検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1.5億まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2〜
H栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3〜
I群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
J茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
K茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
L群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
M横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
N栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2016年05月30日

サラリーマンを卒業して思うこと

こんばんは!アントレです。

今年の3末にサラリーマンを卒業して無事3か月目を迎えようとしています。
最初の1か月は全く実感が無かったのですが、少しずつ、生活リズムが変って実感がわき始めてます。

やはり、何が違うかというと、自分の自由にできる時間ですね。

サラリーマン時代は、自分の時間の大半を会社に捧げて、お客さんや会社組織、株主さんの利益に貢献してきました。それはそれでとてもいい経験でしたし、大きく成長させてもらってとても感謝しています(卒業間際は卒業に向けた活動も並行して走り、それはそれは超多忙でした・・・)。

アントレは卒業後、今までの副業の拡大や新規ビジネスの立ち上げをやってきていますが、全て、ほぼ、不労所得を生み出せるビジネスに特化しています。不労所得の構築とはいえ、立上げは忙しいのですが、軌道に乗ると原則としてほったらかしで大丈夫な状況になっていきます。

その結果、お客さんと自分の利益をシンプルに追及できています。良くも悪くも組織はありません。ダメな上司、ダメな部下、自分より優秀な同期(笑)、何かとうるさい人事部やコプラ部門などありません。もちろん株主も存在しません。ものすごーく、シンプルなワールドにいるのですが、サラリーマン時代よりも楽しく楽して儲けてます(笑)。

結果として自分の時間や精神的な余裕が生まれ、新しい発想やビジネスにつながり、それがまた不労所得を生み出し、さらに時間に余裕ができるというようなサイクルになり始めているのかな、と思っています。そして何より、家族との時間が飛躍的に増えました(良くも悪くも?(笑))。

まだまだ、セミリタイアも軌道に乗っていないと思っています。もう少し盤石な基盤を作って軌道に乗せて、数年後に会社経営やまた別の観点でのチャレンジをしてみようかな、と、最近ちょっと思い始めてます。

引き続きよろしくお願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5112990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック