img 【続】ウルトラスーパー過積載!!

2018年01月15日

仮想通貨 アントレよ、お前もかw

おはようございます、アントレです!
今日は若干雲がありますがお日様ガンガンですね〜!

さて、このタイトルで大体想像がつくと思いますが、仮想通貨に対する造詣をちょっと深めて行こうかなと思い始めてしまいましたw
仮想通貨.png
アントレは、仮想通貨=FX、FX=博打という勝手な固定観念がありまして、故に全く興味が無く、今までは完全にスコープアウトしてきておりました。実際FX的な部分もあるとは思いますが、ただ最近は、ちょっと違った角度で、興味を持ち始めました。

それは、、、仮想通貨が持つポテンシャルですね。つまり、現在の通貨制度を一新してしまうようなポテンシャルを秘めていると強く認識し始めちゃいましたw

そんな話は仮想通貨が出始めたころからあるじゃん! 気づくの遅くね?

って思われちゃいますが、はい、遅いです(笑) 上述の通り、仮想通貨=FX=博打という発想が強くあり、今まで個人的には中々ヒットしてきませんでした。ただ、逆算して考えると、FXにも博打にも貨幣制度を一新するようなポテンシャルは無いということに気付き、ミクロで見ると仮想通貨=FX・博打なものの、マクロ的に見ると仮想通貨≠FX・博打なのかしら。と感じている次第でございますw

ちょっと例えて言うと、原子力、火力中心だったエネルギーの世界に再エネが登場し、世界を席巻し始めていて、自分もそれに人生を賭けている。という感覚があるんですが、紙幣と貨幣といった通貨の世界に仮想通貨が登場し、席巻し始めているという意味では、両者は相似形なのでは?って感じです。

旧態依然の発想を持っている、国、組織、団体、企業、個人はいずれ駆逐されますw

それと、以前記事にしました通り、他のカテゴリのブログに出稽古(ここをクリック)に行ってきまして、触発された面もありますねw やはりいろんな人がいるもんですw

まあ考え方としては、仮想通貨でガンガン儲けてやる〜!

ではなくて、通貨制度の変革という時代に乗り遅れず、しっかりキャッチアップしていこう〜!

的な感じですね。太陽光があるので、仮想通貨でガツガツ儲けようという感じではないですw

ということで、この仮想通貨というモノに、どういうアプローチで関わっていくのか含めて今後は少しづつ記事にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします〜!

結果的に、めんどくさいからやーめた、ってのもあるかもということで(笑)

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング

2018年01月18日

仮想通貨 大暴落

アントレ@新幹線です〜!

さて、既にご存知の方も多いと思いますが、仮想通貨、大暴落中ですwww

ビットコイン 一時1万ドル割れ
証拠金取引で損失傍膨張
DSC_0714.jpg

いやー、仮想通貨にチャレンジします宣言(ここをクリック)をした矢先にコレですかww

若干出遅れ感を感じていたのですが、出遅れてよかったです(笑)
まだ口座開設中で1円も投下してませんでしたのでw

大暴落のきっかけはドイツや中国、韓国等、海外で広がる規制強化という事ですが、仮想通貨全体の時価総額が10日間で4割減ったとの事。一言で言うと、、、

異常ですw

うーむ、証拠金取引も結構なポーションがあるんですね。これってFXのノウハウや投資家がガンガン流れている感じなんでしょうね。やはり投機状態であることは事実のようです。

丁度偶然ですが、昨日同時買いチャレンジされた読者さんが仮想通貨にお詳しくて、いろいろお話を聞いて盛り上がっちゃいました。

彼の考えはシンプルです。

仮想通貨=博打

今後何が怖いかというと、取引所(販売所)の脆弱さ、とのことでした。

もう少し具体的に言うと、まず、仮想通貨自体、法制面、システム面ともにかなり脆弱な状態にあり、一気に急落するリスクを常に包含している、とのことでした。

例えばブロックチェーンという仕組みを使ったマイニングによるセキュリティ対策ですが、それ自体は中々考えられていて、恐らく突破するのは困難です。例えば、仮想通貨なので、どこかの誰かが勝手に1億円持ってますと、システムをいじって突然大金持ちになっちゃう的なやつは、全世界に散らばっているマイナーくん達が日々、コイン目当てに掘削作業に勤しんでくれてますので、ほぼ100%防ぐことができます。一方例えば銀行の預金システムなどは、何重ものセキュリティ対策をしているものの悪意を持ったキーマンが本番データを改ざんしちゃえばある日突然大金持ちが生まれちゃうわけで、仮想通貨は現金システムに対し、その部分ではかなり強固な仕組みとなっています。

ただ、ただですね。

なりすましやサイバー攻撃等にはめっぽう弱い状況とのことですw

なりすましとは、簡単なお話でログインIDとパスワードが盗まれちゃったらブロックチェーンがどんなに鉄壁のセキュリティ能力を発揮しても、無駄。だって本人と認識しちゃってるんですから、どうしようもないですよね。

例えばとある取引所に参加している1000人の情報が流出しちゃって、彼らが保有しているコインや、連携しているクレジットカードからガッポリとコインを購入されてしまって、東南アジアなどにいる案山子のXさんの口座に一斉にコインが移動。その後すかさず換金されちゃったら手に負えない。ってな感じになります。ここで問題となるのは、コインが大量流出しちゃったというお話ではなく、では法制面でそういった損失を誰が補填するのか、取引所や販売所は補填できるような機構に入っているのか、ソモソモそういった機構は保険的なものがあるのか、とかとか、通貨制度には色々な制度や仕組みがあるものの、仮想通貨にはそういった信頼できるようなモノは十分に存在していないようです。

つまるところ何が起こるかというと、通貨としての信頼性が劇落ちしてしまい、同時にコイン価格の大暴落が引き起こる可能性が強烈に高い、とのことでした。

また、サイバー攻撃については、大手の金融機関などは、毎年何億もの巨額のセキュリティ対策費用を投じて武装してますが、仮想通貨の取引所や販売所などは突貫工事で作られていて、プロから見たらスッポンポンの丸裸状態とのことです。旧来式のDOS攻撃にも耐えられるかどうか怪しいし、外部から簡単に市場を機能停止にできるでしょう。とのことでしたw

以上を鑑みるに何が起きるかというと、同時攻撃、です。

これは何を言っているかというと上述したなりすましによるコイン盗難とDOS攻撃等による市場機能の停止を複数のヌーディーな取引市場や販売所で複数のコインに対して同時に行うことで、一気にパニックを引き起こし、移動したコインは事前に高値で換金して、はいサヨウナラというシナリオを、恐らくプロのハッカーは考え始めているのでは、というお話になります。

1つの取引所への攻撃なら他の取引所が焦って対策しちゃいますからね。同時に複数、という部分がこの攻撃のミソとなっていますw

もちろん、そんなことが起こったら仮想通貨全体が取り付け騒ぎになって、下手したら、仮想通貨=価値ゼロ、要は単なるシステム上の数字、つまりネットゲーム内のただのポイントのようなモノに成り下がってしまい、億り人や全世界に散らばっているマイナーくん達もびっくり、なシチュエーションになっちゃいますw

なるほどぉ、何ともきな臭い。。。

多分、マチュアーな通貨制度として確立されるには少なくとも100年くらいかかるでしょうねw
そんな簡単に一朝一夕には行かないですよ。

いやー、仮想通貨宣言をして、興味を持つことで、上述した様なお話に触れることができ、感じることができたこと自体は価値だと思ってますので、宣言をしてよかったと思いますが、現時点でコレに大金を投入するのはさすがにリスクが高過ぎるということが分かってきました。

どーしても博打に大金を投入したくなったらラスベガスの方がいい気がしますw
得意のルーレット(ここをクリック)でボロ儲け。色々飲み食いも出来て楽しいし(笑)

やっぱり太陽光は鉄板ですね。太陽光は原発チームの嫌がらせがリスクなんですが、基本、彼らは低知能ですw 高知能なプロのハッカーと対峙する仮想通貨はそれとは比べ物にならないくらい高リスクですw

ただ、波には乗っていたいので、手持ちの遊び金で遊ぶくらいはしても良いと思ってます。

ということで、仮想通貨には引き続き注目していきたいと思います〜!

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング

2018年01月26日

コ、コインチェックが・・・

こんばんは、アントレです〜!
今日も寒いですね〜。外はまるで冷凍庫にいるみたいになっちゃってますw

さて、既にご存知の方も多いかもですが、コインチェックという、お笑い芸人のCMでおなじみの仮想通貨の取引所が早速えらいことになっているようですw

流出被害か?「コインチェック」が出金停止、日本円含む取り扱い通貨すべて

ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生(追記あり)

以前記事に書きましたが、予想通りというか、ドンピシャ過ぎて、思わず笑っちゃいましたw

仮想通貨 大暴落

まあ、複数の取引所に対する同時攻撃で無かったことだけは幸いですねw
(や、もしかしたら同時にやられていて他は発表が遅れてるだけかも??)

アントレも、コインチェックの口座開設はしていたんですが、今日はひっきりなしに「入金するな」メールが届いてまして、「ん?」って感じでちょっと違和感を覚えてましたが、そーゆーことだったんですねw

この記事を書いている最中も、こんなニュースがw

コインチェック、通貨出金を停止=詳細公表を準備

うーん、余りにも稚拙w

この会社、まず、社長はどんな人物なんでしょうか?

名前 和田 晃一良
生年月日 1990年11月1日
年齢 27歳※2017年9月現在
出身 埼玉県入間市
大学 東京工業大学経営システム工学科

ほえ?まだ20代???

資本金9200万、社員数71名、設立は2012年8月28日とのことでした(会社概要)。

たぶん、この社長、案山子ですw

20代のぽっと出の若造君に社員71人をものマネジメントは無理ですよ。トーテイ無理w
どんなにCPUが高くても、経験値が低すぎますからねw

恐らく、裏の誰かが、ガーッと集金してパーッと流出させて、ワッショイワッショイw
当の社長は自己破産してごめんなさいね〜ってパターンですねw まだ若いのでやり直しが利きますからねw

そういう意味では知能犯ですねw

まあ、この会社が被害に会おうが、自作自演して潰れようが、ワッショイしようが、こんなちっぽけな若造君の会社に起こった事象など、普通に考えると世の中には全く関係は無いのですが、タダでさえ脆弱性が指摘されている日本の仮想通貨取引システムの中心近くにいた会社がこーなっちゃったりすると、ってか、ソモソモこんな若造君が中心のほうに入れちゃうこと自体に、仮想通貨全体の信用性に疑問符が付くわけで、大暴落のきっかけになっちゃうんですよねw

中国や韓国、ドイツ等が規制に入るなか、日本は仮想通貨天国と言われ、割と規制面では自由度の高い国ということになっているようですが、日本の当局の力?を甘く見てはいけません。実は単なるバ〇で、規制しようにもやり方が分からなかったので、結果、放置。事件が起きてから後付けで考えるという、島国にっぽんの本領発揮的な部分があって、野放しになっていただけであります。恐らくw

ということで、これから他の取引所も戦々恐々ですねw

以前記事に書きましたが、恐らく通貨制度として完成するのは100年後w

当面は、仮想通貨=価値ゼロ、要は単なるシステム上の数字、つまりネットゲーム内のただのポイントのようなモノに成り下がってしまい、億り人や全世界に散らばっているマイナーくん達もびっくり、なシチュエーションになってしまう、リスクがものすごい高い状況が続くのかと思います。

皆さん、仮想通貨に投資するなら、アントレに投資してください〜(笑)
(もしくは一緒にベガスに行きましょう〜w)

多分、勝てます(笑)

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング

2018年01月27日

仮想通貨 大暴落???

おはようございます、アントレです!
今日もお天気最高〜!今日は乗馬のライセンス試験です!!!
いやー、久々の試験(実技&ペーパーテスト)ということでちょっと緊張してます〜w

さて、昨日書いた仮想通貨関連の続報ですw

ヌーディーな取引所、コインチェックからの流出額が確定した様ですね。

その額、580億円也〜!

いやー、晴れ着のはれのひの被害額は10億円、てるみくらぶが100億円、マウントゴックスが470億円w

さすが若手社長、マウントゴックスをぶち抜いて、堂々1位を獲得ですw

この社長、マウントゴックスの経営破たんをチャンスと捉え、仮想通貨の世界に入ったとのことですが、一体何を考えてそう決意したんでしょうかね。全く同じ道を歩んじゃってますw あー、そーゆー意味でしたかw 真似してワッショイですかw そう考えると合点がいきますw

因みにこの580億円は保全も補償もされませんよ〜。だって獲られちゃったんですから。泥棒にw

鍵をかけ忘れた580億円入りの金庫を玄関に置いていた、いや、金庫ではなく、段ボールにガムテープで山積みで置いていた感じですかね。そりゃー、獲られちゃいますよwww アントレももしかしたら獲っちゃうかもです(笑)

しかもコインチェックは現金の出金やビットコイン以外の売買を強制停止しているようですw
これ、現金を預入した人や他のコインを持っている人達全員が勝手にホールドされちゃってますよね?
おいおいおいおい、これはまずいよ。まずいでしょw

ヤバいよ、ヤバいよ〜(某芸人風)

現金くらいかえしてやんなよ。大切なお客様の大事なお金だよね?

まあ、裁判はかなりたくさん起こるんでしょうね。たくさんw

イヤー、何とも稚拙www

昨夜の釈明会見を見たのですが、社長と取締役くんがいて、社長は冒頭でごめんなさいしただけ。。。
ほとんど全て取締役くんがしゃべってましたw まぁ、20代の若造君にはちょっときついか。。。

しかも、何故か東証で会見をしたようで、なぜ東証なんでしょうか?
うーむ、取引所としてのプライドなんでしょうか。単なるバカなんでしょうか。

あまり若い子をイジメるのは好きではないのですが、これは余りにも茶番過ぎますw

で、早速仮想通貨のチャートをチェックしてみましょう(本日8時現在)w

daibouarku.png

うーむ、見事に全面安!!!!

今後何が起こるか、ちょっと予想してみますw

皆さんご存知の通り、日本にはワイドショーという、何て言うんでしょうか、国民の脳みそからシワを取ることに特化したテレビ番組があります。この番組のおかけ様で我々日本人は本来考えるべきテーマへの気付き力や具備すべき思考能力を日々日々低下させられてきているのですが、通常、ワイドショーは月曜日から各社一斉に同じような内容を放送するという、どの民放も横並び一辺倒のルーティーンが行われますw

コインチェックの会見があったのが金曜日の未明w

今頃、月曜日の放送をどうするか、ワイドショーの編成担当者が番組構成を練っているんですが、いやー、分かってない奴が分かってない構成を作っちゃって、んで、月曜日の朝から、何にも分かってないお笑い芸人や知識人っぽいコメンテーターが、分かってないコメントを発言して、分かってない者同士傷を舐めあいながら、誰がどのくらい分かってないかの自慢とかになっちゃったりして、でも結局さっぱり分かんないから、ハイ、次の話題に移ります。というシーンを、民放各社が一斉に放送するという事象が起こりますw

そんな事象が、民放各社、完璧に横並びで、朝6時から、8時から、10時から、12時から、15時から、18時から、22時からといった感じで、全くおんなじ内容が何回も何回もしつこく繰り返され、我々の脳ミソを攻撃してくることになりますw

お笑い芸人やコメンテーターは番組ごとにコロコロ変わりますが、何にも分かってないことで共通しているので、番組の内容はどの時間、どの民放で切っても全く変わりませんw

そんなサブリミナル効果的なTVを見た、これまた分かってない視聴者が分かってない感じで、分かってない人たちに対して、分かってない自分の理解を分かった感じで展開し始めます。それを聞いた分かってない人たちが・・・、以降、繰り返し(笑)

で、何が起こるか?

大量の分かってない人たちによる大逆襲、つまり、大暴落、ですねw

分かってないままに仮想通貨ゲームに参戦した投機家くん達が一斉に蜘蛛の子を散らしたかのように霧散することになりますw

分かってない彼らの多くは、ビットコインもネムもコインチェックもビットフライヤーもイーサリアムも同じモノだと思っている可能性が高く、もしかしたらマイニングやブロックチェーンという単語もコインの一種と思っている可能性もあります。スイカとエディとビットコインの区別すらできないはずですw

仮想通貨を持っている皆さん!

売るならこの土日ですよ〜w

月曜日からの1週間は下げ相場確実ですw

分かってない奴らの大逆襲が始まりますよ〜w

単なる投機目的で参戦している、分かってない奴らの数は相当数に上るはずですw

まだ傷は浅いです。早め早めに逃げ切りましょう〜!

このまま持ってても、仮想通貨=価値ゼロ、要は単なるシステム上の数字、つまりネットゲーム内のただのポイントのようなモノに成り下がってしまい、税金怖くてポジション崩せない億り人や全世界に散らばっているマイナーくん達も真っ青、なシチュエーションになってしまいますよ〜www

あ、ただコインチェックで投機している方は売れませんね。現金の引き出しも出来ません。だって、上述した通り、ロックされちゃってますので。うーん、困ったw アントレだったら渋谷のコインチェック本社に乗り込んで奪い返しに行くと思いますw

だって、自分の大事な大事なお金ですものw

分別管理もできていない、こんな危険な会社に一生懸命稼いだ自分の大事な大事なお金を勝手にロックされるなんて、何に使われるかわかりません。NEMを盗まれた奴らの補償に勝手に使われる可能性だって大いにあります。もしくは会社が破産したら戻ってきませんよ。分別管理してないだろうから。現金を預入されている方は秒速で渋谷まで行って、取り返しに走ったほうが良いと思いますw

コインチェックとかいう、大学サークルの延長みたいな会社に舐められてはいけませんよ〜ww

以上、アントレの勝手な予測ですが、うん、そうかもね、っと思っちゃった方!
応援クリック↓よろしくです〜!

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング


取引所との契約って??

こんばんは、アントレです!

今日は乗馬ライセンスのテストを受けて来ました〜
DSC_0798.jpg
いやー、久々の筆記試験です。アントレは車と船の免許しかもってなく、取ったのも遠い昔でして筆記試験は10数年ぶりって感じで、新鮮でした。2週間後くらいに結果が出ますので、楽しみです〜!

さてさて、最近は仮想通貨ネタが気になって気になってしょうがない今日この頃ですw

原発問題では、日米原子力協定という諸悪の根源や原子力ムラといったトカゲたちの話、電源三法に振り回されている地元の皆さん、騙され続けている無知な国民など、コツコツ調べ上げて、何となくですが、その全容は概ね把握しつつあるのですが、この、仮想通貨という世界、いったい実態は何なのか、どんな闇があるのか、裏で誰が糸を引いているのか、という、いやー、アントレの知的好奇心をくすぐりまくってもらえるテーマになって来ていますw

ということで、まずは基本の基ということで、話題沸騰中のコインチェックの仮想通貨取引説明書、いわゆる投資家、投機家とこの会社の契約書的なものを上から下まで読んでみましたw

読んだモノはコレ→Coincheck 仮想通貨取引説明書

たったの20ページw 以前DeepDiveした九州電力のIRや株主総会の資料、議事録に比べれば、楽勝でしたw

で、P2の「本取引のリスク等重要事項について 」に思いっきりコインチェック社のリスクヘッジがございまして、以下の記述が気になりましたw

Y 仮想通貨は、サイバー攻撃等により、全部又は一部を消失する可能性があります。

Z 外部環境の変化(仮想通貨に対する法規制の強化を含みます。)、当社の財務状況の 悪化、委託先等の破綻等によって、当社の事業が継続できなくなる可能性があります。 当社が破綻した場合には、お客様の資産を返還することができなくなり、お客様に損 失が生じる可能性があります。


→なるほどなるほど。何かがあったらお客さんの資産は全部なくなっちゃうよ、と言ってますw

そして、P17に以下の記述もw

(10)破綻リスク 〈現物取引・レバレッジ取引・信用取引〉 外部環境の変化(仮想通貨に対する法規制の強化を含みます。)、当社の財務状況の悪化、当社に システムその他の必要なサービスを提供する委託先等の破綻等によって、当社の事業が継続でき なくなる可能性があります。 当社が事業を継続できなくなった場合は、お客様の資産についての対応を含め、破産法、民事再 生法、会社更生法、会社法等の適用ある法令に基づき手続きが行われます。 当社は、お客様から金銭や仮想通貨の預託を受けることがありますが、お客様からお預かりした 資産については、自己の資産とは分別して管理しております。しかし、これらの資産に関して信 託保全等の措置はとられておらず、当社が破綻した際には、お客様の資産を返還することができ なくなり、お客様に損失が生じる可能性があります。

→分別管理はしてるけど、潰れそうになったら、顧客の資産はロックして返せません。と言ってますねw

■結論
お笑い芸人を使って、CMを打てるだけ打って、資金を集めるだけ集めて、リスクは全て投資家・投機家サイド。ヤバくなったら資金を全部頂いちゃいます。と言っていますw

仮想通貨という流行のフレーズを全面に出してますが、蓋を開けてみれば、やってることは江戸時代にもあったはずであろう、単なる詐欺商法

ゲーノージン使って資金を集めて、頃合いを見計らって、ハイ、サヨウナラという、良くあるお話でしたw

なるほどね、だから、現金含めて資金ロックしたんですねw

あのアホみたいな記者会見のシナリオがようやく理解できましたw

うーん、こんな会社、秒速でコッパミジンにしたほうがよくないですか?

社会的にもそうですが、有望な若者や起業家への影響も甚大だと思うんですよねw

ちょっと意見があるとすると、いくら契約や約定で謳っていても、法的には社会通念上、不合理な条項は無効にできます。裁判で勝てます。

今回のケースではこのアホみたいな会社が資産保全にどれだけ真剣に対応していたのか、社会通念上適切な処置を施していたのか、が争点となると思います。たぶんグデグデでダメダメだと思うので、いくら契約書でヘッジしていても、債権者からの裁判に完璧に勝つのはかなり難しいと思いますw

コインチェック社長の若造くん。それとペラペラしゃべる取締役くん。

おじさんからのアドバイスが1つだけあるすると、

世の中そんなに甘くはないんだよw

君らの役割は案山子かもしれないけど、案山子は案山子なりに、イロイロ大変だぞ〜

今更後悔しても、もう手遅れだw

まずはしっかり、お世話になったたくさんのお客さん一人一人と真剣に向き合って、全身全霊を込めて、誠実に対応しなさいねw 君らの未来がどうなろうが知ったことではないんだが、君らにとって人生最大の正念場が今この瞬間であることは確実だ、死ぬ気で頑張れw 70人余りの社員の未来も君らに掛ってるぞ!

数多くの関連会社、スポンサーのみんな、そして同じ取引所等、仮想通貨業界全体への対応も誠実になw

この20ページの資料を読むと、とてもじゃないけど、何百億、何千億を受託して運用・管理するような会社のソレとはトーテイ思えませんでした。加えて散々探しましたが、財務諸表等の情報開示も1ミリもありませんでした。まるで、どこかの大学の研究グループやサークルの延長ですねw 世の中舐めまくってると思いますw こんな奴らにお金を預け入れるって、東南アジアに旅行に行って、道ですれ違った茶髪の兄ちゃんに、手持ちの旅行代の現金30万やパスポートを、ゴメン、ちょっと預かってもらえる?って自ら渡しちゃうようなもんですw

もうこれ以上コメントのしようもありませんw

こんな感じで時間があれば他の取引所も分析してみたいと思います。いやー、他もヤバそうですね(笑)

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング

2018年01月28日

コインチェック 補償へ?

おはようございます、アントレです!
今日は雲が多い一日になりそうですねw

さて、今日は朝起きて、メールを見るとコインチェックから通知が来ており、正直びっくりしちゃいましたw

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。


ほほう〜。夜逃げすると思ってたんですが、現金補償ですか。とりあえずびっくりですw

今まで東芝とか日本原燃株式会社とか、国策の陰に隠れたグデグデ会社たちを記事にしてきたので、このスピード感には正直驚きですw

でも、まあ、真っ当な判断ですね。週を開けるとワイドショーが待ち構えてますのでw
分かってないお笑い芸人などに、勝手にダメ出しされるのはプライドが許さないのでしょう。

逆に言うと、このタイミングで発表せざるを得ない背景もあるように思いました。

さて、とはいえ、まだ着金してません。26万人にどういうタイムラインでお金を配るのでしょうか。
その他含めて今回の発表について、いくつかコメントしたいと思います。

@発表のタイミング
これは良いと思います。週明けなら確実にアウトでしたね。

A補償内容
計算すると約8割が戻ってきます。うん、確かにゼロよりはマシですが、お相手は何の落ち度もない投機家くんたちです(アホな会社に金を預けたという落ち度はありますがw)。100%補償にはならないんですかね。まだくすぶりそうですw

B26万人にどーやって返金するのか?
コインチェックのNEMだけで26万人もいるんですか。いやー、まさに鉄火場ですねw
日本円でウォレットに返すと言ってますが、タイムライン含めてどーするのか。もちろん、リアルに着金しないと問題解決にはなりません。

C強制納税?

26万人の460億円分のNEMが強制的に現金化されます。全て雑所得。いやー、国税庁はウハウハですね。今年のノルマ、早くも達成ですw

D補償原資はどこから?
自己資金と書いてます。今回の発表で一番着目しているのが、ココw
このコインチェックという会社、実は我々の想像を絶するくらい儲けてるのか?いや、実は自転車操業でパツパツ状態。今回の発表も単なる虚言。なのか。

どっちなんでしょうか?

前者なら逆に8割とか言ってないで100%全額580億円返金しちゃえば良いと思います。コインチェックの信頼性は100%高まります。後者の場合は最悪です。やはりな、となり、仮想通貨は大暴落。アントレのブログネタ・餌食になってしまいます(笑)

実はもう一つ説があって、後者のように自転車操業なものの、仮想通貨全体の信用低下が困る「誰か」がいて、その「誰か」からの資金援助がある説。です。

コインチェックの対応如何では、NEMに限らず、その他コイン含めて業界全体が大打撃となりますからねw

日本という、規制の弱いガラパゴス諸島を守りたいと思っちゃう「誰か」がいても不思議ではありませんw

E自作自演説
さて、最後はコレです。今回の騒動を巨視的に見てみましょう。

・580億相当のNEMが盗まれた
・タマタマ偶然、NEMのみがホットウォレットだった
・誰が盗んだのか、その金は何処にあるのかわからない
・ブロックチェーンの仕組みなので仕方ない。トレースできない。
・取引所を一時停止。コインの信用力も下がり、NEMも暴落
・盗まれた時刻と、補償を発表した時刻のNEM価の加重平均で補償
・結果として停止時の値の80%、460億の補償となる
・差額の120億はどっかに行っちゃった・・・
・投機家くんたちはゼロよりはマシだとご納得。取引所やコインの信用もほぼ回復
・口座をロックし、信用もほぼ回復したので、コインチェックからの資金流出は最小限
・来週からシレっと営業再開w

というシナリオかと思います。

ポイントは、誰が盗んだのかトレースできないという点と、総額で120億がどっかに行っちゃった、という点です。

論理的思考力がある方ですと、恐らく気が付いていると思いますが、これって、

コインチェック(含む、背後にいる奴ら)の自作自演じゃね?

って感じですかねw

この説が本当ならば、26万人の投機家くんたちは、120億円をマンマとすっぱ抜かれた、というお話ですねw

とにかく、今後も目が離せませんw

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング

2018年01月30日

ゲームセンター

おはようございます、アントレです!
今日もよろしくお願いします。

さて、最近話題になっているコインチェック問題w

580億円分のNEMが流出したものの、460億円をJPYで現金返済するという方向になり、このコインチェック社は世間からボコボコにあうというよりは、まあまあ良い対応だね、という感じで、小康状態となっている状況かと思います。また、ワイドショーも思ったより取り上げが浅く、まぁ、お笑い芸人や知識人っぽいコメンテーターには、ソモソモ知恵が足りなくて取り扱えない事象だったのかもですねw

ただ、本ブログで指摘の通り、まだ返金のタイムラインやスキームが提示されておらず、ソモソモ軍資金あるの?っていう根本問題もアリ、返金は社長兼大株主の若造くんの虚言という説も払拭できておりません。

また、事件発覚時点から今現在まで、現金含めた仮想通貨(ビットコイン以外)の出金の制限が掛かっているという、非常に不自然な状況も解せません。

自作自演説なのでは?というアントレの憶測もあるんですが、コインチェック社の次の一手が気になっていたところ、Yahooニュースの以下の記事が目に飛び込んできましたw

コインチェック社「持ってないコインを消費者に売る」商法と顛末


この記事を1回読んだだけで内容理解された方はかなりレベルの高い方ですねw

簡単に要約すると、というか、要約するのが非常に難しいのですが、敢えて言うと、コインチェックは単なるネットゲームだったのでは?ということですw もっと簡単に言うと、単なるゲームセンターだったのでは? ですw
game.png
ポイントは記事で指摘している、ノミ行為
wikiを覗くと以下の説明があります。

ノミ行為(ノミこうい)とは、先物取引等相場性を有する取引きの委託または委託の取り次ぎを受けた者が、それをせず自分が取引きの当事者となって、取引きを成立させることをいう。 呑行為、のみ行為とも書く。

コインチェック社は仮想通貨の販売所と取引所の機能を有してました。

・販売所 →該当するコインを仕入れて(実際に購入して)、販売手数料を取って投機家に販売。
・取引所 →投機家同士の売買を仲介して取次手数料を取って売買を成立させる。

で、記事で指摘しているのは、今回問題となったNEMについて、コインチェック社は実はコインを入手しておらず、勝手に数字を作って売買をしていた。のではないか?という点です。

つまりこれはどういうことかというと、投機家は現金やクレジットカードからJPYをコインチェックの口座に入金し、NEMを購入して、値上がりを待ちます。んで、高値になったら売っちゃって、やったー、億り人になった!と喜べることを期待しているのですが、実はこの購入したNEMはコインチェックが勝手に付与した数字に過ぎず、実際にNEMを購入したことになっていないのでは?というお話です。

当然、その取引はブロックチェーンを使った台帳チェックにも乗りません。なぜならこの取引はコインチェック社が作った取引市場っぽい、ネットゲームのサイト上における単なる数字、ポイントのようなものの移動、ということになるからです。

んで、お笑い芸人を使ってバンバンCMを打って、参入する投機家が増え、お金もバンバン集まり、ポイントもガンガン上がって行くという事なんですが、単にポイントが上がって行くだけであり、実際のNEM取引を伴っていないことになります。

コレ、詐欺ですよね?

この状態で、コインチェック社が一番困るのが、現金出金です。実際のNEMを持ってませんので、例えば10万円でNEMを購入した投機家AさんのNEMが10倍になって、それを現金化しようとした場合、差額の90万はコインチェック社が用立てしないといけない、ということになります。

これは困りますよね〜。一斉に現金化されたらコインチェック社は天文学的な数字の現金を用意しないといけません。

今回の事件が起こる前から一部通貨の出金制限があったようで(真偽は確認中)、今もビットコイン以外は出金制限が掛かっていますw

何故今現在も出金制限が掛かっているのか。

うーむ、非常に、非常に、怪しい〜!!

それともう一つの見方があります。

日本では仮想通貨の取引所は金融庁への登録制となっています。これまで16社の取引所が登録されてきているのですが、コインチェック社は登録申請はしていたものの、審査に合格しておらず、依然「みなし登録業者」といった位置づけで「みなし」のままです。

何故合格できなかったんでしょうか。

いろんな観点があると思いますが、これはアントレの憶測ですが、恐らく、分別管理ではないかと考えます。

簡単に言うと、単なるゲームセンターだったので、投入された現金を投機家ごとにバイネームで管理している訳がありません。投機家から入ったお金は違う投機家の出金に回し、また入ったお金を他の投機家に、、、って感じで、グルグルやってただけですね。恐らく。

つまり、自転車操業、ってやつですねw

今回の補償金、460億はあるんでしょうか?

例えあったとしても、やはり他の投機家からの投資金を今回の補償に充てることになりそうですね。だって分別管理されてないんですからw なので出金停止が続いているわけですw

バーチャル通貨 × バーチャル取引市場 = ゲームセンターwww

いやー、早くゲロッちゃえばいいのに、いつゲロるんでしょうかw

資金ロックされている投機家の皆さん、秒速で渋谷の本社に乗り込んでお金を取り返したほうが良いと思います。投入したお金は皆さんのモノで、彼らのモノではありません。彼らに勝手にロックする権限は無いはずで、このロックという行為自体犯罪のようなものです。分別管理されてないので、行ったもん勝ち、早いもん勝ちですよ〜!


今後の展開が非常に楽しみになってきましたw

最後にw

コインチェック社長の若造くん。それとペラペラしゃべる取締役くん。

おじさんからのアドバイスが1つだけあるすると、

世の中そんなに甘くはないんだよw

※上記はアントレの憶測が多分に入っております。その真偽は保証できませんので悪しからずw
でも、うん、そうかもね。と思ってしまった方は応援クリック↓よろしくです〜!

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング

2018年01月31日

キング カス

おはようございます、アントレです!
今日もお天気最高〜!

さて、朝メールチェックしていたところ、またしてもコインチェックから通知が届きましたw

出金再開の予定につきまして
現在のCoincheckサービスにおける「出金」の一時停止につきましては、当社が自主的に行っている措置でございます。また、再開に伴う安全性等が当社にて確認され次第、再開を予定しております。数日中にも見通しをお知らせいたしますため、今暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

ほほー、数日中に見通しをお知らせする。ですかw

も〜、焦らさないでよ〜って感じですねw

先日、コインチェックは実はゲーセンだったのでは?という記事(ここをクリック)を書きましたが、その仮説が正しいとしたとき、多くの投機家が出金に走ってスッカラカンになったらどーなっちゃうんでしょうか?

秒速で債務超過w というか、秒速で出金停止になっちゃうでしょうねw

いやー、どーなっちゃうんでしょうかw

「申し訳ございません。現在残高がございません。出金を希望の投機家さまにおかれましては、他の投機家からの入金が入り次第、順番に現金をお引き渡し致します。」

的な文言が出ちゃうんでしょうかw 出しちゃうんでしょうか?

分別管理がされてないから、恐らくコインチェック社自身、どーなっちゃうかわからないんでしょうねw

加えてJPY460億円はどこから持ってくるんでしょうか?

保険も出ないようですしw

仮想通貨保険の対象外か コインチェック流出

460億に加えて、出血大出金w

ほんとーに耐えられるんでしょうか?

また、警視庁がコインチェック社に捜査に入ってますが、コレ、一見すると、盗んだ泥棒の捜査に見えますよね。普通は。ただ、アントレはちょっと違った見方をしています。要は内部犯行の捜査のような気がします。それとか、賭博法違反とか、マネロンとか、脱税とか、、、うーむ怪しいw

まあ、直に結果は出てくるでしょうねw

さて、それでは今日の仮想通貨のチャートを見てみましょう(9時20分現在)w

daibouarku2.png

見事に全面安www

また、日経オンラインにも気になる記事がw

フェイスブック、仮想通貨の広告を全面禁止へ ICOも対象、全世界で

いやー、仮想通貨包囲網ができ始めましたね〜

次、怒っている人がいますw



SBI北尾社長が決算説明会で怒りを爆発させていますw

「こういう輩は、カス中のカス」

うーん、凄い怒ってますね。

カス中のカスw キング オブ カスw

キング カス

といったところでしょうかw

北尾さん、もしかしてコインチェックでNAMを保有してたんでしょうか?
さすがに無いですかね(笑)

たぶんコインチェックからなんか変なディールを持ち掛けられたのか、持ち掛けたのに無下に断られたんでしょうかねw

いやー、本当に目が離せなくなってきました〜www

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング

2018年02月05日

仮想通貨、買いか?

おはようございます、アントレです〜!

今日もお天気よさそうですねw

さて、仮想通貨の暴落が止まりませんw

アントレが仮想通貨やります宣言(ここをクリック)したのが、今年の1/15w ここ最近で一体何が起こったのが、時系列でちょっと整理してみますw

1/15 仮想通貨やります宣言   →仮想通貨 アントレよ、お前もか
1/18 時価総額が10日で4割減 →仮想通貨 大暴落
1/26 コインチェックNEM流出 →コ、コインチェックが・・・
1/27 事件を受けて大暴落    →仮想通貨 大暴落???
1/30 ゲームセンター疑惑    →ゲームセンター
1/31 SBI北尾社長の激怒   →キング カス
2/5  本日

で、記事を書いたタイミングのビットコイン、NEMの値動きは以下となります。

   BTC  NEM
1/15 170万 160円
1/18 110万 121円
1/26 123万 89円
1/27 120万 115円
1/30 122万 99円
1/31 113万 83円
2/5  90万 60円

うーん、まさにジェットコースター〜www
ビットコインは約半値、NEMに至っては約1/3になっちゃいました〜www

アントレは口座開設をしただけで1円も投下してないのですが、コレ、投機家によっては有り金すべて投入している人もいると聞きます。いやー、ご愁傷様ですw

今までコツコツと積み上げてきた大事な大事なお金が、たったの20日程度で半分とか1/3になっちゃうなんて・・・。

って、記事を書いている間にも順調に下落しているようでして、ビットコインは80万台、NEMは50円台になっちゃったようです(本日8時時点)w

baouraku.png

うーむ、これは一体どう理解すればよいんでしょうかね。

ただ、逆にチャンスとも取れますw

投資の世界は誰しもが目指さないといけない、守らないといけない鉄壁、鉄板のルールがありますw

それは、、、、

安く買って、高く売る

です。

非常にシンプルで、小学生でも理解出来ちゃいますねw

仮想通貨、ソロソロ買いですかね?

いや、最近のアントレが大注目中の、コインチェック社の460億の補填の行方やゲーセン疑惑の解明によっては、更なる大暴落を引き起こしそうなので、もうちょっと待ちましょう(笑)

それにしても、全ての物事には本質というモノがあるとすると、仮想通貨って本来は通貨ですよね。

通貨というのは貨幣が通ると書きます。

つまり、貨幣が流通する。

コレが本質ですw

NEM等の新興通貨はソモソモ我々の身近な場面に流通してますかね?
ビットコインですらマダマダと思いませんか?

取引所の脆弱性とか、法制度の問題とか、枠組みとしてイロイロ問題がありますが、ソモソモまだまだ流通していないというお話であって、普通に考えてそんなモノに価値など出てくるわけがありません。

ということで、現時点での位置づけは単なるネットゲームの道具という感じでしょうかねw

でもイロイロ面白いので、引き続きつかず離れずしていきたいと思います。

皆さんも口座開設だけでもしてみると面白い世界に参加できますよ〜!

取引所が止まったとか、出金停止したとか、システムがダウンしたとか、投機家向けに諸々のアナウンスがガンガン飛んできて、仮想通貨ワールドで何が一体起こっているのかを肌身で感じることができちゃいますw

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング

2018年02月06日

仮想通貨 大暴落〜w

こんにちは、アントレです!

いやー、凄いことになって参りましたw

tya-to.png

ビットコインは66万円、NEMは39円とかになってますw

39円って、うまい棒3つしか買えませんねw

他の通貨もモロ下がりw

下げ要因は今日の日経平均に関連しているんでしょうか。1000円下げましたからねw

今後の仮想通貨の展開ですが、爆弾が2つありますw

@テザー問題
今晩炸裂予定ですw
ビットコイン爆弾「テザー問題」を眠い声で説明するよ

Aコインチェック問題
よいよ訴訟合戦が始まりますねw
コインチェックを提訴 会社員が購入費用返還求め 金融相「資産の状況を検証」

コインチェック被害対策弁護団

この2つの爆弾が炸裂すると、どーなっちゃうんでしょうか?

NEMでうまい棒が買えなくなっちゃうんでしょうか?

コインチェックの金融庁への報告期限が確か2月13日w

まさに、Xデーですねw

現在も相変わらず、出金停止状態w

顧客への返金も一切ナシ。アナウンスもナシ。

本当にどーなっちゃうんでしょうか?

不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング