検索
プロフィール
アントレさんの画像
アントレ
初めまして、アントレです〜!太陽光、不動産、節税にて2016年3月末でサラリーマンを卒業しちゃいました。卒業して3年、1馬力で個人法人合わせて年収1億超まで漕ぎ着けました。借金10億ありますが(笑) このノウハウをコンサルという形でガンガン展開していきたいと思ってますので、よろしくお願いします〜!!

当方のコンサルメニューはココw

Twitterやってます↓フォローお願いします〜!!

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
プロフィール

【所有発電所】
@茨城県潮来市  79.8Kw 40円 2014/4〜
A茨城県鹿嶋市   90Kw 32円 2015/8〜
B茨城県水戸市   67Kw 32円 2016/1〜
C鹿児島県薩摩   40Kw 36円 2016/3〜
D茨城県霞ケ浦   50Kw 36円 2016/5〜
E茨城県鉾田市   44Kw 32円 2016/5〜
F群馬県安中市   77Kw 27円 2020/3末まで
G群馬県安中市   60Kw 27円 2020/2/28〜
H横浜屋根     12kw 27円 2020/3末まで
I群馬県前橋市   268Kw 24円 2020/3末まで
J栃木県日光市   80Kw 24円 2020/3/30〜
K栃木県那須郡   50Kw 21円 2022/3末まで
L茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
M茨城県常陸大宮 150Kw 21円 2022/3末まで
N茨城県常陸大宮  56Kw 21円 2022/3末まで
O茨城県常陸太田  80Kw 21円 2019/7〜
P茨城県那珂市   90Kw 21円 2022/3末まで
Q栃木県那須郡   90Kw 21円 2022/3末まで
R栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
S栃木県日光市   80Kw 14円 2024/3末まで
合計       1700Kw(目標2M) 

【所有不動産】
@港区 タワマン 89u→40万/月(表面8.2%)
A港区 タワマン 32u→14万/月(表面6.9%)
B港区 低層区分 51u→14.5万/月(表面4.8%)
C港区 低層区分 37u→20万/月(表面7.9%)
D港区 タワマン 84u→40万/月(表面7.6%)
E港区 タワマン 48u→25万/月(表面6.8%)
F目黒区タワマン 30u→15万/月(表面6.5%)
G渋谷区低層区分 49u→35万/月(表面7.1%)
H横浜市RC一棟 600u→120万/月(表面8%)
合計家賃収入      約300万/月

【その他不労所得】
@アフィリエイト    実施中
A自販機        実施中
B米国株        実施中
Cコインランドリー   検討中
D宮古島投資      検討中
E共同出資Bar      検討中(共同出資者募集中)

最新コメント
最新記事
カテゴリアーカイブ
ファン

2018年03月01日

経産省、何やってんの?

おはようございます、アントレです!

今日はPVエキスポですね〜w

さて、今日の日経新聞に気になる記事がw

2050年環境省案、経産省拒む
消えた「原発比率7〜9%」
IMG_20180301_074324.jpg

政府は2050年のエネルギー戦略を纏めようとしているのですが、環境省が温暖化ガスを80%削減する目標達成の一つの施策として、「50年の原子力発電の比率は7〜9%」(原発の新増設はせず、既存原発を最長60年使う想定)と設定したところ、経産省が猛反発w

この、「7〜9%案」を撤回に追い込んだ、との事w

はぁ?

ただここに、脱原発、再エネ推進が持論である外務大臣の河野太郎が、外務省内の有識者提言「国内の石炭火力の段階的廃止」「原発への依存度を限りなく低減」を評価する。と言ってくれているようです。

つまり、

経産省 vs 外務省、環境省

って感じですねw

いやー、この経産省の体質って何なんでしょうか?

個人的にはこの、「7〜9%」自体、大杉w 普通に考えてゼロでしょ。ゼロw

一体誰が原発推進してるの? バイネームで報道してくださいよw

次に、先日の日経記事です。

産油国、太陽光にカジ
IMG_20180228_155456.jpg
サウジやUAEが自国で消費する電力を太陽光にシフトしていくそうです。どうやら2050年までに再エネ比率を44%に持っていくことを目標にしているようで、クウェートやバーレーン、オマーン、カタールもそれに追従するそうですw

あの産油国が太陽光にシフトですよ?

我が国の経産省とか言う省庁は何をやっているんでしょうか? 世界の動向が全く分かってないんでしょうか?

太陽光はボラティリティが激しく、ベース電源には向かない。というのが経産省の見解のようですが、産油国の見解は、「電力消費のピークは夏や昼間だ。この時間帯に太陽光は最も高い発電能力を展開できる」だそうです。

至極、合理的w

こんな簡単な話、何故、経産省のえらい人たちは分からないんでしょうか?

答えは何となーく知ってますが、そんなに金やポストが大事ですか。

本当に情けなくなってきますw

ただ、外堀は埋まりつつあります。加えて、読者の皆さん、一人でも多くの方が太陽光発電家になってもらって、感度を高めてもらって、内堀も埋めてしまいましょう!!

ということで、引き続きガンガン行きましょう〜!

応援もよろしく〜!
不労所得→人気ブログランキングへ
セミリタイア→投資でセミリタイア生活ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7375615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック